for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Schlumberger NV

SLB.N

現在値

37.14USD

変化

0.25(+0.68%)

出来高

1,833,151

本日のレンジ

36.25

 - 

37.23

52週レンジ

25.89

 - 

49.83

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
36.89
始値
36.59
出来高
1,833,151
3か月平均出来高
281.14
高値
37.23
安値
36.25
52週高値
49.83
52週安値
25.89
発行済株式数
1,414.39
時価総額
52,530.38
予想PER
19.90
配当利回り
1.88

次のエベント

Dividend For SLB.N - 0.1750 USD

適時開示

その他

Schlumberger Raises Full-Year Outlook

Schlumberger Announces First-Quarter 2022 Results And Dividend Increase

Petronas Signed MoU With Schlumberger WTA (Malaysia)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Schlumberger NVとは

シュルンベルジェ(Schlumberger NV)は油田とガス業界にリザーバの特性評価・掘削・生産・加工技術を提供する。【事業内容】4つの事業セグメントを運営する。貯留層特性評価グループは、炭化水素資源の発見と定義に関わる主要技術を含む。掘削グループは、石油とガス井の掘削と位置付けに関わる主な技術で構成される。生産グループは、ウェル・サービス、補完、人工リフト、統合プロダクション・サービス(IPS)およびシュルンベルジェ・プロダクション・マネジメント(SPM)を含む石油とガスの貯水池のライフタイム生産に関わる主な技術で構成される。キャメロングループは、掘削と介入設備、石油とガス井及び生産設備の圧力と流量制御に関わる主要技術から構成される。

業種

Oil Well Services & Equipment

連絡先

5599 San Felipe St Fl 17

HOUSTON, TX

77056-2790

United States

+1.713.5132000

https://www.slb.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Mark G. Papa

Independent Non-Executive Chairman of the Board

Olivier Le Peuch

Chief Executive Officer, Director

Stephane Biguet

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Khaled Al Mogharbel

Executive Vice President of Geographies

Abdellah Merad

Executive Vice President - Performance Management

統計

1.76 mean rating - 29 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

32.9K

2020

23.6K

2021

22.9K

2022(E)

27.2K
EPS (USD)

2019

1.470

2020

0.680

2021

1.280

2022(E)

2.021
株価売上高倍率(過去12カ月)
20.33
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.12
株価純資産倍率(四半期)
3.22
株価キャッシュフロー倍率
10.97
総負債/総資本(四半期)
84.82
長期負債/資本(四半期)
79.30
投資利益率(過去12カ月)
8.35
自己資本利益率(過去12カ月)
6.36

最新ニュース

最新ニュース

米ベーカー・ヒューズ、ロシア油田サービス部門売却 現地経営陣に

[1日 ロイター] - 米エネルギーサービス企業、ベーカー・ヒューズは1日、ロシアにおける油田サービス事業を現地経営陣に売却する契約を締結したと発表した。同社はウクライナ侵攻を受けて、既にロシアへの新規投資を停止している。

ベーカー・ヒューズ、第2四半期は赤字拡大 ロシア事業で損失計上

[20日 ロイター] - 米石油サービス会社のベーカー・ヒューズが20日発表した第2・四半期決算は、ロシア事業に関する損失計上や供給網における費用拡大で損失が拡大した。

米油田サービス3社、クルド自治区から撤退=イラク石油省

[4日 ロイター] - イラク石油省は、米油田サービス会社のシュルンベルジェ、ベーカー・ヒューズ、ハリバートンが連邦最高裁判所の判断に従い、北部クルド人自治区から撤退する方針を示したと発表した。

英BPとシェル、医療目的の旅費負担へ 米の中絶判断受け

英石油大手BPは29日、医療処置を目的とする米国従業員の旅費を負担すると発表した。米連邦最高裁が人工妊娠中絶を憲法上の権利と認める1973年の「ロー対ウェイド判決」を覆す判断を下したことを受けた対応。

世界の石油探査・生産は加速へ=米シュルンベルジェCEO

米石油サービス大手シュルンベルジェのオリビエ・ルプェッシュ最高経営責任者(CEO)は22日、世界の石油探査・生産業界の支出は幅広く加速する見通しで、生産の伸びにつながるとの見解を示した。

米石油・ガス掘削リグ稼働数、8週連続で増加

米エネルギーサービス企業、ベーカー・ヒューズの週間データ(13日までの週)によると、米国内の石油および天然ガスの掘削リグ稼働数は前週から9基増加の714基で、2020年3月以来の最多を更新した。増加は8週連続。

米石油・ガス掘削リグ稼働数、7週連続で増加

米エネルギーサービス企業、ベーカー・ヒューズの週間データ(6日までの週)によると、米国内の石油および天然ガスの掘削リグ稼働数は前週から7基増加の705基で、2020年3月以降で最多だった。増加は7週連続。

焦点:北米の石油増産ブームに壁、条件厳しく人手集まらず

米テキサス州の油田で働いていたジェレミー・デービスさん(38)は2020年、解雇された。17年間働き続けたエネルギー業界を離れることはなかったが、それ以降の職場では不幸な出来事に相次いで見舞われた。

米石油・ガス掘削リグ稼働数、過去最長の21カ月連続増

米エネルギーサービス企業ベーカー・ヒューズの週間データ(29日までの週)によると、米国内の石油および天然ガスの掘削リグ稼働数は前週から3基増加し2020年3月以降で最多となった。価格上昇や政府の増産要請を背景に、稼働数は過去最長となる1年9カ月連続で増加した。

米国株式市場=ナスダック急伸、ツイッターがマスク氏の買収で合意

米国株式市場はナスダック総合が急伸。ツイッターが電気自動車(EV)大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)による買収で合意したことを受け、取引終盤にかけグロース株への買いが膨らんだ。

NY市場サマリー(25日)ドル2年ぶり高値、ナスダック急伸

NY外為市場: <債券> 利回りが小幅低下した。中国での新型コロナウイルス対策のロックダウン (都市封鎖)に対する懸念が浮上し、先週の金利上昇基調が一部反転した。 北京市は25日、最大行政区で全住民・在勤者の新型コロナ検査を開始。上海市のよ うな厳しいロックダウンが実施されるとの懸念から株式市場が急落した。 3年債、5年債、7年債利回りはいずれも10ベー シスポイント(bp)程度低下した。指標10年債利回りは、先週末の2. 906%から2.8121%に低下した。 2年債利回りも2.6194%に低下した。先週末は2.715%を付け ていた...

米石油・ガス掘削リグ稼働数、5週連続増=ベーカー・ヒューズ

エネルギーサービス企業ベーカー・ヒューズが発表した週間データ(22日までの週)によると、石油と天然ガスを合わせた米国内の掘削リグ稼働数は5週間連続で増加した。

アングル:リチウム生産の「グリーン」技術、巨額投資でも難題

電気自動車(EV)などのバッテリー材料として欠かせないレアメタル(希少金属)のリチウムで革新的な生産技術が注目を集め、鉱業大手のリオ・ティントや米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)、さらには米エネルギー省までもが開発に多額の資金を投じている。

ロシア事業の縮小・停止相次ぐ、ネスレやフィリップ・モリスなど

ウクライナ侵攻を受けて多国籍企業がロシア事業を修正する動きは9日も続き、食品大手ネスレやたばこ大手フィリップ・モリスが事業の縮小や停止を発表した。ロシアによる侵攻に反対する立場を明確にするよう求める消費者からの圧力が強まっている。

油田サービス会社、ロシア撤退でも減収分容易に補える=米専門家

専門家は1日、米油田サービス会社について、ロシアから撤退しても、他の地域の収入で減収分を容易に補うことができるとの認識を示した。

焦点:「グリーン・リチウム」はEVシフトの救世主になるか

2020年代末までに電気自動車(EV)のバッテリーに使われるリチウムに対するグローバル需要の25%、あるいはそれ以上を賄えるのではないか――自動車メーカーや投資家、さらには油田サービス大手のシュルンベルジェまでが、環境負荷の少ないリチウム生産テクノロジーに熱い視線を注ぎ始めている。

独株価指数DAX構成銘柄40に増、ポルシェやプーマなど新規採用

ドイツ取引所は3日、構成銘柄数を30から40に増やす主要株価指数DAXについて、自動車メーカーのポルシェとスポーツウェアメーカーのプーマを採用すると発表した。DAXの33年の歴史で最大の改革となる。

米大手エネルギー企業、ワクチン接種義務化へ NY市では教職員に

米国で新型コロナウイルスの感染が再度拡大する中、大手エネルギー会社が相次いで従業員にワクチン接種を義務付ける方針を打ち出した。

UPDATE 1-米大手エネルギー企業、ワクチン接種義務化へ NY市では教職員に

米国で新型コロナウイルスの感染が再度拡大する中、大手エネルギー会社が相次いで従業員にワクチン接種を義務付ける方針を打ち出した。

米シュルンベルジェ、4-6月利益が予想超え 原油価格回復で需要増

米石油サービス大手・シュルンベルジェが23日発表した第2・四半期(6月30日終了)決算は、原油価格の回復で同社サービスへの需要が増え、営業利益率が大幅に上昇し、利益が予想を上回った。同社は下半期について、楽観的な見通しを示した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up