for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Skyworks Solutions Inc

SWKS.O

現在値

98.09USD

変化

0.06(+0.06%)

出来高

2,302,210

本日のレンジ

97.60

 - 

100.70

52週レンジ

88.76

 - 

197.62

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
98.03
始値
99.40
出来高
2,302,210
3か月平均出来高
45.88
高値
100.70
安値
97.60
52週高値
197.62
52週安値
88.76
発行済株式数
160.93
時価総額
15,775.59
予想PER
8.82
配当利回り
2.29

次のエベント

Q3 2022 Skyworks Solutions Inc Earnings Release

適時開示

その他

Skyworks Reports Q2 GAAP EPS $1.86

Skyworks Solutions Q1 Revenue $1.51 Billion

Skyworks Q3 GAAP EPS $2.02

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Skyworks Solutions Incとは

スカイワークス・ソリューションズ(Skyworks Solutions Inc)は知的財産を含む半導体製品の設計・開発・製造・販売するテクノロジー企業である。【事業内容】同社のアナログ半導体は、航空宇宙、自動車、ブロードバンド、セルラーインフラストラクチャ、コネクテッドホーム、エンターテインメント、ゲーム、産業、医療、軍事、スマートフォン、タブレット、ウェアラブル市場の多くの新しいアプリケーションに広がる。アジア、ヨーロッパ、北米でエンジニアリング、製造、販売、サービスの施設を運営する。同社の製品ポートフォリオは、増幅器、アンテナチューナー、減衰器、サーキュレーター・アイソレーター、ワイヤレスアナログシステムオンチップ(ASoC)、デモジュレーター、検出器、ダイオード、方向性結合器、ダイバーシティ受信モジュール、発光ダイオード(LED)ドライバー、低ノイズアンプ、位相ロックループ、位相シフター、電力分配器・結合器、シンセサイザー、テクニカルセラミック、および電圧制御発振器・シンセサイザーなどの幅広いソリューションで構成される。

業種

Semiconductors

連絡先

5260 California Avenue

IRVINE, CA

92617

United States

+1.617.9355150

https://www.skyworksinc.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Liam K. Griffin

Chairman of the Board, President, Chief Executive Officer

Kris Sennesael

Chief Financial Officer, Senior Vice President

Robert John Terry

Senior Vice President, General Counsel, Secretary

Carlos S. Bori

Senior Vice President - Sales and Marketing

Karilee A. Durham

Senior Vice President - Human Resources

統計

2.48 mean rating - 29 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

3.4K

2020

3.4K

2021

5.1K

2022(E)

5.5K
EPS (USD)

2019

6.170

2020

6.130

2021

10.500

2022(E)

11.116
株価売上高倍率(過去12カ月)
11.90
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.99
株価純資産倍率(四半期)
3.06
株価キャッシュフロー倍率
7.98
総負債/総資本(四半期)
42.16
長期負債/資本(四半期)
42.16
投資利益率(過去12カ月)
21.06
自己資本利益率(過去12カ月)
19.23

最新ニュース

最新ニュース

米シリコンラボ、インフラ部門をスカイワークスに売却

半導体メーカーの米シリコン・ラボラトリーズは22日、インフラ・自動車部門を米同業スカイワークス・ソリューションズに27億500万ドルで売却すると発表した。売却によりスマート家電向け無線通信チップに経営資源を集中させる。

米ダウとS&P下落、アップル業績見通し受け

米国株式市場は、ダウ工業株30種<.DJI>とS&P総合500種<.SPX>が下落して取引を終えた。米アップル<AAPL.O>が前日、新型コロナウイルスの感染拡大による影響で1─3月期の売上高が予想に届かない可能性があると警告したことを受け、米企業全般へのウイルスの影響を見極める展開となった。

NY市場サマリー(18日)

<為替> ドルが対ユーロで約3年ぶりの高値に上昇。ドイツの景気指数が大幅に低下したことを受けた。

米クアルコム、無線周波チップ巡りEUが反トラスト法調査

米通信用半導体大手クアルコム<QCOM.O>は5日、無線周波チップを巡り欧州連合(EU)が反トラスト法(独占禁止法)調査に乗り出したことを明らかにした。クアルコムが当局に提出した文書によると、EUはクアルコムが無線周波チップ市場で次世代通信規格「5G」向けモデムチップにおける自社の地位を利用して反競争的な行為を行ったかどうか調査している。

焦点:ファーウェイ排除の緩和を、米半導体各社がロビー活動

中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)にチップを供給しているクアルコム<QCOM.O>やインテル<INTC.O>などの米国半導体各社が、密かに自国政府に圧力をかけ、ファーウェイに対する販売禁止措置を緩和するよう求めている。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up