for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Ted Baker plc

TED.L

現在値

392.00GBp

変化

7.40(+1.92%)

出来高

359,344

本日のレンジ

376.00

 - 

396.60

52週レンジ

338.36

 - 

2,129.94

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
384.60
始値
395.00
出来高
359,344
3か月平均出来高
5.07
高値
396.60
安値
376.00
52週高値
2,129.94
52週安値
338.36
発行済株式数
44.57
時価総額
174.70
予想PER
6.19
配当利回り
--

適時開示

その他

Ted Baker says may have overstated inventory worth 20-25 mln stg

Invesco Ltd Discloses 4.27% Stake In Ted Baker As Of Nov. 25

Ted Baker Says Rachel Osborne Has Now Joined Company As CFO

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Ted Baker plcとは

テッド・ベーカー(Ted Baker PLC)は紳士服、婦人服と関連アクセサリーの設計・卸売・小売に従事する。【事業内容】同社は紳士服、婦人服、グローバル、フォーマル、インデュアランス、テッドベーカーで生まれる、アクセサリー、ランジェリーとパシャマ、子供服、香水とスキンウェア、履物、ネックウェア、眼鏡類及び腕時計を含むコレクションを提供する。同社は小売、卸売とライセンス収入という3セグメントを通じて運営する。小売セグメントで、同社はイギリス、ヨーロッパ、アメリカと香港にわたってストアとコンセッション、及び一つの電子商取引事業を運営する。卸売セグメントで、同社はイギリスでヨーロッパ全土の国にサービスを提供する卸売事業、及びアメリカで卸売事業を運営する。ライセンス収入セグメントで、同社は領地と製品両方のライセンスを運営する。

業種

Retail (Apparel)

連絡先

Ugly Brown Bldg, 6a St. Pancras Way

+44.20.72554800

http://www.tedbakerplc.com/

エグゼクティブリーダーシップ

David Alan Bernstein

Executive Chairman of the Board

Lindsay Dennis Page

Chief Executive Officer, Group Finance Director, Chief Operating Officer, Executive Director

Rachel Osborne

Chief Financial Officer, Director

Charles F. Anderson

Secretary

Sharon Baylay

Non-Executive Independent Director

統計

2.78 mean rating - 9 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2017

0.5K

2018

0.6K

2019

0.6K

2020(E)

0.6K
EPS (GBp)

2017

112.600

2018

126.900

2019

114.200

2020(E)

63.317
株価売上高倍率(過去12カ月)
154.57
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.28
株価純資産倍率(四半期)
0.83
株価キャッシュフロー倍率
3.42
総負債/総資本(四半期)
157.37
長期負債/資本(四半期)
87.14
投資利益率(過去12カ月)
0.34
自己資本利益率(過去12カ月)
0.20

最新ニュース

最新ニュース

欧州市場サマリー(2日)

スイスのプライム・パートナーズのフランソワ・サバリー最高投資責任者は「エスケ ン氏は演説で財政赤字拡大の意向を示しており、連立が終わりを迎えるのも明らかだ。こ のため、国債市場では政治的なリスクプレミアムが高まっている」と述べた。 独10年債利回りは8ベーシスポイント(bp)上昇のマイナス0.2 72%と、11月13日以来の水準。この日の上昇幅は9月中旬以来の大きさ。 ドイツ銀行のストラテジストは「今回のニュースはドイツの財政政策拡大に向けたよ り容易な道になると、市場を興奮させることになるだろう」と顧客向けノートで指摘した 。 欧州中央銀行...

ロンドン株式市場=続落、トランプ氏の追加関税発言で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7285.94 -60.59 -0.82 7346.53 週明けロンドン株式市場は3営業日続落して取引を終えた。トランプ米大統領がブラ ジルとアルゼンチンを鉄鋼・アルミ製品の追加関税の対象にすると発言し、通商政策を巡 る不安が高まった。米経済指標も売り材料となった。 トランプ氏の発言のほか、 ニュースサイトのアクシオスは週末、「香港人権法に絡 み米中交渉が停滞している」と報じた。また、中国の環球時報は第1段階における中国の 最優先事項が既存関税の撤回であると報じた...

欧州市場サマリー(3日)

また、米ISM非製造業総合指数は2016年8月以来の低水準となり、中でも雇用 指数は14年2月以来の水準に低下した。 ユーロ圏各国の10年債利回りは4─7ベーシスポイント(bp)低下。<FR10YT=RR > フランスやスペインでの国債入札も利回り低下の一因となった。 ドイツ10年債利回りはマイナス0.59bpと、1週間超ぶりに低下 。低下幅は5bpで、1週間半ぶりの大きさとなった。 INGのシニア金利ストラテジスト、ベンジャミン・シュレーダー氏は「この1週間 の利回り上昇には驚いたが、欧州中央銀行(ECB)の緩和策を踏まえると、トレンド...

ロンドン株式市場=続落、軟調な指標で市場心理悪化

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7077.64 -44.90 -0.63 7122.54 ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。これまでの軟調な製造業指標で世界経済 が不安視されていたところ、この日発表された米サービス業の指標が振るわず、市場心理 が一段と悪化した。 世界経済懸念から原油が値下がりし、石油大手のロイヤル・ダッチ・シェル とBPがFTSE100種の最大の押し下げ要因となった。 今週は、一連の軟調な米経済指標と米中貿易摩擦への懸念、英国の合意なき欧州連合 (EU)離脱のリスクが相場...

英テッドベーカー、双日インフィニティをライセンスパートナーに

英ファッションブランドのテッドベーカー<TED.L>は28日、日本の小売りライセンスパートナーとして双日<2768.T>傘下の双日インフィニティを選定したと発表した。

欧州市場サマリー(22日)

<ロンドン株式市場> 小幅続伸して取引を終えた。中東情勢の緊迫化を 受け原油が値を上げ石油株が買われた。 石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルとBPはともに1%前後値上がりした。先週イラ ンが英石油タンカーを拿捕(だほ)したことで中東産原油の供給に影響が出るとの見方が広がり、原油が値 を上げた。 旅行大手のTUIは4.6%上昇した。スタイフェルが投資判断を「買い」で再開したことが 好感された。 一方、飲食店・ホテルチェーンを展開するウィットブレッドは4.4%下落した。さらなる株 主還元は予定していないとしたことが売り材料だった。 中型株では...

ロンドン株式市場=小幅続伸、原油高で石油株が相場下支え

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7514.93 +6.23 +0.08 7508.70 週明けロンドン株式市場は小幅続伸して取引を終えた。中東情勢の 緊迫化を受け原油が値を上げ石油株が買われた。 石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルとBPはとも に1%前後値上がりした。先週イランが英石油タンカーを拿捕(だほ) したことで中東産原油の供給に影響が出るとの見方が広がり、原油が値 を上げた。 旅行大手のTUIは4.6%上昇した。スタイフェルが投 資判断を「買い」で再開したことが好感された。 一方、飲食店...

欧州市場サマリー(11日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。中国政 府が地方の投資を増やす対策を取ったことで鉱業株が買われた。 金属の最大消費国である中国が、地方政府が特別債で調達した資金を主要な投資計画 に充てることを承認。金属が多く使われるインフラ計画に資金が流れ込むとの期待から銅 が値を上げた。これを受けFTSE350種鉱業株指数は2.30%上昇。 個別銘柄ではグレンコアとBHP、リオ・ティント、アントフ ァガスタが2.2%から2.9%値上がりした。 中型株ではウッドフォード・ペイシェント・キャピタル・トラストが7.5 %高と、8営業日ぶりに反発...

ロンドン株式市場=続伸、鉱業株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7398.45 +22.91 +0.31 7375.54 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。中国政府が地方の投資を増やす対策を取 ったことで鉱業株が買われた。 金属の最大消費国である中国が、地方政府が特別債で調達した資金を主要な投資計画 に充てることを承認。金属が多く使われるインフラ計画に資金が流れ込むとの期待から銅 が値を上げた。これを受けFTSE350種鉱業株指数は2.30%上昇。 個別銘柄ではグレンコアとBHP、リオ・ティント、アントフ ァガスタが2....

欧州市場サマリー(4日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。中国が米 国との対話を要請したことで買い安心感が広がった。 米中は非難の応酬を繰り広げた後、中国商務省はこの日、通商問題を巡る米国との見 解の違いについて、対話と交渉で解決するよう呼び掛けた。保険大手プルーデンシャル<P RU.L>や銀行のスタンダード・チャータード(スタンチャート)などアジアへの エクスポージャーが高い銘柄が買われた。鉱業株も値を上げた。 一方、金融サービスのハーグリーブス・ランズダウンは4.6%下落した。 著名なマネーマネジャー、ニール・ウッドフォード氏が自身の主要なファンド...

ロンドン株式市場=続伸、米中貿易摩擦懸念後退で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7214.29 +29.49 +0.41 7184.80 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。中国が米国との対話を 要請したことで買い安心感が広がった。 米中は非難の応酬を繰り広げた後、中国商務省はこの日、通商問題 を巡る米国との見解の違いについて、対話と交渉で解決するよう呼び掛 けた。保険大手プルーデンシャルや銀行のスタンダード・チャ ータード(スタンチャート)などアジアへのエクスポージャー が高い銘柄が買われた。鉱業株も値を上げた。 一方、金融サービスのハーグリーブス・ランズダウン...

再送-欧州市場サマリー(4日)

(「ユーロ圏債券」中の誤字を修正しました) [4日 ロイター] - <ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。米中が通 商協議で合意に近いとの報道で銀行株が買われたほか、ドル高が輸出銘柄の押し上げ要因 となった。最高経営責任者(CEO)が辞任した衣料小売りのテッド・ベーカー も値を上げた。 米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は3日、トランプ米大統領と中国 の習近平国家主席が3月27日ごろに首脳会談を開き、正式に通商合意を結ぶ可能性があ ると報じた。長らく続いている貿易摩擦が終わるとの期待が高まった。 FTSE350種銀行株指数...

欧州株式市場=続伸、米中通商合意への期待で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 375.09 +0.85 +0.23 374.24 種 FTSEユーロファー 1473.45 +3.66 +0.25 1469.79 スト300種 DJユーロSTOXX 3317.12 +5.02 +0.15 3312.10 <.STOXX50 50種 E> 週明け欧州株式市場は続伸して取引を終えた。米中が通商合意に至るとの期待から景 気循環株が買われた。 米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は3日、米中両政府間の通商協議 が進展したことを踏まえると...

ロンドン株式市場=続伸、銀行株とテッド・ベーカー買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7134.39 +27.66 +0.39 7106.73 週明けロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。米中が通商協議で合意に近いとの 報道で銀行株が買われたほか、ドル高が輸出銘柄の押し上げ要因となった。最高経営責任 者(CEO)が辞任した衣料小売りのテッド・ベーカーも値を上げた。 米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は3日、トランプ米大統領と中国 の習近平国家主席が3月27日ごろに首脳会談を開き、正式に通商合意を結ぶ可能性があ ると報じた。長らく続いている...

ロンドン株式市場=続落、M&S売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100 7107.20 -43.92 -0.61 7151.12 種 ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。株主割当増資(ライツイシュー)を発表 した小売り大手マークス・アンド・スペンサー(M&S)が大幅安となった。 M&Sは12.5%下落した。オンライン食品販売のオカドとの提携につい て、最大6億ポンド(7億9632万ドル)のライツイシューのほか、減配によって資金 調達するとの発表が嫌気された。M&Sは7億5000万ポンドでオカドの小売事業の半 分を買い取るとしている。...

ロンドン株式市場=続伸、住宅建設銘柄買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6906.63 +45.03 +0.66 6861.60 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。米中貿易摩擦解消への期待から世界的に 株価が上がった。また、住宅建設のテイラー・ウィンペイの業績見通しが好感され 、部門全体が値を上げた。 米中両政府はこの日、3日間にわたる通商協議を終えた。米通商代表部(USTR) は声明で、中国が米国からかなりの量の農産物とエネルギー、製造品、サービスを輸入す ることを約束したと発表した上で、詳細は明らかにしなかった。 テイラー・ウィンペイ...

ロンドン株式市場=続落、BOE予想外のタカ派姿勢で

<株式指数 終値 前日比 % 前営業日終 コード > 値 FT100 6952.59 -86.38 -1.23 7038.97 種 ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。7000ポイントの大台を下回った。 イングランド銀行(英中央銀行、BOE)が予想外にタカ派的な姿勢を示したことで ポンドが値を上げ、輸出銘柄が多いFT100種の重しとなった。米中貿易紛争への懸念 も影響した。 BOEはこの日、政策金利を据え置いたものの、2人の政策当局者が予想外に利上げ を主張した。BOEが5月に利上げするとの見方が高まった。シティ・インデックスの上...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up