for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Taylor Wimpey plc

TW.L

現在値

167.80GBp

変化

3.80(+2.32%)

出来高

11,290,634

本日のレンジ

165.00

 - 

168.20

52週レンジ

145.25

 - 

193.80

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
164.00
始値
165.75
出来高
11,290,634
3か月平均出来高
334.86
高値
168.20
安値
165.00
52週高値
193.80
52週安値
145.25
発行済株式数
3,647.54
時価総額
5,981.96
予想PER
9.43
配当利回り
5.05

次のエベント

Taylor Wimpey PLC Trading Statement Release

適時開示

その他

Taylor Wimpey Plc Remain On Track To Deliver FY21 Results In Line With Previous Guidance

Taylor Wimpey Expect To Deliver FY Operating Profit Of C.£820 Mln

Taylor Wimpey Says Demand For Its Homes Remains Robust

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Taylor Wimpey plcとは

タイラー・ウィンピー(Taylor Wimpey plc)は、住宅開発会社である。【事業内容】英国全土の24の地域事業を含むローカルレベルで事業を行い、スペインで事業も行う。セグメントには、英国住宅及びスペイン住宅が含まれる。英国住宅セグメントには、北部、中部・南西部、ロンドン・南東部(ロンドン中心部を含む)の部門が含まれる。北部部門は、東・西スコットランド、北東部、北ヨークシャー、ヨークシャー、北西部、マンチェスター、北ミッドランズ、ミッドランズ及び西ミッドランズの地域事業を含む。中部・南西部部門は、東・南ミッドランズ、東アングリア、オックスフォードシャー、南ウェールズ、ブリストル、サザンカウンティ及びエクセターの地域事業を含む。ロンドン・南東部部門は、ロンドン中心部、東ロンドン、北テムズ、東南部、南テムズ及び西ロンドンの地域事業を含む。

業種

Construction Services

連絡先

Gate House, Turnpike Road

HP12 3NR

United Kingdom

+44.1494.558323

https://www.taylorwimpey.co.uk/corporate

エグゼクティブリーダーシップ

Irene M. Dorner

Non-Executive Independent Chairman of the Board

Pete Timothy Redfern

Chief Executive, Executive Director

Christopher Carney

Group Finance Director, Executive Director

Ian Scott Drummond

Divisional Chair, Scotland

Nigel Holland

Divisional Chair, Central, South West and Spain

統計

1.95 mean rating - 19 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2018

4.1K

2019

4.3K

2020

2.8K

2021(E)

4.3K
EPS (GBp)

2018

21.200

2019

20.200

2020

6.500

2021(E)

17.385
株価売上高倍率(過去12カ月)
12.34
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.41
株価純資産倍率(四半期)
1.44
株価キャッシュフロー倍率
11.95
総負債/総資本(四半期)
3.11
長期負債/資本(四半期)
2.63
投資利益率(過去12カ月)
10.16
自己資本利益率(過去12カ月)
8.31

最新ニュース

最新ニュース

ロンドン株式市場=続落、商品関連株の下落が重し

ロンドン株式市場は続落して取引を終え た。商品価格の下落を受けて鉱業株や石油株が売られ、相場を圧迫した 。 FTSE350種貴金属株指数、鉱業株指数<.FTNM X551020>はそれぞれ2.60%、1.52%下げた。 中国が石油備蓄の放出に向けて取り組んでいると明らかにし、原油 先物が一時、6週間ぶりの安値水準まで下落したため、ともに石油大手 の英蘭系ロイヤル・ダッチ・シェル、英BPがそれぞれ 1.7%、1.6%値下がりした。 配当落ちした製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)<GSK.L >は3.0%下落した。 銀行のメトロバンク...

欧州市場サマリー(17日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。英国の インフレ率が10年ぶりの高い伸びとなったことから、イングランド銀行(英中央銀行) が早ければ来月にも利上げに踏み切るとの観測が強まり、売り注文が広がった。 10月の英消費者物価指数(CPI)は前年同月比4.2%上昇と市場予想を上回り 、9月の3.1%上昇から伸びが加速した。家計の光熱費が大きく値上がりした。 ポンドがドルに対して上昇し、ドルで利益を上げる企業が売られた。英日用品のユニ リーバ、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)、レキット・ ベンキーザーは0.5─1.6%下げた...

ロンドン株式市場=続落、インフレ加速で利上げ観測強まる

ロンドン株式市場は続落して取引を終え た。英国のインフレ率が10年ぶりの高い伸びとなったことから、イン グランド銀行(英中央銀行)が早ければ来月にも利上げに踏み切るとの 観測が強まり、売り注文が広がった。 10月の英消費者物価指数(CPI)は前年同月比4.2%上昇と 市場予想を上回り、9月の3.1%上昇から伸びが加速した。家計の光 熱費が大きく値上がりした。 ポンドがドルに対して上昇し、ドルで利益を上げる企業が売られた 。英日用品のユニリーバ、ブリティッシュ・アメリカン・タバ コ(BAT)、レキット・ベンキーザーは0.5─1 .6%下げた...

欧州市場サマリー(28日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。住宅建 設株と銀行株の下落が相場の重しとなった。 FTSE350種住宅建設株指数と銀行株指数はそれ ぞれ、3.07%と0.95%値下がりした。 住宅建設株では、住宅建設のテイラー・ウィンペイとべルウェイ、不動産 開発のカントリーサイド・プロパティーズが3.3─4.1%下落した。 中型株で構成するFTSE250種指数は2.03%下落し、約2カ月ぶり の大幅な下げとなった。旅行・娯楽関連株指数が相場の足を引っ張った。 ただ、原油価格の値上がりを受けて石油・ガス株指数が2.15%上 昇したことから、...

ロンドン株式市場=反落、住宅建設と銀行株の下落が重し

ロンドン株式市場は反落して取引を終え た。住宅建設株と銀行株の下落が相場の重しとなった。 FTSE350種住宅建設株指数と銀行株指数<.FT NMX301010>はそれぞれ、3.07%と0.95%値下がりした。 住宅建設株では、住宅建設のテイラー・ウィンペイとべルウェイ 、不動産開発のカントリーサイド・プロパティーズが 3.3─4.1%下落した。 カルキン・グループのクナル・ソーニー最高経営責任者(CEO) は、供給のボトルネックを背景にエネルギー価格の上昇が続き、インフ レ圧力が高まる中、英国の投資家は利上げが前倒しされる可能性を懸念...

欧州市場サマリー(4日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。比重の 大きい金融株が買われ全体水準を押し上げた。好決算も買い材料だった。ただ投資家は、 新型コロナウイルス感染の増加や物価上昇のリスクを踏まえ慎重な姿勢を保っている。 FTSE350種生命保険株指数は1.34%上昇した。保険大手プ ルーデンシャルが1.0%高。資産運用会社リーガル&ジェネラルは2 .9%上昇。上半期利益が市場予想を上回り、通期の業績が好調となることを示唆した。 銀行大手のバークレイズも1.4%値を上げた。 住宅建設のテイラー・ウィンペイは1.9%高だった。需要が底堅さを保つと...

ロンドン株式市場=続伸、金融株買われる

(表は本文の下に表示しています。) [4日 ロイター] - ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた 。比重の大きい金融株が買われ全体水準を押し上げた。好決算も買い材 料だった。ただ投資家は、新型コロナウイルス感染の増加や物価上昇の リスクを踏まえ慎重な姿勢を保っている。 FTSE350種生命保険株指数は1.34%上昇 した。保険大手プルーデンシャルが1.0%高。資産運用会社 リーガル&ジェネラルは2.9%上昇。上半期利益が市場予想 を上回り、通期の業績が好調となることを示唆した。銀行大手のバーク レイズも1.4%値を上げた。 住宅建設の...

欧州市場サマリー(7日)

独10年債利回りは1.5ベーシスポイント(bp)上昇のマイナス0 .20%。上昇したものの、前週4日に付けた約1カ月ぶりの低水準近辺にとどまってい る。他の大部分のユーロ圏国債利回りも1─2bp上昇した。 ECB当局者からハト派的な発言が続いたことから、ECBはパンデミック緊急購入 プログラム(PEPP)の縮小は急いでいないとみられている。 イタリア10年債利回りは0.869%と、1カ月ぶり低水準を付けた が、その後は上向いた。格付け会社フィッチは4日、イタリアの信用格付けを「BBBマ イナス」に据え置いた。 ユーロ圏金融・債券市場:...

ロンドン株式市場=上昇、銀行と住宅建設株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 7077.22 +8.18 +0.12 7069.04 週明けロンドン株式市場は上昇して取引を終えた。銀行と住宅建設 銘柄が買われ、全体を押し上げた。 FTSE350種銀行株指数は0.84%上昇した 。英銀大手のバークレイズとロイズ、金融大手HSB Cの値上がりが目立った。 FTSE350種住宅建設株指数は1.81%上昇 。個別銘柄ではテイラー・ウィンペイとバラット・デベロップメ ンツ、べルウェイが1.1%から2.0%上昇した。 一方、オフィススペースを提供するIWG...

ロンドン株式市場=反落、米金融政策発表前に様子見姿勢

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6762.67 -40.94 -0.60 6803.61 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。米連邦準備理事会(F RB)が最新の政策声明で金利や物価に対する見方が注視されており、 投資家は様子見姿勢を取った。 鉱業株がFTSE100種の最大の押し下げ要因だった。 レイモンド・ジェームスのストラテジスト、クリス・ベイリー氏は 「投資家は、投資判断をする前にFRBとイングランド銀行(英中央銀 行)が何を言うかを知りたい」と話した。「明日の英中銀の会合でも同 じように...

ロンドン株式市場=反発、好決算が買い材料

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6803.61 +53.91 +0.80 6749.70 ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。好決算が買い材料だっ た。欧州医薬品庁(EMA)が英製薬アストラゼネカの新型コロナウイ ルスワクチンを推奨し続けると述べたことでアストラゼネカ株が好調だ った。 アストラゼネカは3.6%高。EMAのエグゼクティブデ ィレクター、エマー・クック氏は、ワクチンの推奨を変える理由がない と述べた。EMAはワクチンの安全性を巡り調査を進めており、18日 に結論を公表する。 UBS...

ロンドン株式市場=反落、1次産品株売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 6749.70 -11.77 -0.17 6761.47 週明けロンドン株式市場は反落して取引を終えた。1次産品株が売られ 全体水準を押し下げた。一方、今年の経済回復への期待から旅行・娯楽 株は新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)前の水準に迫 った。 中国が鉄鋼生産を抑制する環境対策を打ち出したことで鉄鉱石価格 が下がり、資源大手のリオ・ティントとBHPの値下 がり要因となった。 原油安に伴い石油大手のBPとロイヤル・ダッチ・シェル<R DSa.L>も...

ロンドン株式市場=続伸、銀行と生活必需品株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6761.47 +24.51 +0.36 6736.96 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。銀行や生活必需品株が 買われた。新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるための封鎖措置が徐 々に緩和されることや、コロナワクチンの接種が進んでいることで経済 成長が加速するとの期待から、週間ベースでは2週連続でプラスとなっ た。 この日発表された1月の国内総生産(GDP)は、封鎖措置が再導 入されたことを反映し前月比2.9%減少したが、市場予想ほど落ち込 まなかった。第1...

ロンドン株式市場=小幅上昇、1次産品株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 6736.96 +11.36 +0.17 6725.60 ロンドン株式市場は小幅に上昇して取引を終えた。1次産品の値上 がりで鉱業とエネルギー株が買われた。 資源大手のBHPとリオ・ティント、アングロ・ アメリカンは1.9%から4.6%上昇した。 原油高に伴い石油大手のBPとロイヤル・ダッチ・シェル<R DSa.L>も大きな押し上げ要因となった。 一方、配当落ちした金融大手HSBCは4.7%安だった 。 製薬のアストラゼネカは2.5%下落した。イタリアとデ ンマーク...

ロンドン株式市場= 横ばい、鉱業と銀行株売られる一方ディフェンシブ株好調

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6725.60 -4.74 -0.07 6730.34 ロンドン株式市場はほぼ横ばいで取引を終えた。物価急上昇への懸 念が和らぎ、鉱業と銀行株が売られる一方で生活必需品やヘルスケアな どのディフェンシブ銘柄に資金が流れた。 資源大手のアングロ・アメリカンとリオ・ティント 、BHPは1.0%から3.0%下落した。 この日発表された2月の米消費者物価指数(CPI)は落ち着いた 伸びとなり、物価急上昇に関する不安が和らいだ。統計を受け米国債利 回りが低下し、生活必需品や...

ロンドン株式市場=続伸、ディフェンシブ銘柄買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 6730.34 +11.21 +0.17 6719.13 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。工業株などのディフェンシブ銘柄が買わ れ全体水準を押し上げた。ただ金属の値下がりに伴い鉱業株が売られ、上昇幅は限定的だ った。 新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が落ち着き経済が再開した際に 最も恩恵を受けるとの見方からディフェンシブ銘柄が好調だった。 一方、資源大手のBHPとリオ・ティント、アングロ・アメリカン< AAL.L>は2.4%から4.4%下落...

ロンドン株式市場=反発、銀行と鉱業株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6719.13 +88.61 +1.34 6630.52 週明けロンドン株式市場は反発して取引を終えた。経済の早期回復 に対する期待や新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるための封鎖措置 の緩和を受け市場心理が好転し、銀行や鉱業株が買われた。 英銀大手のバークレイズとHSBC、ロイズ<LLO Y.L>は3.7%から4.3%上昇した。 金属の値上がりに伴い資源大手のリオ・ティントとグレン コア、アングロ・アメリカンも買われた。 ETXキャピタルのアナリスト、マイケル・ベイカー...

ロンドン株式市場=続落、国債利回り上昇と軟調な英住宅統計で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 6630.52 -20.36 -0.31 6650.88 ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。米国債利回りの上昇と 英住宅市場の弱さへの不安が相場の重しとなった。 投資会社メルローズや防衛大手BAEシステムズ 、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)を傘下に置くIAG 、建機・産業機器レンタルのアシュテッドなど、工業や一般消 費財株の値下がりが目立った。 ロンドン証券取引所(LSE)グループは14.4%下落 し、最も軟調な銘柄だった。7%の増配を発表したものの、...

ロンドン株式市場=反落、長期金利上昇に懸念

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6650.88 -24.59 -0.37 6675.47 ロンドン株式市場は4営業日ぶりに反落して取引を終えた。米長期 金利の上昇と物価上昇への懸念が相場の重しとなった。 資源大手のリオ・ティントとアングロ・アメリカン 、グレンコア、BHPの値下がりが目立った。リオ・ ティントとBHPは配当落ちだった。 米国債利回りの上昇を巡る懸念が改めて浮上し、世界的に株価が下 がった。投資家は、米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長がこの 日の講演で利回りの急上昇に関するリスク...

欧州市場サマリー(3日)

ドイツのクセトラDAX指数は0.29%上昇した。進展 が遅かった新型コロナワクチン接種計画が加速していることから、コロ ナの感染拡大を抑えるための制限措置が緩和されるとの見方が強まった 。ただ主要なテクノロジー株が売られたことで日中に付けた過去最高値 からは上昇幅を圧縮した。 一方、債券を代替する低リスク・高利回りの公益事業株指数<.SX6P >は値を下げた。 景気回復が追い風となり得る部門が買われディフェンシブ株が売ら れる中、ヘルスケア株指数とテクノロジー株指数も値下 がりした。 欧州株式市場: <ユーロ圏債券> 国債利回りが上昇。...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up