for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ソシエテ・ジェネラル

SOGN.PA

現在値

15.85EUR

変化

0.23(+1.49%)

出来高

942,470

本日のレンジ

15.63

 - 

15.90

52週レンジ

10.77

 - 

32.11

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
15.62
始値
15.71
出来高
942,470
3か月平均出来高
131.32
高値
15.90
安値
15.63
52週高値
32.11
52週安値
10.77
発行済株式数
844.58
時価総額
13,944.09
予想PER
-65.15
配当利回り
--

次のエベント

EVN AG Virtual Investor Presentation Hosted By Societe Generale SA

適時開示

その他

Societe Generale: Jérôme Contamine To Become Chairman Of Compensation Committee

Societe Generale Appoints Stephane About CEO Of Societe Generale Americas

Societe Generale Announces Acquisition Of Reezocar

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ソシエテ・ジェネラルとは

ソシエテ・ジェネラル(Societe Generale SA)は、フランスに本拠を置く金融サービスグループである。【事業内容】取引を保護し、資産・貯蓄を保護及び管理し、クライアントがプロジェクトの資金調達を支援するために、各種助言サービス及びカスタマイズされた金融ソリューションを提供する。フランスのリテールバンキング、国際リテールバンキング・金融サービス、グローバルバンキング・インベスターソリューションの3つのセグメントで構成される。フランスのリテールバンキング事業は、Societe Generale、Credit du Nord及びBoursoramaの国内ネットワークを含む。国際リテールバンキング・金融サービス事業は、消費者金融活動を行う国際リテールバンキング事業、車両リース・管理、機器及びベンダー金融事業を行う企業向け金融サービス、並びに保険事業で構成される。グローバルバンキング・インベスターソリューション事業は、グローバルマーケット及びインベスターズサービス、ファイナンス及びアドバイザリー、資産管理で構成される。グローバルにおいて事業を行う。

業種

Regional Banks

連絡先

29 Boulevard Haussmann

75009

France

+33.1.42142000

https://www.societegenerale.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Lorenzo Bini Smaghi

Non-Executive Independent Chairman of the Board

Frederic Oudea

Chief Executive Officer, Member of the Group Management Committee, Member of the Executive Committee, Executive Director

Philippe Aymerich

Deputy CEO, French Retail Banking activities, Innovation, International Retail Banking, Consumer Credit, Technology, IT, Real Estate and Sourcing and Member of the Group Management Board

Diony Lebot

Deputy CEO - Control functions (Risk, Finance and Compliance) and Member of the Group Management Committee

William Kadouch-Chassaing

Deputy General Manager, Head - Finance

統計

2.96 mean rating - 24 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2017

24.0K

2018

25.2K

2019

24.7K

2020(E)

22.0K
EPS (EUR)

2017

2.920

2018

4.240

2019

3.050

2020(E)

-0.251
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価純資産倍率(四半期)
0.23
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
264.49
長期負債/資本(四半期)
264.49
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.03

最新ニュース

最新ニュース

EU拠点銀行への監督、完全離脱でも変わらず=英中銀

イングランド銀行(英中央銀行)の監督部門は11日、英国が昨年末に欧州連合(EU)から完全離脱した後も、EUに本拠を置く銀行のロンドンの拠点に対する監督方法を大きく変えることはないと述べた。

仏ソジェン、2025年までに国内で600支店閉鎖へ

フランスの銀行大手ソシエテ・ジェネラル(ソジェン)は7日、2025年までに国内で600支店を閉鎖するとの見通しを示した。

サウジアラムコ、ドル建て債発行で80億ドル調達

サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコ<2222.SE>は17日、ドル建て債券5トランシェの発行に伴うマーケティングを開始し、80億ドルを調達する見通しとなった。原油安により財務が打撃を受けていることから資金を調達する。

サウジアラムコがマーケティング開始、ドル建て債5トランシェ巡り

サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコは17日、ドル建て債券5トランシェの発行に伴うマーケティングを開始した。原油安により財務が打撃を受けていることから資金を調達する。

空売り投資家、ワクチン期待受けた旅行関連株の反発で多額の損失

9日の欧米株式市場では、新型コロナウイルスワクチンのニュースがきっかけとなり、これまでコロナ行動規制の影響を受けてきた旅行・レジャー関連株や銀行株の買い戻しが進み、これらの銘柄に空売りを入れていた投資家は多額の損失を出した。

仏ソジェン、国内で650人の削減発表へ=仏紙

仏金融大手ソシエテ・ジェネラル(ソジェン)<SOGN.PA>は、投資銀行部門を中心に国内で650人を削減する方針。経済紙レゼコーが8日伝えた。

欧州株式市場=小幅反落、コロナ不安と米大統領選の不透明感で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 STOXX欧州600種 366.40 -0.72 -0.20 367.12 FTSEユーロファースト3 1418.13 -1.71 -0.12 1419.84 00種 ユーロSTOXX50種 3204.05 -11.51 -0.36 3215.56 欧州株式市場は小幅に反落して取引を終えた。欧州各国で新型コロナウイルス感染が 急増しているほか、米大統領選の先行き不透明感が相場の重しとなった。 STOXX欧州600種は前日まで5営業日続伸していた。この日は反落したものの 週間ベースでは...

欧州市場サマリー(5日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。イングラ ンドで2度目のロックダウン(都市封鎖)が始まる中、英政府とイングランド銀行(英中 央銀行)の双方が景気への打撃を和らげるための支援策を拡大したことが材料視された。 スナク英財務相は、一時解雇された労働者の給与を一部補填する政策を来年3月末ま で延長したほか、数十億ポンド規模の支援策を発表した。英中銀は量的緩和措置の資産購 入を1500億ポンド(1950億ドル)拡大した。 保険のRSAは45.7%急騰。引き受け事業の利益が増えたほか、新型コ ロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)関連...

欧州株式市場=続伸、決算や英景気対策を好感

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 367.12 +3.81 +1.05 363.31 FTSEユーロファース 1419.84 +13.22 +0.94 1406.62 ト300種 ユーロSTOXX50種 3215.56 +54.49 +1.72 3161.07 <.STOXX50E > 欧州株式市場は続伸して取引を終えた。好調な決算や英国の追加刺 激策、米大統領選後の米株上昇を受け市場心理が好転した。 STOXX欧州600種は週間ベースで6カ月超ぶりの大幅高とな る見込みだ。 STOXX欧州...

仏ソジェン、第3四半期は黒字転換 トレーディング部門が回復

フランスの大手銀行ソシエテ・ジェネラル(ソジェン)<SOGN.PA>が発表した第3・四半期決算は黒字に転換した。トレーディング事業が年初の低迷から回復していることが要因。

仏ソジェン、国内小口金融2社の統合を検討 収益性向上狙う

フランスの金融大手ソシエテ・ジェネラル(ソジェン)は国内で小口金融サービスを展開する子会社2社の統合を検討していると明らかにした。収益性の向上が狙い。

仏独、銀行の自己資本・賞与規制の緩和求める=文書

フランスとドイツは欧州連合(EU)に対し、銀行の自己資本と賞与に関する規制がコロナ危機からの景気回復過程で信用供与を阻害する要因とならないよう緩和する必要性を訴えた。

コラム:欧州投資銀、足元好調でも変わらぬ投資家の縮小圧力

欧州の投資銀行事業に関して、投資家に好印象を持ってもらうのは非常に難しい。バークレイズ<BARC.L>、クレディ・スイス<CSGN.S>、ドイツ銀行<DBKGn.DE>などが数カ月にわたってトレーディングで際立った利益を計上してもなお、投資家の懐疑的な見方を覆せないままだ。彼らは依然として、「ホールセール部門は縮小を続けるべきだ」というメッセージを発している。

仏ソジェン、2四半期連続の赤字 トレーディング事業をテコ入れ

仏銀ソシエテ・ジェネラル(ソジェン)<SOGN.PA>が発表した第2・四半期決算は12億6000万ユーロ(14億8000万ドル)の最終赤字となった。赤字は2四半期連続。

ユーロ圏の大手16行、欧州独自の決済システム立ち上げ 22年稼働へ

ドイツ、フランスなどのユーロ圏5カ国の大手銀行16行は2日、欧州独自の決済システムを2022年に立ち上げる計画を発表した。現在は現金が半分を占める小売店の支払いを含め、決済の完全なデジタル化を推進する。

仏ルノー、50億ユーロ規模の政府保証融資制度で合意

仏自動車メーカーのルノー<RENA.PA>は3日、50億ユーロ(56億ドル)規模の政府保証融資制度で仏政府と合意したと明らかにした。

仏ルノー、50億ユーロ規模の政府保証融資制度で合意

仏自動車メーカーのルノーは3日、50億ユーロ(56億ドル)規模の政府保証融資制度で仏政府と合意したと明らかにした。

大手投資銀12行の第1四半期、コモディティ関連収入が増加=調査

調査会社コーリションによると、大手投資銀行12行は第1・四半期、原油を中心にコモディティ(商品)市況の大幅変動により収益を上げた。

欧州のホテル大手アコー、融資枠確保 「回復の初期の兆し」

欧州最大のホテルチェーンを展開するフランスのアコー<ACCP.PA>は18日、新たな銀行融資枠5億6000万ユーロ(6億0600万ドル)を確保したことを明らかにした。

欧州市場サマリー(30日)

英蘭系石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルは10.8%下落した。80年ぶ りの減配が嫌気された。 新型ウイルスによる封鎖措置により、第1・四半期のユーロ圏域内総生産(GDP) 速報値は統計開始以来、最大の減少率を記録したほか、4月の消費者物価指数(CPI) は前月から大幅に鈍化した。エコノミストは第2・四半期GDPがさらに悪化するとみて いる。 こうした中、STOXX欧州600種は月間ベースで6.24%上昇し、2015年 10月以来の大幅高となった。複数の主要経済国が封鎖措置を緩和している動きや各国の 大規模な景気刺激策、最近では新型ウイルス...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up