for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トムソン・ロイター・コーポレーション

TRI.TO

現在値

120.56CAD

変化

1.03(+0.86%)

出来高

352,988

本日のレンジ

119.93

 - 

121.27

52週レンジ

90.06

 - 

122.03

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
119.53
始値
120.00
出来高
352,988
3か月平均出来高
7.18
高値
121.27
安値
119.93
52週高値
122.03
52週安値
90.06
発行済株式数
495.65
時価総額
59,177.35
予想PER
52.47
配当利回り
1.64

次のエベント

Q2 2021 Thomson Reuters Corp Earnings Release

適時開示

その他

Thomson Reuters Reports Q1 Adjusted Earnings Of $0.58 Per Share

Thomson Reuters Partners With Armanino LLP

LSEG Placing Gross Sale Proceeds Was About £745 Mln - Bookrunner

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トムソン・ロイター・コーポレーションとは

トムソン・ロイター(Thomson Reuters Corp)は、ビジネス情報サービスのプロバイダーである。【事業内容】5つの事業セグメントで運営する。法務専門家セグメントは、テクノロジーと統合されたリーガルワークフローソリューションを活用したリーガルリサーチに焦点を当てたリサーチおよびワークフロー製品を法律事務所と政府に提供する。企業セグメントは、グローバルな会計事務所を含む法人顧客に、法務、税務、規制、コンプライアンスの各機能を提供する。税務および会計専門家セグメントは、税務の提供と税務ワークフローの自動化に重点を置いた調査とワークフロー製品を会計事務所の税務、会計および監査の専門家に提供する。ロイターニュースセグメントは、デスクトップ端末を介して専門家にビジネス、金融、国内および国際的なニュースを提供する。グローバル印刷セグメントは、法律および税務情報を印刷形式で顧客に提供する。75か国以上で運営される。

業種

Computer Services

連絡先

333 BAY STREET, SUITE 300

TORONTO, ON

M5H 2R2

Canada

+1.416.6877500

https://www.thomsonreuters.com/

エグゼクティブリーダーシップ

David Kenneth Roy Thomson

Non-Independent Chairman of the Board

Steve Hasker

President, Chief Executive Officer, Director

David W. Binet

Non-Independent Deputy Chairman of the Board

Michael Keith Eastwood

Chief Financial Officer

Paul Fischer

Interim President - Legal Professionals

統計

2.56 mean rating - 16 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

5.5K

2019

5.9K

2020

6.0K

2021(E)

6.2K
EPS (USD)

2018

0.750

2019

1.290

2020

1.850

2021(E)

1.866
株価売上高倍率(過去12カ月)
8.15
株価売上高倍率(過去12カ月)
8.06
株価純資産倍率(四半期)
3.31
株価キャッシュフロー倍率
49.48
総負債/総資本(四半期)
27.45
長期負債/資本(四半期)
26.92
投資利益率(過去12カ月)
1.07
自己資本利益率(過去12カ月)
0.90

最新ニュース

最新ニュース

アングル:世界の児童労働が20年ぶりに増加、コロナ禍で悪化も

新型コロナウイルスの感染拡大で世界経済が打撃を受ける中、心身の成長を阻害する危険な「児童労働」に従事している子どもたちの数は20年ぶりに増加に転じ、およそ1億6000万人に達したことが、国際労働機関(ILO)と国連児童基金(ユニセフ)の共同報告でわかった。緊急な対策を講じなければ、その数は来年末までに2億人を突破するリスクがある、と同報告は警告している。

ロイター、サイト有料化を延期 リフィニティブとの意見不一致で

ロイターニュースは6月に予定していたウェブサイト有料化の延期を決めた。金融情報会社リフィニティブに有料でニュースを提供する契約に抵触するかどうかについて、意見の食い違いが生じたことを受けた。

LSEとロイター、ニュースサイト有料化巡る意見相違で協議

ロンドン証券取引所(LSE)グループは20日、トムソン・ロイターとのニュースコンテンツ配信契約に絡み、ロイターのニュースサイト有料化が可能かどうかを巡り意見が食い違い、協議を行っていると表明した。

ミャンマーの外資系企業、高級オフィスビルから相次ぎ立ち退く

ミャンマーの最大都市・ヤンゴン中心部の高級オフィスビル「スーレ・スクエア」に入居する複数の外資系企業が、既に同ビルから立ち退いたか、入居契約を見直していることが、ロイターの取材で明らかになった。国連は同ビルがミャンマー国軍が所有する土地に建てられたとしている。

トムソン・ロイター、第1四半期決算は予想上回る 見通し楽観

トムソン・ロイターが4日に発表した第1・四半期決算は、売上高と営業利益が市場予想を上回った。新型コロナウイルス禍からの景気回復に伴い、各部門とも底堅い業績となった。

ロンドン証取、第1四半期は3.9%増収 リフィニティブ買収効果も

ロンドン証券取引所(LSE)が28日発表した第1・四半期決算は、収入が3.9%増加した。金融情報・分析会社リフィニティブの買収効果は計画通りで、これまでに約4000万ポンド(5550万ドル)のコスト削減を実現したと述べた。

ロイター次期編集主幹にガロニ氏、170年間で初の女性

ロイターニュースは今月で退職するスティーブ・アドラー編集主幹の後任に上級編集者のアレッサンドラ・ガロニ氏を充てる人事を発表した。170年続くロイターの歴史で初めて女性が編集主幹となる。

トムソン・ロイター、第4四半期は増収増益 コロナ後に向け組織刷新

トムソン・ロイターが23日発表した第4・四半期決算は、売上高と営業利益が増加した。

豪野党、グーグルなどに記事対価支払い求める法案を支持=関係筋

米アルファベット傘下のグーグルとフェイスブックに対し豪メディアへのコンテンツ使用料の支払いを義務付ける法案について、関係筋は16日、野党も支持すると明らかにした。

米グーグル、豪で「ニュース・ショーケース」開始 記事に対価

米テック大手のグーグルは5日、対価を支払ったニュースを提供するプラットフォーム「ニュース・ショーケース」をオーストラリアで開始した。

ロンドン証取、リフィニティブ買収を29日完了へ

ロンドン証券取引所(LSE)は19日、270億ドルの金融情報会社リフィニティブ買収を29日に完了させると発表した。

LSEによる270億ドルのリフィニティブ買収、欧州委が承認

欧州連合(EU)の反トラスト規制当局は13日、ロンドン証券取引所(LSE)による270億ドルの金融情報会社リフィニティブ買収を認めた。金融データ企業トップのブルームバーグLPに対して、より強力な競争相手が生まれることとなる。

ロイターのアドラー編集主幹、4月に退職へ

ロイターのスティーブ・アドラー編集主幹(65)が6日、4月1日付で退職すると明らかにした。

ロンドン証取のリフィニティブ買収、EUが承認へ=関係者

ロンドン証券取引所(LSE)は、金融情報・分析会社リフィニティブを270億ドルで買収する計画について、欧州連合(EU)欧州委員会の承認を受けられる見通しになった。事情に詳しい2人の関係者が2日明らかにした。

S&PのIHS買収計画、バイデン政権は厳格に審査の公算大

米格付け会社S&Pグローバルによる英調査会社IHSマークイットの買収計画は、バイデン米次期政権に厳しく審査されるだろうと専門家は指摘する。バイデン氏の政権移行チームが反トラスト法(独占禁止法)の執行を強化する姿勢を示しているからだ。

トムソン・ロイター、第3四半期増収 法務部門など好調

トムソン・ロイター<TRI.TO><TRI.N>が3日発表した第3・四半期決算は、法務部門などが好調だったことで増収となった。

台湾への米ドローン売却計画が進展、週内に正式通知も=関係筋

台湾への米国産高性能ドローン(無人機)売却計画が米議会で主要なハードルを乗り越え、承認に向け最終段階にあることが関係者の話で2日分かった。

英LSE、イタリア証取を43億ユーロでユーロネクストに売却へ

ロンドン証券取引所(LSE)<LSE.L>は傘下のイタリア証券取引所を欧州の取引所大手ユーロネクスト<ENX.PA>に現金43億2500万ユーロ(50億9000万ドル)で売却することで合意した。

トムソン・ロイター、第2四半期は利益予想上回る 通年見通し維持

ニュース・情報サービスのトムソン・ロイター<TRI.TO> <TRI.N>が5日発表した第2・四半期決算は、利益が予想を上回った。世界的に先行き不透明感が高まる中でも通年の業績見通しを維持した。

ロンドン証取、リフィニティブ買収承認のため伊取引所売却も

ロンドン証券取引所(LSE)<LSE.L>は31日、金融情報・分析会社リフィニティブ買収計画で欧州独禁当局の承認を得るためにイタリア証券取引所グループの一部またはすべての売却を検討する可能性があると表明した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up