for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Top Glove Corporation Berhad

TPGC.KL

現在値

0.85MYR

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

0.56

 - 

2.90

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
0.85
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
1,731.71
高値
--
安値
--
52週高値
2.90
52週安値
0.56
発行済株式数
8,007.34
時価総額
6,935.01
予想PER
31.85
配当利回り
50.77

次のエベント

Q1 2023 Top Glove Corporation Bhd Earnings Release

適時開示

その他

Top Glove Intends To Seek Shareholders' Approval For Renewal Of Shareholders' Mandate

Top Glove Posts QTRLY Loss Attributable 52.6 Million RGT

Top Glove Posts QTRLY Profit Attributable 15.3 Million RGT

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Top Glove Corporation Berhadとは

トップ・グローブ(Top Glove Corporation Bhd)は、マレーシアを拠点とする手袋を製造する。【事業内容】セグメントには、マレーシア、タイ、中国が含まれる。コンドーム、フェイスマスク、デンタルダム、エクササイズバンド、家庭用品からなる非手袋セグメントを含む製品範囲を提供し、ヘルスケアと非ヘルスケアの両方のセグメントの需要を満たす。手袋の製品カテゴリーには、医療、外科手術、食品およびサービス、クリーンルーム、安全および工業が含まれる。非手袋製品カテゴリーには、医療、パーソナルケア、オーラルケア、在宅ケア、および産業ケアが含まれる。マレーシア、タイ、ベトナム、中国で製造事業を行う。子会社には、Top Glove Sdn Bhd、Eastern Press Sdn Bhd、TG Healthcare Sdn Bhd、TG Medical(U.S.A.)Inc、TG Worldwide Sdn Bhd、Top Glove Engineering Sdn Bhdなどがある。

業種

Medical Equipment & Supplies

連絡先

Lot 4969

Jln Teratai, 6th Miles, Off Jln Meru

40170

Malaysia

+60.3.33623098

https://www.topglove.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Wee Chai Lim

Executive Chairman of the Board

Yong Lin Ng

Chief Operating Officer, Executive Director

Chong Ban Wong

Chief Operating Officer, Joint Manufacturing Council

Dorothy Ressel

Vice President Global Marketing & Sales, Member of the Management Board

Ai Ying Choh

Vice President - Marketing

統計

4.00 mean rating - 22 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, MYR)

2020

7.2K

2021

16.4K

2022

5.6K

2023(E)

5.5K
EPS (MYR)

2020

0.232

2021

0.978

2022

0.029

2023(E)

0.027
株価売上高倍率(過去12カ月)
30.02
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.24
株価純資産倍率(四半期)
1.00
株価キャッシュフロー倍率
11.01
総負債/総資本(四半期)
6.17
長期負債/資本(四半期)
1.60
投資利益率(過去12カ月)
3.85
自己資本利益率(過去12カ月)
3.15

最新ニュース

最新ニュース

マレーシア政府、強制労働巡り米が制裁の国内企業と是正策協議へ

マレーシアの人的資源省は30日、強制労働疑惑を理由に米国が輸入禁止措置を取っている全ての国内企業を呼び出し、問題是正に向けた迅速な対策を協議すると発表した。

アジア株式市場サマリー:引け(27日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [27日 ロイター] - 東南アジア株式市場はまちまちで終えた。 クアラルンプール市場の総合株価指数KLCIは1.15%高。一時5週間ぶり高値 を付けた。医療用ゴム手袋で世界最大手のトップ・グローブ・コープと競合の ハルタレガ・ホールディングスの上昇が相場を押し上げた。両社は通常、新型 コロナウイルス感染を巡る悪材料で上昇している。 中国株式市場は小幅続落。不動産株が買われたが、消費関連株が売られた。国内の新 型コロナウイルスの感染増加が嫌気された。 生活必需品が1.3%安。不動産株は0.57%高...

アジア通貨動向(27日)=堅調、日本と中国のコロナ規制強化を警戒

アジア新興国通貨は堅調。ただ、中国と日本で新型コロナウイルス流行に伴う規制強化が警戒される中、上値は限定的となっている。

アジア株式市場サマリー:引け(21日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [21日 ロイター] - 東南アジア株式市場は、大半の市場が上昇した。ただ、新 型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の幅広い影響をめぐり市場は引き続き圧迫さ れた。 クアラルンプール市場では、マレーシアのゴム手袋メーカーのトップ・グローブ<TPG C.KL>、ハルタレガ・ホールディングス、コッサン・ラバー・インダストリーズ が約2ー8%下落した。 米税関・国境警備局(CBP)は、マレーシアの同業ブライトウエーグループが強制 労働をさせている疑いがあるとして、同社グループの製品の輸入を禁止した。...

東南アジア株式・中盤=まちまち、米輸入禁止でマレーシアのゴム手袋製造企業下落

中盤の東南アジア株式市場はまちまち。シンガポール市場 は3営業日ぶりに反発しており、一時約1%上昇した。 マレーシアでは、トップ・グローブとハータレガ・ホールディングス<HTHB .KL>、コッサン・ラバー・インダストリーズなどのゴム手袋製造企業が2ー8 %下落。米税関・国境警備局(CBP)は強制労働の疑いがあるとして、同業のブライト ウェイ・グループからの輸入を禁止した。 マレーシア政府と企業は同国経済を支える移民労働者の職場での強制労働疑惑が高ま っていることに対処せざるを得ず、さもなければ輸出に依存した成長モデルがリスクに直 面すると...

東南アジア株式・中盤=大半が上昇、オミクロン株への懸念後退

中盤の東南アジア株式市場は大半が上昇。新型コロナウイ ルスのオミクロン変異株による経済的影響への懸念が後退した。投資家は今週開かれる各 中央銀行の政策会合を注視している。 市場では、コロナワクチンがオミクロン株の影響を抑えるとの期待が広がっている。 各中央銀行の政策会合の中でも米連邦公開市場委員会(FOMC)が最大の焦点とな る。アジアでは16日に開かれるインドネシアとフィリピンの会合が注目される。 クアラルンプール市場の総合株価指数KLCIは、0426GMT(日本時間午後1 時26分)時点で0.71%高。  ゴム手袋製造世界最大手のトップ・グローブ・コープ...

アジア通貨動向(13日)=堅調、オミクロン株懸念後退で

アジア新興国通貨は堅調。新型コロナウイルスのオミクロン変異株の影響を巡る懸念が後退したことを受けた。投資家は今週予定されている多くの中央銀行会合を注視している。

医療用手袋大手トップ・グローブ、9-11月は大幅減益 競争激化

医療用ゴム手袋世界最大手、マレーシアのトップ・グローブが10日発表した第1・四半期(9─11月)決算は大幅な減益となった。需要が減少する中、競争が激しくなり、当面は厳しい環境が続くと予想した。

アジア株式市場サマリー:引け(26日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [26日 ロイター] - 東南アジア株式市場はおおむね上昇した。 マレーシア市場は下落。ゴム手袋メーカー、スーパーマックス・コーポレーションが 米国の輸入禁止に伴う打撃を警告し、同業大手のトップ・グローブが下落した 。 中国株式市場は反落。不動産税の試験導入に対する懸念がくすぶり、不動産株が売られた 。 上海総合指数終値は12.2249ポイント(0.34%)安の3597. 6377。 上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数 終値は16.425ポイント(0.33...

アジア株式市場サマリー:引け(21日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [21日 ロイター] - 東南アジア株式市場はまちまちで引けた。クアラルンプー ル市場の総合株価指数KLCIは3週間ぶりの安値に低迷。米国がマレーシアの手袋メー カーに対する規制を導入したことを受けて、関連銘柄が大きく下落した。 米国はマレーシアの手袋製造大手スーパーマックスで強制労働が行われて いるとして、同社製品の輸入を停止。スーパーマックスは指数構成銘柄に含まれないもの の、この報道を受け、ラテックス手袋の世界最大トップグローブが3.9%安 、ハルタレガが2.6%安となった。スーパーマックス...

東南アジア株式・中盤=インドネシアとマレーシアが下落

東南アジア株式市場はまちまち。インドネシア市場は下落 。同国は世界最大の一般炭輸出国で、中国での価格統制の動きを受けた石炭相場安を嫌気 した。 マレーシア市場も下落。 ゴム手袋大手スーパーマックスに強制労働の疑い があるとして、米国が輸入を差し止める措置を取った。昨年同様の措置を受けた同業世界 最大手のトップグローブも売られている。 時間 現在値 前日比 % シンガポ ST指数 15:44 3196.33 -1.75 -0.05 ール 前営業日終値 3198.08 マレーシ 総合株価指数 <. 15:44 1594.56 -11.76...

マレーシアのゴム手袋大手、強制労働の疑いで米が輸入差し止め

米国はマレーシアのゴム手袋大手スーパーマックスに強制労働の疑いがあるとして、輸入を差し止める措置を取った。マレーシア企業からの輸入を禁止するのは、過去15カ月間で同社が4社目となる。

医療手袋トップグローブ、6─8月は48%減益 ワクチン進展で需要低迷

医療用ゴム手袋世界最大手、マレーシアのトップ・グローブが17日発表した第4・四半期(6─8月)決算は48%の減益となった。ワクチン接種の進展で医療用手袋の需要が低迷した。

アジア株式市場サマリー:引け(14日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [14日 ロイター] - 東南アジア株式市場は、まちまちで引けた。 ジャカルタ市場の総合株価指数は0.67%高。インドネシアは、新型コロナのパン デミック(世界的大流行)により導入された制限措置を人気の観光地バリ島で緩和した。 7月の1日当たり国内感染者数はピーク時に5万6000人を超えたが、8月に入って大 幅に減少し、13日は3000人を下回った。 クアラルンプール市場の総合株価指数KLCIは0.93%安。、医療用ゴム手袋大 手トップ・グローブとハルタレガが一時2%超下げた。月初来でトッ プ・グローブ...

東南アジア株式・中盤=下落、中国統計や米CPIに注目

中盤の東南アジア株式市場は下落。シンガポール市場の 下げが目立つ。 今週は中国の経済統計が相次いで発表されることに加え、投資家は14日の米消費者 物価指数(CPI)に注目している。米CPIではコア指数の伸び鈍化が予想されている 。16日の米小売売上高は前月に続き減少する可能性がある。 15日には中国で小売売上高、鉱工業生産、都市部投資の各統計が発表される。アナ リストは、中国経済の一段の減速を示す内容になると懸念する。 クアラルンプール市場では世界最大のゴム手袋メーカー、トップ・グローブ<TPGC.KL >の下げが目立つ。 時間 現在値...

トップグローブ、米国への輸出再開を発表 禁輸措置解除

医療用ゴム手袋世界最大手、マレーシアのトップ・グローブは10日、米国への輸出再開が認められたと明らかにした。強制労働問題を受けた禁輸措置が解除された。

東南アジア株式・中盤=まちまち

中盤の東南アジア株式市場はまちまち。 クアラルンプール市場は下落。医療用ゴム手袋製造世界最大手トップ・グローブ<TPGC.KL >は逆行高。強制労働の疑いで米税関当局から下されていた1年間の販売禁止が撤廃され たとの発表が買い材料となった。 時間 現在値 前日比 % シンガポー ST指数 <.STI 14:25 3093.83 +22.13 +0.72 ル > 前営業日終値 3071.70 マレーシア 総合株価指数 < 14:25 1575.22 -3.67 -0.23 .KLSE> 前営業日終値 1578.89 インドネシ 総合株価指数...

医療手袋トップグローブ、香港上場延期 米禁輸措置見極め=関係者

医療用ゴム手袋世界最大手、マレーシアのトップ・グローブが最大10億ドル規模の香港上場計画を延期したもようだ。事情に詳しい複数の関係筋が明らかにした。同社は、米国の輸入禁止措置の解除を求めている。

UPDATE 1-医療手袋トップグローブ、香港上場延期 米禁輸措置見極め=関係者

医療用ゴム手袋世界最大手、マレーシアのトップ・グローブが最大10億ドル規模の香港上場計画を延期したもようだ。事情に詳しい複数の関係筋が明らかにした。同社は、米国の輸入禁止措置の解除を求めている。

米当局、マレーシアのトップ社ゴム手袋押収 強制労働で禁輸措置

米税関・国境取締局(CBP)は13日、カンザスシティー港湾当局者がマレーシアのゴム手袋世界最大手、トップ・グローブのゴム手袋を押収したと発表した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up