for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Toll Brothers Inc

TOL.N

現在値

39.40USD

変化

-2.02(-4.88%)

出来高

1,122,516

本日のレンジ

39.23

 - 

40.65

52週レンジ

30.55

 - 

41.69

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
41.42
始値
40.48
出来高
1,122,516
3か月平均出来高
35.30
高値
40.65
安値
39.23
52週高値
41.69
52週安値
30.55
発行済株式数
140.43
時価総額
5,816.57
予想PER
10.15
配当利回り
1.06

次のエベント

Q1 2020 Toll Brothers Inc Earnings Release

適時開示

その他

Toll Brothers Executive Says Gross Margin Will Increase Modestly Qtr By Qtr As Fiscal 2020 Progresses

Toll Brothers Says Q4 Earnings Per Share $1.41

Toll Brothers Announces $1.905 Billion Bank Credit Facility

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Toll Brothers Incとは

トール・ブラザーズ(Toll Brothers, Inc.)は、高級住宅地域の戸建住宅及び付属住宅の設計、建設、マーケティング、販売、資金調達に取り組む。【事業内容】伝統的なホームビルとトールブラザーズシティリビング(シティリビング)の2つのセグメントで構成される。伝統的なホームビルディングセグメントは、コネチカット、イリノイ、マサチューセッツ、ミシガン、ミネソタ、ニュージャージー、ニューヨークからなる北部、デラウェア、メリーランド、ペンシルベニア、バージニアからなる中部大西洋、フロリダ、北及びサウスカロライナ、テキサスからなる南部、アリゾナ、コロラド、ネバダ、ワシントンからなる西部、及びカリフォルニアを含む米国の5つの地理的なセグメントで事業を行う。シティリビングセグメントは、都市の開発を行う。製品には、トラディショナルホームビルディング製品とシティリビング製品が含まれる。トラディショナルホームビルディング製品には、一戸建て住宅、引越し住宅、エグゼクティブ、不動産、アクティブアダルト及び年齢制限のある住宅が含まれる。

業種

Construction Services

連絡先

250 Gibraltar Rd

+1.215.9388000

https://www.tollbrothers.com

エグゼクティブリーダーシップ

Douglas C. Yearley

Chairman of the Board, President, Chief Executive Officer

Richard T. Hartman

President, Chief Operating Officer

Martin P. Connor

Chief Financial Officer, Senior Vice President

James W. Boyd

Co-Chief Operating Officer, Executive Vice President

Robert Parahus

Co-Chief Operating Officer, Executive Vice President

統計

2.94 mean rating - 17 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

5.8K

2018

7.1K

2019

7.2K

2020(E)

7.1K
EPS (USD)

2017

3.170

2018

4.850

2019

4.030

2020(E)

4.083
株価売上高倍率(過去12カ月)
8.79
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.80
株価純資産倍率(四半期)
1.19
株価キャッシュフロー倍率
7.68
総負債/総資本(四半期)
75.97
長期負債/資本(四半期)
75.97
投資利益率(過去12カ月)
8.26
自己資本利益率(過去12カ月)
6.86

最新ニュース

最新ニュース

ダウ240ドル高、企業の好決算やFOMC議事要旨で

米国株式市場は上昇し、ダウ平均株価<.DJI>は240ドル値上がりして引けた。小売り企業の好決算に加え、7月の連邦公開市場委員会(FOMC)で大幅利下げが討議されたことが議事要旨から判明し、買いが優勢となった。

NY市場サマリー(21日)

<為替> ドルが安全資産とされる円やスイスフランに対し上昇。今週終盤に予定されるパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の講演や主要7カ国(G7)首脳会議に注目が集まる中、世界の株価や米利利回りが上昇し、リスク選好の動きが高まった。

NY市場サマリー(21日)

<為替> ドル売りが継続した。トランプ米大統領がロイターのインタビューでパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長を批判したことが引き続き材料となった。

米国株はS&P最高値、好決算追い風 米中通商交渉に期待

米国株式市場は上昇。S&P総合500種が過去最高値を更新し、これまでに記録した過去最長の強気相場に並んだ。米中通商協議への期待感が相場を支援したほか、好調な企業決算も追い風となった。

今週の米株市場は住宅建設株上昇に期待、利上げの影響には懸念

米株式市場では、住宅建設会社の株価が全体相場を概してアウトパフォームしているとして、一部で注目されている。ただ、米金利の上昇が見込まれる中、利益が出るまでには数カ月待たなければならないかもしれない。

米国株式市場は下落、S&P500種は3日続落

米国株式市場は下落して取引を終えた。テクノロジー株の買い戻しは続かず、ウォルト・ディズニー<DIS.N>が値を下げた。投資家は税制改革の企業収益に与える影響を見極めようとしている。

米国株、ダウ最高値更新 FB売られナスダックは下落

米国株式市場では、米税制改革法案の詳細や米連邦準備理事会(FRB)の次期議長人事が明らかになる中、ダウ工業株30種<.DJI>が過去最高値を更新。一方、フェイスブック<FB.O>が売られる中、S&P総合500種<.SPX>は伸び悩み、ナスダック総合<.IXIC>は下落して引けた。

ジャクソンホール会合や企業決算に注目=今週の米株式市場

今週の米株式市場では、24─26日に米ワイオミング州ジャクソンホールで開かれる米カンザスシティー連銀主催の年次シンポジウムに注目が集まりそうだ。

米株市場ではダウ最高値更新、S&Pは早期利上げ観測で下落

米国株式市場はまちまち。1月31─2月1日の米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨が早期利上げの可能性を維持する内容だったことを嫌気し、S&P総合500種指数は下落したが、ダウ工業株30種は9営業日連続で最高値を更新した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up