for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ターゲット・コーポレーション

TGT.N

現在値

262.20USD

変化

4.96(+1.93%)

出来高

547,638

本日のレンジ

257.96

 - 

263.26

52週レンジ

126.30

 - 

263.40

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
257.24
始値
258.11
出来高
547,638
3か月平均出来高
67.38
高値
263.26
安値
257.96
52週高値
263.40
52週安値
126.30
発行済株式数
497.57
時価総額
127,262.80
予想PER
20.91
配当利回り
1.40

次のエベント

Dividend For TGT.N - 0.9000 USD

適時開示

その他

Target Unveils Its New Sustainability Strategy Target Forward

Target Corporation Increases Quarterly Dividend By 32 Percent

Target Says Private Label Brands Grew About 36% In The First Quarter

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ターゲット・コーポレーションとは

ターゲット(Target Corp)は、店舗やデジタルチャネルを通じて商品を販売する総合商品小売業者である。【事業内容】雑貨店では、生鮮食品、乾物、乳製品、冷凍食品など、編集された食品の品揃えを提供する。デジタルチャネルには、店で見つけた多くのアイテムを含むさまざまな商品の品揃えと、補完的な品揃えが含まれる。雑貨や食品の品揃えを販売する。フォーマットストアは、厳選された雑貨や食品の品揃えを提供する。アパレル、アクセサリー、室内装飾、電子機器、おもちゃ、季節商品、食品など、さまざまな商品カテゴリで在庫を管理する。都市市場や大学のキャンパスでフォーマットストアを含むストアを運営する。製品カテゴリには、アパレルとアクセサリー、美容と家庭用品、食品と飲料、ハードライン、家具と装飾が含まれる。

業種

Retail (Department & Discount)

連絡先

1000 Nicollet Mall

MINNEAPOLIS, MN

55403

United States

+1.612.3046073

https://corporate.target.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Brian C. Cornell

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Michael J. Fiddelke

Chief Financial Officer, Executive Vice President

John J. Mulligan

Chief Operating Officer, Executive Vice President

Melissa K. Kremer

Chief Human Resource Officer, Executive Vice President

Michael Edward McNamara

Executive Vice President, Chief Information Officer

統計

1.91 mean rating - 32 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

75.4K

2020

78.1K

2021

93.6K

2022(E)

101.8K
EPS (USD)

2019

5.390

2020

6.390

2021

9.420

2022(E)

12.297
株価売上高倍率(過去12カ月)
21.00
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.30
株価純資産倍率(四半期)
8.53
株価キャッシュフロー倍率
14.64
総負債/総資本(四半期)
84.78
長期負債/資本(四半期)
76.94
投資利益率(過去12カ月)
19.85
自己資本利益率(過去12カ月)
12.97

最新ニュース

最新ニュース

北米でペットフードの入手困難に、トウモロコシ・大豆相場高が響く

北米では、ペットの飼い主がアマゾン・ドット・コムなどの小売り大手から特定のペットフードを購入するのに腐心している。小売業界が需要増加と供給不足に見舞われていることが背景にある。

アングル:欧米サプライヤー、物流混乱で年末商戦向け出荷大ピンチ

ウォルマートやターゲット、アマゾン・ドット・コムといった主要小売り企業と取引しているサプライヤーはロイターに、今年はクリスマス用商品の発注を例年より何週間も前倒ししていると語った。世界的な物流網の混乱で、肝心の年末商戦本番までに納入できない品が多くなる恐れがあるためだ。

スタバ、競技場やイベントへの社名使用で米当局に認可申請

米スターバックスは、スポーツ競技場やトレーニング施設などの名称に同社の社名を使用する商標権の認可を当局に申請した。

米ターゲット、第1四半期決算は23%増収 年後半も伸び想定

米小売り大手ターゲットが19日発表した第1・四半期決算は売上高が約23%増加した。消費者が店舗に足を運び必需品以外を購入していることを受け、年内の消費需要が高まるとの見方が広がっている。

米JPモルガン、ワクチン接種完了の従業員はマスク不要に

米金融大手のJPモルガン・チェースは18日、新型コロナウイルスのワクチン接種を完了した人は、米国内のオフィスでマスクを着用する必要がないとの指針を示した。ロイターが社内メモを確認した。

小売り決算に注目、インフレや個人消費見極め=今週の米株式市場

今週の米株式市場では、主要小売各社の決算が注目されている。投資家は、インフレや個人消費の動向、好調な企業業績が続くかどうかを見極めようとしている。

米、ワクチン接種完了なら大半の場所でマスク不要に 当局が新指針

米疾病対策センター(CDC)は13日、新型コロナウイルスを巡る指針を改定し、ワクチン接種を完了した人は屋外および屋内の大半の場所で、マスクの着用は不要と定めた。

アマゾン、倉庫向け7.5万人雇用へ ワクチン接種なら追加支給も

米アマゾン・ドット・コムは13日、米国内の倉庫・流通向けに新たに7万5000人を雇用する計画を発表した。新規採用され、新型コロナウイルスワクチンの接種を完了していれば、100ドルが追加支給されるという。

米ディズニー、北米で60店舗閉鎖へ 電子商取引に注力

米娯楽大手ウォルト・ディズニーは3日、2021年に北米で少なくとも60店舗のディズニーストアを閉鎖すると発表した。同社は電子商取引に注力するため、デジタルプラットフォームの刷新を進めている。

テキサス州のマスク義務解除、トヨタやGMは着用継続へ

米テキサス州のアボット知事は2日、新型コロナウイルス感染予防対策のマスク着用義務を来週解除すると発表したが、自動車大手のゼネラル・モーターズ(GM)、トヨタ自動車、小売り大手のターゲット、メーシーズは、職場でのマスク着用を継続する方針を示した。

ソフトバンクG出資のロボット会社上場へ、SPACと27億ドル規模の合併

ソフトバンクグループが出資するロボット開発会社バークシャー・グレイは24日、特別買収目的会社(SPAC)のレボリューション・アクセラレーション・アクイジションと27億ドル規模の合併を通じて上場することで合意したと発表した。

欧州市場サマリー(29日)

<ロンドン株式市場> 続伸し、終値は3月以来の高値 を付けた。英国と欧州連合(EU)が休暇中に通商協定で合意し、英EU離脱の混乱を避 けられたことが好感された。 29日のロンドン株式市場は、英国とEUの合意後初めての取引だった。ポンドが上 昇したにもかかわらず、日用品のユニリーバや酒造大手のディアジオな ど国際企業がFTSE100種の大きな押し上げ要因となった。製薬のアストラゼネカ<A ZN.L>とグラクソ・スミスクライン(GSK)も値を上げた。 ジェフリーズのアナリストは投資家向けのメモで「配当性向の改善やワクチンの接種 開始、海外企業...

欧州株式市場=続伸、英EU協定やコロナワクチンで

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 401.61 +3.03 +0.76 398.58 種 FTSEユーロファー 1547.30 +11.54 +0.75 1535.76 スト300種 ユーロSTOXX50 3581.37 +5.96 +0.17 3575.41 <.STOXX50E 種 > 欧州株式市場は5営業日続伸して取引を終えた。英国と欧州連合( EU)の協定妥結や米景気対策が拡大される見込み、新型コロナウイル スの新たなワクチンが展開される可能性が追い風となり約10カ月ぶり の高値を付けた...

ロンドン株式市場=続伸で3月以来の高値、英EU協定を好感

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6602.65 +100.54 +1.55 6502.11 連休明けのロンドン株式市場は続伸し、終値は3月以来の高値を付けた。英国と欧州 連合(EU)が休暇中に通商協定で合意し、英EU離脱の混乱を避けられたことが好感さ れた。 29日のロンドン株式市場は、英国とEUの合意後初めての取引だった。ポンドが上 昇したにもかかわらず、日用品のユニリーバや酒造大手のディアジオな ど国際企業がFTSE100種の大きな押し上げ要因となった。製薬のアストラゼネカ<A ZN.L>と...

米年末商戦の小売売上高は3%増、ネット販売好調=マスターカード

クレジットカード大手マスターカードが26日に公表した10月11日─12月24日までの利用状況をまとめた「スペンディングパルス」調査によると、今年の米年末商戦の小売売上高は、前年比3%増加した。新型コロナウイルスの影響でネット販売が特に好調だった。

米ブラックフライデー、例年より客足減 早期セールや感染懸念で

米年末商戦の幕開けとされる「ブラックフライデー」を迎えた27日、主要小売店にはマスクを着用した買い物客が列をなしたが、その数は例年より少なかった。各社がオンライン向けの販売セールを前倒しで実施したほか、新型コロナウイルスの感染拡大を巡る懸念が客足を遠のかせた。

米クリスマス商戦、配送混乱も ワクチン出荷で負担拡大

米国では、今年のクリスマス商戦で商品の配送が例年以上に遅れるのではないかとの懸念が浮上している。配送大手が新型コロナウイルス・ワクチンの輸送を優先する意向を示しているためだ。

米株は続落、コロナ封鎖懸念がワクチン期待を相殺

米国株式市場は値動きの激しい展開の末、続落して取引を終えた。新型コロナウイルスワクチンの開発進展を好感する一方で、感染急拡大やロックダウン(都市封鎖)を巡る懸念が重しとなった。

米ターゲット、第3四半期収益が予想上回る オンライン販売伸長

米小売大手ターゲット<TGT.N>が18日発表した第3・四半期(8─10月)決算は、収益が予想を上回った。新型コロナウイルス流行を受け、同社の即配サービスを利用して家電や家庭用品などをまとめて購入する消費者が増加した。

トランプ氏の政権移行阻止で「コロナ死者増える恐れ」=バイデン氏

米大統領選で勝利を確実にした民主党のバイデン前副大統領は16日、新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化する中で、大統領選での敗北を認めないトランプ大統領が政権移行を阻止し続ける場合には「死者がさらに増える恐れがある」と語った。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up