for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Terna - Rete Elettrica Nazionale SpA

TRN.MI

前日終値

5.65EUR

変化

-0.00(-0.07%)

出来高

8,508,804

本日のレンジ

5.64

 - 

5.69

52週レンジ

4.43

 - 

6.04

As of on the Italian SE (Mercato Continuo Italia) ∙ Minimum 15 minute delay

価格

前日終値
5.65
始値
5.68
出来高
8,508,804
3か月平均出来高
140.34
高値
5.69
安値
5.64
52週高値
6.04
52週安値
4.43
発行済株式数
2,009.99
時価総額
11,364.50
予想PER
15.38
配当利回り
4.12

次のエベント

Q3 2019 Terna Rete Elettrica Nazionale SpA Earnings Release

適時開示

その他

Terna And FCA Join Forces For Electric Mobility

Terna H1 EBITDA Up At EUR 846.2 Mln

Terna: Electricity Consumption In Italy Up 2.9% In June

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Terna - Rete Elettrica Nazionale SpAとは

テルナ・レート・エレットリカ・ナツィオナーレ(Terna Rete Elettrica Nazionale SpA)はイタリアに本拠地を置く電力伝送のための独立系系統運用者として、ユーティリティ事業に従事する。【事業内容】同社は系統運用を通した電気システムの管理、工場とグリッド開発のエンジニアリングと管理を通じたメンテナンス及びインフラの効率化に携わっている。同社はエンドユーザーによるエネルギー供給と消費の納入及び引出しのバランスを保証する。同社は2つの事業区分に分かれて運営する。中核事業は配給に加えて、国立送電網(NTG)の開発・運用・保守を行う。非中核事業はシステムエンジニアリング関連サービス、高電圧プラントの運営・保守と通信機器のハウジング、及び光ファイバー網の保守サービスを含む第三者への専門的なサービスの提供を含む。

業種

Electric Utilities

連絡先

Viale Egidio Galbani, 70

+39.06.83138111

http://www.terna.it

エグゼクティブリーダーシップ

Catia Bastioli

Independent Chairwoman of the Board

Luigi Ferraris

Chief Executive Officer, General Manager

Agostino Scornajenchi

Chief Financial Officer, Head of Administration, Finance and Control

Luigi Michi

Chief Executive Officer of Terna Plus and Director of Strategy and Development Department

Pier Francesco Zanuzzi

Chief Executive Officer Terna Rete Italia

統計

2.95 mean rating - 20 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2016

2.1K

2017

2.2K

2018

2.2K

2019(E)

2.3K
EPS (EUR)

2016

0.315

2017

0.342

2018

0.350

2019(E)

0.368
株価売上高倍率(過去12カ月)
15.94
株価売上高倍率(過去12カ月)
4.99
株価純資産倍率(四半期)
2.87
株価キャッシュフロー倍率
9.27
総負債/総資本(四半期)
246.09
長期負債/資本(四半期)
227.19
投資利益率(過去12カ月)
5.40
自己資本利益率(過去12カ月)
4.24

最新ニュース

欧州市場サマリー(2日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。2018年8月末以来、1 0カ月超ぶりの高値をつけた。ポンド安に伴い国際的な銘柄が買われた。 6月の英建設業購買担当者景気指数(PMI)が10年超ぶりの低水準に落ち込んだことを受け、ポン ドが下落した。 また、英中銀イングランド銀行(BOE)のカーニー総裁は、世界的な貿易摩擦や英国の合意なき欧州 連合(EU)離脱のリスクを指摘し、近いうちに政策対応が必要となる可能性があると述べた。緩和的な発 言と捉えられ、これもポンドの押し下げ要因となった。 日用品メーカーのレキット・ベンキーザーや酒造大手の...

欧州株式市場=続伸、食品や公益株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 STOXX欧州600種 389.29 +1.42 +0.37 387.87 FTSEユーロファースト3 1532.49 +6.33 +0.41 1526.16 00種 DJユーロSTOXX50種 3507.98 +10.39 +0.30 3497.59 欧州株式市場は続伸して取引を終えた。食品・飲料や公益事業株が買われた。 トランプ米政権が1日、欧州連合(EU)への発動を検討している追加関税の対象規 模を40億ドル分上乗せすると発表したが、織り込み済みの材料と捉えられ、相場に大き...

来年のイタリア成長率目標、2%に引き上げ可能=欧州問題担当相

イタリアのサボナ欧州問題担当相は、多額の民間投資が見込まれることを理由に、同国政府は来年の成長率目標を倍に引き上げ2%とすることが可能との見方を示した。イル・ソーレ・24・オーレ紙に寄稿した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up