for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Schlumberger NV

SLB.N

現在値

33.08USD

変化

0.54(+1.66%)

出来高

782,773

本日のレンジ

32.51

 - 

33.19

52週レンジ

13.70

 - 

36.87

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
32.54
始値
32.52
出来高
782,773
3か月平均出来高
231.32
高値
33.19
安値
32.51
52週高値
36.87
52週安値
13.70
発行済株式数
1,402.63
時価総額
45,505.01
予想PER
26.81
配当利回り
1.54

次のエベント

Dividend For SLB.N - 0.1250 USD

適時開示

その他

Schlumberger CEO Anticipates Another Quarter Of Growth Across All Divisions

Schlumberger Announces Third-Quarter 2021 Results

TP Awards Schlumberger Sakarya Offshore Gas Field Phase-1 Contract

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Schlumberger NVとは

シュルンベルジェ(Schlumberger NV)は油田とガス業界にリザーバの特性評価・掘削・生産・加工技術を提供する。【事業内容】4つの事業セグメントを運営する。貯留層特性評価グループは、炭化水素資源の発見と定義に関わる主要技術を含む。掘削グループは、石油とガス井の掘削と位置付けに関わる主な技術で構成される。生産グループは、ウェル・サービス、補完、人工リフト、統合プロダクション・サービス(IPS)およびシュルンベルジェ・プロダクション・マネジメント(SPM)を含む石油とガスの貯水池のライフタイム生産に関わる主な技術で構成される。キャメロングループは、掘削と介入設備、石油とガス井及び生産設備の圧力と流量制御に関わる主要技術から構成される。

業種

Oil Well Services & Equipment

連絡先

5599 San Felipe St Fl 17

HOUSTON, TX

77056-2790

United States

+1.713.5132000

https://www.slb.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Mark G. Papa

Non-Executive Chairman of the Board

Olivier Le Peuch

Chief Executive Officer, Director

Stephane Biguet

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Florence Lambert

Chief Executive Officer - Genvia clean hydrogen production technology venture

Khaled Al Mogharbel

Executive Vice President - Operations

統計

1.90 mean rating - 31 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

32.8K

2019

32.9K

2020

23.6K

2021(E)

22.8K
EPS (USD)

2018

1.620

2019

1.470

2020

0.680

2021(E)

1.278
株価売上高倍率(過去12カ月)
27.84
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.05
株価純資産倍率(四半期)
3.42
株価キャッシュフロー倍率
11.76
総負債/総資本(四半期)
115.21
長期負債/資本(四半期)
107.54
投資利益率(過去12カ月)
5.39
自己資本利益率(過去12カ月)
3.99

最新ニュース

最新ニュース

焦点:「グリーン・リチウム」はEVシフトの救世主になるか

2020年代末までに電気自動車(EV)のバッテリーに使われるリチウムに対するグローバル需要の25%、あるいはそれ以上を賄えるのではないか――自動車メーカーや投資家、さらには油田サービス大手のシュルンベルジェまでが、環境負荷の少ないリチウム生産テクノロジーに熱い視線を注ぎ始めている。

独株価指数DAX構成銘柄40に増、ポルシェやプーマなど新規採用

ドイツ取引所は3日、構成銘柄数を30から40に増やす主要株価指数DAXについて、自動車メーカーのポルシェとスポーツウェアメーカーのプーマを採用すると発表した。DAXの33年の歴史で最大の改革となる。

米大手エネルギー企業、ワクチン接種義務化へ NY市では教職員に

米国で新型コロナウイルスの感染が再度拡大する中、大手エネルギー会社が相次いで従業員にワクチン接種を義務付ける方針を打ち出した。

UPDATE 1-米大手エネルギー企業、ワクチン接種義務化へ NY市では教職員に

米国で新型コロナウイルスの感染が再度拡大する中、大手エネルギー会社が相次いで従業員にワクチン接種を義務付ける方針を打ち出した。

米シュルンベルジェ、4-6月利益が予想超え 原油価格回復で需要増

米石油サービス大手・シュルンベルジェが23日発表した第2・四半期(6月30日終了)決算は、原油価格の回復で同社サービスへの需要が増え、営業利益率が大幅に上昇し、利益が予想を上回った。同社は下半期について、楽観的な見通しを示した。

米ハリバートン、第2四半期利益は前期比33.5%増 原油高が支援

米石油サービス会社ハリバートンが20日発表した第2・四半期決算(6月30日まで)は利益が前期比33.5%増加した。原油価格の上昇によりオイルフィールドサービスへの需要が高まった。

シェブロンのベネズエラ事業、米政府がライセンス更新

米財務省は1日、ベネズエラで操業している最後の米石油大手シェブロンについて、12月1日まで同国内で操業できるようライセンスを更新したと明らかにした。

石油需要、22年中にコロナ前水準回復=米シュルンベルジェCEO

米石油サービス大手シュルンベルジェのルプェッシュ最高経営責任者(CEO)は23日、石油需要は今後数年にわたる成長サイクルの始まりにあるとし、2022年末には新型コロナウイルス禍前の水準に戻るという見方を示した。

米シェブロン、CO2回収・貯留プラントを建設 マイクロソフトとも協力

米石油大手シェブロンは4日、米IT大手マイクロソフトなどと協力しカリフォルニア州メンドータに二酸化炭素(CO2)回収・貯留プラントを建設する。米石油メジャーの間では、再生可能エネルギー技術への投資拡大の動きが強まっており、今回の決定もこの一環だ。

OPECプラス、3月は減産維持へ その後緩和も=イラク石油相

イラクのアブドルジャバル石油相は10日、石油輸出国機構(OPEC)加盟国とロシアなど非加盟産油国で構成する「OPECプラス」は3月会合で現行の減産協定を維持する見通しだが、その後、原油価格が上昇すればサウジアラビアが日量100万バレルの自主減産を停止する可能性が高いと述べた。

米シュルンベルジェ、5四半期ぶり売上増 需要が回復

米石油サービス大手シュルンベルジェが22日発表した2020年第4・四半期決算は、売上高が5四半期ぶりに増加に転じ、市場予想を上回った。掘削需要が増加するなどした。

米ベーカー・ヒューズ、ノルウェーのCO2回収技術会社を買収

石油サービス会社ベーカー・ヒューズ<BKR.N>は3日、低炭素社会への移行に備え、事業基盤を石油・ガスサービスから広げるため、ノルウェーの二酸化炭素(CO2)回収技術会社、コンパクト・カーボン・キャプチャーを買収すると発表した。  

S&Pとダウ上昇、コロナワクチン巡る好材料で

米国株式市場はS&P総合500種が上昇して取引を終えた。新型コロナウイルス感染症ワクチン開発に関する前向きなニュースのほか、予想を大幅に上回った米小売売上高を受け買いが強まった。

NY市場サマリー(16日)S&Pとダウ上昇、ドルは週間で上昇

<為替> ドル指数が小幅安となった。ただ、週間では新型コロナウイルスの世界的な感染再拡大や米国の追加コロナ対策を巡る懸念などを背景に上昇した。

米シュルンベルジェ、北米フラッキング事業売却 需要急減に対応

米石油サービス大手シュルンベルジェ<SLB.N>は北米のシェールオイル・ガスの水圧破砕(フラッキング)事業を同業の米リバティー・オイルフィールド・サービシズ <LBTR.N>に売却する。

米シュルンベルジェ、2四半期連続の赤字 人員削減や減損などで

米石油サービス大手シュルンベルジェ<SLB.N>が24日発表した第2・四半期決算は、大規模な人員削減やエクアドルのパイプライン停止などを受けた37億ドルの費用計上が影響し、2四半期連続の赤字となった。

米ハリバートン、3四半期連続赤字 原油安で21億ドル減損

米石油サービス会社ハリバートン<HAL.N>が20日に発表した第2・四半期(6月30日まで)決算は、原油価格の急落と北米のシェールオイル掘削需要の急減を受け21億ドルの減損を計上したことで、3四半期連続で赤字となった。

米ハリバートンが75%減配、原油安受け現金確保

米石油サービス会社ハリバートンは20日、四半期配当を75%減額すると発表した。3月以降の原油価格急落に対応するため、現金を確保する。

米ベーカー・ヒューズ、第1四半期は102億ドルの赤字 原油急落響く

米石油サービス大手ベーカー・ヒューズ<BKR.N>が22日に発表した第1・四半期決算は、原油価格が80%急落したことを受け掘削装置と油田開発サービスの需要が急減し、約102億ドルの損失を計上した。

米シュルンベルジェ、第1四半期は赤字転落 原油安が影響

米石油サービス大手、シュルンベルジェ<SLB.N>が17日発表した第1・四半期決算は赤字に転落した。85億ドルに上る費用計上が響いた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up