for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

タイソン・フーズ・インク

TSN.N

現在値

65.12USD

変化

2.69(+4.31%)

出来高

1,013,169

本日のレンジ

62.55

 - 

65.13

52週レンジ

42.59

 - 

94.24

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
62.43
始値
63.10
出来高
1,013,169
3か月平均出来高
64.25
高値
65.13
安値
62.55
52週高値
94.24
52週安値
42.59
発行済株式数
365.00
時価総額
22,744.51
予想PER
13.74
配当利回り
2.69

次のエベント

Dividend For TSN.N - 0.4200 USD

適時開示

その他

Tyson Foods Reports Quarterly Adjusted EPS Of $1.40

Tyson Foods Names Dean Banks To Succeed Noel White As Chief Executive Officer

Tyson Foods Inc Launches New, Nationwide Covid Monitoring Strategy Expands Health Staff

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

タイソン・フーズ・インクとは

タイソン・フーズ(Tyson Foods, Inc.)は食品生産会社である。【事業内容】同社は鶏肉、牛肉、豚肉、加工食品及び関連製品の提供に従事する。同社は「Tyson」、「Jimmy Dean」、「Hillshire Farm」、「Sara Lee」、「Ball Park」、「Wright」、「Aidells」、「State Fair」等の各ブランドの食品を提供する。同社は、鶏肉、牛肉、豚肉および調理済み食品の4つの事業を通じて事業を行っている。同社は、動物、ペットフードの原料を含む鶏肉および関連する関連製品の飼育ストック、契約栽培、飼料生産、加工、処理、マーケティングおよび輸送を含む垂直統合型チキン生産プロセスを運営する。子会社であるCobb-Vantress、Inc.(Cobb)を通じて、同社は世界中の家禽繁殖用飼料の供給に従事している。同社は、新鮮・冷凍食品と冷蔵食品を提供する。その製品は、販売員によって食料品小売業者、食料品卸売業者、肉配給業者、倉庫クラブ店、軍事代理店などに販売される。

業種

Food Processing

連絡先

2200 W Don Tyson Pkwy

SPRINGDALE, AR

72762-6901

United States

+1.479.2904000

http://www.tysonfoods.com/

エグゼクティブリーダーシップ

John H. Tyson

Chairman of the Board

Noel W. White

President, Chief Executive Officer, Director

Dean Banks

President

Kevin M. McNamara

Independent Vice Chairman of the Board

Stewart F. Glendinning

Chief Financial Officer, Executive Vice President

統計

2.27 mean rating - 15 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

38.3K

2018

40.1K

2019

42.4K

2020(E)

43.6K
EPS (USD)

2017

5.310

2018

6.160

2019

5.460

2020(E)

4.568
株価売上高倍率(過去12カ月)
12.46
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.53
株価純資産倍率(四半期)
1.53
株価キャッシュフロー倍率
7.61
総負債/総資本(四半期)
80.96
長期負債/資本(四半期)
75.91
投資利益率(過去12カ月)
6.30
自己資本利益率(過去12カ月)
5.36

最新ニュース

最新ニュース

中国、輸入大豆に新型コロナ安全証明を要求

米国・ブラジル・カナダの当局筋は23日、中国が輸入大豆について、新型コロナウイルスに汚染されていないとする安全性証明書を求めていることを明らかにした。

ブラジル・英の業者が自主的に食肉輸出停止、コロナ感染で=中国

中国税関総署は23日、ブラジルの牛肉輸出業者と英国の豚肉工場が新型コロナウイルス感染を理由に自主的に中国への輸出を停止したと明らかにした。

米国株式市場は上昇、追加刺激策への期待でハイテク株に買い

米国株式市場では、主要3指数がそろって上昇して終了した。新型コロナウイルス感染が再び拡大していることに懸念が台頭しているものの、一段の景気刺激策導入への期待を背景にハイテク株を中心に買いが入った。

中国、米タイソン工場からの鶏肉輸入停止 新型コロナ感染で

中国税関総署は21日、新型コロナウイルスの感染者が確認された米食肉大手タイソン<TSN.N>の工場からの鶏肉輸入を停止したと発表した。

米、肉牛輸入の停止検討すべき 国内農場支援で=トランプ大統領

トランプ米大統領は19日、米国は肉牛の輸入に関する貿易協定の破棄を検討すべきとの見解を示した。連邦政府は新型コロナウイルスの流行で影響を受けた農業生産者の支援に取り組んでいる。

米マクドナルド従業員、新型コロナ感染対策の不備で集団訴訟

米マクドナルド<MCD.N>が新型コロナウイルス感染予防策に関する米政府の指針に従わず、従業員とその家族を危険にさらしたとして、シカゴの従業員5人が19日、同社を相手取って集団訴訟を起こした。

トランプ米大統領、食肉加工産業の反トラスト調査を司法省に要請

トランプ米大統領は6日、司法省に対し、食肉加工産業が反トラスト法(独占禁止法)に違反していないか調査を実施するよう要請したことを明らかにした。食肉価格に乖離が生じていることが背景。

NY市場サマリー(4日)米株が反発、ドル上昇

<為替> ドルが上昇した。新型コロナウイルスの発生源を巡り米中対立が再燃するとの懸念を背景にリスク選好度が低下し、安全通貨としてのドル買いが強まった。

米株反発、ハイテク株に買い 原油価格上昇も押し上げ

米国株式市場はハイテク株に買いが入り、反発して終了した。原油価格の上昇も押し上げ要因となり、米中間の緊張の高まりを巡る懸念などが相殺された。

米タイソン・フーズ、食肉工場の一部停止継続 供給懸念消えず

米食肉加工最大手タイソン・フーズ<TSN.N>は4日、新型コロナウイルスの影響で処理施設停止や生産遅延が続く見込みだと明らかにし、米国の食料供給がさらに悪化する見通しを示した。

米スーパー大手、一部店舗で食肉購入制限 供給懸念の中=CNN

CNNによると、米スーパーマーケットチェーンのクローガー<KR.N>が一部店舗で牛ひき肉や豚肉の購入制限をしていると報じた。米国では新型コロナウイルス流行を受けた供給減少で食肉不足への懸念が強まっている。

米大統領、食肉処理施設の操業継続命令 供給懸念で国防生産法活用

トランプ米大統領は28日、国内の食品供給確保に向け、国防生産法に基づき、食肉処理施設に操業継続を命じた。精肉業界の労組からは、新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、加工作業にあたる従業員の感染防止策の強化を求める声が上がっている。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(28日現在)

英国のハンコック保健相は28日、同国で既往症のない子どもが珍しい炎症性症候群で死亡するケースが複数でており、研究者らがCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)と関連があるとみていると述べた。

〔情報BOX〕新型コロナウイルスを巡る海外の状況(28日現在)

米ダブルライン・キャピタルのジェフリー・ガンドラック最高経営責任者(CEO)は27日、CNBCでのインタビューで、米連邦準備理事会(FRB)の措置により米国株は回復してきたが、再び直近安値を試す可能性があると述べた。

米タイソン・フーズ、精肉不足を警告 コロナで工場閉鎖相次ぐ

米食肉加工最大手タイソン・フーズ<TSN.N>は、新型コロナウイルスの感染拡大が食肉処理施設の従業員の間で広まり、施設が稼働停止を余儀なくされていることから、今後、国内のスーパーマーケットなどの店頭に並ぶ牛肉、豚肉、鶏肉などの精肉が不足する可能性があると警告した。

アマゾン、倉庫でサーモカメラ導入開始 従業員の素早い検温可能に

米アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>は倉庫従業員の新型コロナウイルス感染予防策として、発熱の疑いがある人を素早く検知できるサーモカメラの導入を開始した。複数の従業員がロイターに明らかにした。

アングル:新型コロナで「検温カメラ」需要急増、供給追いつかず

新型コロナウイルスの世界的流行をきっかけに、人が職場に入る際に発熱していないか素早くスキャンできる赤外線カメラの需要が急増している。しかし、メーカーは、部品供給の支障に直面する中で生産対応に追われており、病院などの顧客を優先せざるを得ない状況だ。

アングル:感謝祭に「七面鳥もどき」を、ベジタリアンの切なる夢

今週28日の米感謝祭で、ベジタリアン(菜食主義者)やペスクタリアン(魚介類も食べる菜食主義者)、フレクシタリアン(場合によっては肉類も食べる菜食主義者)がそろって「食卓にあれば感謝したい」ものがある。植物由来のおいしい「七面鳥もどき」だ。

アングル:日本の米産牛肉輸入、TPP水準へ関税引き下げ 量拡大は限定的か

日米両首脳が合意した貿易協定によって、米国産牛肉への関税は環太平洋連携協定(TPP)並みの水準まで引き下げられ、公正な競争環境が整う見通しとなった。ただ、日本の米国産牛肉輸入量は、既にセーフガード(緊急輸入制限)の発動基準に近いため、販売への押し上げ効果は限定的になると専門家は指摘する。

NY市場サマリー(13日)

<為替> ユーロが対ドルで上昇。欧州中央銀行(ECB)が決定した利下げや金利階層化が為替にまちまちの影響を及ぼすという見方が広がった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up