for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ThyssenKrupp AG

TKAG.DE

現在値

8.28EUR

変化

0.07(+0.88%)

出来高

957,595

本日のレンジ

8.24

 - 

8.46

52週レンジ

6.67

 - 

11.36

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
8.21
始値
8.40
出来高
957,595
3か月平均出来高
89.16
高値
8.46
安値
8.24
52週高値
11.36
52週安値
6.67
発行済株式数
622.53
時価総額
5,110.99
予想PER
3.85
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2022 Thyssenkrupp AG Earnings Release

適時開示

その他

thyssenkrupp Suspends Full-Year Forecast Regarding Free Cash Flow Before M&A For Fiscal Year 2021/2022

thyssenkrupp Confirms 2021/22 Year Goals

Thyssenkrupp Completes Sale Of AST Stainless Steel Mill

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ThyssenKrupp AGとは

ティッセンクルップ(thyssenkrupp AG)は、ドイツを拠点とする産業及びテクノロジー会社である。【事業内容】5つの事業セグメントを通じて運営する。材料サービス事業は、材料のグローバルな流通、並びに生産及び製造セクターへの技術サービスの提供を行う。産業用コンポーネント事業は、資源、建設、モビリティセクター向け鍛造コンポーネントとシステムソリューション、風力エネルギーと建設機械セクター向け旋回リング、減摩ベアリング、シームレス圧延リングを製造する。自動車技術事業は、自動車産業向けハイテクコンポーネントとシステムを開発・製造し、自動車産業向け自動生産システムを開発する。スチールヨーロッパ事業はインテリジェントな材料ソリューションから完成部品まで、プレミアムフラット炭素鋼の活動をまとめる。マリンシステムズ事業は、潜水艦および水上造船、ならびに海事電子機器およびセキュリティ技術の分野におけるシステムを提供する。世界中で運営される。

業種

Misc. Fabricated Products

連絡先

ThyssenKrupp Allee 1

45143

Germany

+49.201.8440

https://www.thyssenkrupp.com

エグゼクティブリーダーシップ

Siegfried Russwurm

Independent Chairman of the Supervisory Board

Martina Merz

Chairman of the Executive Board, Chief Executive Officer

Juergen Kerner

Deputy Chairman of the Supervisory Board

Klaus Keysberg

Member of the Executive Board, Controlling, Accounting and Risk, Corporate Finance, Investor Relations Management, Taxes and Customs

Oliver Burkhard

Member of the Executive Board, Human Resources Management of Legal and Compliance

統計

2.00 mean rating - 15 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2019

42.0K

2020

35.4K

2021

34.0K

2022(E)

38.8K
EPS (EUR)

2019

0.430

2020

-2.810

2021

0.370

2022(E)

2.092
株価売上高倍率(過去12カ月)
5.72
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.14
株価純資産倍率(四半期)
0.42
株価キャッシュフロー倍率
2.48
総負債/総資本(四半期)
33.07
長期負債/資本(四半期)
22.65
投資利益率(過去12カ月)
4.24
自己資本利益率(過去12カ月)
2.70

最新ニュース

最新ニュース

欧州市場サマリー(11日)

また、ビルロワドガロー仏中銀総裁はフランスインターラジオに対し「今年の夏以降 、ECBは徐々に金利を上げると思う」との見通しを示した。 ユーロ圏の5年後から5年間の期待インフレ率は一時2.1939% と7週間ぶりの低水準を付けたが、米CPIを受け2.25%付近まで切り返した。 ユーロ圏金融・債券市場: <為替> 欧州終盤 アジア市場終 コード 盤 ユーロ/ドル    1.0536 1.0550 ドル/円 130.19 129.96 ユーロ/円 137.17 137.13 <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード STOXX欧州...

欧州株式市場=続伸、上昇率6週間ぶり大きさ

欧州株式市場は続伸して取引を終えた。 好調な業績見通しの発表などが材料視され、景気変動に敏感な業種が値 上がりした。 STOXX欧州600種指数の上昇幅は3月下旬以来、6 週間ぶりの大きさとなった。資源株指数、石油・ガス株指数<.S XEP>、自動車・部品株指数は3.22―3.63%上げた。 ドイツの鉄鋼・エンジニアリング大手ティッセンクルップ<TKAG.DE >は11.2%の大幅高。2022年通期決算の売上高と営業利益の予 想を引き上げたのが好感された。 たばこ製品メーカーのスウェディッシュ・マッチは9. 0%上昇。米の同業大手フィリップ・モリス・インターナショナル...

GM上海工場、従業員が床で就寝し操業継続 テスラなどは閉鎖

米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)の上海の合弁事業は、新型コロナウイルス流行に伴う上海市のロックダウン(都市封鎖)を受けて、労働者に対し工場の床で就寝するよう要請し、生産を継続している。複数の関係筋が明らかにした。

独企業、水素供給網構築へUAEと協力 代替エネルギー源模索

ドイツ経済省は21日、同国とアラブ首長国連邦(UAE)の企業が水素のサプライチェーン(供給網)構築に向けた合意を結んだと発表した。ドイツ政府は温暖化ガスの排出削減とロシア産エネルギーへの依存低減を目指している。

中国宝武鋼鉄、温暖化対策で企業アライアンス 技術協力推進

中国鉄鋼最大手の中国宝武鋼鉄集団は、世界最大級の鉄鋼メーカーとして気候変動対策に取り組み、温室効果ガスの排出量を削減するためパートナー企業とアライアンスを設立したと発表した。

欧州市場サマリー(18日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。商品価 格の下落を受けて鉱業株や石油株が売られ、相場を圧迫した。 FTSE350種貴金属株指数、鉱業株指数はそれぞ れ2.60%、1.52%下げた。 中国が石油備蓄の放出に向けて取り組んでいると明らかにし、原油先物が一時、6週 間ぶりの安値水準まで下落したため、ともに石油大手の英蘭系ロイヤル・ダッチ・シェル 、英BPがそれぞれ1.7%、1.6%値下がりした。 配当落ちした製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)は3.0%下落 した。 銀行のメトロバンクは19.6%と急落。米投資会社のカーライル...

欧州株式市場=7営業日ぶり反落、石油・ガス株安響く

欧州株式市場は7営業日ぶりに反落して 取引を終えた。原油や金属の価格下落を背景に、石油・ガス銘柄や資源 株が軟調だったのが足を引っ張った。 18日のSTOXX欧州600種石油・ガス株指数、資源 株指数はそれぞれ1.72%、1.66%下落した。 原油の供給過剰懸念や、中国が戦略的燃料備蓄の放出に動くとの見 通しから原油価格が急落し、石油銘柄を押し下げた。資源株は、銅価格 が1カ月超ぶりの安値を付けたのが響いた。 ドイツのDAX指数、スイスの主要株式指数SMI<.SSMI >、フランスのCAC40指数はいずれも取引時間中の最高値を 記録。しかし...

欧州市場サマリー(1日)

指標となる独10年債利回りは約1ベーシスポイント(bp)上昇し、 マイナス0.086%。一時マイナス0.065%まで上昇し、先週末に付けた2019 年5月以来の高水準となるマイナス0.064%に迫った。 独30年債利回りも3bp上昇し、0.17%。 ECBの政策の恩恵が最も大きい南欧債利回りの上昇も継続した。イタリア10年債 利回りは10bp上昇の1.236%と、昨年7月以来の高水準に達した。 独・伊10年債の利回り格差は9bp拡大の135bpと、昨年11 月以来の高水準となった。 スペイン10年債利回りも0.25bp上昇の0.647%...

欧州株式市場=続伸、銀行株けん引で最高値

週明け欧州株式市場は3営業日続伸して取 引を終えた。好調な決算発表やユーロ圏の債券利回り上昇に伴って銀行 株が上がったのがけん引し、STOXX欧州600種は過去最 高値を更新した。 銀行株指数は1.42%上昇。欧州中央銀行(ECB)が 来年利上げするとの見通しから、ユーロ圏の債券利回りが急上昇したの が材料視された。 銀行株の多いイタリアの主要株価FTSE・MIB指数、 スペインのIBEX指数はそれぞれ1.23%、1.38%上 昇。ドイツのDAX指数も0.75%上昇した。 先週発表されたリフィニティブのデータによると、第3・四半期の 収益...

欧州株式市場=9営業日続伸、好決算やM&Aで

欧州株式市場は9営業日続伸して取引を 終えた。STOXX欧州600種は再び過去最高値を更新した 。保険株の好決算や合併・買収(M&A)の動きが買い材料だった。 欧州における新型コロナウイルスのワクチン接種のペースや好決算 を背景に経済回復に対する前向きな見方が高まる中、欧州株の値上がり が続いた期間は6月以来の長さとなった。   保険会社アビバは3.5%高。最低40億ポンド(55億ド ル)を株主に還元すると表明したことことが好感された。スイスの保険 会社チューリッヒ・インシュランス・グループは3.8%値を 上げた。上半期の事業営業利益が...

欧州市場サマリー(11日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引 を終えた。FTSE100種は18カ月ぶりの高値を付け、金 融株に加え、工業や生活必需品などの輸出銘柄が大きく上昇したのがけ ん引した。買収提案を受けた航空部品のメギットが大幅高となり、中型 株で構成するFTSE250種指数は過去最高値となった。 メギットは16.1%上昇し、過去最高値を付けた。米同 業のトランスダイム・グループから初期の買収提案を受けたこ とが好感された。メギットは数日前に産業用動力制御システムメーカー の米パーカー・ハネフィンからの買収提案に合意したばかり。 ソフトウエアのアバストは...

欧州株式市場=8営業日続伸、米CPI鈍化で

欧州株式市場は続伸して取引を終えた。 米国の物価上昇が鈍化したことで、金融政策引き締めへの懸念が後退し た。STOXX欧州600種は8営業日連続で過去最高値を更新した。 好決算が買い材料となり、欧州株の値上がりが続いた期間は6月以来、 2カ月ぶりの長さとなった。 7月の米消費者物価指数(CPI)は伸びが鈍化し、米連邦準備理 事会(FRB)が直ちに債券買い入れの縮小を示唆するとの懸念が後退 した。 この結果を受け、世界的に株価が上がった。欧州株ではSTOXX 欧州600種小売株指数と銀行株指数、不動産株指数<. SX86P>が値上がりをけん...

独ティッセンクルップ、5000人削減へ 一段のリストラも視野

ドイツの鉄鋼・エンジニアリング大手、ティッセンクルップ<TKAG.DE>は19日、5000人の人員削減を行う必要があると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で業績が悪化していることが背景。

英リバティー、独ティッセンクルップ鉄鋼部門に合併提案

英実業家サンジープ・グプタ氏が率いる複合企業GFG傘下のリバティー・スティールは16日、独ティッセンクルップ<TKAG.DE>に鉄鋼部門の合併を提案した。リバティーは鉄鋼産業の脱炭素化(グリーンスチール)実現を目指すという。

欧州株式市場=続落、英国の入国者隔離対策を嫌気

フランスのCAC40指数は1.58%下落。フランスの 航空大手エールフランスKLMは5.8%安だった。 米国と中国の小売売上高が軟調だったことも相場を押し下げた。そ の他、ユーロ圏の第2・四半期の就業者数と国内総生産(GDP)が過 去最大の落ち込みを記録した。 米中関係が緊迫化する中、近く開かれる米中貿易交渉が不安視され ている。米国株を過去最高値へ押し上げる主な材料となった米国の景気 刺激策の交渉が進展していないことも懸念材料だ。 こうした中、欧州株は週間ベースで2週連続のプラスとなった。金 融システムに大量の資金が入っていることや、...

欧州市場サマリー(13日)

<ロンドン株式市場> 5営業日ぶりに反落して取引を 終えた。配当落ち銘柄が売られたほか、上半期に税引き前損失を出したバス運行会社のナ ショナル・エクスプレスが大幅安となった。 配当落ちした製薬のアストラゼネカや石油大手BP、同ロイヤル・ダ ッチ・シェル、資産運用会社リーガル&ジェネラルが値を下げた。 ナショナル・エクスプレスは16.2%急落し、3月以来の大幅安となった 。向こう1年間で財務状況がさらに悪化するとの警告が嫌気された。 英国では住宅市場などの主要な部門が持ち直す兆しも見られるものの、アナリストは こうしたプラス成長は、政府の...

欧州株式市場=反落、英国株と景気循環株売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 STOXX欧州600種 372.53 -2.35 -0.63 374.88 FTSEユーロファースト 1444.92 -9.58 -0.66 1454.50 300種 ユーロSTOXX50種 3342.85 -20.33 -0.60 3363.18 欧州株式市場は5営業日ぶりに反落して取引を終えた。英国株が一 部銘柄の配当落ちやポンド高により売られたほか、今週好調だった景気 循環株が落ち込んだ。 ロンドン株式市場ではポンド高により輸出銘柄が値下がりしたほか 、製薬のアストラゼネカや...

訂正:独ティッセンクルップ、業績安定化の兆し 鉄鋼は苦戦

ドイツの鉄鋼・エンジニアリング大手、ティッセンクルップ<TKAG.DE>は13日、第3・四半期(4─6月期)の調整後営業損失(継続事業ベース)が6億7900万ユーロ(8億ドル)になったと発表した。5月時点に示していた最大10億ユーロの損失見通しに比べ、小幅にとどまった。

EU、グリーン水素推進し排出ゼロ実現へ 欧州委が戦略発表

欧州連合(EU)欧州委員会は8日、再生可能エネルギーを使って水を電気分解して作る「グリーン水素」を推進する戦略を発表した。2050年までに最大4700億ユーロ(5307億2000万ドル)の投資を呼び込むと見込んでおり、温室効果ガス排出量を50年までに実質ゼロにする計画の柱となる。

独、CO2削減へ水素戦略を閣議決定 世界で主導的地位目指す

ドイツ政府は10日、二酸化炭素(CO2)排出量削減のための水素(H2)戦略を閣議決定した。アルトマイヤー経済相は、20年前の再生エネルギーと同様に、水素技術でも同国が世界を主導する役割を果たすことに意欲を示した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up