for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Tata Motors Limited

TAMO.NS

現在値

417.00INR

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

268.45

 - 

536.70

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
417.00
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
515.64
高値
--
安値
--
52週高値
536.70
52週安値
268.45
発行済株式数
3,829.36
時価総額
1,517,818.00
予想PER
17.83
配当利回り
--

次のエベント

Tata Motors Ltd Institutional Investor Meeting

適時開示

その他

Tata Power, Tata Motors Join Hands To Install 7 MWP Solar Rooftop Expansion Project In Pune

Tata Motors Exec Says COVID Outbreak, Lockdown In China Present An Emerging Risk For JLR

Tata Motors March-Qtr Consol Net Loss Narrows

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Tata Motors Limitedとは

タタ・モーターズ(Tata Motors Ltd)は世界的な自動車製造会社である。【事業内容】多様なポートフォリオには、さまざまな車、スポーツ用多目的車、トラック、バス、防衛車が含まれる。そのセグメントには、自動車事業およびその他の事業が含まれる。自動車セグメントは、4つの報告可能なサブセグメントで構成される。タタ商用車は小型商用車(SCV)とピックアップトラック、中型および大型商用車、および「Tata」と「Fiat」のブランドで製造された中型小型商用車とCV乗用車を含む。Tata乗用車は、「Tata」および「Fiat」のブランドで製造された乗用車およびユーティリティビークルが含まれる。ジャガーランドローバーには、「Jaguar Land Rover」ブランドで製造された車両が含まれる。車両融資には、新車および中古車の融資が含まれる。その他の業務は、情報技術(IT)サービス、工作機械、および工場自動化ソリューションで構成される。

業種

Auto & Truck Manufacturers

連絡先

24 Homi Mody St, Hutatma Chowk

400093

India

+91.22.62407101

https://www.tatamotors.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Natarajan Chandrasekaran

Non-Executive Chairman of the Board

Ravindra Kumar G. P.

President, Chief Human Resource Officer

Pathamadai Balachandran Balaji

Group Chief Financial Officer

Maloy Kumar Gupta

Chief Compliance Officer, Company Secretary

Girish Wagh

Additional Executive Director

統計

1.97 mean rating - 31 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, INR)

2020

2,610.7K

2021

2,497.9K

2022

2,784.5K

2023(E)

3,457.7K
EPS (INR)

2020

-26.580

2021

0.850

2022

-28.240

2023(E)

23.434
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.55
株価純資産倍率(四半期)
3.66
株価キャッシュフロー倍率
11.16
総負債/総資本(四半期)
328.65
長期負債/資本(四半期)
232.76
投資利益率(過去12カ月)
-6.25
自己資本利益率(過去12カ月)
-3.34

最新ニュース

最新ニュース

テスラ、印での販売計画棚上げ 輸入税引き下げ交渉膠着で=消息筋

米電気自動車(EV)大手テスラはインドでのEV販売計画を既に棚上げにし、同国内でのショールーム用の場所探しをやめ、インドでの小規模な担当チームの一部を米カリフォルニア州サンフランシスコといった別の場所での業務に配置換えしている。消息筋3人の話やリンクトインのサイト情報で明らかになった。

インド株式市場・午前=反発、アジア市場の堅調地合い好感

午前のインド株式市場は反発。アジアの相場が幅広く堅調 な地合いになったことが好感された。インドのインフレ率が8年ぶりの高水準となったも のの、材料視されなかったもようだ。需要の改善を発表した自動車大手タタ・モーターズ は急伸した。 4月の消費者物価指数(CPI)の上昇率は前年同月比7.79%。食料品やエネル ギーの値上がりを受けて、伸びは予想を上回った。 インド 日本時間16時8分 前日比 % 始値 SENSEX指数<.B 53,521.90 + 591.59 + 1.12 53,565.74 SESN> 前営業日終値 52,930.31...

印タタ・モーターズ、インフレ・半導体リスク警告 需要は改善

インド自動車大手タタ・モーターズのPBバラジ最高財務責任者(CFO)は12日、インフレと半導体不足が同社にとり最大の課題だとの認識を示した。第4・四半期(1─3月)決算発表後に記者団に述べた。

インド株式市場・序盤=続落、CPI統計に注目

インド株式市場は続落。消費者物価指数( CPI)統計の発表を控え様子見ムードとなっている。強い米CPIを受け各国株式市場 は軟調。 0353GMT(日本時間午後0時53分)時点で、NSE指数(ナショナル証券取 引所に上場する50銘柄で構成)は1.47%安の1万5929.75。SEN SEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)は1. 49%安の5万3282.86。前日は4営業日続落して引けた。 ニフティー公的部門銀行株指数は3.2%安。金属、金融<. NIFTYFIN>、自動車の各指数はそれぞれ約2%下げている。...

インド株式市場・午前=続伸、州議会選挙の結果に注目

10日午前のインド株式市場の株価は続伸 している。原油相場の下落に伴い、幅広いアジア市場の上昇につれた。投資家は国内で最 も人口が多いウッタルプラデシュ州の州議会選挙の結果に注目しており、モディ首相の与 党インド人民党(BJP)が過半数を維持すると見込まれている。 SENSEX指数(ムンバイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)は日本 時間14時22分時点で1315.09ポイント(2.41%)高の5万5962.42 。 NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は日本時間 14時22分時点で375.95ポイント(2.30%...

ハーレーやジャガー、対ロシア輸出を停止 VWは減産へ

米二輪車大手ハーレー・ダビッドソンは1日、ロシアのウクライナ侵攻を受けて、ロシア事業とロシアへの輸出を停止したと発表した。

ジャガー・ランドローバーとエヌビディア、車載ソフトで提携

高級車メーカーのジャガー・ランドローバー(JLR)と、人工知能(AI)を手掛ける米半導体大手のエヌビディアは16日、2025年以降に発売される「ジャガー」と「ランドローバー」向けのソフトウエア開発で提携すると発表した。

インドのクリーン自動車優遇計画、スズキなど20社選定

インド政府は11日、クリーンな燃料を用いる自動車を増やすための35億ドル規模の優遇計画について、スズキ、米フォード・モーター、韓国・現代自動車など20社を選定したと発表した。

インド株式市場・序盤=急反発、ハイテク株が高い

序盤のインド株式市場は、ここ2週間の大 幅な下げを受けて急反発している。売り込まれていたハイテク株に買いが入ったほか、優 良企業の決算や連邦予算も注目されている。 0351GMT(現地時間午前9時21分、日本時間午後0時51分)時点で、NS E指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は1.24%高の1万731 3.6。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成) は1.23%高の5万7901.39。いずれも先週は3%下げた。 ニフティIT株指数は2.5%高。過去9営業日中8営業日は、米国の利 上げに...

英自動車生産、21年は1956年以来最低 半導体不足やホンダ工場閉鎖で

英自動車工業会(SMMT)によると、2021年の同国自動車生産台数は85万9575台で、新型コロナウイルス禍が生産を直撃した20年を6.7%下回った。19年の130万台超からは3分の1減少した。

インド株式市場・序盤=続伸、自動車株が高い

序盤のインド株式市場は続伸して始まった。 新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の国内感染者数が週末に急増した状 況をめぐって警戒感が続いているものの、月間新車販売台数が堅調で自動車株が上昇した 。 アジアや欧州の一部が休場となる中、インド市場の商いは薄く、大半のマーケットは 方向感を欠く展開になっている。 0354GMT(現地時間午前9時24分、日本時間午後0時54分)時点で、NS E指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0.50%高の1万744 0.30。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場...

インド株式市場・序盤=反発=オミクロン株懸念後退で金属株に買い

7日午前のインド株式市場の株価は反発。前 日は終値ベースで3カ月超ぶりの安値だった。金属と銀行関連株の上昇に支えられた。新 型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」への懸念が和らいだことが背景。 ニフティ銀行株指数は1.3%上昇、一方でニフティ金属株指数<.NIFTYM ET>は2%高となった。主要銘柄の鉄鋼大手タタ・スチールは2.3%、国営ス チール・オーソリティー・オブ・インディア(SAIL)は2.5%、それぞ れ値上がりした。 ファウチ米国立アレルギー感染症研究所長は6日にCNNテレビに対し、オミクロン 株が重症度が高いようには見...

ガソリン車40年までに段階的廃止へ、米中独は不参加=COP26

英グラスゴーで開かれている第26回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP26)で10日、ガソリンなどの化石燃料を使う自動車を2040年までに段階的に廃止する案に、インドなどのほか、米ゼネラル・モーターズ(GM)を含む自動車大手などが賛同した。

インド株式市場・序盤=横ばい、タタ・モーターズは高い

インド株式市場は横ばい。堅調な見通しを示 した自動車メーカー、タタ・モーターズが上昇している。投資家はサン・ファ ーマやバーティ・エアテルといった大型銘柄の決算を待っている。 日本時間13時56分時点でSENSEX指数(ムンバイ証券取引所に上場する30 銘柄で構成)は2.21ポイント(0.00%)高の6万0140.67、NS E指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は6.85ポイント (0.04%)高の1万7936.50。 両指数は買われ過ぎへの懸念や外国人投資家の大規模な売りを背景に、先週の後半3 営業日でそれぞれ約3....

印タタ・モーターズ、半導体不足で生産に遅れ 7─9月期は損失拡大

インド自動車大手タタ・モーターズは1日、深刻な半導体不足により電気自動車で半年、他の大半の車種で最長2カ月、生産の遅れが生じていると明らかにした。この日発表した7─9月期決算は損失が拡大した。

インド株式市場・序盤=4日ぶり反発、IT・金属が上昇

週明け1日序盤のインド株式市場の株価は、 4営業日ぶりに反発。月次の新車販売統計とタタ自動車の四半期決算の発表を 控え、IT株や金属株が上昇している。 0357GMT(日本時間午後0時57分)時点で、NSE指数(ナショナル証券取 引所に上場する50銘柄で構成)は0.38%高の1万7739.10。SENSEX指 数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)は0.37%高の5万9 527.08。 両指数は、オーバーバリュエーションへの懸念や外国人投資家の資金の大量流出を背 景に、10月につけた過去最高値から4%以上値下がりしている...

インド株式市場・序盤=最高値更新、タタ・モーターズ買われる

序盤のインド株式市場は史上最高値に上昇 した。電気自動車(EV)事業への投資拡大を表明した自動車大手タタ・モーターズが急 伸。バーラト・バイオテック製の新型コロナウイルスワクチンの子供への緊急使用が推奨 されたこともセンチメントを支援した。  0345GMT(現地時間午前9時15分、日本時間午後0時45分)時点で、NS E指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0.56%高の1万808 0.31。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成 )は0.38%高の6万0501.22。  タタ・モーターズ...

インド株式市場・序盤=横ばい、タタ・モーターズが続伸

インド株式市場は史上最高値近辺でほぼ横 ばい。自動車株が4営業日続伸し、IT株や一部の民間銀行株の下げを相殺した。 0348GMT(日本時間午後0時48分)時点で、NSE指数(ナショナル証券取 引所に上場する50銘柄で構成)は0.08%高の1万7963.60。SENSEX指 数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)は0.03%高の6万0 163.01。両指数とも前日に最高値を付けた。 IT株が下落をけん引した。ニフティIT株指数は0.7%安。HCLテ クノロジーズは約2%安で、NSE指数の構成銘柄で値下がり率上位となって...

アングル:独自動車大手、水素燃料とEVに「二股」の思惑

未来の自動車技術の最有力候補はバッテリーかもしれないが、劣勢の水素を切り捨てるべきではない―─。こうした見方に立つBMWやアウディなど一部の大手自動車メーカーは、脱化石燃料に向けた準備の一環として、電気自動車(EV)と並行して水素燃料電池式乗用車のプロトタイプ(試作車)を開発している。

米当局、タカタ製エアバッグ巡り3000万台を調査

米道路交通安全局(NHTSA)は21日、タカタ製エアバッグ・インフレーターに欠陥の可能性があるとして、自動車メーカー約20社が生産した3000万台の車両について新たな調査を開始したと発表した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up