for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シノバク・バイオテク

SVA.O

現在値

6.47USD

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

6.25

 - 

6.58

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
6.47
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
0.00
高値
--
安値
--
52週高値
6.58
52週安値
6.25
発行済株式数
98.90
時価総額
639.90
予想PER
--
配当利回り
--

適時開示

その他

Pharmaniaga Says Unit Signed Deal With Sinovac For Ready-To-Fill Bulk Product Of COVID-19 Vaccine

Sinovac Biotech Shareholder 1Globe Capital Inks Pact With SEC Regarding 13D Form Compliance

CDH Utopia Limited Reports 8.44% Stake In Sinovac Biotech As Of Dec. 22

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シノバク・バイオテクとは

シノバク・バイオテク(Sinovac Biotech Ltd.)は中国の統合型バイオ医薬品会社であり、伝染病予防のためのワクチンの研究、開発、製造及び商業化に注力する。【事業内容】同社はA型肝炎、B型肝炎及びインフルエンザ・ウイルス、H5N1とH1N1パンデミックインフルエンザや流行性耳下腺炎、並びに動物の狂犬病ワクチンに対応するワクチンにより構成される製品ポートフォリオを開発する。同社の製品パイプラインには、ロタウイルス、前臨床開発中である人間の狂犬病に対するヒトワクチンを含む。同社は特にアンメット•メディカル•ニーズを持つ感染症向けのワクチンを開発、生産と販売する。同社は中国において、肺炎球菌、ロタウイルス、狂犬病、水痘、風疹向けのEV71ワクチンとヒト用ワクチンの前臨床・臨床開発段階のワクチン候補により構成されるパイプラインを有する。

業種

Biotechnology & Drugs

連絡先

39 Shangdi Xi Road, Haidian District

BEIJING, BEJ

102200

China

+86.10.56931800

http://www.sinovac.com/

エグゼクティブリーダーシップ

WeiDong Yin

Chairman of the Board, President, Chief Executive Officer, Secretary

Nan Wang

Chief Financial Officer, Vice President

Xiaomei Yin

Vice President - Sales and Marketing

Qiang Gao

Vice President - Research and Development

Jing Li

Vice President - Quality and Production

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.42
株価純資産倍率(四半期)
--
株価キャッシュフロー倍率
14.79
総負債/総資本(四半期)
19.49
長期負債/資本(四半期)
7.55
投資利益率(過去12カ月)
13.27
自己資本利益率(過去12カ月)
8.47

最新ニュース

最新ニュース

中国カンシノ、コロナワクチンの承認を申請 国内開発で3社目

中国カンシノ・バイオロジクス(康希諾生物)は24日、中国当局に新型コロナウイルスワクチンの一般向け使用承認を申請したと発表した。承認されれば、国内で開発されたワクチンとしてはこれが3社目となる。

ブラジルがファイザー製コロナワクチン正式承認、供給契約では対立

ブラジル保健当局は23日、政府が米ファイザーと独ビオンテックが共同開発した新型コロナウイルスワクチンを正式に承認したと明らかにした。

香港行政長官がシノバックのワクチン接種、市民の不安解消へ

今週新型コロナウイルスワクチンの接種が開始される香港で、林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官と閣僚が22日、シノバック・バイオテック(科興控股生物技術)製ワクチンの接種を受けた。市民の不安を和らげるため、接種の様子がテレビ中継された。

シノファームのワクチン、4300万回以上使用=中国国営メディア

国営の中国中央テレビ(CCTV)は21日、国有製薬大手の中国医薬集団(シノファーム)の新型コロナウイルスワクチンが4300万回以上使用されたことを明らかにした。このうち3400万回超は中国で、残りは海外で接種された。

中国シノバック製ワクチン、変異株にも有効=ブラジル研究所

ブラジルのブタンタン研究所は17日、中国のシノバック・バイオテック(科興控股生物技術)が開発した新型コロナウイルスワクチン「コロナバック」が英国と南アフリカで見つかった変異株にも有効だと発表した。中国で行われた臨床試験結果をもとに明らかにした。

ブラジルが中国企業製ワクチン調達で契約、購入は合計1億回分に

ブラジル保健省は16日、政府が中国のシノバック・バイオテック(科興控股生物技術)開発の新型コロナウイルスワクチン「コロナバック」5400万回分の調達で契約に調印したと明らかにした。これにより、調達契約は1億回分となった。

マレーシア、ファイザーのコロナワクチン21日到着 26日から接種

マレーシアのムヒディン首相は16日、米ファイザーと独ビオンテックが開発した新型コロナウイルスワクチンの第1便が21日に到着し、26日から接種を開始すると発表した。自身が最初に接種を受けるという。

メキシコ、中国シノバックとカンシノ製コロナワクチンの緊急使用承認

メキシコ保健省のウゴ・ロペスガテル次官は10日、中国の科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)とカンシノ・バイオロジクス(康希諾生物)製の新型コロナウイルスワクチンの緊急使用を承認したと発表した。記者会見で述べた。

中国、シノバックの新型コロナワクチン承認 一般向けで2例目

中国国家薬品監督管理局(NMPA)は、科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)の子会社が開発した新型コロナウイルスワクチンの一般向け使用を承認した。シノバックが6日に発表した。

中国、COVAXに1000万回分の新型コロナワクチン提供へ

中国外務省は3日、新型コロナウイルスワクチンの公平な分配を目指す枠組み「COVAXファシリティー」に1000万回分のワクチンを提供する方針を示した。汪文斌報道官が定例会見で明らかにした。

米J&J、タイでコロナワクチンの承認目指す

タイ保健当局者は2日、米医薬品・日用品大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J) が、同国内で新型コロナウイルスワクチンの承認申請を行う方針だと明らかにした。

中国コロナワクチン、2カ月で変異種に対応可能=国内専門家

中国疾病対策予防センター(中国CDC)の専門家は、シノバック・バイオテック(科興控股生物技術)などが開発する新型コロナウイルスワクチンについて、約2カ月間でウイルスの変異種にも対応できるという見方を示した。中国共産党系メディアの環球時報が26日伝えた。

中国税関、新型コロナワクチン輸出検査を優先すべき=交通運輸省

中国交通運輸省は26日、国内の税関当局は新型コロナウイルスワクチンの輸出手続きを優先し、通関手続きを効率的にすべきだと表明した。

タイが2月から新型コロナワクチン接種開始へ、英アストラゼネカ製使用

タイは25日、英アストラゼネカの新型コロナウイルスワクチンを高リスクグループに接種するプログラムを2月から開始すると表明した。

中国、ワクチン接種所で新型コロナウイルスの痕跡 感染力なし

中国の疾病予防管理センター(CDC)は24日夜の声明で、新型コロナウイルスワクチンの接種場所で、ウイルスの痕跡が見つかったと明らかにした。ただ感染力はなく、無害だという。

チリ、中国シノバックのワクチン緊急使用を承認 18-59歳に

チリの公衆衛生当局は20日、中国のシノバック・バイオテック(科興控股生物技術)が開発した新型コロナウイルスワクチン「コロナバック」の緊急使用を承認した。ただ、接種対象は18─59歳までに限定し、よりリスクの高い60歳以上には使用しないことを条件とした。

WHO、一連のコロナワクチン承認へ 貧困国に迅速供給

世界保健機関(WHO)は貧困国に対する新型コロナウイルスワクチンの迅速な供給に向け、向こう数週間から数カ月にかけて一連のワクチンを承認する計画だ。20日に文書を公表した。

EXCLUSIVE-WHO、一連のコロナワクチン承認へ 貧困国に迅速供給=内部文書

世界保健機関(WHO)が貧困国に対する新型コロナウイルスワクチンの迅速な供給に向け、向こう数週間から数カ月にかけて一連のワクチンを承認することが、ロイターが入手した内部文書で分かった。

中国医薬品3社、COVAXにコロナワクチン供給を申請=外務省

中国政府は20日、新型コロナウイルスワクチンの公平な供給を目的とした国際的な枠組み「COVAX」に国内の製薬会社3社が参加を申請したと発表した。

ブラジル全土でワクチン接種開始、原料輸入遅延で見通し不透明

ブラジル全土で18日、中国のシノバック・バイオテック(科興控股生物技術)が開発した新型コロナウイルスワクチンの接種が始まった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up