for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シュルンベルジェ・リミテッド

SLB.N

前日終値

34.54USD

変化

0.95(+2.83%)

出来高

994,005

本日のレンジ

33.47

 - 

34.54

52週レンジ

30.66

 - 

58.43

∙ 約15分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
33.59
始値
33.73
出来高
994,005
3か月平均出来高
252.78
高値
34.54
安値
33.47
52週高値
58.43
52週安値
30.66
発行済株式数
1,384.00
時価総額
44,684.89
予想PER
21.99
配当利回り
6.19

次のエベント

Schlumberger NV at Morningstar Investment Conference - Chicago

適時開示

その他

Schlumberger Reports Q3 EPS Excluding Charges Of $0.43

Schlumberger Announces Expiration Of Tender Offer

Schlumberger Announces Pricing Of Tender Offer For Outstanding Senior Notes

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シュルンベルジェ・リミテッドとは

シュルンベルジェ(Schlumberger N.V.)は油田とガス業界にリザーバの特性評価・掘削・生産・加工技術を提供する。【事業内容】同社は4つの事業を運営する。貯留層特性評価グループは、炭化水素資源の発見と定義に関わる主要技術を含む。掘削グループは、石油とガス井の掘削と位置付けに関わる主な技術で構成される。生産グループは、ウェル・サービス、補完、人工リフト、統合プロダクション・サービス(IPS)およびシュルンベルジェ・プロダクション・マネジメント(SPM)を含む石油とガスの貯水池のライフタイム生産に関わる主な技術で構成される。キャメロングループは、掘削と介入設備、石油とガス井及び生産設備の圧力と流量制御に関わる主要技術から構成される。

業種

Oil Well Services & Equipment

連絡先

5599 San Felipe St Fl 17

+1.713.5132000

https://www.slb.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Mark G. Papa

Non-Executive Chairman of the Board

Stephanie Cox

President - NAL Drilling

Olivier Le Peuch

Chief Executive Officer, Director

Simon Ayat

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Khaled Al Mogharbel

President - Eastern Hemisphere

統計

2.21 mean rating - 34 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2016

27.8K

2017

30.4K

2018

32.8K

2019(E)

33.1K
EPS (USD)

2016

1.140

2017

1.500

2018

1.620

2019(E)

1.467
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.36
株価純資産倍率(四半期)
1.84
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
68.54
長期負債/資本(四半期)
67.14
投資利益率(過去12カ月)
-19.69
自己資本利益率(過去12カ月)
-15.46

最新ニュース

最新ニュース

NY市場サマリー(18日)

<為替> ドルが対ユーロで下落。英国と欧州連合(EU)が前日に新たな離脱協定 案で合意し、英国の無秩序なEU離脱が回避される見通しになったことで、ユーロ圏が景 気後退(リセッション)を回避するとの期待が広がった。 英国とEUは離脱が決まった英国民投票から3年余りを経て、今月末の離脱期日を 前にぎりぎりの合意にたどり着いた。ただ、英議会で19日行われる採決で可決されるか が注目される。 テンパスのジョン・ドイル氏は「英議会での採決の結果は不透明だが、ここ数週間で 見られた進展を背景に合意なきEU離脱の確率は低下した」と指摘。「合意なき離脱...

米国株式市場=下落、ボーイングとJ&Jが重し

(内容を追加しました) [ニューヨーク 18日 ロイター] - 米国株式市場は下落して終了した。企業決 算はおおむね好調だったものの、中国の経済成長が鈍化したことに加え、ジョンソン・エ ンド・ジョンソン(J&J)とボーイングを巡るマイナスのニュースが出 てきたことでリスク選好度が後退した。 週足ではナスダック総合とS&P総合500種が上げたものの、この日は主要3指数 はそろって下落。J&JとボーイングがS&P総合500種の重しとなった。 ボーイングは6.8%安で終了。墜落事故を起こした「737MAX」型機の安全性 について、ボーイングが...

NY市場サマリー(18日)

また、米労働省が公表した13日終了週の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は 前週比5000件減の19万2000件と、1969年9月以来49年半ぶりの低水準と なった。経済が底堅さを保っていることが示された。 一方、IHSマークイットが発表した4月のユーロ圏製造業購買担当者景気指数(P MI)速報値が50の水準を下回った。ドイツやフランスの製造業PMIもさえなかった 。 ウエストパック・バンキングの為替戦略責任者は「数時間のうちに、成長動向が米ド ルの追い風になっているとかなり決定的、時宜にかなう形で再確認できた」と話す。 投資家は世界成長安定化...

UPDATE 1-米国株式市場=小幅高、経済指標・企業決算が堅調

(内容を追加しました) [ニューヨーク 18日 ロイター] - 米国株式市場では、主要 3株価指数が小幅高で終了した。米経済指標のほか、企業決算が堅調だ ったことが追い風となった。 週間ではS&P500が4週ぶりに下落。一方、ダウとナスダック は上昇した。S&Pは過去5営業日で最高値から1%未満の高値圏で推 移している。 19日は聖金曜日(グッドフライデー)の祝日で休場。 資産管理会社キーター・グループのマネジング・パートナー、マシ ュー・キーター氏は「ここ数週間、市場は停滞気味だった」と指摘。「 2019年のリターンのほとんどが先取りされたとの...

NY市場サマリー(18日)

ドル指数は週間では0.68%の上昇となる見通し。週間としては昨年12月半ば以来初めての上昇となる。 ドルはユーロに対し0.26%高の1.137ドルと、1月4日以来の高値を更新。英ポンドはオーバーナイトの取 引で上昇していたが、対ユーロ、および対ドルで下落した。 NY外為市場: <債券> 国債利回りが3週ぶりの高水準となった。米中貿易交渉の進展期待や予想を上回る米鉱工業生産指数などを背景 に米国株に資金がシフトした。 債券利回りは2週にわたって上昇。10年債利回りは1月4日に付けた約1年ぶりの低水準から上昇基調を強めている。 ムニューシン...

米国株式市場=続伸、米中貿易問題解消への期待で

イーバーネス・カウンセルの首席投資ストラテジスト、ティム・グ リスキ氏は、貿易問題を巡り中国側が折れたとし、「市場には好材料で 、再びリスクオンの展開になっている」と述べた。 貿易動向に敏感な工業株は1.9%高、フィラデルフィ ア半導体株も2.3%高で終了した 情報技術株も1.5%上昇した。 株価は上昇したものの、この日の米取引所の合算出来高は約79億 9000万株と、直近20営業日の平均である84億4000万株を下 回った。アナリストは、投資家が企業決算の内容に迅速に対応できるよ う、ポジションを流動的にしている可能性があると指摘した...

サウジ投資フォーラムが閉幕、560億ドルの契約締結

サウジアラビアの首都リヤドで開かれていた年次投資フォーラム「未来投資イニシアチブ」が25日、閉幕した。

米ダウとS&Pが下落、ナスダックは上昇

米国株式市場は値動きの荒い展開の中、ダウ平均株価とS&P総合500種が下落。エネルギー株や金融銘柄に売りが出た。週内に一連の企業決算発表を控え、警戒感が高まった。ただハイテクセクターが上昇し、S&P総合500種の下げは限定的となった。ハイテク株の多いナスダック総合は小幅上昇した。

UPDATE 1-NY市場サマリー(22日)

(株の内容を更新しました。) [22日 ロイター] - <為替> ドルが上昇。英国の欧州連合(EU)離脱交渉が北アイルランド問題を巡 りなお流動的であることから、英ポンドが下落。ユーロもイタリアの来年度予算を巡る政 治的な不透明感から続落となった。 メイ英首相はこの日、EU離脱交渉の合意は間近だが、英領北アイルランドを関税同 盟にとどめるというEU側の提案をあらためて否定した。 ポンドは0.73%安の1.297ドル。先週初めに始まった下落基調が続い ている。 主要6通貨に対するドル指数は0.36%高の96.003。 クレディ・スイスの為替戦略...

NY市場サマリー(22日)

<為替> ドルが上昇。英国の欧州連合(EU)離脱交渉が北アイルランド問題を巡 りなお流動的であることから、英ポンドが下落。ユーロもイタリアの来年度予算を巡る政 治的な不透明感から続落となった。 メイ英首相はこの日、EU離脱交渉の合意は間近だが、英領北アイルランドを関税同 盟にとどめるというEU側の提案をあらためて否定した。 ポンドは0.73%安の1.297ドル。先週初めに始まった下落基調が続い ている。 主要6通貨に対するドル指数は0.36%高の96.003。 クレディ・スイスの為替戦略グローバル主任、シャハブ・ジャリヌース氏は「ドルの...

UPDATE 2-米国株式市場=ナスダック1%超下落、ハイテク株が安い

(内容を追加しました) [ニューヨーク 5日 ロイター] -  終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード ダウ工業株30種 25974.99 +22.51 +0.09 25919.84 26011.22 25871.04  前営業日終値 25952.48 ナスダック総合 7995.17 -96.07 -1.19 8073.53 8077.84 7962.35  前営業日終値 8091.25 S&P総合500種 2888.60 -8.12 -0.28 2891.59 2894.21 2876.92  前営業日終値 2896.72 ダウ輸送株...

再送-UPDATE 2-米国株式市場=S&P500種が4日続落、エネルギー株下落

(本文9段落目の表現を修正しました) [6日 ロイター] -  終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード ダウ工業株30種 24140.91 -39.73 -0.16 24171.90 24229.35 24134.49  前営業日終値 24180.64 ナスダック総合 6776.38 +14.16 +0.21 6742.07 6787.42 6734.13  前営業日終値 6762.21 S&P総合500種 2629.27 -0.30 -0.01 2626.24 2634.41 2624.75  前営業日終値 2629.57 ダウ輸送株...

米国株式市場は続落、ハイテク株に売り 原油安でエネルギー株続落

米国株式市場は続落して引けた。ハイテク株が売られた。原油先物の下落に伴い、エネルギー株は4営業日続落している。この日発表された米週間石油在庫統計で、原油在庫とガソリン在庫の予想外の増加が示されたことを受け、原油先物は4営業日続落。

UPDATE 1-NY市場サマリー(15日)

(情報を更新します) [16日 ロイター] - <為替> ドルが主要6通貨バスケットに対して下げ幅を縮小した。 10月米小売売上高が予想外に増加したほか、消費者物価指数(CPI)もやや上昇 したことを受け、12月の利上げ観測が強まった。 10月の米CPI統計は、変動の大きい食品とエネルギーを除いたコアCPIが前月 比0.2%上昇した。上昇率は9月の0.1%から加速、賃貸と医療費などが値上がりし た。 小売売上高は前月比0.2%増加、市場予想は横ばいだった。 TD証券のシニアFXストラテジストは「基調的なインフレは現時点で安定化したよ うで...

米国株式市場は反落、ハイテク株などに売り GEは大幅安

米国株式市場では、前営業日に最高値を記録した主要3指数が、反落した。ハイテク株と工業株の下げが相場を圧迫した。

NY市場サマリー(21日)

<為替>  ユーロが対ドルで下落した。接戦模様のフランス大統領選第1回投票に 注目が集まった。 仏大統領選の各種世論調査結果によると、中道系独立候補のマクロン前経済相と極右 政党、国民戦線(FN)のルペン党首が決選投票に進む公算が出ている。オプション市場 では、ルペン氏と急進左派のメランション氏が優勢となる可能性を投資家が懸 念する様子がうかがえた。 NY外為市場: <債券>  国債価格が上昇。主要な米経済指標の発表もなく、市場の注目は23日 に迫る仏大統領選挙の第1回投票に集まった。 仏大統領選に関する世論調査によると、極右のルペン候補...

米国株式市場は下落、仏大統領選第1回投票控え警戒感

米国株式市場は下落。仏大統領選の第1回投票を23日に控え、警戒感がくすぶっている。ただ、米主要3指数は週間ではそろって上昇し、S&P総合500種は3週間ぶりの上昇となった。

米国株はまちまち、マイクロソフトが最高値

米国株式市場はまちまちだった。S&P500種とダウ平均は小幅続落、ナスダックは小幅反発で取引を終えた。決算内容が好感されたIT大手マイクロソフトやファストフードのマクドナルドが買われ、エネルギーやヘルスケアの関連銘柄値下がりを相殺した。マイクロソフトは終値の過去最高値をつけた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up