for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ソシエテ・ジェネラル

SOGN.PA

現在値

26.45EUR

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

10.77

 - 

27.03

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
26.45
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
77.63
高値
--
安値
--
52週高値
27.03
52週安値
10.77
発行済株式数
848.68
時価総額
21,099.61
予想PER
8.92
配当利回り
2.22

次のエベント

Half Year 2021 Societe Generale SA Earnings Release

適時開示

その他

Australia's ASIC Says SocGen Securities Fulfils Additional Licence Conditions

SocGen Appoints Sylvain Cartier, Alexandre Fleury As Co-Heads Of Global Markets Activities

Temenos To Accelerate Modernization Of Societe Generale's Transaction Banking Platform In Europe And Asia

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ソシエテ・ジェネラルとは

ソシエテ・ジェネラル(Societe Generale SA)は、フランスに本拠を置く金融サービスグループである。【事業内容】取引を保護し、資産・貯蓄を保護及び管理し、クライアントがプロジェクトの資金調達を支援するために、各種助言サービス及びカスタマイズされた金融ソリューションを提供する。フランスのリテールバンキング、国際リテールバンキング・金融サービス、グローバルバンキング・インベスターソリューションの3つのセグメントで構成される。フランスのリテールバンキング事業は、Societe Generale、Credit du Nord及びBoursoramaの国内ネットワークを含む。国際リテールバンキング・金融サービス事業は、消費者金融活動を行う国際リテールバンキング事業、車両リース・管理、機器及びベンダー金融事業を行う企業向け金融サービス、並びに保険事業で構成される。グローバルバンキング・インベスターソリューション事業は、グローバルマーケット及びインベスターズサービス、ファイナンス及びアドバイザリー、資産管理で構成される。グローバルにおいて事業を行う。

業種

Regional Banks

連絡先

29 Boulevard Haussmann

75009

France

+33.1.42142000

https://www.societegenerale.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Lorenzo Bini Smaghi

Non-Executive Independent Chairman of the Board

Frederic Oudea

Chief Executive Officer, Executive Director, Member of the Management Board

Philippe Aymerich

Deputy CEO - French Retail Banking activities, Innovation, Technology and IT Service Unit and International Retail Banking activities, Member of the Group Management Board

Diony Lebot

Deputy CEO - Control functions (Risk, Finance and Compliance, Insurance) and Member of the Group Management Committee

William Kadouch-Chassaing

Deputy General Manager, Head of Financer, Member of the Management Board

統計

2.54 mean rating - 26 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2018

25.2K

2019

24.7K

2020

22.1K

2021(E)

23.5K
EPS (EUR)

2018

4.240

2019

3.050

2020

-0.220

2021(E)

2.771
株価売上高倍率(過去12カ月)
73.14
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価純資産倍率(四半期)
0.33
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
260.98
長期負債/資本(四半期)
260.98
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.09

最新ニュース

最新ニュース

欧州市場サマリー(3日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。好決算を 受け早期の経済回復への期待が高まった。ただ新型コロナウイルスのデルタ株の感染が世 界的に増えていることから、上昇幅は限定的だった。 FTSE350種石油・ガス株指数は2.94%上昇した。個別銘柄 では石油大手のBPが5.6%値を上げた。第2・四半期利益が28億ドルに増え たことで配当を4%増やし、追加の自社株買いを決めた。 英大手銀行スタンダード・チャータード(スタンチャート)は1.0%高だ った。上半期の税引き前利益が市場予想を上回る57%増となった。2億5000万ドル の自社株買...

欧州株式市場=続伸、好決算で最高値

(表は本文の下に表示しています) [3日 ロイター] - 欧州株式市場は続伸して取引を終えた。石 油大手のBPやフランスの銀行ソシエテ・ジェネラル(ソジェン)など 比重の大きい銘柄の好決算が相場を押し上げた。STOXX欧州600 種は過去最高値を付けた。ただ新型コロナウイルスのデルタ株の感染が 増えていることや中国の規制強化の懸念により、上昇幅は限定的だった 。 STOXX欧州600種石油・ガス株指数は2.22%上 昇し、部門別で最も大幅に伸びた。BPは5.6%高。四半期利 益が急増したことで増配と追加の自社株買いを発表した。 ソジェン...

仏ソジェン、通期予想を上方修正 第2四半期は黒字転換

貸倒引当金を反映する「コスト・オブ・リスク」は今年、20ー25ベーシスポイント(bp)になる見通し。従来予想は30ー35bpだった。

伊銀モンテ・パスキ、コア資本比率マイナスも=EU健全性審査

欧州連合(EU)の欧州銀行監督機構(EBA)が域内銀行に実施したストレステスト(健全性審査)で、イタリアの銀行、モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ(モンテ・パスキ)のコア資本比率がマイナスに陥る可能性があることが分かった。長期的な経営難が要因という。

伊銀モンテ・パスキ、コア資本比率マイナスも=EU健全性審査

欧州連合(EU)の欧州銀行監督機構(EBA)が域内銀行に実施したストレステスト(健全性審査)で、イタリアの銀行モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ(モンテ・パスキ)のコア資本比率がマイナスに陥る可能性があることが分かった。長期的な経営難が要因という。

焦点:中銀デジタル通貨普及に備える米欧銀

世界の中央銀行がデジタル通貨分野に踏み込もうとしている中で、関係する政策や技術的な計画に影響力を行使する取り組みについて、商業銀行が対応を強化している。複数の業界幹部への取材や公表資料によって、その実態が判明した。

仏ソジェン、投資銀行部門の収益拡大で資金調達やM&Aを拡充へ

仏銀行大手ソシエテ・ジェネラル(ソジェン)は10日、グローバル市場分野のリスクエクスポージャーを縮小し、資金調達と助言により注力する方針を発表した。

仏クレディ・アグリコル、第1四半期は64%増益 貸倒引当金が減少

フランスの銀行大手クレディ・アグリコルが7日発表した第1・四半期決算は純利益が64%急増した。新型コロナウイルス関連の貸倒引当金の減少や資本市場の活況が寄与した。

仏ソジェン、第1四半期利益は予想超え トレーディングが急回復

仏銀行大手ソシエテ・ジェネラル(ソジェン)が6日発表した第1・四半期決算は、トレーディング部門の収入が急回復し、純利益が市場予想を上回った。

仏クレディ・アグリコル第4四半期、特別費用響き大幅減益

フランスの銀行クレディ・アグリコルが発表した2020年第4・四半期決算は92.6%の減益となった。イタリア部門ののれん減損など8億5100万ユーロ(10億3000万ドル)の特別費用が響いた。

欧州市場サマリー(10日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。ポンド 高によって輸出銘柄が売られた。 英国で新型コロナウイルスのワクチン接種が迅速に進んでいることから、ポンドは1 .38ドルを超え約3年ぶりの高値を付けた。 酒造大手のディアジオとケータリングサービス大手のコンパス、オン ラインスーパー大手オカドは1.0─7.0%下落し、FTSE100種の最大 の押し下げ要因だった。 FTSE350種旅行・娯楽関連株指数が部門別で大きく値を下げた。 シャップス英運輸相は、国内の新型コロナワクチン接種の状況がより明らかになるまで国 内外の旅行を計画しないように...

欧州株式市場=続落、米株売られ連れ安

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 409.47 -0.95 -0.23 410.42 種 FTSEユーロファー 1577.02 -2.52 -0.16 1579.54 スト300種 ユーロSTOXX50 3648.37 -12.76 -0.35 3661.13 <.STOXX50 種 E> 欧州株式市場は続落して取引を終えた。米国株式相場が過去最 高値から反落し、欧州株も連れ安となった。 米国株式相場は序盤に過去最高値を一時更新した後、反落した。テクノロジー株が多 いナスダック総合<. IXIC...

仏ソジェン第4四半期、利益が予想上回る トレーディングは低調

仏銀行大手ソシエテ・ジェネラル(ソジェン)が10日発表した第4・四半期決算は、株式・債券トレーディング部門の収入が減少し、新型コロナウイルス流行に伴うボラティリティーから多くのライバルが利益を上げたのとは対照的となった。

訂正-仏ソジェン第4四半期、利益が予想上回る トレーディングは低調

仏銀行大手ソシエテ・ジェネラル(ソジェン)が10日(訂正)発表した第4・四半期決算は純利益が市場予想を上回った。新型コロナウイルス関連費用が想定したよりも小さかった。株式・債券トレーディング部門の収入は減少した。

EU拠点銀行への監督、完全離脱でも変わらず=英中銀

イングランド銀行(英中央銀行)の監督部門は11日、英国が昨年末に欧州連合(EU)から完全離脱した後も、EUに本拠を置く銀行のロンドンの拠点に対する監督方法を大きく変えることはないと述べた。

仏ソジェン、2025年までに国内で600支店閉鎖へ

フランスの銀行大手ソシエテ・ジェネラル(ソジェン)は7日、2025年までに国内で600支店を閉鎖するとの見通しを示した。

サウジアラムコ、ドル建て債発行で80億ドル調達

サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコ<2222.SE>は17日、ドル建て債券5トランシェの発行に伴うマーケティングを開始し、80億ドルを調達する見通しとなった。原油安により財務が打撃を受けていることから資金を調達する。

サウジアラムコがマーケティング開始、ドル建て債5トランシェ巡り

サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコは17日、ドル建て債券5トランシェの発行に伴うマーケティングを開始した。原油安により財務が打撃を受けていることから資金を調達する。

空売り投資家、ワクチン期待受けた旅行関連株の反発で多額の損失

9日の欧米株式市場では、新型コロナウイルスワクチンのニュースがきっかけとなり、これまでコロナ行動規制の影響を受けてきた旅行・レジャー関連株や銀行株の買い戻しが進み、これらの銘柄に空売りを入れていた投資家は多額の損失を出した。

仏ソジェン、国内で650人の削減発表へ=仏紙

仏金融大手ソシエテ・ジェネラル(ソジェン)<SOGN.PA>は、投資銀行部門を中心に国内で650人を削減する方針。経済紙レゼコーが8日伝えた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up