for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

AT&T インク

T.N

前日終値

37.91USD

変化

0.76(+2.05%)

出来高

44,923,058

本日のレンジ

37.19

 - 

38.01

52週レンジ

26.80

 - 

38.75

As of on the New York Stock Exchange ∙ Minimum 15 minute delay

価格

前日終値
37.15
始値
37.31
出来高
44,923,058
3か月平均出来高
688.80
高値
38.01
安値
37.19
52週高値
38.75
52週安値
26.80
発行済株式数
7,307.00
時価総額
277,008.40
予想PER
10.61
配当利回り
5.38

次のエベント

Dividend For TBB.N - 0.3344 USD

適時開示

その他

Duke Energy Renewables Announces Contract With AT&T For Frontier Windpower II In Oklahoma

Bell Expands LTE-M Network Coverage In The U.S. With AT&T

Rogers Communications Announces Reciprocal Agreement With AT&T

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

AT&T インクとは

エー・ティー・アンド・ティー(AT&T Inc.)は、世界において電気通信、メディアおよび技術サービスの提供に従事する持株会社である。【事業内容】同社は、通信セグメント、ワーナーメディアセグメント、ラテンアメリカセグメント、およびザンダーセグメントの4つのセグメントを通じて事業を行う。通信セグメントは、消費者に無線および有線の通信、ビデオおよびブロードバンドサービスを提供する。同セグメントは、モビリティ、エンターテインメントグループ、およびビジネスワイヤラインを含む。ワーナーメディアセグメントは、長編映画、テレビ、ゲーム、その他のコンテンツを物理的フォーマットおよびデジタルフォーマットで開発、制作、および配信する。同セグメントは、ターナー、ホームボックスオフィス及びワーナーブラザーズを含む。ラテンアメリカセグメントは、ラテンアメリカでは娯楽サービスを、メキシコでは無線サービスを提供する。同セグメントの部門はヴィロとメキシコを含む。ザンダーセグメントは広告サービスを提供する。

業種

Communications Services

連絡先

208 S Akard St

+1.210.8214105

https://www.att.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Randall L. Stephenson

Chairman of the Board, President, Chief Executive Officer

John Joseph Stephens

Chief Financial Officer, Senior Executive Vice President

John M. Donovan

Chief Executive Officer - AT&T Communications, LLC

Lori M. Lee

Chief Executive Officer - AT&T International and Global Marketing Officer

Brian D. Lesser

Chief Executive Officer-Xandr, AT&T Services, Inc.

統計

2.32 mean rating - 28 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2016

163.8K

2017

160.8K

2018

170.8K

2019(E)

182.5K
EPS (USD)

2016

2.840

2017

3.050

2018

3.520

2019(E)

3.561
株価売上高倍率(過去12カ月)
16.67
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.51
株価純資産倍率(四半期)
1.50
株価キャッシュフロー倍率
5.61
総負債/総資本(四半期)
92.57
長期負債/資本(四半期)
85.64
投資利益率(過去12カ月)
3.75
自己資本利益率(過去12カ月)
3.25

最新ニュース

アングル:動画配信参入の米アップル、トップの座維持は困難か

米アップル<AAPL.O>は10日、新型「iPhone(アイフォーン)11」シリーズの発表に合わせて、11月に開始する動画配信サービス「アップルTV+(プラス)」で同社製品を購入したユーザーの視聴を1年間無料にする方針を明らかにした。こうした経営戦略によってアップルは動画配信のユーザー数が最大手ネットフリックス<NFLX.O>を凌駕しそうだが、トップの座を維持するのは難しそうだ。

NY市場サマリー(9日)

<為替> ユーロが上昇。ドイツ政府が財政刺激策の拡大に向けて「影の予算」を検 討しているとのニュースが追い風となった。しかし、欧州中央銀行(ECB)による追加 緩和期待を背景に上昇は限られた。 関係筋はロイターに対し、独政府が連邦予算には含まれない新たな債務を引き受ける 独立した公共団体を設立し、厳格な財政ルールに抵触しない「影の予算」創設することで 、低迷する国内経済への投資を行うことを検討していると明らかにした。 CIBCキャピタルの為替戦略・北米主任ビパン・ライ氏は、独連立政権が均衡予算 へのコミットメントを弱めれば「ユーロへの支援材料...

UPDATE 1-米国株式市場=横ばい、ハイテク株売られ金融刺激策への期待を相殺

(内容を追加します。) [ニューヨーク 9日 ロイター] - 米国株式市場はほぼ横ばいで終了した。世界 各国の中銀に対する刺激策への期待が高まったものの、ハイテク株やヘルスケア株に売り が出たことで相殺された。 金融株がアウトパフォームし、1.5%高。銀行株は3.2%上昇 した。米利下げ観測の高まりを背景に、米債市場では国債利回りが上昇した。 原油相場の上昇に追随し、エネルギー株も値を上げた。 一方、マイクロソフトが売られ、S&P総合500やナスダック総合を圧迫 。ヘルスケア株は0.9%、情報技術株は0.7%それぞれ下落した 。 米連邦準備理事会...

インド株式市場・午前=3日続伸、テック・マヒンドラが高い

インド 日本時間15時54 前日比 % 始値 分 SENSEX指数<.B 36,874.20 + 229.78 + 0.63 36,785.59 SESN> 前営業日終値 36,644.42 日本時間15時54 前日比 % 始値 分 NSE指数 10,905.85 + 57.95 + 0.53 10,883.80 前営業日終値 10,847.90 午前のインド株式市場は3日続伸。米中貿易摩擦の緊張緩和を受け、アジア各地の株 式市場が上昇している。IT企業のテック・マヒンドラが米通信AT&T との提携拡大を受けて上げをけん引した。 0432GMT...

米フォックス、スポーツ賭博アプリのサービス開始 米国で展開へ

米メディア大手フォックスは2日、スポーツ賭博アプリ「FOXベット」のサービスを米ニュージャージー州で開始した。メディア大手が北米で賭博サイトを手掛けるのはこれが初めてで、今後、米国の他の州にも広げる計画。

スプリント、中国OnePlusの5Gスマホを米市場投入へ

米携帯電話大手スプリントは6日、中国「OnePlus(ワンプラス)」が製造する次世代通信規格「5G」対応のスマートフォンを米市場に投入すると発表した。

UPDATE 1-米司法省、Tモバイルとスプリントの合併承認 5G網整備加速へ

米司法省は26日、米携帯電話3位のTモバイルUSと同4位でソフトバンクグループ傘下のスプリントの合併を承認すると発表した。

米司法省、Tモバイルとスプリント合併を承認

米司法省は26日、米携帯電話3位のTモバイルUSと同4位でソフトバンクグループ傘下のスプリントの合併を承認すると発表した。

「ゲーム・オブ・スローンズ」前日譚、最初のエピソードの撮影完了

米ケーブルテレビ局HBOの幹部は24日、世界的なヒットとなったテレビドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」について、前日譚の最初のエピソードがベルファストで撮影を完了した、と明らかにした。

米AT&T、第2四半期利益が予想下回る 携帯契約は大幅増

米通信大手AT&T<T.N>が24日発表した第2・四半期決算は、総売上高が15.3%増の449億6000万ドルとなり、リフィニティブのアナリスト予想(448億5000万ドル)を上回った。

マイクロソフトとAT&T、クラウド分野で提携 20億ドル強相当

米マイクロソフト<MSFT.O>と米通信大手AT&T<T.N>は17日、クラウド分野での提携で合意したと明らかにした。関係筋によると、合意は複数年にまたがり、20億ドル強相当という。

エミー賞候補発表、「ゲーム・オブ・スローンズ」が最多ノミネート

米テレビ界最高の栄誉とされるエミー賞の候補作品が16日に発表され、米有料テレビ局HBOの人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」が史上最多となる32のノミネーションを受けた。

複数のIT大手、従業員によるファーウェイとの情報交換を制限

との技術や技術基準に関する非公式な情報交換を制限したことが、事情に詳しい関係者の話で明らかになった。

米ネット広告の市場規模、23年に1600億ドルに拡大へ=PwC

監査法人プライスウォーターハウスクーパース(PwC)は5日、米インターネット広告業界の市場規模が2023年までに1600億ドルに達するとの予測を発表した。アルファベット傘下のグーグルやフェイスブックが手掛けるモバイル動画などの急成長が見込まれるという。

UPDATE 1-米政府、ハイテク大手への独禁法調査に向け準備

米政府は大規模な市場支配力を有するアマゾン・ドット・コム、アップル、フェイスブック、アルファベット傘下グーグルへの調査準備を進めている。関係者が3日、ロイターに明らかにした。ハイテク大手に対する前例のない広範な調査につながる可能性がある。

トランプ大統領「AT&T顧客は解約を」、天敵CNN巡り

トランプ米大統領は3日、CNNを保有する通信大手AT&T<T.N>について、顧客は契約を切るべきだと主張した。

メディア大手、事業再考の動き相次ぐ ジョージア州中絶規制巡り

米AT&T<T.N>傘下のメディア大手ワーナーメディアとコムキャスト<CMCSA.O>傘下のNBCユニバーサルは30日、南部ジョージア州で新たな人工妊娠中絶規制法が施行されれば、同州での事業を見直すと発表した。

コラム:スプリント、合併なければ米消費者のメリットなし

米携帯電話大手スプリント<S.N>は同業TモバイルUS<TMUS.O>との260億ドル規模の合併計画が揺らいでいるが、スプリントの経営自体はもっとおぼつかない。

米グーグル、廉価版スマホ「ピクセル3a」発表 販路も拡大

米アルファベット<GOOGL.O>傘下のグーグルは7日、年次開発者向け会議「I/O」で、スマートフォン「Pixel(ピクセル)」の低価格機種を発表した。また、ベライゾン・コミュニケーションズ<VZ.N>の独占販売をやめ、他の通信業者を通した販売も開始すると表明。ハードウエア戦略を大きく転換させた。

米グーグル、廉価版スマホ「ピクセル3a」発表 販路も拡大

米アルファベット傘下のグーグルは7日、年次開発者向け会議「I/O」で、スマートフォン「Pixel(ピクセル)」の低価格機種を発表した。また、ベライゾン・コミュニケーションズの独占販売をやめ、他の通信業者を通した販売も開始すると表明。ハードウエア戦略を大きく転換させた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up