for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Steel Dynamics, Inc.

STLD.O

現在値

--

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

--

 - 

--

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
--
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
44.14
高値
--
安値
--
52週高値
--
52週安値
--
発行済株式数
215.74
時価総額
7,514.97
予想PER
11.43
配当利回り
2.75

次のエベント

Dividend For STLD.OQ - 0.2400 USD

適時開示

その他

Steel Dynamics Reports Third Quarter 2019 Results

Steel Dynamics Q2 Earnings Per Share $0.87

Steel Dynamics Sees Q2 EPS Of $0.86 TO $0.90

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Steel Dynamics, Inc.とは

スチール・ダイナミクス(Steel Dynamics, Inc.)は鉄鋼事業及び金属回収事業に従事する米国企業。【事業内容】同社は鉄鋼運営事業、金属再生・鉄資源運営事業および鉄鋼製造運営事業という3つの事業部門を運営する。平成24年12月31日現在、同社は6.4万トンの年間製鋼能力及び実際のリサイクル量を推定している。平成24年12月期決算期において、同社の再生金属製品の出荷量について、鉄鋼材は560万総トン、非鉄金属は11億ポンドに達した。平成24年、同社の鋼鉄出荷量は580万トンである。同社の主な収益源は鉄鋼製品の製造・販売、再生鉄・非鉄金属の加工・販売、およびスチールジョイストとデッキ製品の少量の製造・販売である。

業種

Iron & Steel

連絡先

7575 W JEFFERSON BLVD

+1.260.4593553

http://www.steeldynamics.com

エグゼクティブリーダーシップ

Keith E. Busse

Non-Executive Chairman of the Board

Mark D. Millett

President, Chief Executive Officer, Director

Theresa E. Wagler

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Russell B. Rinn

Executive Vice President - Metals Recycling

Miguel Alvarez

Senior Vice President - Southwest U.S and Mexico

統計

2.36 mean rating - 14 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2016

7.8K

2017

9.5K

2018

11.8K

2019(E)

10.4K
EPS (USD)

2016

1.910

2017

2.660

2018

5.490

2019(E)

3.053
株価売上高倍率(過去12カ月)
9.58
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.68
株価純資産倍率(四半期)
1.85
株価キャッシュフロー倍率
6.56
総負債/総資本(四半期)
60.08
長期負債/資本(四半期)
58.06
投資利益率(過去12カ月)
11.99
自己資本利益率(過去12カ月)
10.47

最新ニュース

最新ニュース

米、ベトナムから輸入する韓国・台湾製鉄鋼製品に関税導入へ

米商務省は2日、韓国あるいは台湾で生産後、ベトナムで最終加工を施し、米国に輸出された一部の鉄鋼製品に最大456%の関税を課すと発表した。

米鉄鋼輸入制限は雇用増とレイオフで功罪両面 鉄鋼各社が見解

米国の鉄鋼各社幹部は7日、トランプ大統領による鉄鋼とアルミニウムの輸入制限は、雇用増加とレイオフ(一時帰休)の功罪両面につながる可能性がある、との見解を明らかにした。

アングル:鉄鋼・アルミ輸入制限、米製造業にコスト増の悪影響

トランプ米政権が鉄鋼とアルミニウムの輸入制限に踏み切り、鉄鋼に25%、アルミに10%の関税を課せば、米国内の製造業は自動車やトラクターから缶スープまで幅広いメーカーがコスト増で減益に見舞われるか、それを避けるために値上げして消費者に負担転嫁を余儀なくされかねない。

コラム:鉄鋼・アルミ関税でトランプ大統領が掘る「墓穴」

トランプ米大統領は1日、鉄鋼とアルミニウムの輸入品に関税を課す方針を明らかにした。計画の詳細は不明だが、国内の鉄鋼メーカーにとって支えになる半面、米国向けの鉄鋼輸出が多く、重要な同盟国であるカナダや韓国に打撃を与えかねないちぐはぐな政策で、米国は自ら墓穴を掘ることになりそうだ。

米鉄鋼業界、トランプ大統領に鉄鋼輸入制限を強く要請

米鉄鋼業界の25社・団体は1日、トランプ大統領に宛てた書簡で、米通商拡大法232条を用いて鉄鋼輸入に「包括的で広範な」制限を課すよう強く要請した。

米商務省、日本とトルコの鉄筋にダンピング認定

米国のロス商務長官は16日、日本とトルコから輸出された鉄筋について、ダンピング(不当廉売)があったとする最終判断を下したと声明で明らかにした。

米商務省、日本とトルコの鉄筋にダンピング認定

米国のロス商務長官は16日、日本とトルコから輸出された鉄筋について、ダンピング(不当廉売)があったとする最終判断を下したと声明で明らかにした。

米、中国などの鉄鋼製品輸入を調査へ 安全保障の脅威かを判断

トランプ米大統領は20日、中国など外国製の鉄鋼製品が米国に安全保障上の脅威をもたらしているかを判断するため、調査の開始を指示した。今後新たな関税につながる可能性もある。米鉄鋼株はこの日値上がりした。

日本などの鉄筋に反ダンピング関税、米国が暫定措置

米商務省は1日、日本、台湾、およびトルコ製の鉄筋が不当に安い価格で米国に輸出されているとし、暫定的に反ダンピング(不当廉売)関税を課すことを決定した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up