for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

AT&T インク

T.N

現在値

27.89USD

変化

-0.74(-2.58%)

出来高

19,544,928

本日のレンジ

27.89

 - 

28.78

52週レンジ

26.08

 - 

38.22

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
28.63
始値
28.63
出来高
19,544,928
3か月平均出来高
896.93
高値
28.78
安値
27.89
52週高値
38.22
52週安値
26.08
発行済株式数
7,131.76
時価総額
198,904.90
予想PER
8.89
配当利回り
7.46

次のエベント

AT&T Inc at Morgan Stanley Technology, Media and Telecom Conference (Virtual)

適時開示

その他

AT&T & TPG To Form New Entity To Operate At&T’s U.S. Video Unit

AT&T Nears Deal With TPG To Sell Large Minority Stake In DirecTV, U-verse - CNBC

Jeff Zucker, Cnn’s President, Says He Will Leave At Year’s End - Nyt

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

AT&T インクとは

エー・ティー・アンド・ティー(AT&T Inc.)は、世界において電気通信、メディアおよび技術サービスの提供に従事する持株会社である。【事業内容】同社は、通信セグメント、ワーナーメディアセグメント、ラテンアメリカセグメント、およびザンダーセグメントの4つのセグメントを通じて事業を行う。通信セグメントは、消費者に無線および有線の通信、ビデオおよびブロードバンドサービスを提供する。同セグメントは、モビリティ、エンターテインメントグループ、およびビジネスワイヤラインを含む。ワーナーメディアセグメントは、長編映画、テレビ、ゲーム、その他のコンテンツを物理的フォーマットおよびデジタルフォーマットで開発、制作、および配信する。同セグメントは、ターナー、ホームボックスオフィス及びワーナーブラザーズを含む。ラテンアメリカセグメントは、ラテンアメリカでは娯楽サービスを、メキシコでは無線サービスを提供する。同セグメントの部門はヴィロとメキシコを含む。ザンダーセグメントは広告サービスを提供する。

業種

Communications Services

連絡先

208 S Akard St

DALLAS, TX

75202-4206

United States

+1.210.8214105

https://www.att.com/

エグゼクティブリーダーシップ

William E. Kennard

Chairman of the Board

John T. Stankey

President, Chief Executive Officer, Director

John Joseph Stephens

Chief Financial Officer, Senior Executive Vice President

Lori M. Lee

Chief Executive Officer - AT&T International and Global Marketing Officer

David S. Huntley

Senior Executive Vice President, Chief Compliance Officer

統計

2.93 mean rating - 30 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

170.8K

2019

181.3K

2020

171.8K

2021(E)

173.3K
EPS (USD)

2018

3.520

2019

3.570

2020

3.180

2021(E)

3.135
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.16
株価純資産倍率(四半期)
1.23
株価キャッシュフロー倍率
8.12
総負債/総資本(四半期)
97.26
長期負債/資本(四半期)
95.11
投資利益率(過去12カ月)
-0.84
自己資本利益率(過去12カ月)
-0.71

最新ニュース

最新ニュース

米AT&T、ディレクTV株約3割をTPGキャピタルに売却へ

米通信大手AT&Tは25日、衛星放送事業のディレクTVを分離し、株式の約3割を米投資ファンドのTPGキャピタルに売却すると発表した。

米ネットフリックス、日本で一部定額サービスを値上げ

米動画配信サービス大手ネットフリックスは4日、日本でベーシックプランとスタンダードプランの月額料金を引き上げると発表した。

米AT&T、ディレクTVで評価損155億ドル 携帯契約は大幅増

米通信大手AT&Tは27日発表した2020年第4・四半期決算で、衛星放送「ディレクTV」を含むプレミアムテレビ事業で155億ドルの評価損を計上した。安価なオンライン動画サービスに視聴者が流れていることを反映した。

米ベライゾン、第4四半期の契約者数が予想下回る 競争激化で

米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズが26日に発表した2020年第4・四半期決算は、競合との競争激化に伴い月額払い(ポストペイド)契約者数が予想に届かなかった。

グーグル、政治献金中止 大統領選結果の承認反対議員に

米アルファベット傘下のグーグルは25日、先の米大統領選の結果認定に反対した議員について、今回の選挙サイクルでは、同社の政治活動委員会(PAC)を通じた献金を行わない方針を示した。

ネットフリックス、世界の会員2億人突破 現金収支均衡へ

米動画配信サービス大手ネットフリックスは19日、世界での契約者数が2020年末に2億人を突破したと発表した。また、現金収支が均衡し、オリジナル作品の制作などのために借り入れを行う必要はなくなると予測した。同社株は引け後の時間外取引で12%急伸した。

ウォルマートとディズニーも献金停止、バイデン氏認定反対議員に

米小売り大手ウォルマートと娯楽大手のウォルト・ディズニーは12日、バイデン氏の大統領選勝利認定に反対した議員への献金を停止する方針を示した。

2020年の北米映画興行収入、40年ぶり低水準

データ分析会社の米コムスコアが12日発表した報告書によると、2020年の北米の映画興行収入は前年比80%減の22億ドルとなった。2019年は114億ドル。新型コロナウイルス感染拡大で映画館が閉鎖され、新作の公開が延期されたことなどが響いた。

ウォルマート、バイデン氏勝利認定反対議員への献金を無期限停止

米小売り大手ウォルマートは12日、バイデン氏の大統領選勝利認定に反対した議員への献金を無期限に停止する方針を示した。

議会乱入で米企業の献金停止相次ぐ、バイデン氏承認反対議員に

トランプ米大統領の支持者が連邦議会議事堂に乱入した問題を受け、バイデン氏の大統領選勝利認定に反対した議員への献金を停止する企業が相次いでいる。

米グーグルの従業員が労組結成、200人超が参加

米アルファベット傘下グーグルの200人以上の従業員が「アルファベット労働者組合」を結成したことが、労組幹部による米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)への意見記事で分かった。

米FOXニュース、5年連続視聴者数トップ 2020年は過去最高

米調査会社ニールセンは29日、FOXニュース・チャンネルが2020年のケーブルチャンネルの視聴率で5年連続首位となったと発表した。

ソニーが米社買収、世界で「鬼滅」などアニメ配信強化

ソニーは10日、子会社が米AT&Tのアニメ配信サービス「クランチロール」を約1222億円で取得すると発表した。ソニーでは子会社が人気アニメ「鬼滅の刃」などのコンテンツを制作しており、北米中心だったアニメ配信の取り組みを世界で強化する。

再送-ソニー、AT&Tからアニメ配信クランチロール取得 約1222億円

ソニーは10日、同社の子会社ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントがAT&Tのアニメ配信サービス「クランチロール」を約1222億円で取得すると発表した。

「ファンタビ」第3作、マッツ・ミケルセンがJ・デップの代役に

「ハリー・ポッター」シリーズのスピンオフ映画「ファンタスティック・ビースト」のシリーズ第3作で、マッツ・ミケルセンがジョニー・デップの代役に選ばれた。

米クリスマス商戦、配送混乱も ワクチン出荷で負担拡大

米国では、今年のクリスマス商戦で商品の配送が例年以上に遅れるのではないかとの懸念が浮上している。配送大手が新型コロナウイルス・ワクチンの輸送を優先する意向を示しているためだ。

アングル:S&P500種指数、テスラ急騰で大型株の影響力拡大へ

19日の米株式市場では、S&P総合500種指数<.SPX>への採用が決まった電気自動車(EV)大手テスラ<TSLA.O>が続伸し、時価総額5000億ドルが視野に入った。

エリオット、AT&T株を売却 スターボードはイーベイ株売却

物言う株主として知られる米ヘッジファンドのエリオット・マネジメントが、同国の通信大手AT&T<T.N>の株式を売却していたことが、規制当局への提出書類で16日明らかになった。

米経済界、バイデン氏に祝意 コロナ対策やインフラ投資に期待

米国の経済界は、大統領選で勝利した民主党のバイデン前副大統領と協力していく意向を相次いで表明、新型コロナウイルス対策やインフラ投資で迅速な行動に期待を寄せている。

J・デップ、人気映画「ファンタスティック・ビースト」降板

米俳優ジョニー・デップ(57)は6日、人気映画シリーズ「ファンタスティック・ビースト」から降板するよう製作会社ワーナー・ブラザーズから要請があり、これを「尊重し、受け入れた」とインスタグラムで明らかにした。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up