for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シニア

SNR.L

現在値

159.20GBp

変化

-2.40(-1.49%)

出来高

1,042,917

本日のレンジ

157.10

 - 

168.10

52週レンジ

41.00

 - 

186.71

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
161.60
始値
168.10
出来高
1,042,917
3か月平均出来高
13.79
高値
168.10
安値
157.10
52週高値
186.71
52週安値
41.00
発行済株式数
419.42
時価総額
677.78
予想PER
-197.56
配当利回り
--

次のエベント

Senior PLC Capital Markets Day

適時開示

その他

Senior Plc H1 Pretax Profit 22.3 Million Stg

Senior Sees Group Performance For 2021 To Be Slightly Ahead Of Its Previous Expectations

Senior Plc Announces Contract With Bruce Power Limited Partnership

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シニアとは

シニア(Senior plc)はイギリスの持株会社である。【事業内容】同社は工学ソリューションを提供し、航空宇宙・防衛・陸上車両・エネルギー市場で主要オリジナル機器生産者へのハイテク部品とシステムの設計・製造・販売に従事する。同社は2つの事業区分により構成される。航空宇宙事業は商用航空宇宙及び防衛市場に、構造・流体輸送・ガスタービンエンジン用の製品とシステムを提供する。フレックスニックス事業は市場に陸上車両の排出制御及び工業プロセス制御アプリケーション向けの製品を提供する。同社は流体輸送システム・ガスタービンエンジン・構造物を含む航空宇宙事業、並びに陸上車両の排出制御・工業プロセス制御を含むフレックスニックス事業を含む約5つの市場部門で運営する。同社は10以上の国で30以上の運営を展開する。

業種

Aerospace & Defense

連絡先

59-61 High Street

WD3 1RH

United Kingdom

+44.1923.775547

http://www.seniorplc.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Ian Graham King

Non-Executive Independent Chairman of the Board

David Squires

Group Chief Executive, Executive Director

Bindi Foyle

Group Finance Director, Executive Director

Launie Fleming

Chief Executive Officer - Aerospace Fluid Systems

Michael Sheppard

Chief Executive Officer - Flexonics

統計

2.50 mean rating - 12 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2018

1.1K

2019

1.1K

2020

0.7K

2021(E)

0.7K
EPS (GBp)

2018

15.870

2019

16.100

2020

-0.840

2021(E)

-0.818
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.03
株価純資産倍率(四半期)
1.66
株価キャッシュフロー倍率
27.66
総負債/総資本(四半期)
50.75
長期負債/資本(四半期)
50.31
投資利益率(過去12カ月)
-4.13
自己資本利益率(過去12カ月)
-3.20

最新ニュース

最新ニュース

ロンドン株式市場=続伸、金融株買われる

(表は本文の下に表示しています。) [4日 ロイター] - ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた 。比重の大きい金融株が買われ全体水準を押し上げた。好決算も買い材 料だった。ただ投資家は、新型コロナウイルス感染の増加や物価上昇の リスクを踏まえ慎重な姿勢を保っている。 FTSE350種生命保険株指数は1.34%上昇 した。保険大手プルーデンシャルが1.0%高。資産運用会社 リーガル&ジェネラルは2.9%上昇。上半期利益が市場予想 を上回り、通期の業績が好調となることを示唆した。銀行大手のバーク レイズも1.4%値を上げた。 住宅建設の...

ロンドン株式市場=続伸、好決算で経済回復期待高まる

(表は本文の下に表示しています) [3日 ロイター] - ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた 。好決算を受け早期の経済回復への期待が高まった。ただ新型コロナウ イルスのデルタ株の感染が世界的に増えていることから、上昇幅は限定 的だった。 FTSE350種石油・ガス株指数は2.94%上 昇した。個別銘柄では石油大手のBPが5.6%値を上げた。第 2・四半期利益が28億ドルに増えたことで配当を4%増やし、追加の 自社株買いを決めた。 英大手銀行スタンダード・チャータード(スタンチャート)<STAN. L>は1.0%高だった。上半期の税引...

欧州市場サマリー(2日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。鉱業株が 買われ全体水準を押し上げた。一連の合併・買収(M&A)により中型株で構成するFT SE250種指数は過去最高値を付けた。 FTSE350種鉱業株指数は1.76%上昇。個別銘柄では英豪系 資源大手のBHPとアントファガスタ、リオ・ティント、アン グロ・アメリカンが1.1%から3.4%値を上げた。 中型株のFTSE250種指数は1.13%上昇し、過去最高値を付けた。 航空部品のメギットは56.7%高だった。 モーション・コントロール・テクノロジー分野で多角経営を行う米パーカー・ハネフ ィン...

ロンドン株式市場=反発、鉱業株買われる M&Aで中型株最高値

(表は本文の下に表示しています) [2日 ロイター] - 週明けロンドン株式市場は反発して取引を 終えた。鉱業株が買われ全体水準を押し上げた。一連の合併・買収(M &A)により中型株で構成するFTSE250種指数は過去最高値を付 けた。 FTSE350種鉱業株指数は1.76%上昇。個 別銘柄では英豪系資源大手のBHPとアントファガスタ<ANTO. L>、リオ・ティント、アングロ・アメリカンが1.1% から3.4%値を上げた。 中型株のFTSE250種指数は1.13%上昇し、過去 最高値を付けた。航空部品のメギットは56.7%高だった。...

欧州市場サマリー(3日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。各国の製 造業統計が好調だったことで経済回復への期待が高まった。 英国の7月製造業購買担当者景気指数(PMI)は、生産指数が約3年ぶりの高水準 を記録した。ドイツの7月製造業PMIは、2018年以降で初めて好不況の分かれ目と なる50を上回った。英国の主要な貿易相手国の中国の製造業PMIも生産指数が伸びた 。米国では新型コロナウイルスの感染件数が再び増えているにもかかわらず、7月の製造 業景気指数は1年半近くぶりの水準に上昇した。 FTSE350種鉱業株指数は3.17%上昇。鉄鉱石の値上がりが...

ロンドン株式市場=反発、主要国の製造業統計改善で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6032.85 +135.0 +2.29 5897.76 9 週明けのロンドン株式市場は反発して取引を終えた。各国の製造業統計が好調だった ことで経済回復への期待が高まった。 英国の7月製造業購買担当者景気指数(PMI)は、生産指数が約3年ぶりの高水準 を記録した。ドイツの7月製造業PMIは、2018年以降で初めて好不況の分かれ目と なる50を上回った。英国の主要な貿易相手国の中国の製造業PMIも生産指数が伸びた 。米国では新型コロナウイルスの感染件数が再び増えているにもかかわらず...

欧州市場サマリー(30日)

<ロンドン株式市場> ロンドン株式市場は反発して取 引を終えた。製薬のアストラゼネカが買われたほか、ポンド安を受け輸出銘柄が 値を上げた。 アストラゼネカは4.4%上昇した。米食品医薬品局(FDA)が、治療歴のない進 展型小細胞肺がん患者の治療薬として同社の薬品を認めた。 格付け会社フィッチが英国の長期債務格付けを引き下げたことでポンドが値を下げ、 ドルで収益を上げる輸出銘柄の押し上げ要因となった。 ただ、市場は総じて慎重だった。投資家は、過去数週間に各国が導入した大規模な景 気刺激策を巡り、世界経済を下支えするのに十分かどうかについて...

ロンドン株式市場=反発、アストラゼネカ買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 5563.74 +53.41 +0.97 5510.33 週明けのロンドン株式市場は反発して取引を終えた。製薬のアストラゼネカが 買われたほか、ポンド安を受け輸出銘柄が値を上げた。 アストラゼネカは4.4%上昇した。米食品医薬品局(FDA)が、治療歴のない進 展型小細胞肺がん患者の治療薬として同社の薬品を認めた。 格付け会社フィッチが英国の長期債務格付けを引き下げたことでポンドが値を下げ、 ドルで収益を上げる輸出銘柄の押し上げ要因となった。 ただ、市場は総じて慎重...

欧州市場サマリー(18日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。過去1 0営業日のうち8営業日下落している。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、世界経済 を下支えするために各国当局が景気刺激策を導入する中でも、利益が大幅に打撃を受ける と警告する企業が増えている。 クルーズ運航のカーニバルや格安航空会社のイージージェット、ホテ ル大手インターコンチネンタル・ホテルズ・グループ(IHG)などの旅行関連 株の値下がりが目立った。 航空部品メーカーのロールスロイスとシニア、メギットは1 0.8%から24.5%下落。JPモルガンは業界が回復するまでに数年かかるとの...

ロンドン株式市場=反落、新型コロナ受けた企業業績の警告増加

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 5080.58 -214.32 -4.05 5294.90 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。過去10営業日のうち8営業日下落して いる。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、世界経済を下支えするために各国当局が景 気刺激策を導入する中でも、利益が大幅に打撃を受けると警告する企業が増えている。 クルーズ運航のカーニバルや格安航空会社のイージージェット、ホテ ル大手インターコンチネンタル・ホテルズ・グループ(IHG)などの旅行関連 株の値下がりが目立った。 航空部品...

欧州市場サマリー(8日)

<ロンドン株式市場> ほぼ横ばいで取引を終えた。序盤 はマイナス圏で取引されたものの、米イランの緊張が一段と高まることはないとの見方か ら終盤にかけて持ち直した。 イランは先週起きた精鋭部隊の司令官殺害への報復としてイラクに駐留する米軍の拠 点をミサイルで攻撃した。相場は当初、不安定になったものの、徐々に楽観的な見方が広 がった。OANDAのアナリスト、クレイグ・アーラム氏は、イランの動きについて市場 は「危害を与えるというよりも象徴的な報復」と捉え、「その場合、米国が武力で反撃す る正当性が弱まる」と指摘した。 取引の終了間際には、トランプ...

欧州株式市場=続伸、米イランの緊張緩和で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 418.36 +0.69 +0.17 417.67 FTSEユーロファース 1635.76 +3.07 +0.19 1632.69 ト300種 ユーロSTOXX50種 3772.56 +13.31 +0.35 3759.25 <.STOXX50E > 欧州株式市場は続伸して取引を終えた。イランがイラク駐留米軍をミサイルで攻撃し たことで、ソレイマニ司令官殺害への報復措置を「完結した」と示唆し、中東情勢に関す る不安が和らいだ。 ミサイル攻撃が起きた当初、相場...

欧州市場サマリー(17日)

<ロンドン株式市場> 小幅に続伸して取引を終えた。米中通商合意への期待が相場を下支えした。一方、ジョンソン英首相が英国の欧州連合(EU)離脱交渉について強硬姿勢を示したことで合意なきEU離脱への不安が再浮上し、国内経済に左右されやすい銘柄が売られた。

ロンドン株式市場=小幅続伸、米中合意への期待で 合意なきEU離脱への不安は重し

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7525.28 +6.23 +0.08 7519.05 ロンドン株式市場は小幅に続伸して取引を終えた。米中通商合意へ の期待が相場を下支えした。一方、ジョンソン英首相が英国の欧州連合 (EU)離脱交渉について強硬姿勢を示したことで合意なきEU離脱へ の不安が再浮上し、国内経済に左右されやすい銘柄が売られた。 米中が合意に至るとの期待から通商政策に左右されやすい銘柄が買 われた。英石油大手のBPやロイヤル・ダッチ・シェル 、金融大手HSBCの値上がりが目立った。 先週...

ボーイング、来年1月から737MAXの生産停止 部品供給網に影響も

米航空機大手ボーイング<BA.N>は、2件の墜落事故を起こした旅客機「737MAX」の運航再開が年明け以降になる見通しとなったことを受け、同機の生産を来年1月から一時停止すると16日に発表した。世界中のサプライチェーンや米経済に影響が広がる可能性がある。

米ボーイング、来年1月から737MAXの生産停止

米航空機大手ボーイングは、2件の墜落事故を起こした旅客機「737MAX」の運航再開が年明け以降になる見通しとなったことを受け、同機の生産を来年1月から停止すると16日に発表した。世界中のサプライチェーンや米経済に影響が広がる可能性がある。

欧州市場サマリー(27日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。米中貿易摩擦を巡る先行き不透明感が重しとなった。鉱山の崩壊事故が不安視されたスイスの商品取引・資源大手グレンコアも相場を押し下げた。

ロンドン株式市場=続落、米中貿易摩擦の先行き不透明感で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7402.33 -14.06 -0.19 7416.39 ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。米中貿易摩擦を巡る先行き不透明感が重 しとなった。鉱山の崩壊事故が不安視されたスイスの商品取引・資源大手グレンコア<GLE N.L>も相場を押し下げた。 20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)を控え、米中が暫定的な貿易戦争の 停戦で合意したと香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストが伝え、相場は当初上昇し た。その後、米紙ウォール・ストリート・ジャーナルが、通商合意...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up