for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ThyssenKrupp AG

TKAG.DE

現在値

5.41EUR

変化

0.47(+9.51%)

出来高

7,562,772

本日のレンジ

5.03

 - 

5.42

52週レンジ

3.28

 - 

12.43

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
4.94
始値
5.04
出来高
7,562,772
3か月平均出来高
86.51
高値
5.42
安値
5.03
52週高値
12.43
52週安値
3.28
発行済株式数
622.53
時価総額
3,076.55
予想PER
-5.58
配当利回り
--

次のエベント

Thyssenkrupp AG Annual Shareholders Meeting

適時開示

その他

Thyssenkrupp Board Member Says Financing Of Liberty Offer Not Convincing

Thyssenkrupp Steel CEO Says Group Still In Difficult Situation

Thyssenkrupp Reaches Agreement On Restructuring Of Springs And Stabilizers Division In Germany

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ThyssenKrupp AGとは

ティッセンクルップ(thyssenkrupp AG)は、ドイツを拠点とする産業及びテクノロジー会社グループである。【事業内容】6つの事業セグメントを通じて運営する。スチールヨーロッパセグメントは、フラット炭素鋼製品を製造する。材料サービスセグメントは、材料のグローバルな流通、並びに生産及び製造セクターへの技術サービスの提供を行う。プラントテクノロジーセグメントは、エンジニアリング及び建設サービスを提供する。自動車技術セグメントは、自動車セクター向けのコンポーネントを提供する。産業用コンポーネントセグメントは、風力エネルギー、建設及びエンジニアリングセクターにサービスを提供する。マリンシステムセグメントは、民間及び海軍の造船事業を行う。世界中で事業を展開する。

業種

Misc. Fabricated Products

連絡先

ThyssenKrupp Allee 1

45143

Germany

+49.201.8440

https://www.thyssenkrupp.com

エグゼクティブリーダーシップ

Siegfried Russwurm

Independent Chairman of the Supervisory Board

Martina Merz

Chairman of the Executive Board, Chief Executive Officer

Juergen Kerner

Vice Chairman of the Supervisory Board

Klaus Keysberg

Chief Financial Officer, Member of the Executive Board

Oliver Burkhard

Member of the Executive Board, Director of Human Resources and Labor Director

統計

2.41 mean rating - 17 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2018

42.7K

2019

42.0K

2020

35.4K

2021(E)

30.6K
EPS (EUR)

2018

0.820

2019

0.430

2020

-2.810

2021(E)

-0.875
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.11
株価純資産倍率(四半期)
0.31
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
66.28
長期負債/資本(四半期)
54.06
投資利益率(過去12カ月)
-25.83
自己資本利益率(過去12カ月)
-15.19

最新ニュース

最新ニュース

独ティッセンクルップ、5000人削減へ 一段のリストラも視野

ドイツの鉄鋼・エンジニアリング大手、ティッセンクルップ<TKAG.DE>は19日、5000人の人員削減を行う必要があると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で業績が悪化していることが背景。

英リバティー、独ティッセンクルップ鉄鋼部門に合併提案

英実業家サンジープ・グプタ氏が率いる複合企業GFG傘下のリバティー・スティールは16日、独ティッセンクルップ<TKAG.DE>に鉄鋼部門の合併を提案した。リバティーは鉄鋼産業の脱炭素化(グリーンスチール)実現を目指すという。

欧州株式市場=続落、英国の入国者隔離対策を嫌気

フランスのCAC40指数は1.58%下落。フランスの 航空大手エールフランスKLMは5.8%安だった。 米国と中国の小売売上高が軟調だったことも相場を押し下げた。そ の他、ユーロ圏の第2・四半期の就業者数と国内総生産(GDP)が過 去最大の落ち込みを記録した。 米中関係が緊迫化する中、近く開かれる米中貿易交渉が不安視され ている。米国株を過去最高値へ押し上げる主な材料となった米国の景気 刺激策の交渉が進展していないことも懸念材料だ。 こうした中、欧州株は週間ベースで2週連続のプラスとなった。金 融システムに大量の資金が入っていることや、...

欧州市場サマリー(13日)

<ロンドン株式市場> 5営業日ぶりに反落して取引を 終えた。配当落ち銘柄が売られたほか、上半期に税引き前損失を出したバス運行会社のナ ショナル・エクスプレスが大幅安となった。 配当落ちした製薬のアストラゼネカや石油大手BP、同ロイヤル・ダ ッチ・シェル、資産運用会社リーガル&ジェネラルが値を下げた。 ナショナル・エクスプレスは16.2%急落し、3月以来の大幅安となった 。向こう1年間で財務状況がさらに悪化するとの警告が嫌気された。 英国では住宅市場などの主要な部門が持ち直す兆しも見られるものの、アナリストは こうしたプラス成長は、政府の...

欧州株式市場=反落、英国株と景気循環株売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 STOXX欧州600種 372.53 -2.35 -0.63 374.88 FTSEユーロファースト 1444.92 -9.58 -0.66 1454.50 300種 ユーロSTOXX50種 3342.85 -20.33 -0.60 3363.18 欧州株式市場は5営業日ぶりに反落して取引を終えた。英国株が一 部銘柄の配当落ちやポンド高により売られたほか、今週好調だった景気 循環株が落ち込んだ。 ロンドン株式市場ではポンド高により輸出銘柄が値下がりしたほか 、製薬のアストラゼネカや...

訂正:独ティッセンクルップ、業績安定化の兆し 鉄鋼は苦戦

ドイツの鉄鋼・エンジニアリング大手、ティッセンクルップ<TKAG.DE>は13日、第3・四半期(4─6月期)の調整後営業損失(継続事業ベース)が6億7900万ユーロ(8億ドル)になったと発表した。5月時点に示していた最大10億ユーロの損失見通しに比べ、小幅にとどまった。

EU、グリーン水素推進し排出ゼロ実現へ 欧州委が戦略発表

欧州連合(EU)欧州委員会は8日、再生可能エネルギーを使って水を電気分解して作る「グリーン水素」を推進する戦略を発表した。2050年までに最大4700億ユーロ(5307億2000万ドル)の投資を呼び込むと見込んでおり、温室効果ガス排出量を50年までに実質ゼロにする計画の柱となる。

独、CO2削減へ水素戦略を閣議決定 世界で主導的地位目指す

ドイツ政府は10日、二酸化炭素(CO2)排出量削減のための水素(H2)戦略を閣議決定した。アルトマイヤー経済相は、20年前の再生エネルギーと同様に、水素技術でも同国が世界を主導する役割を果たすことに意欲を示した。

欧州鉄鋼連盟、輸入枠の大幅削減をEUに要求

欧州鉄鋼連盟(EUROFER)は8日、欧州連合(EU)に対し、鉄鋼製品の輸入枠を大幅に削減するよう求めた。海外からの製品が大量に流入すれば、新型コロナウイルス感染拡大で既に打撃を受けている同業界がさらなる痛手を負うと警告した。

コラム:ポストコロナ、「夢のエレベーター」開発競争に号砲

児童文学「チョコレート工場の秘密」や「グレムリン」の英作家ロアルド・ダールだったら、悔しがることだろう。新型コロナウイルス後の将来、会社ビルの地下でいらいらしながら待つ労働者たちはエレベーターに乗ったとたんに苦痛から解放される。

欧州株式市場=反発、米国株式相場上昇で連れ高に

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 342.82 +3.33 +0.98 339.49 FTSEユーロファース 1339.99 +12.93 +0.97 1327.06 ト300種 ユーロSTOXX50種 2942.39 +39.81 +1.37 2902.58 <.STOXX50E > 欧州株式市場は反発して取引を終えた。新型コロナウイルスの危機 を受けた経済の落ち込みからの回復に対する期待で米国株式市場が上昇 して始まり、欧州株も連れ高となった。 交流サイト最大手の米フェイスブックと電子商取引...

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(20日現在)

世界貿易機関(WTO)は20日、財貿易(モノの貿易)に関する指数が2016年7月の算出開始以来で最低となったと発表、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で2020年前半の世界貿易は大幅に減少する可能性があると指摘した。

独ティッセンクルップ、鉄鋼部門売却の可能性も=CEO

ドイツの鉄鋼・エンジニアリング大手ティッセンクルップ<TKAG.DE>のマルティナ・メルツ最高経営責任者(CEO)は19日、鉄鋼部門の大半を売却する可能性があると述べた。

欧州株式市場=反落、銀行と通信株売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 339.49 -2.10 -0.61 341.59 FTSEユーロファース 1327.06 -7.90 -0.59 1334.96 ト300種 ユーロSTOXX50種 2902.58 -9.30 -0.32 2911.88 <.STOXX50E > 欧州株式市場は反落して取引を終えた。欧州連合(EU)の景気刺激策への期待が高 まる中でも、銀行株と通信株が売られ全体水準を押し下げた。 フランスとドイツは18日、新型コロナウイルスの打撃を受けた加盟国への支援とし...

独ティッセン、事業縮小へ 鉄鋼・海洋部門は提携先模索

ドイツ鉄鋼・エンジニアリング大手、ティッセンクルップ<TKAG.DE>は18日、経営を立て直し、投資家の信頼感を回復させるための計画を発表した。鉄鋼部門と潜水艦などの海洋システム部門について、提携先を探す。

欧州市場サマリー(18日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。3月末 以来の大幅な値上がりとなった。新型コロナウイルスが引き起こした景気後退から予想よ り早く回復するとの期待が相場を押し上げた。 需要増加の兆しから原油相場が約1カ月ぶりの高値を付けたことで、石油大手のBP とロイヤル・ダッチ・シェルは8.2%と8.3%それぞれ上昇した。 一次産品の値上がりに伴いFTSE350種鉱業株指数は8.08%上 昇した。 FTSE350種銀行株指数は小幅な伸びにとどまった。イングランド 銀行(英中銀)の主席エコノミストが、経済下支えに向け中銀がマイナス金利をこれまで...

欧州株式市場=続伸、景気循環株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 341.59 +13.35 +4.07 328.24 種 FTSEユーロファー 1334.96 +51.60 +4.02 1283.36 スト300種 ユーロSTOXX50 2911.88 +141.18 +5.10 2770.70 <.STOXX50 種 E> 週明け欧州株式市場は続伸して取引を終えた。STOXX欧州60 0種は3月24日以来8週間近くぶりの大幅な伸びとなった。各国が封 鎖措置を緩和しているほか、新型コロナウイルス感染症のワクチンに関 する前向...

独ティッセンクルップ、鉄鋼事業巡り複数企業と協議=関係筋

ドイツ鉄鋼・エンジニアリング大手、ティッセンクルップ<TKAG.DE>は、赤字の鉄鋼部門の統合を巡り複数企業と協議している。関係筋が明らかにした。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(12日現在)

英国の新型コロナウイルス感染症による死者が、その疑いのあるケースも含めて5月初めの時点で3万8000人を超えたことが分かった。欧州諸国の中で群を抜いて最悪の数字で、ジョンソン首相の新型コロナ対策を批判する声が高まりそうだ。

独ティッセンクルップ、1-3月は損失5倍 新型コロナが全部門に打撃

ドイツ鉄鋼・エンジニアリング大手ティッセンクルップ<TKAG.DE>が発表した第2・四半期(1─3月)決算は、純損失が5倍以上に膨らんだ。新型コロナウイルス流行ですべての事業部門が打撃を受けた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up