for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Take-Two Interactive Software Inc

TTWO.O

現在値

151.66USD

変化

-0.23(-0.15%)

出来高

2,075,042

本日のレンジ

148.87

 - 

151.99

52週レンジ

148.87

 - 

214.91

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
151.89
始値
149.49
出来高
2,075,042
3か月平均出来高
26.98
高値
151.99
安値
148.87
52週高値
214.91
52週安値
148.87
発行済株式数
116.52
時価総額
17,671.17
予想PER
33.36
配当利回り
--

次のエベント

Q2 2022 Take-Two Interactive Software Inc Earnings Release

適時開示

その他

Take-Two Interactive Software Reports Q1 GAAP EPS Of $1.30

Take-Two Interactive Software Acquires Dynamixyz

Take-Two Interactive Software To Acquire Mobile Games Developer Nordeus

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Take-Two Interactive Software Incとは

テークツー・インタラクティブ・ソフトウェア(Take-Two Interactive Software, Inc.)は世界中の消費者向け娯楽の開発・販売・発行を行う会社である。【事業内容】同社は2つのラベル「Rockstar Games」と「2K」を通して製品を開発・発行する。同社は出版事業を通じて運営する。同社はアクション、アドベンチャー、ファミリー・カジュアル、レース、ロールプレイング、シューティング、スポーツ、戦略などのハードウェアプラットフォーム用のソフトウェアコンテンツのポートフォリオを所有する。同社の製品はプレイステーション3とプレイステーション4、エックスボックスサンロクマル(Xbox 360)」とXboxワンなどのコンソールゲームシステム、並びにスマートフォンとタブレットを含むパーソナルコンピュータ向けに設計される。Rockstar Gamesはブランド「Grand Theft Auto」を開発・発行し、「L.A. Noire」、「Max Payne」、「Midnight Club」と「Red Dead」を含むその他ブランドのフランチャイズを与える。2Kは各種タイトルを所有・ライセンス供与する。同社はカナダ、中国、チェコ共和国、英国、米国に社内開発スタジオがある。

業種

Software & Programming

連絡先

110 W 44th St

NEW YORK, NY

10036-4011

United States

+1.646.5362842

http://www.take2games.com

エグゼクティブリーダーシップ

Strauss Zelnick

Executive Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Karl Slatoff

President

Lainie Goldstein

Chief Financial Officer

Daniel P. Emerson

Executive Vice President, General Counsel, Chief Legal Officer

Michael Dornemann

Lead Independent Director

統計

2.11 mean rating - 27 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

2.9K

2020

3.0K

2021

3.6K

2022(E)

3.4K
EPS (USD)

2019

4.830

2020

5.320

2021

6.580

2022(E)

4.563
株価売上高倍率(過去12カ月)
27.02
株価売上高倍率(過去12カ月)
5.27
株価純資産倍率(四半期)
4.88
株価キャッシュフロー倍率
20.71
総負債/総資本(四半期)
0.00
長期負債/資本(四半期)
0.00
投資利益率(過去12カ月)
17.74
自己資本利益率(過去12カ月)
11.17

最新ニュース

最新ニュース

米国株式市場=下落、FRB緩和縮小開始の前倒し観測台頭

米国株式市場は下落して終了した。週間新規失業保険申請件数が約1年半ぶりの低水準となったことで、景気回復が減速しているとの懸念は払拭されたものの、米連邦準備理事会(FRB)のテーパリング(量的緩和の縮小)開始時期が前倒しされるとの観測が高まった。

UPDATE 1-中国、未成年のオンラインゲームのプレイ時間をさらに制限

新華社によると、中国政府は30日、18歳未満の未成年がオンラインゲームをプレイできる時間を金曜日、週末、祝日の現地時間午後8時から午後9時に制限した。

米ゲーム大手EA、強気の第2四半期見通し 株価上昇

コンピュータゲーム販売大手の米エレクトロニック・アーツ(EA)は4日、市場予想よりも強気の第2・四半期(7─9月)の売上高見通しを示した。対戦ゲーム「エーペックスレジェンズ」などの販売好調が追い風になるという。発表を受けて株価は5%近く上昇した。

NY市場サマリー(3日)S&P最高値、ドル底堅い

<為替> 米経済成長鈍化や新型コロナウイルス変異株「デルタ」を巡る懸念がリスク選好を抑制し、ドルが円やスイスフランに対して下落したものの、底堅く推移した。

米国株式市場=S&P最高値、アップルやヘルスケア株が高い

米国株式市場は上昇し、S&P総合500種は終値での最高値を更新した。新型コロナウイルス変異株「デルタ」感染拡大を巡る懸念はくすぶるものの、アップルやヘルスケア銘柄が上昇し、相場を押し上げた。

NY市場サマリー(3日)S&P最高値、ドル底堅い

<為替> 米経済成長鈍化や新型コロナウイルス変異株「デルタ」を巡る懸念がリス ク選好を抑制し、ドルが円やスイスフランに対して下落したものの、底堅く推移した。 ドル/円は一時0.4%安となり109円を下回ったものの、その後は109 .1円まで下げ幅を縮小。対スイスフランでは一時0.3%安となったが、0.1 %安まで切り返した。 スイスフランは対ユーロでも上昇し、9カ月ぶりの高値を付けた。 一方、オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)およびニュージーランド(NZ )準備銀行(中央銀行)の当局者の比較的タカ派な発言を受け、豪ドルとNZドル...

米ゲームソフトのテイクツー、売上高見通しが予想下回る 株価下落

米ゲームソフト大手テイクツー・インタラクティブ・ソフトウエアは2日、市場予想を下回る第2・四半期の売上高見通しを示し、ゲームの発売時期も延期した。これを受けて時間外取引で株価は3%近く下落した。

コラム:米大手IT、ゲーム市場「勝ち組」の鍵はM&A

来年は米大手IT企業が、ビデオゲーム分野でM&Aの標的を探し回るだろう。アルファベット子会社グーグルとアマゾン・コムは、ストリーミング配信大手のネットフリックスがテレビ向けにやっているように、ゲームの世界でクラウドベースの定額料金制(サブスクリプション)サービスを駆使し、1750億ドル規模の市場に本格参入しつつある。だがネットフリックスがお手本を示している通り、成功の鍵を握るのはコンテンツを独占的に確保することだ。大手ITにとって、その意味では買収こそが次の「勝ち組」レベルに到達する最も手っ取り早い方法になる。

ロンドン株式市場=反発、英EU交渉進展の兆し 

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6570.91 +57.59 +0.88 6513.32 ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。英国と欧州連合(EU)の通商交渉が進 展している兆しや、新型コロナウイルスのワクチン接種が始まったことによる世界経済の 回復に関する期待を背景にFTSE100種は2週間近くぶりの大幅な伸びとなった。 EU欧州委員会のフォンデアライエン委員長は、交渉が進展しており、向こう数日間 が重要との認識を示した。ジョンソン英首相は、EUと良い協定を結ぶことが可能だと述 べた。 JP...

ロンドン株式市場=続落、軟調な統計や制限措置を不安視 国内株は買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 6513.32 -18.51 -0.28 6531.83 ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。労働市場の軟調な統計やロンドンで始ま る新たな制限措置が懸念材料となった。一方、英国と欧州連合(EU)が通商協定で合意 するとの期待が高まり、国内銘柄が多い中型株で構成するFTSE250種指数 は終盤にかけてマイナス圏から持ち直し、0.45%高で取引を終えた。 BBCの記者が、英国とEUが、EU離脱支持者が納得のいく通商協定の妥結に近づ いているとツイッターに投稿した...

欧州市場サマリー(14日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。英国と 欧州連合(EU)が依然として通商協定で合意する可能性があるとの期待からポンドが上 昇し、輸出銘柄を押し下げた。また、米国の製薬会社アレクシオン・ファーマシューティ カルを390億ドルで買収することで合意した製薬大手アストラゼネカ が売られた。 英国とEUは向こう数日間、通商協定に向けて「一層の努力をする」ことで合意した 。英国のEU離脱に関する市場心理を映し出すとされる中型株で構成するFTSE250 種指数は0.72%上昇した。金融と一般消費財銘柄が買われた。 アストラゼネカは5.7%...

ロンドン株式市場=続落、英EU合意の期待でポンド上昇

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6531.83 -14.92 -0.23 6546.75 週明けのロンドン株式市場は続落して取引を終えた。英国と欧州連合(EU)が依然 として通商協定で合意する可能性があるとの期待からポンドが上昇し、輸出銘柄を押し下 げた。また、米国の製薬会社アレクシオン・ファーマシューティカルを390億 ドルで買収することで合意した製薬大手アストラゼネカが売られた。 英国とEUは向こう数日間、通商協定に向けて「一層の努力をする」ことで合意した 。英国のEU離脱に関する市場心理を...

米ゲーム大手EA、英コードマスターズ買収へ 12億ドル規模

コンピュータゲーム販売の米エレクトロニック・アーツ(EA)は14日、同業の英コードマスターズの買収で合意したと発表した。12億ドル規模となる。

ダウ650ドル安、コロナ感染急拡大や経済対策巡る不透明感が圧迫

米国株式市場は薄商いの中、大幅安となった。新型コロナウイルス感染者が急増し、追加のコロナ経済対策合意を巡る不透明感が増したことを受け、S&P総合500種は4週間ぶりの大幅な下げ率を記録した。

NY市場サマリー(4日)ダウ続伸、5年債利回り最低更新

<為替> ドルが小幅安。全般的に不安定な取引となる中、ショートポジションの巻き戻しの動きが一服した。引き続き、新型コロナウイルス追加対策を巡る米与野党協議の行方が注目されている。

米株続伸、コロナ経済対策への期待で エネルギー株が高い

米国株式市場は不安定な値動きの中、続伸した。新型コロナウイルス追加経済対策への期待感が背景。アップルやエネルギー株が買われて上昇を主導する一方、保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)<AIG.N>やマイクロソフト<MSFT.O>は売られた。

米テイクツー、通年売上高予想を引き上げ 外出規制でゲーム好調

米ゲームソフト大手テイクツー・インタラクティブ・ソフトウエア<TTWO.O>は3日、通年の調整後売上高予想を引き上げた。新型コロナウイルス感染防止のための外出規制を背景に「Grand Theft Auto」などのビデオゲームが好調だった。

米テイクツー、1─3月売上高が予想上回る 外出制限でゲーム好調

米ゲームソフト大手テイクツー・インタラクティブ・ソフトウエア<TTWO.O>が20日発表した第4・四半期(1─3月期)決算は、売上高がアナリスト予想を上回った。新型コロナウイルス感染拡大抑制に向けたロックダウン(都市封鎖)により、バスケットボールゲーム「NBA2K」などが好調だった。

米株は反落、新型肺炎の今後の展開を注視

米国株式市場は反落して終了した。前日まで4日連騰していたが、堅調だった雇用統計が消化される一方で新型コロナウイルスの感染拡大を巡る今後の展開が意識され、売りが優勢となった。

NY市場サマリー(7日)

<為替> ドル指数が上昇し4カ月ぶりの高値を付けた。堅調な内容だった1月の米雇用統計が追い風となった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up