for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トムソン・ロイター・コーポレーション

TRI.TO

前日終値

88.87CAD

変化

-0.20(-0.22%)

出来高

417,140

本日のレンジ

88.08

 - 

90.23

52週レンジ

62.49

 - 

94.28

As of on the Toronto Stock Exchange ∙ Minimum 15 minute delay

価格

前日終値
89.07
始値
89.14
出来高
417,140
3か月平均出来高
10.68
高値
90.23
安値
88.08
52週高値
94.28
52週安値
62.49
発行済株式数
501.16
時価総額
44,537.85
予想PER
55.23
配当利回り
2.15

次のエベント

Q3 2019 Thomson Reuters Corp Earnings Release

適時開示

その他

HKEX Says Will Continue To Engage With LSE Shareholders On Proposed Deal

Hong Kong Exchanges and Clearing Ltd Proposes Merger With LSE

Clarivate Analytics Announces Buyout Of Tax Receivable Agreement

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トムソン・ロイター・コーポレーションとは

トムソン・ロイター(Thomson Reuters Corp)(Thomson Reuters)は専門的市場向けのニュースと情報の提供に従事するカナダの企業である。【事業内容】同社は法律、税務・会計、及びロイター・ニュースという3つの事業区分により構成される。法律事業は世界中の法律、調査、ビジネスと政府専門家をサポートするオンラインと印刷情報、デシジョンツール、ソフトウェア及びサービスを提供する。税務・会計事業は会計事務所、企業、法律事務所、政府の専門家向けの統合的税務コンプライアンスと会計情報、ソフトウェア及びサービスを提供する。ロイター・ニュース事業は、世界中の新聞、テレビ、ケーブルネットワーク、ラジオ局及びウェブサイト向けに、リアルタイムのマルチメディアニュースと情報を提供する。同社は100以上の国で事業を展開する。

業種

Computer Services

連絡先

333 Bay St Suite 400

+1.416.6877500

https://www.thomsonreuters.com/

エグゼクティブリーダーシップ

David Kenneth Roy Thomson

Non-Independent Chairman of the Board

James Clifton Smith

President, Chief Executive Officer, Non-Independent Director

David W. Binet

Non-Independent Deputy Chairman of the Board

Stephane Bello

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Michael Friedenberg

President - Reuters News and Media Operations

統計

3.25 mean rating - 12 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2016

11.2K

2017

11.3K

2018

5.5K

2019(E)

5.9K
EPS (USD)

2016

2.275

2017

2.758

2018

0.750

2019(E)

1.211
株価売上高倍率(過去12カ月)
129.87
株価売上高倍率(過去12カ月)
5.86
株価純資産倍率(四半期)
3.73
株価キャッシュフロー倍率
25.63
総負債/総資本(四半期)
37.92
長期負債/資本(四半期)
37.38
投資利益率(過去12カ月)
4.00
自己資本利益率(過去12カ月)
3.10

最新ニュース

コラム:香港取引所のLSE買収案、金額以外にも難点

香港とロンドンには、政治的な混乱に苦しんでいる金融センターという共通点がある。だが香港取引所(HKEX)<0388.HK>の李小加最高経営責任者(CEO)にとって、「逃亡犯条例」改正案に端を発した数カ月にわたる香港の抗議デモや、欧州連合(EU)離脱を巡る英議会の紛糾は、2つの都市の取引所を統合しようという自らの野望の妨げにはなっていない。李氏は11日、ロンドン証券取引所(LSE)<LSE.L>を現金と株式合わせて370億ドルで買収する計画を発表したのだ。LSEが標的から逃れるのを阻止する上で、ぎりぎりのタイミングで動きだした。

香港取引所、ロンドン証取に390億ドルの買収案 成功に疑問符も

香港取引所(HKEX)<0388.HK>は11日、ロンドン証券取引所(LSE)<LSE.L>に316億ポンド(390億ドル)で買収を提案したことを明らかにした。LSEが金融情報会社リフィニティブの買収を進めないことが今回の買収の条件になるとした。

香港証取、ロンドン証取の買収を提案 提示額390億ドル

香港証券取引所は11日、ロンドン証券取引所(LSE)に316億ポンド(390億ドル)で買収を提案したことを明らかにした。

ロンドン証券取引所、システム障害で主要指数の取引できず

ロンドン証券取引所(LSE)<LSE.L>は16日、システム障害により、FTSE100種指数<.FTSE>とFTSE250種<.FTMC>の取引開始が遅れていることを明らかにした。

UPDATE 1-ロンドン証取、リフィニティブ買収で合意 データ大手誕生へ

ロンドン証券取引所は1日、金融情報会社リフィニティブを270億ドルで買収することに合意したことを明らかにした。ロンドン証取は金融市場データの大手提供元となり、ブルームバーグと競合する。

トムソン・ロイター、第2四半期は4%増収 見通し好調で株価上昇

ニュース・情報サービスのトムソン・ロイター<TRI.TO> <TRI.N>が1日に発表した第2・四半期決算は、為替相場や資産買収・売却などの影響を除く本源的売上高(オーガニックセールス)が4%増と、2008年以来の高い伸びを記録した。また、2019年と2020年の売上高と中核的利益の見通しを引き上げた。

トムソン・ロイター、第2四半期売上高増加 業績見通し引き上げ

ニュース・情報サービスのトムソン・ロイターが1日に発表した第2・四半期決算は、為替相場や資産買収・売却などの影響を除く本源的売上高(オーガニックセールス)が4%増と、2008年以来の高い伸びを記録した。また、2019年と2020年の売上高と中核的利益の見通しを引き上げた。

ロンドン証取、リフィニティブ買収で合意 データ大手誕生へ

ロンドン証券取引所<LSE.L>は1日、金融情報会社リフィニティブを270億ドルで買収することに合意したことを明らかにした。ロンドン証取は金融市場データの大手提供元となり、ブルームバーグと競合する。

焦点:LSEがリフィニティブ買収交渉、データ需要が浮き彫りに

ロンドン証券取引所グループ(LSE)<LSE.L>が情報会社リフィニティブを270億ドルで買収する交渉を進めている。これにより、収入拡大の道としてデータ商品に焦点を当てながら、より世界的な事業展開を目指そうとする取引所運営業界の姿勢が改めて浮き彫りになった。

ロンドン証取、リフィニティブ買収交渉 債務込みで270億ドル

英ロンドン証券取引所グループ<LSE.L>は26日、情報会社リフィニティブ・ホールディングスの買収に向けて交渉していることを明らかにした。買収額は債務込みで270億ドルを見込んでいるという。米投資会社ブラックストーン・グループ<BX.N>は昨年、トムソン・ロイター<TRI.TO>からリフィニティブの過半数株を取得した。この時のリフィニティブの評価額は債務を含めて200億ドルだった。

アングル:報道に難問、オンラインニュース有料購読広がらず

報道機関の既存ビジネスモデルはインターネットやモバイル端末の台頭によって破壊されてきたが、より深刻な問題は、人々がオンラインニュースにお金を払いたがらないことだ──。

天安門事件30周年、香港で数万人規模の追悼集会

1989年に中国政府が学生の民主化運動を武力鎮圧した天安門事件から30周年となる4日、香港で数万人がろうそくをともして追悼集会を行った。

リフィニティブ、中国の圧力で天安門関連のロイター記事削除

金融情報サービスのリフィニティブは、中国政府の圧力を受けて天安門事件30周年に関するロイターの記事を端末の「アイコン」から削除した。

トムソン・ロイター、第1四半期利益が予想上回る 株価最高値更新

ニュース・情報サービスのトムソン・ロイター<TRI.TO> <TRI.N>が8日発表した第1・四半期決算は、利益が市場予想を上回った。法務部門が増収増益となり、業績押し上げに寄与した。2019・20年の業績見通しも据え置いた。

トムソン・ロイター、第1四半期利益は予想上回る 見通し維持

ニュース・情報サービスのトムソン・ロイターの第1・四半期決算は、利益が市場予想を上回った。法務部門が増収増益となり、業績押し上げに寄与した。2019・20年の業績見通しも据え置いた。

トムソン・ロイター、利益予想上回る M&A模索

ニュース・情報サービスのトムソン・ロイター<TRI.N> <TRI.TO>が26日発表した2018年第4・四半期決算は、利益が市場予想を上回った。決算を受け、株価は過去最高値を記録した。

トムソン・ロイター、四半期売上9%増 M&A引き続き模索

ニュース・情報サービスのトムソン・ロイター が発表した2018年第4・四半期決算は、売上高(為替変動の影響除く)が9%増加した。同社は需要が見込まれる法務・税務・会計分野で引き続きM&A(合併・買収)の機会をうかがうと強調した。

トムソン・ロイター、2020年までに3200人削減へ 株価最高値更新

ニュース・情報サービスのトムソン・ロイター<TRI.TO> <TRI.N>は4日、事業効率の改善に向け2020年まで3200人(12%)相当の人員削減を行うと発表した。

トムソン・ロイター、2020年までに3200人削減へ

ニュース・情報サービスのトムソン・ロイター は4日、事業効率の改善に向け2020年まで3200人(12%)相当の人員削減を行うと発表した。

ロイター・ニュース社長にフリーデンバーグ氏、IDG元CEO

ニュース・情報サービスのトムソン・ロイター<TRI.N><TRI.TO>は13日、ロイター・ニュース・メディア部門の社長にマイケル・フリーデンバーグ氏(51)を指名したと発表した。12月3日付で就任する。拠点はニューヨーク。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up