for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

China Petroleum & Chemical Corp (ADR)

SNP.N

現在値

47.81USD

変化

0.25(+0.53%)

出来高

22,917

本日のレンジ

47.62

 - 

47.92

52週レンジ

42.92

 - 

58.38

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
47.56
始値
47.68
出来高
22,917
3か月平均出来高
2.82
高値
47.92
安値
47.62
52週高値
58.38
52週安値
42.92
発行済株式数
51,026.88
時価総額
75,501.95
予想PER
5.18
配当利回り
9.44

次のエベント

Q4 2021 China Petroleum & Chemical Corp Earnings Release

適時開示

その他

Sinopec Says Controlling Shareholder's Unit Adds H-Shares In The Company On Dec 1

Sinopec Appoints Ma Yongsheng As Chairman

China Petroleum & Chemical's Elects Chairman, Plans To Buy Assets

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

China Petroleum & Chemical Corp (ADR)とは

チャイナ・ペトローリアム・アンド・ケミカル(China Petroleum & Chemical Corporation)は中国のエネルギー・化学会社である。【事業内容】同社は5つの事業区分により構成される。探査・開発事業は油田の採掘・開発及び原油と天然ガスの生産を行う。精製事業は探査・生産事業と外部提供業者から取得される原油の加工・精製に従事する。マーケティング・販売事業は中国において油槽所とサービス・ステーションの所有・運営を行う。化学事業は外部顧客に石油化学製品、無機化学製品及び他の化学製品を製造・販売する。同社はまた、企業・他の事業に従事する。

業種

Retail (Specialty)

連絡先

No. 22 Chaoyangmen North Avenue

Chaoyang District

BEIJING, BEJ

100728

China

+86.10.59960028

http://www.sinopec.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Yongsheng Ma

Non-Executive Chairman of the Board

Baocai Yu

President, Director

Dongua Shou

Chief Financial Officer

Yiqun Ling

Senior Vice President, Director

Hongbin Liu

Senior Vice President, Director

統計

2.33 mean rating - 3 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

436.6K

2019

430.1K

2020

297.1K

2021(E)

426.6K
EPS (USD)

2018

7.870

2019

6.890

2020

3.957

2021(E)

9.215
株価売上高倍率(過去12カ月)
5.29
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.19
株価純資産倍率(四半期)
0.10
株価キャッシュフロー倍率
2.46
総負債/総資本(四半期)
44.99
長期負債/資本(四半期)
34.03
投資利益率(過去12カ月)
7.72
自己資本利益率(過去12カ月)
4.53

最新ニュース

最新ニュース

中国石油精製量、10月は増加 燃料価格上昇で

中国国家統計局が15日発表した10月の石油精製量は5840万トン(日量1375万バレル)で、16カ月ぶりの低水準となった9月から増加した。燃料価格の上昇や堅調な需要を背景に、精製業者が生産量を引き上げた。

中国原油輸入、10月は3年ぶり低水準 価格上昇で

中国税関総署が7日に発表したデータによると、10月の原油輸入量は2018年9月以来、約3年ぶりの水準に急減した。原油価格の上昇を背景に大規模な国有製油所が購入を控えたほか、独立系製油所の調達は輸入割当枠によって抑制された。

中国、ガソリン・ディーゼル燃料の備蓄を放出

中国の国家食料物資備蓄局は31日、一部地域における市場の供給量拡大と価格安定支援に向け、ガソリンとディーゼル燃料の備蓄を放出したと発表した。

中国シノペック、第4四半期の天然ガス販売価格は20%超上昇へ

中国石油化工(シノペック)は29日、中国における第4・四半期の天然ガス販売価格は前年比で少なくとも20%上昇するとの見通しを示した。冬の暖房需要と輸入コストの上昇が理由。

中国、米国産LNGの長期確保協議=関係筋

中国の主要エネルギー企業が、天然ガス価格の高騰や国内の電力不足によって燃料の安全保障に対する懸念が高まる中、液化天然ガス(LNG)を長期的に確保するため、米輸出業者と交渉を進めていることが複数の関係者の話で分かった。

アジア株式市場サマリー:引け(6日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [6日 ロイター] - 東南アジア株式市場の株価は大半が上昇した。インフレ高進や米連邦準備制度 理事会(FRB)の量的緩和縮小時期をめぐる懸念が広がる一方で、世界的にセンチメントが上向いている 。 アジア新興国市場は5日に大幅反発したニューヨーク市場に追随した。4日の米市場はインフレやFR Bの量的緩和縮小、債務上限問題をめぐる懸念から金利が上昇し、大幅安の展開だった。 クアラルンプール市場の総合株価指数KLCIは1.89%高の1559.42で終了。原油やガス、 石炭の相場高を受けて、エネルギー株...

中国・香港株式市場・大引け=香港株1年ぶり安値、アジア株安に追随

香港株式市場は1年ぶりの安値で引けた。他のアジア株がイ ンフレ懸念で値下がりしたことが背景。 香港政府トップの林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官が施政方針演説を行ったが、 市場の反応は薄かった。 ハンセン指数終値は137.66ポイント(0.57%)安の2万3966. 49。 ハンセン中国企業株指数(H株指数)終値は102.83ポイント(1.2 1%)安の8412.72。終値ベースで5年ぶりの安値を更新した。 行政長官は施政方針演説で、香港北部に新たな大都市圏を開発することや、国家安全 保障に関する教育を強化する方針を明らかにした。 不動産株...

中国・香港株式市場・前場=香港下落、行政長官が施政方針演説

香港株式市場は下落して前場を終えた。他のアジア株の値下 がりが背景。 香港政府トップの林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官の施政方針演説は、開始から 1時間が経過したが、これまでのところ、市場の反応は薄い。 ハンセン指数前場終値は111.16ポイント(0.46%)安の2万399 2.99。 ハンセン中国企業株指数(H株指数)前場終値は76.71ポイント(0. 90%)安の8438.84。 施政方針演説は2時間前後続く見通し。長官は香港北部に新たな大都市圏を開発する ことや、国家安全保障に関する教育を強化する方針を示した。 不動産株が下落。...

中国・香港株式市場・大引け=香港株上昇、原油高でエネルギー株堅調

香港株式市場は上昇して終了した。原油価格高を背景にエネ ルギー関連株が堅調だった。一方、中国恒大集団を巡る懸念が高まる中、中国の不動産関 連株は売られた。 ハンセン指数終値は67.78ポイント(0.28%)高の2万4104.1 5。 ハンセン中国企業株指数(H株指数)終値は5.64ポイント(0.07% )安の8515.55。 中国石油天然ガス(ペトロチャイナ)は7.6%、中国海洋石油有限公司 (CNOOC)は2.5%、中国石油化工(シノペック)は2.4% それぞれ上昇した。 中国銀行保険監督管理委員会(CBIRC)は5日、冬季の暖房に支障...

中国勢、価格高騰でもLNGの調達拡大 冬季の需要見込む

複数の業界筋によると、中国勢が液化天然ガス(LNG)の調達拡大に動いている。LNGは高値圏にあるが、国内在庫が少ないまま、冬季を迎えたことが背景だ。

中国の石油消費、2026年ごろピークに シノペック幹部が予想

中国国有の石油・ガス大手、中国石油化工(シノペック)の馬永生・董事長代行は、中国の石油消費は2026年前後に8億トン(日量約1600万バレル)でピークを迎えるとの見方を示した。

中国の石油消費、2026年ごろピークに シノペック幹部が予想

中国国有の石油・ガス大手、中国石油化工(シノペック)の馬永生・董事長代行は、中国の石油消費は2026年前後に8億トン(日量約1600万バレル)でピークを迎えるとの見方を示した。

中国CNOOC、初の沖合CO2回収・貯留プロジェクトを開始

中国の沖合石油・ガス生産最大手、中国海洋石油集団(CNOOC)は、同国初となる沖合の二酸化炭素(CO2)回収・貯留(CCS)プロジェクトを南シナ海で開始した。146万トン以上のCO2を貯留する見込み。

UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=中国まちまち、今週のPMI待ち 香港上昇

(香港株式市場のリポートを追加します) [上海 30日 ロイター] - 中国株式市場はまちまちで引けた。優良株指数が下 落する一方、上海株は小幅高。今週の中国製造業とサービス部門の購買担当者景気指数( PMI)に注目が集まっている。 上海総合指数終値は5.9945ポイント(0.17%)高の3528.1 512。 上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数 終値は13.773ポイント(0.29%)安の4813.270。 市場参加者は、今週の中国PMIで当局が支援強化に動くかどうかを見極めようとし ている。...

中国シノペックが水素エネに注力、25年までに46億ドル投じる方針

中国国有の石油・ガス大手、中国石油化工(シノペック)は30日、2025年までに300億元(46億ドル)を水素エネルギー分野に投じる計画を発表した。50年までのカーボンニュートラル(炭素中立)を目指す中、水素や天然ガスへのエネルギーシフトを進める。

中国のCO2取引量、開始当初の4%未満に 16日から開始

中国・上海環境能源交易所が23日公表した統計によると、先週16日から全国規模で開始された温室効果ガス排出量取引制度(ETS)の今週の取引量は、1日当たりで開始当初の水準の4%未満に減少した。一方で価格は上昇した。

シノペック、初のグリーン水素事業を2022年に開始

中国の国有石油大手、中国石油化工(シノペック)は、同社初のグリーン水素プロジェクトを2022年に内モンゴル自治区で開始する方針を示した。

中国の燃料輸出、今年は32%増に 精製能力拡大=CNPC

中国国有のエネルギー大手、中国石油天然気集団公司(CNPC)傘下の経済技術研究院(ETRI)は16日、中国の燃料輸出が今年、約32%拡大すると予想した。精製能力の拡大が背景。

シノペック、2050年までにカーボンニュートラル実現 水素に軸足

中国の石油大手、中国石油化工(シノペック)は29日、2050年までにカーボンニュートラル(炭素中立)を目指すと表明した。

世界の水素プロジェクト、この10年間は欧州がリード=業界報告書

企業団体「水素協議会」が17日発表した業界リポートによると、この10年間に世界で計画されている水素プロジェクトの大部分および関連投資のうち最も大きな割合を占めるのは欧州となる見通しだ。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up