for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トラベラーズ・カンパニーズ・インク

TRV.N

現在値

168.83USD

変化

6.22(+3.83%)

出来高

1,177,480

本日のレンジ

160.98

 - 

169.21

52週レンジ

135.87

 - 

169.39

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
162.61
始値
162.00
出来高
1,177,480
3か月平均出来高
28.94
高値
169.21
安値
160.98
52週高値
169.39
52週安値
135.87
発行済株式数
246.01
時価総額
40,635.71
予想PER
13.13
配当利回り
2.13

次のエベント

Dividend For TRVV.BA - 0.1467 USD

適時開示

その他

Travelers CFO Sees After-Tax Fixed Income NII Between $430 Mln and $440 Mln Per Qtr In 2022

Travelers Companies Reports Q3 Core Earnings Per Share $2.60

Travelers Companies Reports ‍​Qtrly Core Earnings Per Share $3.45

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トラベラーズ・カンパニーズ・インクとは

トラベラーズ(Travelers Companies Inc)は、主に子会社を通じて、企業、政府機関、団体、個人に幅広い商業用および個人用の損害保険商品とサービスを提供する持株会社である。【事業内容】セグメントは、ビジネス保険、ボンド&スペシャルティ保険、個人保険である。ビジネス保険事業は、米国、カナダ、英国、アイルランド共和国、ブラジルなど世界各地で、さまざまな財物・損害保険および保険関連サービスを提供する。ボンド&スペシャルティ保険事業は、米国において、保証人、忠実義務、経営者責任、専門家責任、その他の損害保険および関連するリスクマネジメント・サービスを顧客に提供する。個人保険事業は、個人のリスクをカバーするさまざまな損害保険を引き受ける。

業種

Insurance (Prop. & Casualty)

連絡先

385 WASHINGTON ST

SAINT PAUL, MN

10017

United States

+1.651.3107911

https://www.travelers.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Alan D. Schnitzer

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Avrohom J. Kess

Vice Chairman and Chief Legal Officer

William H. Heyman

Vice Chairman and Chairman of the Investment Policy Committee

Daniel S. Frey

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Diane Kurtzman

Chief Human Resource Officer, Executive Vice President

統計

2.82 mean rating - 22 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

29.2K

2020

29.7K

2021

32.0K

2022(E)

34.0K
EPS (USD)

2019

9.600

2020

10.480

2021

13.940

2022(E)

12.748
株価売上高倍率(過去12カ月)
11.59
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.19
株価純資産倍率(四半期)
1.43
株価キャッシュフロー倍率
9.00
総負債/総資本(四半期)
25.60
長期負債/資本(四半期)
25.25
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
3.07

最新ニュース

最新ニュース

UPDATE 2-米国株式市場=上昇、堅調な企業決算に期待

(内容を追加しました) [19日 ロイター] - 米国株式市場は上昇して取引を終えた。ハイテク株やヘル スケア株への買いが指数を押し上げた。投資家は堅調な四半期決算に期待を寄せているも ようだ。 S&P総合500種は5営業日続伸、9月初旬に付けた終値での最高値までわ ずか0.4%の水準に迫った。ダウ工業株30種は8月半ばに付けた最高値を約0 .5%下回る水準となった。 2021年の調整後1株利益予想を上方修正したジョンソン・エンド・ジョンソン( J&J)が2.3%値上がりし、S&Pを押し上げた。 保険のトラベラーズも四半期利益が予想を上回...

NY市場サマリー(19日)米国株上昇、ドル軟調、長短金利差拡大

<為替>  ニューヨーク外為市場では、米国債利回りが上向いたことでドルが下げ幅を縮小した。ただ英ポンドなど他の通貨が早期利上げ観測で上昇する中、ドルの上値は重かった。

欧州市場サマリー(19日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。保険株 や小売株が上昇し、相場全体をけん引した。 FTSE350種損害保険株指数と小売株指数はそれ ぞれ1.21%、1.04%値上がりした。 ただ、インフレとサプライチェーン圧力の高まりを受けてイングランド銀行(英中央 銀行)が年内にも利上げに踏み切るとの見方からポンドが上昇したため、輸出関連株が売 られ、FTSE100種の上値を抑えた。 英航空大手ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)などの親会社IAGは5 .8%下落。ベレンバーグが投資判断や株価目標を引き下げたことが嫌気された。 一方、中型株...

欧州株式市場=反発、ディフェンシブ銘柄が上昇

欧州株式市場は反発して取引を終えた。 ディフェンシブ銘柄の上昇などが相場をけん引し、フランス乳製品大手 ダノンやスウェーデン通信機器大手エリクソンの下落を相殺した。米医 薬品・日用品大手のジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)<JNJ.N >や保険のトラベラーズといった米企業の好業績も投資家心理を 支えた。 STOXX欧州600種電力株指数、建設・資材株指数<.S XOP>がそれぞれ1.28%、0.85%上昇。ドイツのミュンヘン再保 険は2.6%上昇し、第3・四半期の利益が倍増したのが好 感された。 一方、ダノンは3.0%下がり、来年...

アイダの保険金請求額、コロナの影響で各社の推計上回る可能性

保険業界関係者は30日、大型ハリケーン「アイダ」による保険金請求額について、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の影響で復興に必要な木材や労働コストが上昇していることが一因となり、損害保険各社の推計額(150億─300億ドル)を上回る可能性があるとの見方を示した。

米、サイバー対策強化を企業に要請 新指針策定で連携へ

米ホワイトハウスは25日に開催したテクノロジー・金融・インフラ企業幹部との会合で、サイバーセキュリティー面で米経済に対する脅威が高まっているとして一段の対策を求めた。

米保険大手4社も政治献金停止、向こう数カ月 議会騒乱など受け

米保険大手4社は13日、少なくとも今後数カ月、政治献金を停止すると発表した。トランプ大統領支持者による連邦議会議事堂乱入や、議員の一部がバイデン氏の大統領選勝利認定に反対したことを踏まえた動き。

NY市場サマリー(20日)ドル1カ月ぶり安値、米株上昇

<為替> 終盤のニューヨーク外為市場ではドルが下落し、主要通貨に対して1カ月 ぶりの安値を付けた。市場は米大統領選を前に追加の景気刺激策の行方を注目しているほ か、欧州の新型コロナウイルス再拡大も懸念された。 ドル指数は2日続落し、9月21日以来の92.991まで下落。民主党のペ ロシ下院議長は、政権側との経済対策取りまとめについて楽観的だと述べた。 ユーロは0.49%高の1.184ドルと、1カ月ぶり高値を付けた。 ストーンエックスのグローバル市場ストラテジスト、ユセフ・アバシ氏は、「ドル安 が長期化する可能性があると考えるべき」とし、...

米株上昇、ダウ113ドル高 コロナ追加対策巡る楽観で

米国株式市場は上昇して取引を終えた。米国の新型コロナウイルス追加経済対策を巡る楽観的な見方が強まった。民主党のペロシ下院議長は来月初旬までの支援実現に向けホワイトハウスと合意できると発言。20日中にも合意の兆しが見られるはずだと述べた。

米国事業大きい保険5社、第2四半期のコロナ関連コストは25億ドル

大規模な米国事業を抱える保険会社5社では、新型コロナウイルス流行に伴う第2・四半期のコストが25億ドルとなった。アナリストらによると、懸念されていた水準を大幅に下回っており、業界は資本に手を付けることなくコストを吸収している。

米バークシャー、ゴールドマン株を84%売却 Wファーゴは維持

著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる米バークシャー・ハザウェイ<BRKa.N>は15日、保有する米ゴールドマン・サックス・グループ<GS.N>株の大半を売却したと明らかにした。

米国株下落、幅広い銘柄に売り 新型肺炎巡る懸念で

米国株式市場は下落。中国で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を巡る懸念から幅広い銘柄に売りが広がった。

S&P上昇、ナスダック最高値 決算や新型肺炎に注目=米株市場

米国株式市場はS&P総合500種<.SPX>が小幅に上昇し、ナスダック総合<.IXIC>は最高値を更新して取引を終えた。ネットフリックス<NFLX.O>が急伸し、相場を支援した。ただ、中国で発生した新型コロナウイルスの感染拡大や、まちまちの内容となった企業決算を受け、上値は抑制された。

UPDATE 1-NY市場サマリー(23日)

(表のレートを更新し、株のリポートを追加しました) [23日 ロイター] - <為替> ドルが対ユーロで上昇。欧州中央銀行(ECB)が同日の定例理事会で主要政策金利を据え 置くとともに、物価目標を含む政策戦略の検証を開始したと明らかにしたことを受けた動き。 ラガルド総裁は理事会後の会見で、インフレ目標の検証を巡り「くまなく精査していく。物価の計測方 法に関しては検討が必要だ」と語った。 終盤の取引で、ユーロ/ドルは0.32%安の1.1055ドル。一時、昨年12月2日以来の 安値となる1.1037ドルを付ける場面もあった。 新型コロナウイルス...

訂正:米国株式市場=過去最高値に迫る、米中協議に楽観的な見方

米国株式市場は上昇。ダウ平均株価は177ドル高で取引を終えたほか、S&P総合500種とナスダック総合が過去最高値に迫った。飲料のコカ・コーラ<KO.N>や航空機エンジン・機械のユナイテッド・テクノロジーズ(UTC)<UTX.N>の決算を好感して買いが集まった。

訂正:NY市場サマリー(23日)

<為替> 前日にトランプ大統領と議会指導部が2年間の借り入れ権限の延長と歳出枠の設定で合意したことを受け、ドル指数が約5週間ぶりの水準に上昇。

NY市場サマリー(18日)

<為替> ドルが対ユーロで1週間強ぶりの高値水準を付けた。米指標が好調だった一方、欧州の製造業指標は弱かった。

米株市場は小幅高、経済指標・企業決算が堅調

米国株式市場では、主要3株価指数が小幅高で終了した。米経済指標のほか、企業決算が堅調だったことが追い風となった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up