for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

AT&T インク

T.N

現在値

23.17USD

変化

0.09(+0.39%)

出来高

8,754,372

本日のレンジ

23.02

 - 

23.56

52週レンジ

22.22

 - 

33.88

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
23.08
始値
23.02
出来高
8,754,372
3か月平均出来高
964.88
高値
23.56
安値
23.02
52週高値
33.88
52週安値
22.22
発行済株式数
7,141.00
時価総額
166,242.50
予想PER
6.95
配当利回り
8.93

次のエベント

AT&T Inc at Oppenheimer 5G Summit: Wireless and Cloud Convergence Begins (Virtual)

適時開示

その他

AT&T Says CEO Stankey Sees 2022 Postpaid Phone ARPU Remaining Stable With 2021 Levels

Disney, WarnerMedia Carve Up Fox Film Slate Streaming Rights Through End Of 2022 - Variety

AT&T, Verizon To Delay 5G Rollout Over FAA's Airplane Safety Concerns- WSJ

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

AT&T インクとは

エー・ティー・アンド・ティー(AT&T Inc)は、持株会社である。【事業内容】グローバルに電気通信、メディア、技術サービスを提供する。通信、ワーナーメディア、ラテンアメリカの3つの事業セグメントを運営する。通信セグメントは、消費者に無線および有線の通信、ビデオ、およびブロードバンドサービスを提供する。通信セグメントのビジネスユニットには、モビリティ、エンターテインメントグループ、ビジネスワイヤーラインが含まれる。ワーナーメディアセグメントは、フィーチャー映画、テレビ、ゲーム、その他のコンテンツを各種な物理的およびデジタル形式で開発・制作・配信する。同セグメントは、広告サービスを提供す「Xandr」も含まれる。ラテンアメリカセグメントはメキシコでワイヤレスサービスを提供する。同セグメントのビジネスユニットはメキシコである。Xandrセグメントは広告サービスを提供する。

業種

Communications Services

連絡先

208 S Akard St

DALLAS, TX

75202-4206

United States

+1.210.8214105

https://www.att.com/

エグゼクティブリーダーシップ

William E. Kennard

Independent Chairman of the Board

John T. Stankey

President, Chief Executive Officer, Director

Pascal Desroches

Chief Financial Officer, Senior Executive Vice President

Jason Kilar

Chief Executive Officer, Warner Media, LLC

Lori M. Lee

Chief Executive Officer - AT&T International and Global Marketing Officer

統計

2.81 mean rating - 31 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

170.8K

2019

181.3K

2020

171.8K

2021(E)

168.6K
EPS (USD)

2018

3.520

2019

3.570

2020

3.180

2021(E)

3.351
株価売上高倍率(過去12カ月)
196.39
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.96
株価純資産倍率(四半期)
1.01
株価キャッシュフロー倍率
6.27
総負債/総資本(四半期)
110.28
長期負債/資本(四半期)
95.05
投資利益率(過去12カ月)
0.57
自己資本利益率(過去12カ月)
0.47

最新ニュース

最新ニュース

アングル:米通信事業者の5G対応、「看板倒れ」の現実

米通信事業者は今、次世代通信規格「5G」が使える地域を地図上にピンクや青で記し、いかにも広範囲をカバーしているかのように見せている。しかし最も整備が進んだ州でさえ、高速サービスに対応した地域は3分の1に満たないことが、最新のデータで分かった。

米AT&T、第3四半期は売上高と携帯電話契約者数が予想上回る

米通信大手AT&Tが21日発表した第3・四半期決算は、売上高と携帯電話契約者数が市場予想を上回った。インタネットサービスへの需要拡大やストリーミングプラットフォーム「HBOマックス」の成長が寄与した。

ネットプロバイダーは「膨大」なデータ収集=米FTC委員長

米連邦取引委員会(FTC)のカーン委員長は21日、インターネットサービスプロバイダーが「膨大」な消費者データを収集していると述べ、AT&Tやベライゾン・ワイヤレスなど主要プロバイダーが収集した情報に関するスタッフの報告書に言及した。

豪政府、名誉毀損法の改正急ぐ ネット上のコメント巡る判決受け

ソーシャルメディア上に書き込まれるコメントの責任の所在に関する連邦最高裁の判決を受けて、オーストラリア政府は名誉毀損法の改正を急いでいる。豪連邦最高裁は先月、フェイスブックなどのオンラインフォーラムに書き込まれた一般市民によるコメントについて、メディア側が責任を負うとの判断を示し、業界や専門家の間に衝撃が走った。

米AT&T、労組加入従業員にコロナワクチン接種義務付け

米通信大手AT&Tは29日、労組加入の従業員に対し、職場に入る前に新型コロナウイルスのワクチンを接種するよう義務付けると発表した。

CNNのFB公式ページ、豪からのアクセス禁止 最高裁判決受け

CNNは、同社が運営するフェイスブックの公式ページについて、オーストラリアからのアクセスを禁止していることを明らかにした。

米エミー賞、英女王描いた「ザ・クラウン」が作品賞など11冠

米テレビ界最高の栄誉とされる第73回エミー賞の授賞式が19日にロサンゼルスで開催され、英女王エリザベス2世を描いたネットフリックスの「ザ・クラウン」やコメディの「テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく」などが作品賞を受賞した。

UPDATE 1-米アップルがiPhone13発表、最新チップ搭載 カメラ強化

米アップルは14日、iPhone13を発表した。搭載チップを高速化しカメラ機能を強化する一方、価格は据え置いた。また、次世代通信規格「5G」に対応したiPad miniの新機種も発表した。

米FCC、TモバイルUSのデータ流出を調査

米連邦通信委員会(FCC)は18日、米携帯電話サービス大手のTモバイルUSが明らかにしたデータ流出について調査する方針を示した。

FB、オフィス勤務再開を来年1月まで延期 米企業がデルタ対応強化

米フェイスブックは12日、感染力の強い新型コロナウイルスのデルタ変異株を巡る懸念から、米国内の全従業員と海外の一部の従業員のオフィス勤務再開を来年1月まで延期すると発表した。

米ベライゾン、第2四半期の携帯電話契約が予想上回る 5G好調

米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズが21日に発表した第2・四半期決算は、第5世代(5G)移動体通信サービスなどへの需要が高まる中、携帯電話契約件数が予想以上に増加した。

ワーナーメディア、22年第1四半期に動画配信サービス開始

米通信大手AT&T傘下のメディア事業、ワーナーメディアは19日、2022年第1・四半期にサブスクリプション(定額課金)型の動画配信サービス「CNN+」 を開始すると発表した。

NY市場サマリー(16日)米国株は下落、ドル小幅高

<為替> ドルが小幅高。週間では1カ月ぶりの大幅な値上がりとなった。小売売上高が予想外に伸びたことで、第2・四半期の成長拡大が意識された。

米国株式市場=下落、コロナ感染再拡大に警戒 アマゾンやアップル安い

米国株式市場は下落。アマゾン・ドット・コムやアップルなどのハイテク大手の下げが相場を圧迫した。感染力の強い新型コロナ変異ウイルス「デルタ株」が広がる中、新型コロナ感染拡大を巡る懸念も強まっている。

米エミー賞、動画サービス2作が最多候補に コロナ禍反映

米テレビ界最高の栄誉とされるエミー賞の候補作品が13日に発表され、新型コロナウイルス禍で人気を集めた動画配信サービスが手掛けた作品が数多くノミネートされた。

焦点:米メディア事業統合、「第2のネットフリックス」への渇望露わ

米通信大手AT&Tが2018年、ネットフリックスやウォルト・ディズニーに対抗するためにタイム・ワーナーを買収して以来、動画配信サービスの競争は激しさを増す一方だ。

米国株式市場=下落、通信株に売り 小売決算は堅調

米国株式市場は下落して終了した。小売大手ウォルマートとホームセンター大手のホーム・デポが好決算を発表したものの、4月の住宅着工件数が予想を超える落ち込みとなったことで相殺される中、通信株に売りが出た。

NY市場サマリー(18日)米国株下落、ドル4日続落、利回り小動き

<為替> ニューヨーク外為市場では、ドルが4日続落し、主要通貨バスケットに対し2月終盤以来の安値を付けた。インフレ高進を巡る懸念が弱まり、米連邦準備理事会(FRB)が予想よりも早期に利上げに踏み出すとの観測が後退した。

米国株式市場=反落、インフレ懸念でハイテク株に売り

米国株式市場は反落。インフレ高進の兆候を踏まえ、金融引き締め懸念が強まる中、ハイテク株の売りが膨らんだ。

米AT&T、メディア資産統合へディスカバリーと新会社設立

米通信大手AT&Tは17日、傘下のメディア資産をメディア企業ディスカバリーと統合し、新会社を設立すると発表した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up