for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

AT&T インク

T.N

現在値

38.51USD

変化

0.13(+0.34%)

出来高

2,370,534

本日のレンジ

38.18

 - 

38.55

52週レンジ

28.92

 - 

39.70

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
38.38
始値
38.37
出来高
2,370,534
3か月平均出来高
603.92
高値
38.55
安値
38.18
52週高値
39.70
52週安値
28.92
発行済株式数
7,305.00
時価総額
280,365.90
予想PER
10.86
配当利回り
5.42

次のエベント

Q4 2019 AT&T Inc Earnings Release

適時開示

その他

AT&T CFO John Stephens Reiterates Co's 2020 Guidance

AT&T Provides Update On Capital Allocation Strategy, Increases Quarterly Dividend By 2 Percent

AT&T Entered Into $4 Bln Accelerated Share Repurchase Agreement To Retire About 100 Million Shares In Q1 2020

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

AT&T インクとは

エー・ティー・アンド・ティー(AT&T Inc.)は、世界において電気通信、メディアおよび技術サービスの提供に従事する持株会社である。【事業内容】同社は、通信セグメント、ワーナーメディアセグメント、ラテンアメリカセグメント、およびザンダーセグメントの4つのセグメントを通じて事業を行う。通信セグメントは、消費者に無線および有線の通信、ビデオおよびブロードバンドサービスを提供する。同セグメントは、モビリティ、エンターテインメントグループ、およびビジネスワイヤラインを含む。ワーナーメディアセグメントは、長編映画、テレビ、ゲーム、その他のコンテンツを物理的フォーマットおよびデジタルフォーマットで開発、制作、および配信する。同セグメントは、ターナー、ホームボックスオフィス及びワーナーブラザーズを含む。ラテンアメリカセグメントは、ラテンアメリカでは娯楽サービスを、メキシコでは無線サービスを提供する。同セグメントの部門はヴィロとメキシコを含む。ザンダーセグメントは広告サービスを提供する。

業種

Communications Services

連絡先

208 S Akard St

+1.210.8214105

https://www.att.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Randall L. Stephenson

Chairman of the Board, President, Chief Executive Officer

John T. Stankey

President, Chief Operating Officer, Chief Executive Officer, Warner Media, LLC

John Joseph Stephens

Chief Financial Officer, Senior Executive Vice President

Lori M. Lee

Chief Executive Officer - AT&T International and Global Marketing Officer

Brian D. Lesser

Chief Executive Officer-Xandr, AT&T Services, Inc.

統計

2.43 mean rating - 30 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2016

163.8K

2017

160.8K

2018

170.8K

2019(E)

181.4K
EPS (USD)

2016

2.840

2017

3.050

2018

3.520

2019(E)

3.535
株価売上高倍率(過去12カ月)
17.99
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.54
株価純資産倍率(四半期)
1.53
株価キャッシュフロー倍率
6.12
総負債/総資本(四半期)
90.24
長期負債/資本(四半期)
83.89
投資利益率(過去12カ月)
3.56
自己資本利益率(過去12カ月)
3.08

最新ニュース

最新ニュース

Tモバイルとスプリントの合併巡る訴訟、最終弁論に

ニューヨーク州などが米携帯電話大手TモバイルUS<TMUS.O>と同業スプリント<S.N>の合併差し止めを求めて起こした訴訟は15日、最終弁論が行われた。

アカデミー賞、「ジョーカー」最多11部門で候補 多様性欠くとの声も

第92回米アカデミー賞のノミネートが13日発表され、バットマンの宿敵ジョーカーの誕生を描いた映画「ジョーカー」が最多11部門でノミネートされた。一方で、同賞は過去数年間、多様性を高めるよう取り組んできたものの、今回のノミネートでは白人男性が多くを占め、多様性に欠けるとの声も聞かれた。

米シアトル市、外国の影響受ける企業の政治献金禁止へ 法案可決

米ワシントン州シアトル市議会は13日、外資が少なくとも5%を保有する企業が地方選挙で政治献金を行うことを禁止する法案を全会一致で可決した。

ゴールデン・グローブ賞、タランティーノ監督映画が作品賞など

第77回ゴールデン・グローブ賞の発表・授賞式が5日、米ロサンゼルス郊外のビバリーヒルズで開かれ、クエンティン・タランティーノ監督の「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」がコメディ・ミュージカル部門の作品賞に選ばれた。

第77回ゴールデン・グローブ賞、ネットフリックスが最多ノミネート

第77回ゴールデン・グローブ賞のノミネート作品が9日発表され、ネットフリックスが有力映画会社やテレビ局の倍以上のノミネートを獲得した。

スプリント「事業苦戦」と強調、Tモバイルとの合併巡る訴訟審理開始

米国で複数の州が携帯電話大手TモバイルUS<TMUS.O>と同業スプリント<S.N>の合併阻止を求めて起こした訴訟の審理が9日、ニューヨーク州のマンハッタン連邦地方裁判所で始まった。

米下院委、トランプ氏の職権乱用・議会妨害を批判 弾劾報告書で

米下院情報特別委員会は3日、ウクライナ疑惑を巡るトランプ大統領の弾劾調査報告書を公表した。下院多数派の民主党は、トランプ氏が来年の大統領選再選を狙って外国の選挙干渉を求めたほか、国家安全保障を危険にさらし、議会妨害も指示したと非難した。

トランプ氏、アップルCEOに5G関与打診 中国に対抗心

トランプ米大統領は21日、米国での第5世代(5G)移動通信網のインフラ整備に米アップル<AAPL.O>が関与できないか、ティム・クック最高経営責任者(CEO)に尋ねたことを明らかにした。

「ジョーカー」の世界興収が10億ドル突破、R指定作品で初

バットマンの宿敵ジョーカーの誕生を描いた映画「ジョーカー」の世界興行収入が、週末に10億ドル(約1088億円)を突破した。R指定作品がこの節目を超えるのは初めて。

TikTokの中国バイトダンス、音楽配信でソニーなどと協議=英FT

中国の動画投稿アプリ「TikTok」(ティックトック、抖音)を運営する北京字節跳動科技(バイトダンス・テクノロジー)は、新たな音楽配信サービスの開始に向け、大手音楽レーベルのユニバーサル・ミュージック、ソニー・ミュージックエンタテインメント、ワーナー・ミュージックとライセンス契約を巡る協議を行っている。17日付の英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が関係筋の話として報じた。

米人気ドラマ「フレンズ」、再会スペシャル制作で交渉中=報道

複数のメディアによると、2004年に終了した米人気テレビドラマ「フレンズ」の主要キャストが再び集結するスペシャル番組の制作を巡り、交渉が行われている。

中国、次々世代通信技術「6G」の調査研究を開始=科学技術日報

中国の科学技術省が発行する科学技術日報は7日、中国が次々世代通信技術「6G」の開発に向けた調査研究を公式に開始したと報じた。

S&P最高値更新、米中通商合意や利下げ巡る期待で

米国株式市場は上昇。S&P総合は過去最高値を更新したほか、ナスダックも最高値に迫った。米中通商合意への期待や、米連邦準備理事会(FRB)が今週の米連邦公開市場委員会(FOMC)で追加利下げを実施するとの観測が株価押し上げに寄与した。

トランプ氏、CNNに提訴警告 多額の賠償含む解決策要求

トランプ米大統領と来年の大統領選に向けた選挙対策チームの弁護士はメディア大手CNNに書簡を送り、同社を提訴すると警告した。

コロラド州映画館乱射事件の遺族が懸念、「ジョーカー」公開控え

映画「ジョーカー」が全米や日本で10月4日に公開されるのを控え、2012年にコロラド州の映画館で起きた銃乱射事件の犠牲者の遺族は、制作会社のワーナー・ブラザーズに銃規制改革のロビー活動を支援するよう求めた。同作品が暴力につながる精神の崩壊を描写していることに懸念を示した。

エミー賞、「ゲーム・オブ・スローンズ」最多12冠 視聴率は過去最低

米テレビ界の最優秀作品に与えられる第71回エミー賞の授賞式が22日、ロサンゼルスで行われ、ドラマ部門の作品賞は、米テレビ局HBOの人気ファンタジードラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」が受賞した。

アングル:動画配信参入の米アップル、トップの座維持は困難か

米アップル<AAPL.O>は10日、新型「iPhone(アイフォーン)11」シリーズの発表に合わせて、11月に開始する動画配信サービス「アップルTV+(プラス)」で同社製品を購入したユーザーの視聴を1年間無料にする方針を明らかにした。こうした経営戦略によってアップルは動画配信のユーザー数が最大手ネットフリックス<NFLX.O>を凌駕しそうだが、トップの座を維持するのは難しそうだ。

NY市場サマリー(9日)

<為替> ユーロが上昇。ドイツ政府が財政刺激策の拡大に向けて「影の予算」を検討しているとのニュースが追い風となった。しかし、欧州中央銀行(ECB)による追加緩和期待を背景に上昇は限られた。

米株横ばい、ハイテク株売られ金融刺激策への期待を相殺

米国株式市場はほぼ横ばいで終了した。世界各国の中銀に対する刺激策への期待が高まったものの、ハイテク株やヘルスケア株に売りが出たことで相殺された。

インド株式市場・午前=3日続伸、テック・マヒンドラが高い

インド 日本時間15時54 前日比 % 始値 分 SENSEX指数<.B 36,874.20 + 229.78 + 0.63 36,785.59 SESN> 前営業日終値 36,644.42 日本時間15時54 前日比 % 始値 分 NSE指数 10,905.85 + 57.95 + 0.53 10,883.80 前営業日終値 10,847.90 午前のインド株式市場は3日続伸。米中貿易摩擦の緊張緩和を受け、アジア各地の株 式市場が上昇している。IT企業のテック・マヒンドラが米通信AT&T との提携拡大を受けて上げをけん引した。 0432GMT...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up