for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Total SA

TOTF.PA

現在値

34.32EUR

変化

0.28(+0.82%)

出来高

7,785,204

本日のレンジ

33.87

 - 

34.59

52週レンジ

21.12

 - 

50.93

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
34.04
始値
34.04
出来高
7,785,204
3か月平均出来高
259.92
高値
34.59
安値
33.87
52週高値
50.93
52週安値
21.12
発行済株式数
2,573.17
時価総額
86,656.30
予想PER
26.67
配当利回り
7.87

次のエベント

Total SA Annual Shareholders Meeting

適時開示

その他

Total And Gaussin Develop 100% Electric Aircraft Refueller Transporter

French group Total forms plastics recycling deal with PureCycle Technologies

Total Partners With Cambridge Quantum Computing Start-Up

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Total SAとは

トータル(Total SA)は、フランスに本拠を置く石油及びガス会社である。【事業内容】探査及び生産、ガス・再生可能エネルギー及び電力、精製及び化学、マーケティング及びサービスの4つの事業セグメントで構成される。探査及び生産事業は、探査及び生産事業を行う。ガス・再生可能エネルギー及び電力事業は、生産プロセスの下流で行われるガス事業で構成され、天然ガス、液化天然ガス(LNG)、液化石油ガス(LPG)、並びに発電、ガス及び電力の取引・マーケティングに関する事業を行う。また、バイオテクノロジーを除く再生可能エネルギー事業及び電力貯蔵事業も行う。専任のイノベーション及びエネルギー効率化部門は、エネルギー効率化事業を行う。精製及び化学事業は、精製及び石油化学事業、Hutchinson事業、並びに石油の取引・出荷を行う。マーケティング及びサービス事業は、石油製品及びサービスの世界的な供給及びマーケティングを行う。

業種

Oil & Gas Operations

連絡先

Tour Coupole - 2 place Jean Millier

Paris-la-Defense

92078

France

+33.1.47444546

https://www.total.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Patrick Pouyanne

Chairman of the Board, Chief Executive Officer, President of the Executive Committee

Jean-Pierre Sbraire

Chief Financial Officer, Member of the Executive Committee

Arnaud Breuillac

President, Exploration & Production; Member of the Executive Committee

Helle Kristoffersen

President of Strategy-Innovation, Member of the Executive Committee

Bernard Pinatel

President, Refining & Chemicals; Member of the Executive Committee

統計

1.68 mean rating - 28 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

171.5K

2018

209.3K

2019

200.4K

2020(E)

146.8K
EPS (USD)

2017

4.120

2018

5.050

2019

4.380

2020(E)

1.374
株価売上高倍率(過去12カ月)
12.48
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.56
株価純資産倍率(四半期)
0.86
株価キャッシュフロー倍率
3.86
総負債/総資本(四半期)
60.19
長期負債/資本(四半期)
43.65
投資利益率(過去12カ月)
4.23
自己資本利益率(過去12カ月)
3.14

最新ニュース

最新ニュース

欧州株式市場=反発、米国株式相場上昇で連れ高に

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 342.82 +3.33 +0.98 339.49 FTSEユーロファース 1339.99 +12.93 +0.97 1327.06 ト300種 ユーロSTOXX50種 2942.39 +39.81 +1.37 2902.58 <.STOXX50E > 欧州株式市場は反発して取引を終えた。新型コロナウイルスの危機 を受けた経済の落ち込みからの回復に対する期待で米国株式市場が上昇 して始まり、欧州株も連れ高となった。 交流サイト最大手の米フェイスブックと電子商取引...

欧州株式市場=反落、銀行と通信株売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 339.49 -2.10 -0.61 341.59 FTSEユーロファース 1327.06 -7.90 -0.59 1334.96 ト300種 ユーロSTOXX50種 2902.58 -9.30 -0.32 2911.88 <.STOXX50E > 欧州株式市場は反落して取引を終えた。欧州連合(EU)の景気刺激策への期待が高 まる中でも、銀行株と通信株が売られ全体水準を押し下げた。 フランスとドイツは18日、新型コロナウイルスの打撃を受けた加盟国への支援とし...

欧州市場サマリー(18日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。3月末 以来の大幅な値上がりとなった。新型コロナウイルスが引き起こした景気後退から予想よ り早く回復するとの期待が相場を押し上げた。 需要増加の兆しから原油相場が約1カ月ぶりの高値を付けたことで、石油大手のBP とロイヤル・ダッチ・シェルは8.2%と8.3%それぞれ上昇した。 一次産品の値上がりに伴いFTSE350種鉱業株指数は8.08%上 昇した。 FTSE350種銀行株指数は小幅な伸びにとどまった。イングランド 銀行(英中銀)の主席エコノミストが、経済下支えに向け中銀がマイナス金利をこれまで...

欧州株式市場=続伸、景気循環株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 341.59 +13.35 +4.07 328.24 種 FTSEユーロファー 1334.96 +51.60 +4.02 1283.36 スト300種 ユーロSTOXX50 2911.88 +141.18 +5.10 2770.70 <.STOXX50 種 E> 週明け欧州株式市場は続伸して取引を終えた。STOXX欧州60 0種は3月24日以来8週間近くぶりの大幅な伸びとなった。各国が封 鎖措置を緩和しているほか、新型コロナウイルス感染症のワクチンに関 する前向...

欧州株式市場=小幅反落、欧州委の軟調な経済見通しで

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 STOXX欧州600種 334.34 -1.16 -0.35 335.50 FTSEユーロファースト 1307.78 -4.64 -0.35 1312.42 300種 ユーロSTOXX50種 2843.76 -32.15 -1.12 2875.91 欧州株式市場は小幅に反落して取引を終えた。複数の国が新型コロナウイルスによる 封鎖措置を緩和し始めたものの、欧州委員会がユーロ圏経済の軟調な見通しを示したこと で市場心理が悪化した。 欧州委はユーロ圏の国内総生産(GDP)が2020年に...

欧州市場サマリー(5日)

欧州格安航空会社(LCC)のライアンエアとウィズエアーは4月 の乗客数が100%近く落ち込んだが、ウィズエアーが5月は回復する見込みと述べたこ とで株価は2.5%と0.4%それぞれ上昇した。 ロンドン株式市場: <欧州株式市場> 反発して取引を終えた。債券買い入れを巡る先行き不透明が漂う 中で、好決算を発表した銘柄が買われたほか、一部の国が新型コロナウイルスを受けた封 鎖措置を緩和していることから市場心理が好転した。 ドイツ連邦憲法裁判所は、欧州中央銀行(ECB)の資産買い入れプログラムを巡り 、ECBが政策の必要性を証明しなければ、ドイツ...

欧州株式市場=反発、好決算銘柄に買い 封鎖緩和も追い風

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 335.50 +7.06 +2.15 328.44 種 FTSEユーロファー 1312.42 +28.03 +2.18 1284.39 スト300種 ユーロSTOXX50 2875.91 +59.43 +2.11 2816.48 <.STOXX50 種 E> 欧州株式市場は反発して取引を終えた。債券買い入れを巡る先行き不透明が漂う中で 、好決算を発表した銘柄が買われたほか、一部の国が新型コロナウイルスを受けた封鎖措 置を緩和していることから市場心理が好転した。...

OPECプラス、需要回復後は市場シェアに焦点を=ロシア・エネ相

ロシアのノバク・エネルギー相は29日、石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟の主要産油国で構成する「OPECプラス」は、原油需要が回復し始めた時点で、市場でのシェア獲得に焦点を移すべきだとの考えを示した。

ノルウェー、6─12月に原油減産へ=石油・エネルギー省

ノルウェー石油・エネルギー省は29日、今年6月から12月まで原油生産量を削減すると発表した。原油価格を下支えするためノルウェーが他の主要産油国とともに減産を行うのは18年ぶり。

欧州市場サマリー(29日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。「CO VID─19(新型コロナウイルス感染症)」の治療薬に関する前向きな発表が買い材料 となった。好決算を発表した銀行株も買われた。 各国で新型ウイルスの感染件数の伸びが鈍化し、政府は封鎖措置を解除し始めている こともあり、投資家の買い意欲が強まった。 米製薬ギリアド・サイエンシズは、臨床試験でCOVID─19にかかった 患者に抗ウイルス剤「レムデシビル」を与えた際、症状が改善したと明らかにした。 英銀大手のバークレイズは12.7%高だった。第1・四半期決算は、貸倒 引当金が急増したことで利益...

欧州株式市場=続伸、新型コロナ治療薬へ期待

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 347.06 +5.97 +1.75 341.09 FTSEユーロファース 1358.97 +21.96 +1.64 1337.01 ト300種 ユーロSTOXX50種 2996.08 +64.02 +2.18 2932.06 <.STOXX50E > 欧州株式市場は続伸して取引を終えた。新型コロナウイルスによって引き起こされる 疾患「COVID─19」の治療薬の開発に進展があったことから、市場心理が好転した 。銀行や石油株が買われた。 米製薬ギリアド・サイエンシズ...

欧州市場サマリー(23日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。原油高によって石油株が 買われたほか、主要な住宅建設企業が近いうちに建設を再開する兆しを受け、関連銘柄が買われた。 原油相場は週初めの落ち込みから回復し、石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルとBP を押し上げた。 住宅建設のテイラー・ウィンペイは9.4%高だった。より小規模なヴィストリー・グループ<V TYV.L>(旧ボビス・ホームズ)は11.5%上昇した。両社とも向こう2週間のうちに建設を再開する計画 だとの発言が買い材料となった。テイラー・ウィンペイは封鎖期間中、オンラインで住宅販売を続けている...

欧州株式市場=続伸、石油・銀行株が買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 333.24 +3.10 +0.94 330.14 種 FTSEユーロファー 1306.97 +11.05 +0.85 1295.92 スト300種 ユーロSTOXX50 2852.46 +17.56 +0.62 2834.90 <.STOXX50 種 E> 欧州株式市場は続伸して取引を終えた。石油と銀行株が買われ全体水準を押し上げた 。新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるための封鎖措置を受け、欧州の経済は4月に停 止したが、投資家は追加の景気刺激策を期待している...

欧州市場サマリー(22日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。原油価格の持ち直しと決 算が買い材料となった。 北海ブレント先物は1999年以来の安値を付けた後、新型コロナウイルスの危機による原油 需要の低迷を受け主要な産油国が追加減産するとの見方から、相場が持ち直した。石油大手のBPと ロイヤル・ダッチ・シェルは6.0%と5.7%それぞれ上昇した。FTSE350種原油・天然 ガス株指数は5.54%上昇した。 アイルランドの建材大手CRHは6.7%上昇した。景気刺激策で新型ウイルスによる事業へ の打撃を和らげることができるとしたほか、2019年の15%の増配...

欧州株式市場=反発、原油価格の持ち直しと景気刺激策への期待で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 330.14 +5.83 +1.80 324.31 FTSEユーロファース 1295.92 +23.55 +1.85 1272.37 ト300種 ユーロSTOXX50種 2834.90 +43.56 +1.56 2791.34 <.STOXX50E > 欧州株式市場は反発して取引を終えた。原油価格が持ち直したほか、追加景気刺激策 に対する期待が相場を押し上げた。ただ軟調な業績見通しを示す企業が増える中、投資家 は慎重な姿勢を保っている。 原油は、追加減産への...

欧州株式市場=反落、原油安と軟調な決算で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 324.31 -11.39 -3.39 335.70 FTSEユーロファース 1272.37 -44.96 -3.41 1317.33 ト300種 ユーロSTOXX50種 2791.34 -118.16 -4.06 2909.50 <.STOXX50E > 欧州株式市場は反落して取引を終えた。原油相場が過去最大の落ち込みになったこと や、軟調な企業決算を嫌気した。新型コロナウイルスによる世界経済への打撃への不安が 改めて広がった。 STOXX欧州600種資源株指数...

世界の大規模政府系ファンド、年初来の含み損は計670億ドル

世界の大規模政府系ファンド(SWF)の年初来の含み損が合わせて約670億ドルに上るとの試算が明らかになった。新型コロナウイルスの感染拡大で主要な保有資産の価値が低下したことが響いている。

欧州株式市場=続伸、米経済再開計画で市場心理好転

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 333.47 +8.55 +2.63 324.92 FTSEユーロファース 1308.13 +32.20 +2.52 1275.93 ト300種 ユーロSTOXX50種 2888.30 +75.95 +2.70 2812.35 <.STOXX50E > 欧州株式市場は続伸して取引を終えた。トランプ米大統領が経済再開に向けた計画を 公表したことで市場心理が好転した。 すべての部門がプラス圏で取引を終えた。商品価格の上昇に伴いSTOXX欧州60 0種資源株指数は...

欧州株式市場=反発、新型ウイルスパンデミック落ち着きの兆し

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 324.92 +1.86 +0.58 323.06 FTSEユーロファース 1275.93 +7.86 +0.62 1268.07 ト300種 ユーロSTOXX50種 2812.35 +4.15 +0.15 2808.20 <.STOXX50E > 欧州株式市場は反発して取引を終えた。スペインとイタリアで新型 コロナウイルスによる死者数の伸びが鈍化し、パンデミック(世界的大 流行)が落ち着いてきたとの兆しが出た。 STOXX欧州600種テクノロジー株指数と自動車...

欧州市場サマリー(15日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。原油安 や軟調な世界経済見通しが重しとなった。英国の封鎖措置が長引くとの見方から国内銘柄 が多い中型株で構成するFTSE250種も低迷した。 原油は一時8%下落。供給過剰懸念や、世界の原油需要が25年ぶりの低水準に落ち 込むとの見通しが押し下げ要因だった。石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルと BPはともに6%を超える値下がりとなった。 国際通貨基金(IMF)は前日、世界経済が1930年代の大恐慌以来で最悪の景気 後退に陥るとの見方を示した。15日に発表された米指標が軟調だったことで市場心理は...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up