for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Sanne Group PLC

SNNS.L

現在値

906.00GBp

変化

0.00(0.00%)

出来高

145,007

本日のレンジ

904.00

 - 

907.00

52週レンジ

525.00

 - 

950.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
906.00
始値
906.00
出来高
145,007
3か月平均出来高
15.15
高値
907.00
安値
904.00
52週高値
950.00
52週安値
525.00
発行済株式数
162.18
時価総額
1,467.72
予想PER
33.04
配当利回り
1.62

次のエベント

Full Year 2021 Sanne Group PLC Earnings Release

適時開示

その他

Sanne Group HY Underlying Oper Profit Rises

Cinven Confirms That It Does Not Intend To Make An Offer For Sanne

UK's Sanne Agrees To $2.07 Bln Takeover By Apex

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Sanne Group PLCとは

サネ・グループ(Sanne Group plc)は、グローバルで外部委託された代替資産および企業サービスを提供する。【事業内容】ヨーロッパ、中東とアフリカ(EMEA)、アジア太平洋およびモーリシャス(APM)、北米(NA)および企業の4つの事業セグメントで運営される。EMEA事業は、民間債務と資本市場、不動産、プライベートエクイティ、預金機関を含むローン代理店を含むクローズドエンドの投資戦略のほか、オープンエンドのヘッジビジネス全体にサービスを提供する。APM事業には、上海、シンガポール、香港、モーリシャス全体の代替資産運用会社、金融機関、ストラクチャーへのサービスが含まれる。企業向けサービスを提供する。NAオルタナティブ事業は、主に北米のプライベートエクイティクライアントにサービスを提供する。代替の資産運用会社、金融機関、ファミリーオフィス、および企業にサービスを提供する。

業種

Investment Services

連絡先

Ifc 5

JE1 1ST

Jersey

+44.1534.722787

https://www.sannegroup.com/investor-relations/

エグゼクティブリーダーシップ

Rupert Hugo Wynne Robson

Non-Executive Independent Chairman of the Board

Martin Schnaier

Chief Executive Officer, Executive Director

James Ireland

Chief Financial Officer, Executive Director

Cindy Peters

Chief Human Resource Officer

Marie Measures

Chief Technology Officer

統計

2.38 mean rating - 8 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2018

0.1K

2019

0.2K

2020

0.2K

2021(E)

0.2K
EPS (GBp)

2018

24.100

2019

23.600

2020

26.000

2021(E)

27.392
株価売上高倍率(過去12カ月)
99.86
株価売上高倍率(過去12カ月)
8.32
株価純資産倍率(四半期)
5.49
株価キャッシュフロー倍率
39.06
総負債/総資本(四半期)
44.98
長期負債/資本(四半期)
42.88
投資利益率(過去12カ月)
3.47
自己資本利益率(過去12カ月)
3.10

最新ニュース

最新ニュース

ロンドン株式市場=続落、ポンド高で3週間ぶり下落幅

ロンドン株式市場は続落して取引を終えた 。ポンド高と経済成長の鈍化に対する懸念が相場を圧迫した。 FTSE100種は下落幅は3週間ぶりの大きさとなり、 特に生活必需品株や製薬株の値下がりが目立った。 中型株で構成するFTSE250種指数は0.21%下落 。 ポンドの上昇を受けてドルで利益を上げる生活必需品株などが下が り、英日用品のユニリーバやブリティッシュ・アメリカン・タ バコ(BAT)、たばこのインペリアル・ブランズが 1.4%─1.6%値下がりした。 ジョンソン首相は今週、医療と社会福祉の財源不足の危機に対応す るために株主への配当金課税...

ロンドン株式市場=続落、製薬や銀行株の下落響く

ロンドン株式市場は続落して取引を終えた 。製薬や銀行株の下落が響いた。 英製薬のアストラゼネカや製薬大手グラクソ・スミスクラ イン(GSK)が売られ、FTSE350種製薬・バイオテク ノロジー株指数が下げた。 銀行株指数は1.19%下落。モルガン・スタンレ ーによる株価目標の引き下げが嫌気され、英銀大手のバークレイズ<BAR C.L>とロイズがそれぞれ、1.6%と2.0%値下がりした。 FTSE100種は今年10%上昇しているが、新型コロナウイル ス変異株「デルタ株」のまん延と、サプライチェーンの問題が経済成長 の減速につながるとの懸念...

ロンドン株式市場=反落、ヘルスケアや金融に売り

ロンドン株式市場は反落して取引を終えた 。製薬・バイオテクノロジー株や投資銀行・証券株が売られ、相場を押 し下げた。 FTSE350製薬・バイオテクノロジー株指数が 1.50%下落。英製薬のアストラゼネカが2.0%、製薬大 手グラクソ・スミスクライン(GSK)が1.2%それぞれ値 下がりした。 また、投資銀行・証券株も1.04%下落。世界最 大の金融仲介会社TP・ICAPが上半期の利益を下方修正 し、10.7%下落したのが響いた。 ジョンソン英首相は医療や社会福祉の財源危機に対応するため、労 働者、雇用主、一部の投資家に対する増税案を発表...

ロンドン株式市場=上昇、緩和継続期待で金融・工業株などに買い

ロンドン株式市場は上昇して取引を終えた 。各国中銀が金融緩和を継続するとの期待が広がる中、金融株や工業株 中心に買われた。 AJベルの投資ディレクター、ラス・モールド氏は、先週末の米雇 用統計で雇用者数の伸びが予想を大幅に下回ったことに言及。「米雇用 統計の衝撃はまだ続いているが、市場はこのニュースをポジティブに受 け止めているようだ」とした上で、「米連邦準備理事会(FRB)は一 貫して、政策決定が失業状況に大きく左右されるとの主張を繰り返して いる。したがって労働市場が弱体化すれば、FRBはテーパリング(量 的緩和の縮小)を先延ばしする...

欧州市場サマリー(3日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を 終えた。エネルギーや医薬品関連株が下落したのに加え、米国の8月の 雇用統計が予想を下回ったことが投資家心理を悪化させた。 英石油大手BP、英蘭系石油大手ロイヤル・ダッチ・シェル が足を引っ張る要因となった。 8月の英サービス部門購買担当者景気指数(PMI)改定値が速報 値から下方修正されたのも嫌気された。人手不足やサプライチェーンの 問題が大手サービス企業を圧迫したため、新型コロナウイルスのパンデ ミック(世界的大流行)からの英国経済の回復が鈍化したことを示した 。 8月の米雇用統計で雇用者数の伸びが...

ロンドン株式市場=反落、エネルギーや医薬品株の下落響く

ロンドン株式市場は反落して取引を終えた 。エネルギーや医薬品関連株が下落したのに加え、米国の8月の雇用統 計が予想を下回ったことが投資家心理を悪化させた。 英石油大手BP、英蘭系石油大手ロイヤル・ダッチ・シェル が足を引っ張る要因となった。 8月の英サービス部門購買担当者景気指数(PMI)改定値が速報 値から下方修正されたのも嫌気された。人手不足やサプライチェーンの 問題が大手サービス企業を圧迫したため、新型コロナウイルスのパンデ ミック(世界的大流行)からの英国経済の回復が鈍化したことを示した 。 8月の米雇用統計で雇用者数の伸びが大幅...

ロンドン株式市場=続伸、金融株買われる

(表は本文の下に表示しています。) [4日 ロイター] - ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた 。比重の大きい金融株が買われ全体水準を押し上げた。好決算も買い材 料だった。ただ投資家は、新型コロナウイルス感染の増加や物価上昇の リスクを踏まえ慎重な姿勢を保っている。 FTSE350種生命保険株指数は1.34%上昇 した。保険大手プルーデンシャルが1.0%高。資産運用会社 リーガル&ジェネラルは2.9%上昇。上半期利益が市場予想 を上回り、通期の業績が好調となることを示唆した。銀行大手のバーク レイズも1.4%値を上げた。 住宅建設の...

ロンドン株式市場=続伸、好決算で経済回復期待高まる

(表は本文の下に表示しています) [3日 ロイター] - ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた 。好決算を受け早期の経済回復への期待が高まった。ただ新型コロナウ イルスのデルタ株の感染が世界的に増えていることから、上昇幅は限定 的だった。 FTSE350種石油・ガス株指数は2.94%上 昇した。個別銘柄では石油大手のBPが5.6%値を上げた。第 2・四半期利益が28億ドルに増えたことで配当を4%増やし、追加の 自社株買いを決めた。 英大手銀行スタンダード・チャータード(スタンチャート)<STAN. L>は1.0%高だった。上半期の税引...

欧州株式市場=続伸、好決算で最高値

(表は本文の下に表示しています) [3日 ロイター] - 欧州株式市場は続伸して取引を終えた。石 油大手のBPやフランスの銀行ソシエテ・ジェネラル(ソジェン)など 比重の大きい銘柄の好決算が相場を押し上げた。STOXX欧州600 種は過去最高値を付けた。ただ新型コロナウイルスのデルタ株の感染が 増えていることや中国の規制強化の懸念により、上昇幅は限定的だった 。 STOXX欧州600種石油・ガス株指数は2.22%上 昇し、部門別で最も大幅に伸びた。BPは5.6%高。四半期利 益が急増したことで増配と追加の自社株買いを発表した。 ソジェン...

欧州市場サマリー(2日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。鉱業株が 買われ全体水準を押し上げた。一連の合併・買収(M&A)により中型株で構成するFT SE250種指数は過去最高値を付けた。 FTSE350種鉱業株指数は1.76%上昇。個別銘柄では英豪系 資源大手のBHPとアントファガスタ、リオ・ティント、アン グロ・アメリカンが1.1%から3.4%値を上げた。 中型株のFTSE250種指数は1.13%上昇し、過去最高値を付けた。 航空部品のメギットは56.7%高だった。 モーション・コントロール・テクノロジー分野で多角経営を行う米パーカー・ハネフ ィン...

ロンドン株式市場=反発、鉱業株買われる M&Aで中型株最高値

(表は本文の下に表示しています) [2日 ロイター] - 週明けロンドン株式市場は反発して取引を 終えた。鉱業株が買われ全体水準を押し上げた。一連の合併・買収(M &A)により中型株で構成するFTSE250種指数は過去最高値を付 けた。 FTSE350種鉱業株指数は1.76%上昇。個 別銘柄では英豪系資源大手のBHPとアントファガスタ<ANTO. L>、リオ・ティント、アングロ・アメリカンが1.1% から3.4%値を上げた。 中型株のFTSE250種指数は1.13%上昇し、過去 最高値を付けた。航空部品のメギットは56.7%高だった。...

欧州株式市場=反発、M&Aや好決算で

(表は本文の下に表示しています) [2日 ロイター] - 週明け欧州株式市場は反発して取引を終え た。STOXX欧州600種は過去最高値を付けた。合併・買収(M& A)の活発化や金融部門の好決算が買い材料となった。 STOXX欧州600種小売株指数とテクノロジー株指数< .SX8P>が部門別で最も好調だった。 航空部品のメギットは56.7%急騰した。モーション・ コントロール・テクノロジー分野で多角経営を行う米パーカー・ハネフ ィンがメギットを87億6000万ドルで買収すると発表したこ とが材料視された。 代替資産と企業サービスを提供する...

欧州市場サマリー(11日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。鉱業株 や金融株が買われた。4月の国内総生産(GDP)が過去最高の伸びを記録し、英経済が 新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)から力強く回復しているとの見方を 後押しした。 FTSE100種は週間ベースでは、0.92%上昇。5月7日に終わった週以来の 大きな伸びだった。 この日は、FTSE350種貴金属指数が 0.85%上昇、鉱業株 指数が1.74%高だった。生命保険株指数は1.28% 上昇した。 資源大手のリオ・ティントとアングロ・アメリカン、BHP 、グレンコアは1.4%から2...

ロンドン株式市場=続伸、鉱業や金融株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7134.06 +45.88 +0.65 7088.18 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。鉱業株や金融株が買わ れた。4月の国内総生産(GDP)が過去最高の伸びを記録し、英経済 が新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)から力強く回復 しているとの見方を後押しした。 FTSE100種は週間ベースでは、0.92%上昇。5月7日に 終わった週以来の大きな伸びだった。 この日は、FTSE350種貴金属指数が 0.8 5%上昇、鉱業株指数が1.74%高だった...

ロンドン株式市場=横ばい、ボーダフォン売られ銀行株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7034.24 +1.39 +0.02 7032.85 ロンドン株式市場は横ばいで取引を終えた。軟調な決算が嫌気され た携帯電話サービス大手のボーダフォンが売られた一方、銀行株が好調 だった。英国の雇用統計が予想より良かったことで、新型コロナウイル スのパンデミック(世界的大流行)によって昨年急速に落ち込んだ経済 が力強く回復するとの見方が強まった。 金融大手のHSBCとロイズ、スタンダード・チ ャータード(スタンチャート)は0.7%から1.5%上昇し た。 ケータリングサービス...

ロンドン株式市場=反落、銀行と工業株売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 7032.85 -10.76 -0.15 7043.61 週明けロンドン株式市場は反落して取引を終えた。銀行と工業株が 売られた。 英銀大手のバークレイズとHSBC、保険大手プ ルーデンシャルは0.8%から1.3%下落した。 FTSE350種航空宇宙・防衛株指数は1.60 %下落した。 一方、中型株では専門的な技術製品とサービスを提供するディプロ マが7.0%上昇した。通期の業績見通しが市場予想を上回っ たことが好感された。 英国の大半でこの日からハグが解禁され、...

欧州市場サマリー(14日)

ユーロ圏中核国の国債利回りが低下に転じた一方、イタリア国債利回りは上昇。10 年債利回りは1.091%と、2020年9月以来の高水準を付けた。週初 からは16.5bp上昇し、週間での上昇率としては20年4月以来の大きさとなった。 独伊10年債利回り格差は1月以来の水準に拡大。市場関係者は、公的債務増大に対 する懸念と回復計画のタイミングを巡る不確実性がイタリア国債の重しになっているとし ている。 ユーロ圏金融・債券市場: <為替> 欧州終盤 アジア市場 コード 終盤 ユーロ/ドル    1.2139 1.2114 ドル/円 109.36...

ロンドン株式市場=反発、銀行とエネルギー株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7043.61 +80.28 +1.15 6963.33 ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。銀行とエネルギー株が 買われ全体水準を押し上げた。 FTSE350種銀行株指数は1.46%上昇した 。石油大手のBPとロイヤル・ダッチ・シェルも大きな 押し上げ要因だった。 ただ、物価上昇懸念が漂う中、FTSE100種は週間ベースで1 .21%下落し、2月以来の大幅な落ち込みとなった。 この日は会計ソフトのセージ・グループが3.8%高だっ た。上半期の継続的な収入が好調...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up