for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Tripadvisor Inc

TRIP.O

現在値

22.26USD

変化

-0.75(-3.26%)

出来高

3,679,905

本日のレンジ

21.85

 - 

22.78

52週レンジ

13.72

 - 

42.96

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
23.01
始値
22.65
出来高
3,679,905
3か月平均出来高
83.99
高値
22.78
安値
21.85
52週高値
42.96
52週安値
13.72
発行済株式数
134.44
時価総額
2,975.17
予想PER
-28.77
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2020 Tripadvisor Inc Earnings Release

適時開示

その他

TripAdvisor Inc Posts Qtrly Loss Per Share Of $1.14

Trip.Com Group Limited Reports 5.7% Stake In Tripadvisor Inc As Of July 9

Tripadvisor Announces Pricing Of $500 Million Senior Notes Offering

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Tripadvisor Incとは

トリップアドバイザー(TripAdvisor, Inc.)は、オンライン旅行ブランドのポートフォリオを所有・運営するオンライン旅行会社である。【事業内容】ブランドである「トリップアドバイザー」は旅行サイトである。ホテルとホテル以外の2つの事業セグメントで運営される。プラットフォームにより、ユーザーはエクスペリエンスのリアルタイムの料金と空室状況を比較することができる。また、トリップアドバイザーサイトまたはアプリケーション、または旅行パートナーサイトまたはアプリケーションでホテル、フライト、クルーズ、バケーションレンタル、ツアー、アクティビティとアトラクション、レストランを予約することもできる。「トリップアドバイザー」ブランドのウェブサイトには、米国のtripadvisor.comと、世界約48の市場と約28の言語のローカライズ版のトリップアドバイザーウェブサイトが含まれる。多様なウェブサイトで運営される旅行メディアブランド及びビジネスのポートフォリオを管理・運営する。

業種

Recreational Activities

連絡先

400 1st Ave

NEEDHAM, MA

02494-2815

United States

+1.781.8005800

https://www.tripadvisor.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Gregory B. Maffei

Chairman of the Board

Stephen Kaufer

President, Chief Executive Officer, Director

Ernst J. Teunissen

Chief Financial Officer, Senior Vice President, Treasurer

Seth J. Kalvert

Senior Vice President, General Counsel, Secretary

Geoffrey Gouvalaris

Chief Accounting Officer

統計

3.00 mean rating - 24 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

1.6K

2018

1.6K

2019

1.6K

2020(E)

0.7K
EPS (USD)

2017

1.020

2018

1.710

2019

1.770

2020(E)

-0.803
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.70
株価純資産倍率(四半期)
3.26
株価キャッシュフロー倍率
114.43
総負債/総資本(四半期)
77.30
長期負債/資本(四半期)
76.75
投資利益率(過去12カ月)
-5.24
自己資本利益率(過去12カ月)
-4.28

最新ニュース

最新ニュース

米国株市場はダウ・S&P3%安、新型ウイルス懸念拡大で下げ止まらず

米国株式市場は4日続落し、ダウ工業株30種とS&P総合500種は3%安となった。新型コロナウイルスの感染が世界的に拡大する中、経済への影響を巡る不透明感からリスク回避の動きが加速した。

NY市場サマリー(25日)

<為替> 米連邦準備理事会(FRB)が新型コロナウイルスの感染拡大に対応して年内に利下げに動くとの観測を背景に、ドル指数が軟化した。

米グーグルのオンライン事業、司法省が独禁調査を準備=関係筋

米司法省は米アルファベット傘下グーグル<GOOGL.O>のオンライン事業の運営が独占禁止法(反トラスト法)に抵触していないか調査する準備を進めている。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

米S&P3日続落、米中協議巡る懸念やインテルの下げが重し

米国株式市場ではS&P総合500種が3営業日続落した。米中通商協議を巡り、ホワイトハウスから最終的な合意への期待につながる発言があったものの、最近の事態急変を受けた警戒感が重しとなった。

新年控え「タックスロス・セリング」出やすく=今週の米株式市場

11日から始まる米株式市場では、新年を控えて「タックスロス・セリング」が出やすくなりそうだ。今年に入ってからさえない値動きとなっていた株式が回復する見込みは薄い。

米旅行予約サイト、民泊などの新規参入で成長維持に暗雲

米旅行予約サイトのプライスライン・グループ<PCLN.O>やトリップアドバイザー<TRIP.O>の株価は7日、大幅に下落した。かつて旅行業界のビジネスモデルを変えるともいわれた旅行予約サイトだが、民泊などの新規参入により業績が圧迫されていることが浮き彫りとなった。

米国株はダウが最高値更新、金融株は軟調

米国株式市場はダウ工業株30種が4日連続で過去最高値を更新。一方、米インターネット旅行予約のプライスライン・グループ<PCLN.O>の第4・四半期業績見通しが市場予想を大幅に下回ったほか、金融株が売られ、S&P総合500種は小幅安だった。

NY市場サマリー(7日)

<為替> ドルが主要6通貨バスケットに対し小幅上昇。欧米の金融政策格差が再認識される中、ドルへの買い戻しが入った。

日航、世界最大の旅行サイトと提携 訪日客の国内線利用促進狙う

日本航空<9201.T>は11日、旅行口コミサイト大手のトリップアドバイザー<TRIP.O>と訪日外国人の国内旅行需要を喚起する取り組みで提携すると発表した。日本の地方の魅力を伝える特集サイトを共同で開設し、日航は訪日客による国内線利用の促進を狙う。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up