for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Taiwan Semiconductor Mfg. Co. Ltd. (ADR)

TSM.N

現在値

80.51USD

変化

0.74(+0.93%)

出来高

1,362,353

本日のレンジ

79.32

 - 

81.24

52週レンジ

42.70

 - 

86.79

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
79.77
始値
79.70
出来高
1,362,353
3か月平均出来高
243.41
高値
81.24
安値
79.32
52週高値
86.79
52週安値
42.70
発行済株式数
25,930.38
時価総額
375,725.60
予想PER
27.17
配当利回り
2.17

次のエベント

September 2020 Taiwan Semiconductor Manufacturing Co Ltd Corporate Sales Release

適時開示

その他

Tsmc Says Has Stopped Taking New Orders From Huawei Since May 15

TSMC Plans Up To T$60 Bln Bond Issue To Fund Capacity Expansion, Pollution prevention Related Expenditures

Trump And Chip Makers Including Intel Seek Semiconductor Self-Sufficiency - WSJ

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Taiwan Semiconductor Mfg. Co. Ltd. (ADR)とは

タイワン・セミコンダクター・マニュファクチャリング(台湾積体電路製造股分有限公司)は主に集積回路と半導体製品の製造・販売に従事する会社である。【事業内容】同社は主に、集積回路とその他の半導体デバイスの設計と製造、マスクの製造、並びにパッケージング技術サービスを行う。同社の製品には、パーソナルコンピュータ(PCs)と周辺機器製品、情報アプリケーション、有線と無線通信システム、自動車と産業機器、及びデジタルビデオディスクプレーヤー、デジタルテレビ (TVs)、ゲーム機、デジタルカメラなどの家電製品が含まれる。同社はまた、再生可能エネルギーの研究・開発・設計・製造・販売、並びに省エネ技術と製品にも従事する。同社は製品を米国、アジア及びヨーロッパに販売する。

業種

Semiconductors

連絡先

No.8

Li-Hsin Road 6, Hsinchu Science Park

300

Taiwan

+886.3.5636688

http://www.tsmc.com

エグゼクティブリーダーシップ

Mark Liu

Chairman of the Board

C.C. Wei

President, Vice Chairman of the Board

Wendell Huang

Chief Financial Officer, Deputy General Manager-Finance

Sylvia Fang

General Counsel, Deputy General Manager-Legal, Secretary of the Board

Min Cao

Deputy General Manager-Research & Development/Pathfinding

統計

2.40 mean rating - 5 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

34.2K

2019

34.6K

2020(E)

44.4K
EPS (USD)

2017

2.170

2018

2.247

2019

2.150

2020(E)

2.885
株価売上高倍率(過去12カ月)
26.15
株価売上高倍率(過去12カ月)
8.93
株価純資産倍率(四半期)
6.91
株価キャッシュフロー倍率
15.08
総負債/総資本(四半期)
17.00
長期負債/資本(四半期)
5.91
投資利益率(過去12カ月)
26.39
自己資本利益率(過去12カ月)
19.42

最新ニュース

最新ニュース

台湾総統、半導体産業の支援表明 米中貿易戦争で打撃

台湾の蔡英文総統は24日、米中貿易戦争で打撃を受けている台湾の半導体産業を支援する方針を示した。

米中保護主義の高まり、コスト高につながる=TSMC会長

半導体受託生産世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)<2330.TW>の劉徳音(マーク・リュウ)会長は23日、米中の保護主義の高まりはコスト高につながるとの考えを示した。

焦点:韓国、官民タッグで半導体材料の「内製化」を推進

韓国政府が先月、拡充した半導体材料の試験施設をお披露目した際に目玉となったのは、サムスン電子<005930.KS>が格安で売ってくれた最新鋭の露光装置だった。

ファーウェイのスマホ、中国で価格上昇 米規制で半導体不足懸念

のハイエンドプロセッサーを搭載したスマートフォンの値段が急上昇している。米国の輸出規制で今後同社のスマホ生産が落ち込むとの懸念が背景にある。

台湾輸出、8月は+8.3%で過去最高 ファーウェイが駆け込み調達

台湾経済部が発表した8月の輸出は、前年同月比8.3%増の311億7000万米ドルとなり、月次の金額ベースでは過去最高を記録した。ロイターがまとめた予想の1.6%増を大きく上回った。

中国SMIC、米政府が禁輸リストへの追加を検討=関係筋

米トランプ政権は中国の半導体受託生産(ファウンドリー)大手、中芯国際集成電路製造(SMIC)<0981.HK>を事実上の禁輸リストである「エンティティー・リスト」に加えるかどうか検討している。国防総省高官が4日、明らかにした。

EXCLUSIVE-中国SMIC、米政府が禁輸リストへの追加を検討=関係筋

米トランプ政権は中国の半導体受託生産(ファウンドリー)大手、中芯国際集成電路製造(SMIC)を事実上の禁輸リストである「エンティティー・リスト」に加えるかどうか検討している。国防総省高官が4日、明らかにした。

米インテル、11世代プロセッサー発表 シェア奪還目指す

米インテル<INTC.O>は2日、ノートパソコン向けの第11世代コアプロセッサー「Tiger Lake」を発表した。競合からのシェア奪還を目指すとともに、パソコンに自社開発のプロセッサー搭載を計画するアップル<AAPL.O>に対抗する。

米、台湾との新経済対話創設へ 中国からの圧力に対応

米政府は31日、台湾との新たな経済対話を創設する考えを表明した。台湾との関係を強化し、中国からの圧力の高まりに対抗するのを支援する狙いがあるとした。

米、台湾との新経済対話創設へ 中国からの圧力に対応

米政府は31日、台湾との新たな経済対話を創設する考えを表明した。台湾との関係を強化し、中国からの圧力の高まりに対抗するのを支援する狙いがあるとした。

台湾メディアテック、ファーウェイへの半導体供給継続を米国に申請

台湾の半導体メーカー、メディアテック<2454.TW>は28日、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)に部品供給を継続するための許可を米政府に申請したことを明らかにした。

米、ファーウェイ半導体輸出規制を強化 新たに関連38社追加

に対する半導体輸出規制をさらに強化すると発表した。

米、ファーウェイ半導体輸出規制を強化 新たに関連38社追加

米商務省は17日、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)に対する半導体輸出規制を強化すると発表した。

アジア株式市場サマリー

中国株式市場は続伸して終了した。景気回復期待から主要指数の上げ幅は1週間ぶりの大きさとなった。ただ米中間の緊張や新型コロナウイルスの感染拡大で上値は抑えられた。

米インテル、7ナノ技術開発が6カ月遅延 外部生産委託拡大も

米半導体大手インテル<INTC.O>は23日、回路線幅7ナノ(ナノは10億分の1)メートルの半導体技術の開発が予定より6カ月遅れていると明らかにし、外部への生産委託拡大を検討する方針を示した。これを受け、取引終了後の時間外取引で株価は9%下落した。

TSMC、第2四半期は過去最高益 大幅増収を予想

半導体受託生産世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)<2330.TW> <TSM.N>が発表した第2・四半期決算は、純利益が81%増の1208億台湾ドル(41億ドル)と、過去最高を記録した。

TSMC、第2四半期は81%増益 過去最高益

半導体受託生産世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC) が発表した第2・四半期決算は、純利益が81%増の1208億台湾ドル(41億ドル)と、過去最高を記録した。

ファーウェイ、上半期売上高は13%増 米圧力で伸び鈍化

中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)は13日、今年上半期の売上高が13.1%増加したと発表した。米政府が同社の供給業者や消費者への圧力を続けていることを受け、伸びの鈍化が示された。

欧州市場サマリー(8日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。新型コロ ナウイルスの感染件数が世界で再び急増し、景気回復への期待が後退した。 FTSE350種銀行株指数と輸送株指数の値下がりが目 立った。 鉄道・バス大手ファーストグループは23.1%急落。乗客が急減したこと で3月までの通期決算は1億5300万ポンド(1億9200万ドル)の損失を出したほ か、軟調な見通しを示した。 アジア市場で広く事業展開するHSBCホールディングスは2.9%安だっ た。トランプ米大統領の一部のアドバイザーが、香港ドルの米ドル連動(ペッグ)制を弱 体化させる案を検討していたとする...

欧州株式市場=続落、HSBCとノキア売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 366.48 -2.48 -0.67 368.96 FTSEユーロファース 1428.42 -8.68 -0.60 1437.10 ト300種 ユーロSTOXX50種 3286.09 -35.47 -1.07 3321.56 <.STOXX50E > 欧州株式市場は続落して取引を終えた。英金融大手HSBCホールディングス<HSBA. L>とフィンランドの通信機器大手ノキアが売られ、全体水準を押し下げた。 HSBCは2.9%安だった。トランプ米大統領の一部のアドバイザー...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up