for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トリップ・ドットコム・グループ

TCOM.O

現在値

36.13USD

変化

0.00(0.00%)

出来高

471

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

22.35

 - 

45.19

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
36.13
始値
0.00
出来高
471
3か月平均出来高
105.73
高値
--
安値
--
52週高値
45.19
52週安値
22.35
発行済株式数
74.95
時価総額
47,280.66
予想PER
78.73
配当利回り
--

次のエベント

Q1 2021 Trip.com Group Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Trip.Com Group Says Joint Representatives Fully Exercised Over-Allotment Option

Trip.Com Group Launches Hong Kong Public Offering

Trip.Com Group Reports Unaudited Q4 And Full Year 2020 Financial Results

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トリップ・ドットコム・グループとは

トリップ・ドットコム・グループ(Trip.com Group Ltd)(旧名:Ctrip.com International, Ltd.)は、宿泊施設の予約、交通のチケット、パッケージツアー、企業の旅行管理を提供する中国の旅行サービス会社である。【事業内容】ホテルや交通の情報を集約して、レジャーやビジネスの旅行者が予約できるようにする。レジャー旅行者が旅行パッケージやガイド付きツアーを予約するのを支援し、企業のクライアントが旅行のニーズを管理するのを支援する。また、ビジターレビュー、アトラクションチケット、旅行関連の金融サービス、自動車サービス、旅行保険サービス、パスポートサービスなど、レジャーやビジネス旅行者の各種な予約や旅行のニーズを満たすために、各種な旅行関連サービスを提供する。また、ツアーグループ、セミツアーグループ、プライベートグループなど、独立したレジャー旅行者向けのパッケージツアーのほか、多くの交通手段(クルーズ、バス、自動運転など)を必要とするパッケージツアーを提供する。

業種

Personal Services

連絡先

No. 99 Fu Quan Road

SHANGHAI, SHA

200335

China

+86.21.34064880

http://www.ctrip.com

エグゼクティブリーダーシップ

Jianzhang Liang

Co-founder, Executive Chairman of the Board

Min Fan

Co-founder, Vice Chairman of the Board and President

Jie Sun

Chief Executive Officer, Director

Gabriel Li

Vice Chairman of the Board, Independent Director

Xiaofan Wang

Chief Financial Officer, Executive Vice President

統計

2.18 mean rating - 34 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, CNY)

2018

31.0K

2019

35.7K

2020

18.3K

2021(E)

24.4K
EPS (CNY)

2018

9.220

2019

10.750

2020

-1.520

2021(E)

2.998
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
16.59
株価純資産倍率(四半期)
0.18
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
56.18
長期負債/資本(四半期)
22.64
投資利益率(過去12カ月)
-1.24
自己資本利益率(過去12カ月)
-0.82

最新ニュース

最新ニュース

コラム:在宅勤務、昇進に影響の可能性 多様性確保に落とし穴

在宅勤務は、ことダイバーシティー(多様性)確保に関しては惨事への入り口となりかねない。女性はコロナ禍後のニューノーマル(新常態)下で提示された柔軟な勤務制度を受け入れることになる可能性が高い。しかし新制度が意図した利点も、運用を誤れば女性の昇進の見通しを脅かす恐れがある。

香港・シンガポール相互往来に強い関心、枠組み拡大にも期待

香港とシンガポールが新型コロナウイルス対策の隔離措置なしで相互に渡航者を受け入れる「トラベルバブル」を11日に発表したのを受け、航空券の検索や予約が急増し、同様の取り組みが広がる可能性があるとの期待が高まっている。

中国大型連休、初日の鉄道利用者は前年比減 コロナ以降では最多

中国の国慶節(建国記念日)を祝う大型連休の初日となる1日の鉄道利用者数は推計1300万人だった。国営メディアが伝えた。

中国の国慶節連休、旅行者急増の見込み コロナ在宅の反動で

10月1日の国慶節から始まる中国の大型連休期間中、同国内の旅行者は急増すると見込まれている。複数の航空便が満席となっているほか、旅行サイトでも宿泊施設の予約が急増している。

中国バイトダンス、国内事業の上場を検討 香港か上海=関係筋

中国のIT大手、北京字節跳動科技(バイトダンス)は国内事業の株式を香港か上海市場に上場することを検討している。関係筋がロイターに明らかにした。傘下の短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」を巡り米中の緊張が高まっていることが背景にある。

コラム:変わる旅のかたち、コロナ後も需要回復に長い道のり

「旅はそれ自体が目的だ」という言い回しがこれほど真実味を帯びたことはない。

中国百度、ナスダックの上場廃止検討 「企業価値が過小評価」

中国の大手検索サイト百度(バイドゥ)<BIDU.O>がナスダック市場への上場廃止を検討していることが、複数の関係者の証言で分かった。投資を巡って米中対立が先鋭化する中、ナスダック市場では企業価値が過小評価されていると判断、中国に近い市場に上場先を移して企業価値の向上を図る意向だ。

中国、労働節5連休に延べ1.15億人が旅行 業界「明るい兆し」

中国では、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた外出制限が緩和される中、労働節に伴う5月1─5日の連休の旅行者数が延べ1億1500万人となった。自動車旅行が多くを占めた。文化観光省のデータと旅行業者の情報で明らかになった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up