for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

タイソン・フーズ・インク

TSN.N

前日終値

87.39USD

変化

-0.78(-0.88%)

出来高

1,554,783

本日のレンジ

86.75

 - 

88.69

52週レンジ

49.77

 - 

94.07

As of on the New York Stock Exchange ∙ Minimum 15 minute delay

価格

前日終値
88.17
始値
88.48
出来高
1,554,783
3か月平均出来高
57.46
高値
88.69
安値
86.75
52週高値
94.07
52週安値
49.77
発行済株式数
365.00
時価総額
31,869.93
予想PER
15.63
配当利回り
1.72

次のエベント

Q4 2019 Tyson Foods Inc Earnings Release

適時開示

その他

Tyson Foods Names John R. Tyson As Chief Sustainability Officer, Effectively Immediately

Tyson Foods Revises Fiscal 2019 Adjusted Earnings Guidance To $5.30-$5.70 Per Share

Tyson Foods Partners With Grupo Vibra To Continue Its Global Growth Strategy

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

タイソン・フーズ・インクとは

タイソン・フーズ(Tyson Foods, Inc.)は食品生産会社である。【事業内容】同社は鶏肉、牛肉、豚肉、加工食品及び関連製品の提供に従事する。同社は「Tyson」、「Jimmy Dean」、「Hillshire Farm」、「Sara Lee」、「Ball Park」、「Wright」、「Aidells」、「State Fair」等の各ブランドの食品を提供する。同社は、鶏肉、牛肉、豚肉および調理済み食品の4つの事業を通じて事業を行っている。同社は、動物、ペットフードの原料を含む鶏肉および関連する関連製品の飼育ストック、契約栽培、飼料生産、加工、処理、マーケティングおよび輸送を含む垂直統合型チキン生産プロセスを運営する。子会社であるCobb-Vantress、Inc.(Cobb)を通じて、同社は世界中の家禽繁殖用飼料の供給に従事している。同社は、新鮮・冷凍食品と冷蔵食品を提供する。その製品は、販売員によって食料品小売業者、食料品卸売業者、肉配給業者、倉庫クラブ店、軍事代理店などに販売される。

業種

Food Processing

連絡先

2200 W Don Tyson Pkwy

+1.479.2904000

http://www.tysonfoods.com/

エグゼクティブリーダーシップ

John H. Tyson

Executive Chairman of the Board

Noel W. White

President, Chief Executive Officer, Director

Stewart F. Glendinning

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Sally Grimes

Group President - Prepared Foods

Doug Ramsey

Group President - Poultry

統計

2.07 mean rating - 14 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2016

36.9K

2017

38.3K

2018

40.1K

2019(E)

42.6K
EPS (USD)

2016

4.390

2017

5.310

2018

6.160

2019(E)

5.581
株価売上高倍率(過去12カ月)
14.54
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.77
株価純資産倍率(四半期)
2.29
株価キャッシュフロー倍率
9.77
総負債/総資本(四半期)
90.36
長期負債/資本(四半期)
75.11
投資利益率(過去12カ月)
8.40
自己資本利益率(過去12カ月)
7.06

最新ニュース

NY市場サマリー(13日)

<為替> ユーロが対ドルで上昇。欧州中央銀行(ECB)が決定した利下げや金利 階層化が為替にまちまちの影響を及ぼすという見方が広がった。 ECBは前日、市中銀行が余剰資金を預け入れる際の適用金利である預金金利を現行 のマイナス0.4%からマイナス0.5%に引き下げるとともに、利下げに伴う金利負担 を軽減するため金利階層化を導入。さらに11月から月額200億ユーロの債券買い入れ を行うと表明した。 BMOキャピタルマーケッツは調査リポートの中で「ECBがマイナス金利の深掘り と金利階層化をセットにしたことはユーロ/ドルにまちまちの影響を及...

米国株式市場=ダウ8日続伸、アップル売られナスダック・S&Pを圧迫

米国株式市場はまちまち。米中通商問題に 進展の兆しが見られる中、ダウ工業株30種は8営業日続伸した。一方、アップル<AAPL. O>の下落に圧迫され、ナスダック総合とS&P総合500種は反落して取引を終えた。 週間では主要株価3指数はそろって3週連続で上昇。また、ダウの8日続伸は昨年5 月以降で最長となる。 アップルは1.9%安。ゴールドマン・サックスによる目標株価引き下げが嫌気され た。 中国は追加関税の対象とする米国製品から大豆や豚肉などの一部農産物を除外する方 針を表明。一連の米中貿易交渉を控え、両国の緊張緩和が進んでいる。 朝方発表...

NY市場サマリー(4日)

英国や香港での地政学的な緊張の緩和も長期債利回りの上昇につながった。10年債 利回りは1.466%でほぼ横ばい。30年債利回りは1.5b p上昇の1.965%だった。 米金融・債券市場: <株式> 反発して終了。堅調な中国の経済指標に加え、香港での情勢改善、英議会 が欧州連合(EU)からの「合意なき」離脱回避に向けた法案を可決したことを受け、市 場心理が上向いた。 パフォーマンス・トラスト・キャピタルパートナーズのトレーディングディレクター 、ブライアン・バトル氏は「香港の緊張が収まり安心感が出た」とし、悪いニュースが他 にない中で押し...

UPDATE 1-米国株式市場=反発、中国指標・香港情勢・英EU離脱巡るニュース受け

(内容を追加しました) [ニューヨーク 4日 ロイター] - 米国株式市場は反発して終了。堅調な中国の 経済指標に加え、香港での情勢改善、英議会が欧州連合(EU)からの「合意なき」離脱 回避に向けた法案を可決したことを受け、市場心理が上向いた。 英議会下院は4日、欧州連合(EU)からの合意なき離脱を阻止するための離脱延期 法案を賛成多数で可決した。 また、財新/マークイットが発表した8月の中国サービス部門購買担当者景気指数( PMI)は5月以来3カ月ぶりの高水準となった。これを受け、米株は高く始まり、上げ 幅を広げる展開となった。 香港情勢...

NY市場サマリー(5日)

<為替> 中国当局が1ドル=7元を超える人民元安を容認したことを受け、リスク回避の動きが強ま り、安全資産に資金が流入したことで円が7カ月ぶりの高値を付けた。 中国人民元は1ドル=7.0352元で5日の通常取引を終了。2008年3月以来の安値 で、1ドル=7元を超える元安は同年5月9月以来初めてとなる。 トランプ米大統領はこの日、中国が約10年ぶりの元安を容認したことは「重大な違反行為」で「為替 操作」にあたると批判している。 通商問題を巡る緊張が高まる中、米国がドル安誘導に向けて動く可能性があるとの観測も出ているが、 現時点では米政府...

米国株は大幅安、米中貿易摩擦の悪化を懸念

米国株式市場は大幅安。主要株価3指数はそろって約3%急落し、1日としての下落率は年初来最大となった。中国はこの日、人民元安を容認する姿勢を明示。トランプ米大統領は前週に中国製品に対する追加関税発動する方針を表明しており、米中の貿易を巡る対立が泥沼化するとの懸念が高まっている。

コラム:ビヨンド・ミート株式売り出し第2弾、売上高が支えか

植物由来の代替肉メーカー、米ビヨンド・ミート<BYND.O>はおなかを空かせた投資家に味見をさせようとしている。5月に新規株式公開(IPO)をしたばかりのビヨンド・ミートは29日、イーサン・ブラウン最高経営責任者(CEO)や他の内部関係者が当初の期限より3カ月も早く、一部保有株を放出する計画だと発表した。内部関係者の保有株売却というマイナス材料を売上高の急増で覆い隠せると期待しているのだろう。

アングル:中国の豚コレラは米農家に商機、貿易懸念も吹き飛ぶ

中国でアフリカ豚コレラの感染が拡大し、米国の養豚農家が商機をうかがっている。米中貿易摩擦で中国に豚肉を輸出する際の関税が上昇した影響よりも、追い風の方が勝っている状況だ。

UPDATE 1-米国株式市場=下落、利下げや貿易協議への期待後退 ハイテク株に売り

(内容を追加しました) [ニューヨーク 25日 ロイター] - 米国株式市場は、ハイテク株の売りが下げ を主導する中、下落して取引を終えた。貿易を巡る懸念がくすぶり、一連の経済指標が失 望を誘う中、様子見気分が強かった。 また、パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長はこの日の講演で、FRBは「短期 的な政治圧力から隔絶」していると表明し、トランプ大統領の利下げ要求をけん制した。 金融政策については、米経済が堅調に推移すると見込まれる一方、通商問題などを巡 る不確実性が利下げの根拠になり得るかどうかを見極めようとしていると説明。パウエル...

米タイソン・フーズ、1─3月期利益予想上回る 牛肉好調

米食肉加工最大手タイソン・フーズの第2・四半期(3月30日まで)決算は、牛肉と加工食品の販売増が追い風となり 利益が予想を上回った。

米農務省、異物混入疑われる肉製品回収でガイドライン策定へ

米農務省の高官は4日、金属片などの異物が混入した可能性がある肉製品の回収が増加していることを受けて、早ければ今週中に食品会社に対する新たなガイドラインを策定すると明らかにした。

カナダ勢、TPP弾みに日本牛肉市場の攻略目指す

東京の在日カナダ大使館では前月、カナダ産牛肉の魅力を伝えるイベントが開かれた。参加者は例年の30─40人を大幅に上回る126人に上り、関心の高さをうかがわせた

UPDATE 2-NY市場サマリー(13日)

(株の内容を追加しました) [13日 ロイター] - <為替> 英国と欧州連合(EU)が英国の離脱合意の草案で合意したことを受け、 ユーロと英ポンドが上昇した。これに伴い、前日に上昇したドルに対しては利食い売りが 出た。 英国のEU離脱(ブレグジット)の条件を巡る先行き不透明感がこのところユーロと 英ポンドの重しとなっていた。英国のメイ首相が議会で承認を得られるかはまだ不明だが 、ウエルズ・ファーゴ証券(ニューヨーク)の外為ストラテジスト、エリック・ネルソン 氏は「一部懐疑感もあるが、慎重ながらも楽観的な見方が出ている」としている。 英...

UPDATE 2-米国株式市場=ダウとS&P小幅安、エネルギー株やボーイング下落

(内容を追加しました) [ニューヨーク 13日 ロイター] -  終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード ダウ工業株30種 25286.49 -100.69 -0.40 25321.2 25511. 25193. 1 03 78  前営業日終値 25387.18 ナスダック総合 7200.88 +0.01 0.00 7230.69 7319.1 7182.8 2 6  前営業日終値 7200.87 S&P総合500 2722.18 -4.04 -0.15 2730.05 2754.6 2714.9 種 0 8  前営業日終値 2726.22...

ハリケーン「フローレンス」、ノースカロライナ州の畜産に打撃

米ノースカロライナ州の当局は18日、前週末に上陸したハリケーン「フローレンス」が原因で死亡した家畜の推定数について、ニワトリなどの家禽(かきん)が340万羽、豚が5500頭に上ったと明らかにした。

情報BOX:米中貿易摩擦、米国企業に与える影響と対応

米国と中国の貿易紛争が激化する中、米企業はその影響を和らげるための措置を講じている。米中両国は既に、お互いの国からの輸入にそれぞれ340億ドル(約3.8兆円)相当の関税を課した。

米国株式市場はハイテク株売られ下落、ナスダックは3日連続で1%超安

米国株式市場は主要3指数がいずれも下落。ハイテク株が売られる中、先週の場中に過去最高値を付けたナスダック総合指数<.IXIC>は3営業日連続で1%を超える値下がりとなった。同指数が3日連続で1%超下げるのは3年ぶり。

NY市場サマリー(30日)

<為替> ドルが対円で小幅安。日銀が金融政策決定会合で政策修正に 動くのではないかとの観測が材料。 ブラウン・ブラザーズ・ハリマン(ニューヨーク)の世界外為戦略部門責任者、マーク・チャンドラー 氏は「日銀金融政策決定会合を控え、市場は幾分神経質になっている」指摘。終盤の取引でドル/円は0. 05%安の110.98円となっている。 ユーロ/ドルは0.46%高。チャンドラー氏は、「ユーロは前週27日と同様に、やや上げて いる。このところユーロが金曜日に上昇し、翌週月曜日も上げが継続する傾向が出ているが、この日もこう したパターンが見られている...

焦点:上得意失った米国の豚くず肉、貿易戦争が閉ざす中国販路

米中貿易戦争が始まる以前には、米国の豚肉加工企業が輸出する豚の足や頭部の9割が、中国・香港市場向けだった。なぜなら、他のどの国よりも高い価格で売れたためだ。

米国株式市場は小幅高、高配当銘柄に買い 減配発表のGE急落

米国株式市場は小幅高で終了。米ゼネラル・エレクトリック(GE)<GE.N>が大きく下げたが、主要消費財や公益事業など高配当セクターが買われ、全体として上昇した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up