for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Tesla Inc

TSLA.O

現在値

917.42USD

変化

0.00(0.00%)

出来高

18,022

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

176.99

 - 

968.99

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
917.42
始値
0.00
出来高
18,022
3か月平均出来高
331.46
高値
--
安値
--
52週高値
968.99
52週安値
176.99
発行済株式数
183.71
時価総額
157,698.50
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Tesla Inc at Wolfe Research Global Auto, Auto Tech, and Mobility Conference

適時開示

その他

Italy's Pirelli share of tyres supplied to Tesla to grow - CEO

Tesla CEO Elon Musk Says All Organisations Developing Advanced AI Should Be Regulated, Including Tesla - Tweet

Soros Fund Management Raises Stake In Tesla 2% Notes By 12.8% To 60 Mln Notes

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Tesla Incとは

テスラ(Tesla, Inc.)(旧名:Tesla Motors, Inc.)は完全電気自動車とエネルギー貯蔵システムの設計・開発・製造・販売及び太陽光とエネルギー貯蔵製品の設置・運営・維持を行う。【事業内容】同社は2つの事業を運営する。自動車事業は電気自動車の設計・開発・製造・販売を含む。エネルギー生成・貯蔵事業は据置型エネルギー貯蔵製品及び太陽エネルギーシステムの設計・製造・設置・販売または賃貸、住宅および商業顧客への販売、または太陽エネルギーシステムによって発電された電力の顧客への販売を含む。同社は2つの完全電気自動車、モデルSセダン及びモデルXスポーツユーティリティビークル(SUV)を製造・販売する。また、大量市場向けに設計されたセダンのモデル3を提供する。同社は住宅、商業施設、公共施設で使用するためのエネルギー貯蔵製品を開発する。

連絡先

3500 Deer Creek Rd

+1.650.6815000

https://www.tesla.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Robyn M. Denholm

Independent Chairman of the Board

Elon Musk

Chief Executive Officer, Director

Zachary Kirkhorn

Chief Financial Officer

Jerome M. Guillen

President - Automotive

Jeffrey Brian Straubel

Chief Technology Officer

統計

3.03 mean rating - 35 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

11.8K

2018

21.5K

2019

24.6K

2020(E)

32.5K
EPS (USD)

2017

-8.660

2018

-1.330

2019

0.200

2020(E)

8.079
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
6.42
株価純資産倍率(四半期)
23.48
株価キャッシュフロー倍率
114.35
総負債/総資本(四半期)
202.77
長期負債/資本(四半期)
175.79
投資利益率(過去12カ月)
-3.83
自己資本利益率(過去12カ月)
-2.42

最新ニュース

最新ニュース

アングル:米ドットコムバブルのピークから間もなく20年、現在との類似点も

米株式市場がドットコムバブルのピークから間もなく20年になろうとする中、現在の10年に及ぶ上昇局面は当時と似ているところがあり、投資家は注視している。

テスラと中国CATL、コバルトを含まないEV用電池で協議

米電気自動車(EV)大手のテスラ<TSLA.O>と中国EV向け電池最大手の寧徳時代新能源科技(CATL)<300750.SZ>が行っている、コバルトを含まないリン酸鉄リチウムイオン電池(LFP)の中国製テスラ車両への利用を巡る協議が、大詰めを迎えている。事情に詳しい関係者が明らかにした。

中国自動車販売、上半期は10%超減少も 新型肺炎で打撃

中国最大の自動車業界団体である中国汽車工業協会(CAAM)は14日、新型コロナウイルスの影響で上半期の国内自動車販売が10%以上減少する見通しを示した。

NY市場サマリー(13日)

<為替> ユーロが対ドルで約2年ぶりの安値を付けた。中国で新型コロナウイルスの死者数と感染者数が急増したことを受け、ドルを含む米資産に買いが入ったことが背景。

米国株式市場=反落、新型肺炎巡る懸念で 決算も強弱まちまち

米国株式市場は前日の最高値から反落して取引を終えた。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を巡る懸念のほか、企業決算が強弱まちまちの内容となったことが背景。

中国自動車販売、1月は前年比-18% 新型肺炎が影響

中国汽車工業協会(CAAM)が13日発表した暫定データによると、1月の中国の自動車販売は前年同月比18%減で、19カ月連続の減少となった。新型コロナウイルスによる肺炎拡大の影響を受けた。

テスラ、北米で「モデルX」1万5000台リコール パワステ不具合で

米電気自動車(EV)メーカーのテスラ<TSLA.O>は、スポーツ用多目的車(SUV)「モデルX」について、パワーステアリングに関連した不具合により衝突リスクが高まる可能性があるため、北米で約1万5000台をリコール(回収・無償修理)する。

アジア株式市場サマリー:引け(11日)

(配信時間に応じて内容を更新します) [11日 ロイター] -  終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 中国 上海総合指数 2901.6744 + 11.1866 + 0.39 2894.5414 2913.8159 2882.2428 前営業日終値 2890.4878 中国 CSI300指 3952.464 +36.459 +0.93 3926.420 3970.522 3915.708 <.CSI30 数 0> 前営業日終値 3916.005 香港 ハンセン指数 27583.88 +342.54 +1.26 27514.25...

S&Pとナスダック最高値更新、中国企業の操業再開が支援

米国株式市場は反発し、S&P総合500種とナスダック総合は終値ベースで過去最高値を更新した。新型コロナウイルスの感染拡大で混乱した中国の春節(旧正月)が明け、中国企業が順次操業を再開していることが押し上げ要因となった。

NY市場サマリー(10日)

<為替> ドルが対ユーロで上昇し4カ月ぶりの高値を付けた。新型コロナウイルスの感染拡大を背景に安全資産への買いが強まった。欧米経済指標で明暗が分かれていることも対ユーロでのドルの相対的な魅力を高めた。

中国の死者1000人超える、新型肺炎 WHOは国外の感染拡大に警鐘

中国・湖北省の保健当局は11日、新型コロナウイルスによる肺炎で10日に103人が死亡したと発表した。これで同省内の死者数は974人、中国国内では1000人を超えた。

WHO、中国国外の感染拡大に懸念 「大火につながる火花」

世界保健機関(WHO)は10日、新型コロナウイルスについて、中国に渡航歴のない患者からの感染がより広範な流行につながるきっかけになる可能性があると懸念を示した。

シドニー外為・債券市場=豪・NZドル上昇、中国企業の営業再開で

オセアニア外国為替市場では豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルが小幅上昇。中国で複数の大手企業が営業を再開したことを好感している。

中国、新型肺炎の1日当たり死者最多に 企業は徐々に営業再開

中国では10日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて政府が実施していた企業活動や移動の制限が一部緩和され、労働者が徐々にオフィスや工場に出勤を始めた。新型コロナウイルス感染による死者は900人を超えた。

コラム:株高でも身構える日本企業、動き止まった中国を注視

新型コロナウイルスの感染拡大が、中国を中心に依然として止まらない。世界のマーケットは楽観論が優勢で大幅な株高となっているが、日本の企業経営者はより慎重なスタンスを取っている。そろって注目しているのが、中国における企業活動再開のタイミング。湖北省を除く主要な地域では、10日から操業再開を予定している企業が多いものの、感染者数が増加を続ける中で、本当に稼働できるのか──。

新型肺炎、中国の死者500人超す 感染者2.8万人

中国当局は6日、新型コロナウイルス感染による国内の死者が73人増え、563人に達したと発表した。増加ペースは加速し、3日連続で発生以来最大となった。各国は水際対策を一段と強化しており、専門家らがワクチン開発を急いでいる。

NY市場サマリー(5日)

<為替> ニューヨーク外為市場では、ドルが円やスイスフランに対し上昇。新型コロナウイルスのワクチン開発の可能性を示唆する報道を受け、リスク選好度が上昇した。朝方発表された1月の米ADP民間雇用報告が予想を上回り、米経済が安定的な成長軌道に乗っている兆候を示したこともドルの上昇に拍車を掛けた。

米株市場はS&P最高値、堅調な米指標や新型肺炎巡る懸念緩和で

米国株式市場は3日続伸。S&P総合500種<.SPX>は終値ベースで過去最高値を更新した。新型コロナウイルスを巡る懸念が緩和したほか、堅調な米経済指標を受けた。

米GM、20年利益見通し横ばい 新型肺炎影響に24時間体制で対応

米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N>が5日発表した第4・四半期決算は市場予想を上回ったものの、2020年の利益見通しは横ばいとなった。

アジア株式市場サマリー:引け(5日)

(配信時間に応じて内容を更新します) [5日 ロイター] -  終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 中国 上海総合指数 2818.0878 + 34.8003 + 1.25 2792.3713 2842.7426 2778.8641 前営業日終値 2783.2875 中国 CSI300指数 3828.527 +42.890 +1.13 3801.099 3866.011 3781.613 前営業日終値 3785.638 香港 ハンセン指数 26786.74 +110.76 +0.42 26869.32 26926.12 26641.92...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up