for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Sinovac Biotech Ltd.

SVA.O

現在値

6.47USD

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

6.25

 - 

6.58

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
6.47
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
0.00
高値
--
安値
--
52週高値
6.58
52週安値
6.25
発行済株式数
98.90
時価総額
639.90
予想PER
--
配当利回り
--

適時開示

その他

Sinovac Biotech Ltd Says Beijing Fourth Intermediate People's Court Issues Judgement Against Sinobioway Medicine And Aihua Pan

Sinovac Reports Preliminary Phase I/II Results Of Covid-19 Vaccine In Elderly Volunteers

Sinovac Biotech Reports Q2 Non-GAAP Loss Per Share Of $0.04

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Sinovac Biotech Ltd.とは

シノバク・バイオテク(Sinovac Biotech Ltd.)は中国の統合型バイオ医薬品会社であり、伝染病予防のためのワクチンの研究、開発、製造及び商業化に注力する。【事業内容】同社はA型肝炎、B型肝炎及びインフルエンザ・ウイルス、H5N1とH1N1パンデミックインフルエンザや流行性耳下腺炎、並びに動物の狂犬病ワクチンに対応するワクチンにより構成される製品ポートフォリオを開発する。同社の製品パイプラインには、ロタウイルス、前臨床開発中である人間の狂犬病に対するヒトワクチンを含む。同社は特にアンメット•メディカル•ニーズを持つ感染症向けのワクチンを開発、生産と販売する。同社は中国において、肺炎球菌、ロタウイルス、狂犬病、水痘、風疹向けのEV71ワクチンとヒト用ワクチンの前臨床・臨床開発段階のワクチン候補により構成されるパイプラインを有する。

業種

Biotechnology & Drugs

連絡先

39 Shangdi Xi Road, Haidian District

BEIJING, BEJ

102200

China

+86.10.82890088

http://www.sinovac.com/

エグゼクティブリーダーシップ

WeiDong Yin

Chairman of the Board, President, Chief Executive Officer, Secretary

Nan Wang

Chief Financial Officer, Vice President

Xiaomei Yin

Vice President - Sales and Marketing

Qiang Gao

Vice President - Research and Development

Jing Li

Vice President - Quality and Production

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
3.00
株価純資産倍率(四半期)
--
株価キャッシュフロー倍率
18.42
総負債/総資本(四半期)
13.46
長期負債/資本(四半期)
5.82
投資利益率(過去12カ月)
11.09
自己資本利益率(過去12カ月)
7.68

最新ニュース

最新ニュース

シノファーム、開発中のコロナワクチンを留学生に無償提供=米紙

中国国営の中国医薬集団総公司(シノファーム)<1099.HK>傘下の中国生物技術(CNBG)が、開発中の新型コロナウイルスワクチンを海外の高等教育機関に留学する中国人学生に無償提供する方針。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が報じた。

中国、国産ワクチンのWHO緊急使用時リスト入りで協議中

世界保健機関(WHO)の幹部は6日、中国が国産のCOVID─19(新型コロナウイルス感染症)ワクチンをWHOの緊急時使用リストに加えることについて、WHOと協議していることを明らかにした。

ワクチン接種、全国民対象とはしない─英政府担当者=FT

新型コロナウイルスのワクチン開発で英政府の作業部会トップを務めるケイト・ビンガム氏は、英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)とのインタビューで、ワクチンが開発された場合に全国民が接種の対象になるわけではないと述べた。

世界の新型コロナ死者数、実際はより多い可能性=WHO

世界保健機関(WHO)で緊急事態対応を統括するマイク・ライアン氏は28日、新型コロナウイルス感染症による世界の公式な死者数はおそらく実際の死者数よりも少なく見積もられていると述べた。

焦点:中国、治験完了前のコロナワクチンを数万人に接種

中国は新型コロナウイルスのワクチン開発で、臨床試験(治験)が完了していない段階で市民数万人に緊急接種する方法を採用している。供給を確保したい外国からも関心が寄せられているが、専門家の間では安全性を懸念する声が出ている。

中国シノバック、若年層にコロナワクチンの治験を実施へ

中国の科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)<SVA.O>は月内にも、若年層を対象にした新型コロナウイルス用ワクチンの治験を開始する計画。これまで成人を対象に行っていた最終臨床試験の範囲を拡大する。

中国シノバックのコロナワクチン、ブラジル臨床試験で好結果

ブラジル・サンパウロ州のドリア知事は9日、中国の科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)<SVA.O>が開発した新型コロナウイルス用ワクチンの第3相臨床試験で有望な結果が示されたと明らかにした。早ければ12月にもブラジル国民が接種できるようになるかもしれないと述べた。

欧米製薬9社、コロナワクチン開発で科学的な基準順守 共同声明

新型コロナウイルスワクチンの開発競争が加速し安全性への懸念が台頭する中、欧米の製薬会社9社は8日、開発中のワクチンの免疫効果を巡る科学的な基準を守るとする共同声明を発表した。

中国シノバックのコロナワクチン、高齢者の免疫反応は弱め

中国シノバック・バイオテック(科興控股生物技術)<SVA.O>は7日、同社が開発する新型コロナウイルスワクチンは高齢者に対して安全とみられるが、ワクチンによる免疫反応は弱めになるとの見解を示した。

WHO、コロナワクチンの承認条件巡り中国と情報共有

世界保健機関(WHO)のマリアンジェラ・シモン事務局長補は7日、新型コロナウイルスワクチンの国際的な承認条件を巡って、中国側と情報共有を行っていると表明した。

シノバック、自社開発ワクチンを従業員と家族に投与=CEO

中国の科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)<SVA.O>の尹衛東最高経営責任者(CEO)は6日、政府による新型コロナウイルスワクチン緊急使用計画に基づき、同社が開発したワクチンを従業員とその家族の約90%が接種したと明らかにした。ロイターの取材に答えた。

中国、航空業界の関係者にワクチン候補を投与へ

中国政府は、航空業界の関係者に新型コロナウイルスのワクチン候補を投与する方針を示した。ロイターが入手した通達で明らかになった。感染リスクが高い航空業界の関係者にワクチン候補を投与する。

中国、シノバックのコロナワクチン候補に緊急使用許可=関係筋

関係筋によると、中国で医療関係者など新型コロナウイルスの感染リスクが高い人を対象にしたプログラムの一環として、同国のバイオ医薬品シノバック・バイオテック(科興控股生物技術)<SVA.O>のワクチン候補「コロナバック」の緊急使用が承認された。

中国シノバック、インドネシアでコロナワクチン供給支援

中国のバイオ医薬品シノバック・バイオテック(科興控股生物技術)<SVA.O>は25日、インドネシア国営製薬会社ビオ・ファルマによる新型コロナウイルス感染症ワクチン候補の国内製造を支援すると発表した。2021年3月までに少なくとも4000万回分を製造するという。

ブラジル、米J&Jのコロナワクチン治験実施を承認

ブラジルは18日、米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)<JNJ.N>が開発する新型コロナウイルスワクチンの臨床試験(治験)実施を承認した。

中国シノファームの新型コロナワクチン、臨床試験で免疫反応=論文

中国国営の中国医薬集団総公司(シノファーム)<1099.HK>が開発中の新型コロナウイルスワクチン候補の初期および中期臨床試験で、安全性が証明されるとともに、抗体形成による免疫反応が確認された。シノファームや中国の疾病対策担当の科学者らが執筆した論文が、米学術誌ジャーナル・オブ・ジ・アメリカン・メディカル・アソシエーション (JAMA)に掲載された。

中国シノファーム、ブラジルでコロナワクチンの治験実施へ

中国医薬集団(シノファーム)<1099.HK>は、新型コロナウイルスワクチンの臨床試験(治験)をブラジル南部パラナ州で実施することで合意した。今後2週間内にブラジル当局の認可を申請する見通し。同州の研究所が29日、明らかにした。

中国シノファーム、コロナワクチン試験が年内完了も=報道

中国国営メディアは23日、中国医薬集団(シノファーム)が開発する新型コロナウイルスのワクチン候補について、今年末までに一般利用に向けた準備が整う可能性があると報じた。これまで利用可能になるのは2021年とみられていた。

中国シノファーム、UAEでコロナワクチンの後期治験開始

中国医薬集団(シノファーム)<1099.HK>が開発する新型コロナウイルスワクチンの後期臨床試験(治験)が15日、アラブ首長国連邦(UAE)の首都アブダビで開始した。

焦点:中国、コロナワクチン開発で先頭集団に 「戦時並み」速度

新型コロナウイルス感染症のワクチン開発競争で、中国が先頭集団を走っている。シノバック・バイオテック(科興控股生物技術)<SVA.O>が開発中のワクチンは月内に、中国で2番目、世界で3番目に第3期臨床試験(治験)へと進む予定だ。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up