for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Salzgitter AG

SZGG.DE

現在値

13.16EUR

変化

-0.62(-4.50%)

出来高

166,416

本日のレンジ

13.13

 - 

13.65

52週レンジ

7.77

 - 

20.73

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
13.78
始値
13.65
出来高
166,416
3か月平均出来高
5.01
高値
13.65
安値
13.13
52週高値
20.73
52週安値
7.77
発行済株式数
54.09
時価総額
824.23
予想PER
-3.60
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2020 Salzgitter AG Earnings Release

適時開示

その他

Salzgitter And VNG Cooperate In Field Of Green Gases

Salzgitter H1 After-Tax Profit Turns To Loss Of EUR 144.7 Million

Uniper In Cross-Sector Cooperation To Produce Sponge Iron In Wilhelmshaven

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Salzgitter AGとは

ザルツギッター(Salzgitter AG)は国内外に鉄鋼技術工業を行う200以上の子会社を有するドイツの持株会社である。【事業内容】同社は5つの事業部門により構成される。鋼鉄部門は各種のアプリケーション用のブランク及びテーラードブランク、平鋼及びプロフィル、厚板、矢板、並びに屋根及び被覆部品の製造を行っている。貿易部門は大型、中型及び小型顧客販売ネットワークの運営を行っている。管部門は大径管、高頻度誘導(HFI)溶接ラインパイプ、磨き及びシームレスステンレス鋼管等の提供を行っている。サービス部門は同社グループにサービスの提供、並びに外部顧客にサプライ・チェーン、物流、調査サービス及び情報技術サービスの提供を行っている。技術部門は食品産業向けの工場ソリューションを提供する会社であるKHS GmbHを含む。Federal State of Lower Saxonyは同社の主要株主である。

業種

Iron & Steel

連絡先

Eisenhuettenstrasse 99

38239

Germany

+49.5341.2101

https://www.salzgitter-ag.com/de/

エグゼクティブリーダーシップ

Heinz-Gerhard Wente

Independent Chairman of the Supervisory Board

Heinz Joerg Fuhrmann

Chairman of the Executive Board, Chief Executive Officer, Member of the Group Management Board

Hans-Juergen Urban

Vice Chairman of the Supervisory Board

Burkhard Becker

Chief Financial Officer, Member of the Group Management Board and Executive Board

Michael Kieckbusch

Member of the Group Management Board, and Executive Board, Personnel and Services Division

統計

3.32 mean rating - 19 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2017

9.0K

2018

9.3K

2019

8.5K

2020(E)

7.3K
EPS (EUR)

2017

3.350

2018

4.800

2019

-4.460

2020(E)

-3.791
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.11
株価純資産倍率(四半期)
0.27
株価キャッシュフロー倍率
23.62
総負債/総資本(四半期)
39.29
長期負債/資本(四半期)
29.00
投資利益率(過去12カ月)
-7.16
自己資本利益率(過去12カ月)
-5.50

最新ニュース

最新ニュース

欧州鉄鋼連盟、輸入枠の大幅削減をEUに要求

欧州鉄鋼連盟(EUROFER)は8日、欧州連合(EU)に対し、鉄鋼製品の輸入枠を大幅に削減するよう求めた。海外からの製品が大量に流入すれば、新型コロナウイルス感染拡大で既に打撃を受けている同業界がさらなる痛手を負うと警告した。

独ティッセンクルップ、鉄鋼部門売却の可能性も=CEO

ドイツの鉄鋼・エンジニアリング大手ティッセンクルップ<TKAG.DE>のマルティナ・メルツ最高経営責任者(CEO)は19日、鉄鋼部門の大半を売却する可能性があると述べた。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(28日現在)

英国のハンコック保健相は28日、同国で既往症のない子どもが珍しい炎症性症候群で死亡するケースが複数でており、研究者らがCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)と関連があるとみていると述べた。

〔情報BOX〕新型コロナウイルスを巡る海外の状況(28日現在)

米ダブルライン・キャピタルのジェフリー・ガンドラック最高経営責任者(CEO)は27日、CNBCでのインタビューで、米連邦準備理事会(FRB)の措置により米国株は回復してきたが、再び直近安値を試す可能性があると述べた。

独企業、新型コロナ政府援助と環境保護の連動を要請=新聞

独鉄鋼大手ティッセンクルップ<TKAG.DE>や同ザルツギッター<SZGG.DE>、製薬・化学大手バイエル<BAYGn.DE>などドイツの大手企業は、新型コロナウイルス感染に対応した政府からの援助を環境保護への取り組みに連動させるよう要請した。独ハンデルスブラット紙が報じた。

欧州市場サマリー(19日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。米連邦 準備理事会(FRB)が前日、今後の利下げに対して慎重な姿勢を示したことから銀行株 が買われた。 FTSE350種銀行株指数は1.35%上昇し、週初めの落ち込みか ら持ち直した。CMCマーケッツのアナリスト、マイケル・ヒューソン氏は、FRBがさ らなる利下げに慎重であると示唆することは織り込まれていなかったのだろうと指摘。イ ングランド銀行(中央銀行)が金利を据え置いたことも買い材料となった。 携帯電話サービス大手のボーダフォンは2.7%上昇した。HSBCが目標 株価を引き上げたことが好感...

欧州株式市場=上昇、銀行株値上がり

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 391.80 +2.39 +0.61 389.41 FTSEユーロファース 1539.38 +9.72 +0.64 1529.66 ト300種 ユーロSTOXX50種 3552.65 +24.61 +0.70 3528.04 <.STOXX50E > 欧州株式市場は上昇して取引を終えた。米連邦準備理事会(FRB )による今後の利下げ観測が後退したことで銀行株が買われた。 FRBは前日、市場予想通り利下げした上で、さらなる利下げを決 めるハードルが高いことを示唆...

EU、鉄鋼輸入割り当て枠の削減を計画 業界の反発受け

欧州委員会は、米国の関税に伴う鉄鋼輸入増への対応策を示した。欧州の産業が脅威にさらされているとする鉄鋼各社の反発を受けた。

EU鉄鋼業界、欧州委にセーフガード強化要求

欧州連合(EU)の鉄鋼業幹部らは26日、欧州委員会に対し、米国の追加関税措置に伴う鉄鋼製品の輸入急増に対するセーフガードを強化するよう求めた。EUでは業界の将来が脅かされており、とりわけEU離脱をめぐり先行き不透明な英国で深刻だという。

焦点:豪ドルから車まで、米中貿易戦争に最も翻弄される資産は

米中両国の全面的な貿易戦争突入懸念に金融市場が翻弄(ほんろう)される中で、投資家は危険そうな資産を売って、安全とみなす円や米国債などに逃避しつつある。そこで今後貿易戦争が激化した場合、最も打撃を受けそうな通貨、株式、コモディティを具体的に検証する。

欧州市場サマリー(31日)

英国株は週初め、イタリア政局の混乱で世界的に株価が下がった際に連れ安となったものの、影響は限定的だった。証券会社シティ・インデックスの市場アナリスト、ケン・オデルガ氏は「大部分は、FTSE100種が欧州からさまざまな面で切り離されていることに起因する。基本的にはFTSEの主要銘柄の構成が左右した」と述べる。FTSEのエネルギー銘柄の比重が大きいことに言及し、こうした銘柄が原油高の恩恵を受けてきたと分析。鉱工業銘柄も金属の値上がりが追い風になったという。

欧州株式市場=反落、貿易戦争懸念が重し ドイツ銀行も大幅安

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 383.06 -2.43 -0.63 385.49 種 FTSEユーロファー 1498.60 -10.19 -0.68 1508.79 スト300種 DJユーロSTOXX 3406.65 -34.54 -1.00 3441.19 <.STOXX50 50種 E> 欧州株式市場は反落して取引を終えた。貿易戦争を巡る懸念が重しとなったほか、ド イツ銀行も大幅安となった。 米トランプ政権はこの日、鉄鋼・アルミ製品への高関税措置の対象から一時的に除外 していた欧州連合...

米国の鉄鋼関税、EU市場に影響している=独鉄鋼連盟会長

ドイツ鉄鋼連盟のハンス・ユルゲン・ケルクホフ会長は、7日付の独ノイエ・オスナブリュッカー・ツァイトゥング紙とのインタビューで、米国による鉄鋼関税を受けて一部のメーカーが製品を欧州連合(EU)市場に振り向けているため、欧州鉄鋼市場への流入が増大していると述べた。

ドイツ鉄鋼連盟、米輸入制限の対抗措置をEUに要請

ドイツ鉄鋼連盟は9日、トランプ米大統領が決定した鉄鋼とアルミニウムの輸入関税に効果的な対抗措置を取るよう欧州連合(EU)に要請した。

対米貿易戦争、ぜひとも回避必要=ドイツ自動車工業連盟

ドイツ自動車工業連盟(VDA)は5日、対米貿易戦争を「ぜひとも」回避する必要があるとの認識を示した。

欧州市場サマリー(2日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。2016年12月以来、1年超ぶりの安値となった。貿易摩擦をめぐる懸念や、英国と欧州連合(EU)の離脱交渉の行き詰まりが不安視され、市場心理が悪化した。トランプ米大統領は1日、鉄鋼やアルミニウムの輸入制限として高関税を課す方針を示した。

欧州株式市場=続落、米輸入制限受け貿易摩擦を懸念

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 367.04 -7.82 -2.09 374.86 種 FTSEユーロファー 1437.14 -31.33 -2.13 1468.47 スト300種 DJユーロSTOXX 3324.75 -74.41 -2.19 3399.16 50種 欧州株式市場は続落して取引を終えた。トランプ米大統領が鉄鋼とアルミニウムに高 関税を課すと表明したことが世界的な貿易摩擦に発展するとの懸念が相場の重しとなった 。 STOXX欧州600種指数は2.09%低下し、2月に世界的に株価...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up