for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

T-Mobile Us Inc

TMUS.O

現在値

129.43USD

変化

-1.51(-1.15%)

出来高

3,712,062

本日のレンジ

129.05

 - 

130.74

52週レンジ

107.56

 - 

150.20

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
130.94
始値
130.17
出来高
3,712,062
3か月平均出来高
92.66
高値
130.74
安値
129.05
52週高値
150.20
52週安値
107.56
発行済株式数
1,247.97
時価総額
163,408.70
予想PER
53.41
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2021 T-Mobile US Inc Earnings Release

適時開示

その他

T-Mobile Us Appoints Mark W. Nelson As New Executive Vice President And General Counsel

T-Mobile Hacker Who Stole Data On 50 Mln Customers: 'Their Security Is Awful' - WSJ

T-Mobile Shares Additional Information Regarding Ongoing Cyberattack Investigation

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

T-Mobile Us Incとは

TモバイルUS(T-Mobile US Inc)は、無線通信サービスの提供を行う。【事業内容】ポストペイド、プリペイドおよびホールセールの顧客にワイヤレスサービスを提供する。また、これらの顧客に無線通信サービスを提供するとともに、選りすぐりの無線機器やアクセサリーを提供する。主要ブランドである「T-Mobile」、「Metro by T-Mobile」、「Sprint」のサービス、デバイス、アクセサリーを、会社運営の小売店、ウェブサイト、「T-Mobile」アプリ、カスタマーケアの各チャネルを通じて提供する。さらに、独立した第三者の小売店やさまざまな第三者のウェブサイトを通じて、販売店やその他の第三者の販売業者に機器を販売し、再販する。

業種

Communications Services

連絡先

12920 SE 38th St

BELLEVUE, WA

98006-1350

United States

+1.425.3784000

https://www.t-mobile.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Timotheus Hottges

Independent Chairman of the Board

G. Michael Sievert

President, Chief Executive Officer, Director

Peter Osvaldik

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Neville R. Ray

President - Technology

Deeanne King

Chief Human Resource Officer, Executive Vice President

統計

1.91 mean rating - 33 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

43.3K

2019

45.0K

2020

68.4K

2021(E)

80.7K
EPS (USD)

2018

3.360

2019

4.020

2020

2.650

2021(E)

2.446
株価売上高倍率(過去12カ月)
41.89
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.06
株価純資産倍率(四半期)
2.42
株価キャッシュフロー倍率
7.87
総負債/総資本(四半期)
119.48
長期負債/資本(四半期)
107.72
投資利益率(過去12カ月)
2.26
自己資本利益率(過去12カ月)
2.00

最新ニュース

最新ニュース

欧州株式市場=横ばい、ECB緩和縮小は予想通り

欧州株式市場はほぼ横ばいで取引を終えた。欧州中央銀行( ECB)が債券買い入れプログラムをわずかに縮小する方針を示したことが、大方の予想 通りと受け止められた。 STOXX欧州600種は一時0.9%下げたが、下げ幅を縮めた。ECBがタカ派 的な姿勢を打ち出すとの警戒感から、前日までの2日間で1.54%下落していた。 金利に敏感なSTOXX欧州600種銀行株指数は0.19%上昇。不動産 株指数は0.97%上げた。 ECBは緊急支援策の解除に向け形だけ踏み出したが、1兆8500億ユーロ規模の パンデミック緊急購入プログラム(PEPP)をどうやって...

コラム:ソフトバンクGに自社株買いの思惑、見当外れとなるリスクも

ソフトバンクグループ(SBG)の株価は7日に独通信大手ドイツテレコムとの戦略提携を発表して以来、20%近く急騰している。SBGは保有する米Tモバイル株の一部と引き換えにドイツテレコム株を取得するのに加え、Tモバイル株を追加売却して約24億ドルの収入を得る見通し。この売却収入が、孫正義会長兼社長が近く自社株買いに動くとの期待につながった。ただ、その規模については投資家の思惑が外れるリスクが伴う。

欧州株式市場=続落、ECB理事会控え警戒感

欧州株式市場は続落して取引を終え、下げ幅は3週間ぶりの 大きさとなった。欧州中央銀行(ECB)の理事会を9日に控え、最近の急激な物価上昇 を受けてパンデミック緊急購入プログラム(PEPP)の縮小を決めることへの警戒感か ら売り注文が優勢となった。 STOXX欧州600種金融サービス株指数が1.42%下落。銀行株指数< .SX7P>は1.32%、石油・ガス株指数は1.18%それぞれ下がった。 ECB理事会のタカ派メンバーとされるホルツマン・オーストリア中銀総裁はインフ レ圧力の持続性が示されるかもしれず、多くの人の予想よりも早い金融引き締...

訂正(発表者側の申し出)-ソフトバンクG、Tモバイル株4500万株と引換にドイツテレコム株取得

ソフトバンクグループは7日、保有するTモバイル株式4500万株と引き換えに新たに2億2500万株のドイツテレコム株式を取得すると発表した。ソフトバンクGはドイツテレコム株4.5%を保有する民間で第2位の株主(訂正)となり、取締役会の議席も取得する予定。

欧州市場サマリー(7日)

ユーロ圏金融・債券市場: <為替> 欧州終盤 アジア市場 コード 終盤 ユーロ/ドル    1.1847 1.1874 ドル/円 110.17 109.90 ユーロ/円 130.53 130.50 <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード STOXX欧州600種 472.87 -2.32 -0.49 475.19 FTSEユーロファースト 1821.56 -8.37 -0.46 1829.93 300種 ユーロSTOXX50種 4225.01 -21.12 -0.50 4246.13 FTSE100種 7149.37 -37.81...

欧州株式市場=反落、ECB会合前に警戒感

欧州株式市場は反落して取引を終えた。欧州中央銀行(EC B)が今週開く会合を前に、投資家に警戒感が広がった。 ECBは9日に理事会を開く。ユーロ圏の物価上昇や経済の改善を示すデータが出て おり、金融引き締めを打ち出すとの観測が高まっている。TSロンバードの戦略部門責任 者、アンドレア・シシオーネ氏は「ECBはパンデミック緊急購入プログラム(PEPP )の縮小を議論するとみられている。もしそうならば投資家はほかの手段での埋め合わせ があるかのヒントを探すだろう」と述べた。 通信大手ドイツテレコムは0.1%高だった。ソフトバンクグループ<998...

ドイツテレコム、オランダ部門売却でTモバイル株追加取得へ

ドイツテレコムは、オランダ部門Tモバイル・ネザーランドをプライベートエクイティのエイパックスとウォーバーグ・ピンカスの企業連合に51億ユーロ(61億ドル)で売却した。

ソフトバンクG、ドイツテレコム2位株主に Tモバイル株と交換

ソフトバンクグループ(SBG)は7日、独通信大手ドイツテレコムと戦略的パートナーシップ契約を締結し、発行株式の4.5%に相当する2億2500万株を取得すると発表した。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、25日線との乖離率は6.9%に

<15:55> 日経平均・日足は「小陽線」、25日線との乖離率は6.9%に 日経平均・日足は「小陽線」となった。前日に続いてマドを空けて上値を追い、基調 の強さを印象付けたが、上ヒゲが長い「上影陽線」が高値圏で出現したため、スピード調 整の懸念が生じている。終値と25日移動平均線(2万7978円60銭=7日現在)と の乖離率は6.9%となっており、過熱感が台頭するところだ。 心理的な上値の目安として意識されていた3万円を回復したため、2月16日に付け た年初来高値3万0714円52銭の回復が目標となってくる。ただ、急速な上昇に対し て警戒感...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場はまちまち、投資家のマインド回復が顕著に

<15:10> 新興株式市場はまちまち、投資家のマインド回復が顕著に 新興株式市場はまちまち。東証マザーズ指数は続伸したものの、日経ジャスダック平 均は朝方に連日の年初来高値更新となった後は値を消す展開となった。市場では「投資家 のマインド回復が顕著となり、値幅取りの動きが活発化している」(国内証券)との声も 聞かれる。 マザーズ総合は前営業日比1.14%高。メルカリ が商いを伴い上値を追う 展開となったほか、グローバルウェイ が連日の年初来高値更新となった。すらら ネット 、Enjin も堅調だが、メディア総研 は安い。 日経ジャスダック...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は再び強含み、ソフトバンクGが9%超の上昇

<14:48> 日経平均は再び強含み、ソフトバンクGが9%超の上昇 日経平均は再び強含みの展開。利益確定売りに押さえられていたが、ソフトバンクグ ループ 株が9%超の上昇となり、120円強の押し上げ要因となっている。 ソフトバンクグループは7日、保有するTモバイル 株式4500万株と引 き換えに新たに2億2500万株のドイツテレコム 株式を取得すると発表した 。ソフトバンクGはドイツテレコム株4.5%を保有する第2位株主となり、取締役会の 議席も取得する予定。 日本株にはこれまでの急な上昇に対する警戒感から利益確定売りが出ているが、「政...

ソフトバンクG、Tモバイル株4500万株と引換にドイツテレコム株取得

ソフトバンクグループは7日、保有するTモバイル株式4500万株と引き換えに新たに2億2500万株のドイツテレコム株式を取得すると発表した。ソフトバンクGはドイツテレコム株4.5%を保有する第2位株主となり、取締役会の議席も取得する予定。

焦点:自動運転も「人が頼り」、スタートアップ各社が妥協路線

米ゼネラル・モーターズ(GM)の子会社であるクルーズや、 中国新興企業の小馬智行(ポニー・エーアイ)をはじめとする自動運転スタートアップは、昨年からカリフォルニア州のいくつかの地域で自動運転車のテストを始めている。

米FCC、TモバイルUSのデータ流出を調査

米連邦通信委員会(FCC)は18日、米携帯電話サービス大手のTモバイルUSが明らかにしたデータ流出について調査する方針を示した。

Tモバイル、後払い契約の顧客780万人の情報が流出

米携帯電話サービス大手のTモバイルUSがサイバー攻撃を受けた問題で、同社は18日、後払い契約の顧客約780万人の個人情報に不正なアクセスがあったことが、現在進行中の調査で明らかになったと発表した。

Tモバイル、データへの不正アクセス認める 詳細を調査中

米携帯電話サービス大手のTモバイルUSは16日、同社のデータに不正アクセスがあったと認めたが、顧客情報が流出したかどうかはまだ確認できていないとした。ネット上の掲示板では前日、同社の利用者1億人以上の個人情報が流出したとの情報が出回った。

ドイツテレコム、子会社売却で交渉 第2四半期決算は予想上回る

独通信大手ドイツテレコムは12日、オランダ子会社の売却に向けて積極的な交渉を進めていることを明らかにした。

Tモバイル、第2四半期は契約者の伸びが予想上回る 5G需要で

米携帯電話サービス大手のTモバイルUSが29日発表した第2・四半期の月額払い(ポストペイド)の契約者数は市場予想を上回る伸びとなった。在宅勤務や遠隔学習の普及を背景に、高速通信規格「5G」に関連したサービスや端末の需要が好調だった。

米ベライゾン、第2四半期の携帯電話契約が予想上回る 5G好調

米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズが21日に発表した第2・四半期決算は、第5世代(5G)移動体通信サービスなどへの需要が高まる中、携帯電話契約件数が予想以上に増加した。

米国株式市場=下落、通信株に売り 小売決算は堅調

米国株式市場は下落して終了した。小売大手ウォルマートとホームセンター大手のホーム・デポが好決算を発表したものの、4月の住宅着工件数が予想を超える落ち込みとなったことで相殺される中、通信株に売りが出た。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up