for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Take-Two Interactive Software Inc

TTWO.O

現在値

114.28USD

変化

2.39(+2.14%)

出来高

1,864,939

本日のレンジ

113.36

 - 

115.33

52週レンジ

90.00

 - 

178.50

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
111.89
始値
114.10
出来高
1,864,939
3か月平均出来高
46.90
高値
115.33
安値
113.36
52週高値
178.50
52週安値
90.00
発行済株式数
167.82
時価総額
19,178.37
予想PER
28.72
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2023 Take-Two Interactive Software Inc Earnings Release

適時開示

その他

Rollic Completes Acquisition Of Mobile Game Developer Popcore

Take-Two Interactive Software Inc Reports Results for Fiscal Second Quarter 2023

Take-Two Says On April 19, Putative Stockholder Class Action Complaint Filed Against Co Relating To Merger With Zynga

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Take-Two Interactive Software Incとは

テークツー・インタラクティブ・ソフトウェア(Take-Two Interactive Software Inc)は世界中の消費者向け娯楽の開発・販売・発行を行う会社である。【事業内容】同社のラベル「Rockstar Games」、「2K」、「Private Division」、「Social Point」及び 「Playdots」を通して製品を開発・発行する。同社の製品はソニーのプレイステーション4とプレイステーション5、マイクロソフトのエックスボックスワンとエックスボックスシリーズエックスエス、任天堂のスイッチなどのコンソールゲームシステム、並びにスマートフォンとタブレットを含むパーソナルコンピュータ向けに設計される。実店舗、デジタルダウンロード、オンラインプラットフォーム、およびクラウドストリーミングサービスを通じて製品を提供する。社内で所有・開発した知的財産に基づく、選択した数のタイトルを発行する。また、スポーツリーグなどのライセンス財産に基づく、選択的にタイトル、外部で開発されたタイトルも発行する。

業種

Software & Programming

連絡先

110 West 44Th Street

NEW YORK, NY

10036

United States

+1.646.5362842

https://www.take2games.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Strauss Zelnick

Executive Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Karl Slatoff

President

Lainie Goldstein

Chief Financial Officer

Daniel P. Emerson

Executive Vice President, General Counsel, Chief Legal Officer

Michael Dornemann

Lead Independent Director

統計

1.90 mean rating - 31 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2020

3.0K

2021

3.6K

2022

3.4K

2023(E)

5.5K
EPS (USD)

2020

5.320

2021

6.580

2022

5.060

2023(E)

3.979
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
4.43
株価純資産倍率(四半期)
2.03
株価キャッシュフロー倍率
33.35
総負債/総資本(四半期)
34.83
長期負債/資本(四半期)
31.12
投資利益率(過去12カ月)
-1.17
自己資本利益率(過去12カ月)
-0.88

最新ニュース

最新ニュース

UPDATE 1-NY市場サマリー(8日)株式続伸・ドル軟調、中間選挙に注目

(表のレートを更新し株式の内容を追加しました) [8日 ロイター] - <為替> 独連邦債利回りの上昇を受けユーロが上昇したことでドルが軟化した。た だ、10日発表の10月の米消費者物価指数(CPI)の結果次第でドルは再び上向く可 能性があるとの見方が出ている。 市場はまた、この日投開票の米中間選挙にも注目。大統領の政党と議会の多数党が異 なる「ねじれ」になれば、民主党が掲げる大規模な社会支出計画がとん挫する可能性があ る。 終盤の取引で、ユ ―ロは0.48%高の1.0067ドル。円は対ドルで0 .72%高の145.57円。 中国人民元...

米国株式市場=3日続伸、ダウ333ドル高 議会中間選挙に注目

米国株式市場は上昇して取引を終えた。議会中間選挙の投票が行われる中、政治的な行き詰まりにより大きな政策変更ができなくなるとの見方が市場を支援した。

米ゲームソフトのテイクツー、通年売上高予測を下方修正

[7日 ロイター] - ゲームソフト大手の米テイクツー・インタラクティブ・ソフトウエアは7日、通年の売上高予測を下方修正した。ドル高やゲーム業界の全般的な低迷が影響しているという。

米テイクツー、発売前に人気ゲーム映像流出 開発に「影響なし」

[19日 ロイター] - ゲームソフト大手の米テイクツー・インタラクティブ・ソフトウエアは19日、ハッカーによるサイバー攻撃で人気ゲームシリーズの次回作「グランド・セフト・オート(GTA)VI」の初期映像が流出したと認めた。

米国株式市場=反発、FOMC控え不安定な展開

米国株式市場は反発して取引を終えた。今週の米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果待ちとなる中、相場は終日プラス圏とマイナス圏を行き来する展開となった。

コラム:ゲーム業界に「乗り遅れ」の不安 任天堂とソニーに課題

ゲーム業界に「乗り遅れ」への不安が広がりそうだ。米マイクロソフトはゲームソフト開発アクティビジョン・ブリザードを690億ドルで買収すると発表。業界が激変する可能性があり、ソニーと任天堂には、大胆な合併・買収(M&A)戦略の検討を求める声が強まるとみられる。

ホットストック:ゲームソフト株が大幅高、米MSの買収で業界再編の思惑

スクウェア・エニックス・ホールディングスやカプコンなどゲームソフト株が大幅高となっている。スクエニは4%超高、カプコンは6%超高。

NY市場サマリー(18日)株式大幅安、10年債利回り2年ぶり高水準

<為替> 米国債利回りの上昇を受けドルが上昇した。一日の上昇としては2週間ぶりの大きさとなる。円は日銀が超緩和的な金融政策の維持を決めたことを受け一時下落したものの、その後は安定化した。

米国株式市場=大幅安、国債利回り上昇やゴールドマン決算が重し

米国株式市場は主要指数が大幅に下落して取引を終えた。ゴールドマン・サックスの決算が振るわず金融株の重しとなったほか、米国債利回りの上昇を受けてハイテク株が売られた。

マイクロソフト、アクティビジョン買収 現金687億ドル 過去最大

米マイクロソフトは18日、ゲームソフト開発アクティビジョン・ブリザードを現金687億ドルで買収すると発表した。マイクロソフトによる買収としては過去最大規模で、世界第3位の売上高を誇るゲーム会社となる見通し。

マイクロソフト、アクティビジョン買収 現金687億ドル 過去最大

米マイクロソフトは18日、ゲームソフト開発アクティビジョン・ブリザードを現金687億ドルで買収すると発表した。マイクロソフトの買収としては過去最大規模で、世界第3位の売上高を誇るゲーム会社となる見通し。

米ゲーム大手テイクツー、米ジンガ買収へ 110億ドル

米ゲームソフト大手テイクツー・インタラクティブ・ソフトウエアは10日、米ソーシャルゲーム大手ジンガを110億4000万ドルで買収すると発表した。

米ゲーム大手EAとテイクツー、売上高予測を上方修正

米国のゲーム大手エレクトロニック・アーツ(EA)とテイクツー・インタラクティブ・ソフトウエアは、2021年の調整後売上高の予測を上方修正した。

米国株式市場=下落、FRB緩和縮小開始の前倒し観測台頭

米国株式市場は下落して終了した。週間新規失業保険申請件数が約1年半ぶりの低水準となったことで、景気回復が減速しているとの懸念は払拭されたものの、米連邦準備理事会(FRB)のテーパリング(量的緩和の縮小)開始時期が前倒しされるとの観測が高まった。

UPDATE 1-中国、未成年のオンラインゲームのプレイ時間をさらに制限

新華社によると、中国政府は30日、18歳未満の未成年がオンラインゲームをプレイできる時間を金曜日、週末、祝日の現地時間午後8時から午後9時に制限した。

米ゲーム大手EA、強気の第2四半期見通し 株価上昇

コンピュータゲーム販売大手の米エレクトロニック・アーツ(EA)は4日、市場予想よりも強気の第2・四半期(7─9月)の売上高見通しを示した。対戦ゲーム「エーペックスレジェンズ」などの販売好調が追い風になるという。発表を受けて株価は5%近く上昇した。

NY市場サマリー(3日)S&P最高値、ドル底堅い

<為替> 米経済成長鈍化や新型コロナウイルス変異株「デルタ」を巡る懸念がリスク選好を抑制し、ドルが円やスイスフランに対して下落したものの、底堅く推移した。

米国株式市場=S&P最高値、アップルやヘルスケア株が高い

米国株式市場は上昇し、S&P総合500種は終値での最高値を更新した。新型コロナウイルス変異株「デルタ」感染拡大を巡る懸念はくすぶるものの、アップルやヘルスケア銘柄が上昇し、相場を押し上げた。

NY市場サマリー(3日)S&P最高値、ドル底堅い

<為替> 米経済成長鈍化や新型コロナウイルス変異株「デルタ」を巡る懸念がリス ク選好を抑制し、ドルが円やスイスフランに対して下落したものの、底堅く推移した。 ドル/円は一時0.4%安となり109円を下回ったものの、その後は109 .1円まで下げ幅を縮小。対スイスフランでは一時0.3%安となったが、0.1 %安まで切り返した。 スイスフランは対ユーロでも上昇し、9カ月ぶりの高値を付けた。 一方、オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)およびニュージーランド(NZ )準備銀行(中央銀行)の当局者の比較的タカ派な発言を受け、豪ドルとNZドル...

米ゲームソフトのテイクツー、売上高見通しが予想下回る 株価下落

米ゲームソフト大手テイクツー・インタラクティブ・ソフトウエアは2日、市場予想を下回る第2・四半期の売上高見通しを示し、ゲームの発売時期も延期した。これを受けて時間外取引で株価は3%近く下落した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up