for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Taylor Wimpey plc

TW.L

現在値

236.20GBp

変化

4.50(+1.94%)

出来高

11,698,793

本日のレンジ

233.30

 - 

237.20

52週レンジ

141.70

 - 

237.30

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
231.70
始値
234.00
出来高
11,698,793
3か月平均出来高
281.72
高値
237.20
安値
233.30
52週高値
237.30
52週安値
141.70
発行済株式数
3,283.52
時価総額
7,607.91
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Full Year 2019 Taylor Wimpey PLC Earnings Release

適時開示

その他

Taylor Wimpey Says FY Results Will Be In Line With Expectations

Taylor Wimpey CEO Sells 2.2 Mln Shares At 174.232P/Share

Taylor Wimpey Says On Track To Deliver FY Results In Line With View

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Taylor Wimpey plcとは

タイラー・ウィンピー(Taylor Wimpey plc)は、住宅開発会社である。【事業内容】英国全土の24の地域事業を含むローカルレベルで事業を行い、スペインで事業も行う。セグメントには、英国住宅及びスペイン住宅が含まれる。英国住宅セグメントには、北部、中部・南西部、ロンドン・南東部(ロンドン中心部を含む)の部門が含まれる。北部部門は、東・西スコットランド、北東部、北ヨークシャー、ヨークシャー、北西部、マンチェスター、北ミッドランズ、ミッドランズ及び西ミッドランズの地域事業を含む。中部・南西部部門は、東・南ミッドランズ、東アングリア、オックスフォードシャー、南ウェールズ、ブリストル、サザンカウンティ及びエクセターの地域事業を含む。ロンドン・南東部部門は、ロンドン中心部、東ロンドン、北テムズ、東南部、南テムズ及び西ロンドンの地域事業を含む。

連絡先

Gate House, Turnpike Road

+44.1494.558323

https://www.taylorwimpey.co.uk/corporate

エグゼクティブリーダーシップ

Irene M. Dorner

Non-Executive Independent Chairman of the Board - Designate

Kevin Stanley Beeston

Non-Executive Chairman of the Board

Peter Timothy Redfern

Chief Executive, Executive Director

Christopher Carney

Group Finance Director, Executive Director

Nigel Holland

Divisional Chairman, Central and South West

統計

2.06 mean rating - 17 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2016

3.7K

2017

4.0K

2018

4.1K

2019(E)

4.3K
EPS (GBp)

2016

18.000

2017

20.100

2018

21.200

2019(E)

20.309
株価売上高倍率(過去12カ月)
11.60
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.86
株価純資産倍率(四半期)
2.53
株価キャッシュフロー倍率
11.41
総負債/総資本(四半期)
3.83
長期負債/資本(四半期)
3.61
投資利益率(過去12カ月)
17.60
自己資本利益率(過去12カ月)
12.39

最新ニュース

最新ニュース

欧州市場サマリー(19日)

アナリストの間からは方向感に欠く展開との指摘も聞かれた。DZバンクの金利スト ラテジスト、レネ・アルブレヒト氏は、顧客が「より大幅な利回りの上昇を待つ間、買い を控えている」と指摘し、「市場参加者の誰もが方向感を求めている」と述べた。 独10年債利回りは一時マイナス0.42%まで低下して前日の2週間 ぶり低水準に迫ったものの、その後は戻し、終盤には横ばいのマイナス0.414%で推 移した。 仏10年債利回り、スペイン10年債利回りもほぼ変わらず 。 イタリア10年債利回りは0.926%、ギリシャ10年債利回り<GR10 YT=RR>も0...

ロンドン株式市場=反発、住宅建設銘柄が高い

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7457.02 +75.01 +1.02 7382.01 ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。投資判断の引き上げが好感された住宅建 設銘柄が買われた。新型コロナウイルスの中国での感染件数の伸びは減速し、懸念が和ら いだ。 FTSE350種住宅建設株指数は1.62%上昇して過去最高値。個 別銘柄ではバークレー・グループが2.1%上昇し、最高値となった。バラット ・デベロップメンツとパーシモン、テイラー・ウィンペイは0. 9─1.9%上昇した。住宅建設部門は、英国...

欧州市場サマリー(14日)

<ロンドン株式市場> 小幅に続伸して取引を終えた。投資家は翌日に予定されている「第1段階」の米中通商合意署名に注目している。

ロンドン株式市場=小幅続伸、米中第1段階の署名控え

住宅建設のテイラー・ウィンペイは3.9%上昇。英政府による住宅購入支援 計画が追い風となり2019年に受注が22%増えたことが好感された。 ロンドンの新興企業向け株式市場、AIMに上場するオンラインファッション販売の ブーフーは4.9%上昇し、過去最高値を付けた。クリスマス商戦の業績が好調 だったほか、通期の業績見通しを引き上げたことが買い材料となった。 一方、賭け業者のフラッター・エンターテイメントとウィリアム・ヒル<WM H.L>は1.2%と2.5%それぞれ下落した。賭け事におけるクレジットカードの使用を 禁止した英政府の新規制が売...

欧州株式市場=まちまち、高級ブランド株買われる一方石油株値下がり

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 419.59 +1.20 +0.29 418.39 種 FTSEユーロファー 1639.51 +3.86 +0.24 1635.65 スト300種 ユーロSTOXX50 3774.88 -4.80 -0.13 3779.68 <.STOXX50 種 E> 欧州株式市場はまちまちで取引を終えた。高級ブランド銘柄や住宅建設のテイラー・ ウィンペイが上昇する一方、石油株は値を下げた。 投資家は翌日に予定されている「第1段階」の米中通商合意の署名に注目している。 18...

欧州市場サマリー(13日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。米中による第1段階の合意文書の署名を控え、買い意欲が強まった。英中銀イングランド銀行(BOE)が利下げするとの期待から、国内銘柄が多い中型株で構成するFTSE250種指数<.FTMC>はFTSE100種を超える値上がりとなった。

ロンドン株式市場=反発、米中第1段階の合意署名控え

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7617.60 +29.75 +0.39 7587.85 週明けのロンドン株式市場は反発して取引を終えた。米中による第1段階の合意文書 の署名を控え、買い意欲が強まった。英中銀イングランド銀行(BOE)が利下げすると の期待から、国内銘柄が多い中型株で構成するFTSE250種指数はFTSE 100種を超える値上がりとなった。 通商政策を巡る明るい見方のほか、中東情勢の緊張緩和も市場心理を支えた。 FTSE350種住宅建設株指数は1.12%上昇した。住宅建設のテ イラー・ウィンペイ...

欧州市場サマリー(13日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。英総選挙でジョンソン首相率いる与党保守党が過半数を大きく超える議席を獲得して大勝したことで、英国の秩序だった欧州連合(EU)離脱が実現するとの期待感が相場を押し上げた。

ロンドン株式市場=続伸、英総選挙与党大勝で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7353.44 +79.97 +1.10 7273.47 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。英総選挙でジョンソン首相率いる与党保 守党が過半数を大きく超える議席を獲得して大勝したことで、英国の秩序だった欧州連合 (EU)離脱が実現するとの期待感が相場を押し上げた。 ポンドがドルに対して19カ月ぶりの高値をつけ、輸出銘柄の重しとなったものの、 公益や小売、住宅建設、銀行株が買われ全体水準を押し上げた。住宅建設のパーシモン<P SN.L>とバークレー・グループ、...

欧州市場サマリー(11日)

ある市場関係者は「選挙で保守党が票を伸ばせば、ジョンソン首相の離脱協定案も議 会を通過しやすくなり、経済を巡る不透明感も払拭される」と述べた。 銀行株ではHSBCホールディングスが1.5%安。スタンダード・チャー タード(スタンチャート)が1.8%安。資源株指数は2.3%下 落。 一方、EU離脱動向に敏感な住宅建設株は堅調。テイラー・ウィンペイ、パー シモン、バラット、バークレーが2ー3.6%高。 ロンドン株式市場: <欧州株式市場> 横ばいで取引を終えた。香港での抗議デモ激化やスペインの総選 挙結果、さえない中国指標を受けて売りが先行...

ロンドン株式市場=下落、香港デモ激化が下押し 住宅建設株は堅調

ある市場関係者は「選挙で保守党が票を伸ばせば、ジョンソン首相の離脱協定案も議 会を通過しやすくなり、経済を巡る不透明感も払拭される」と述べた。 銀行株ではHSBCホールディングスが1.5%安。スタンダード・チャー タード(スタンチャート)が1.8%安。資源株指数は2.3%下 落。 一方、EU離脱動向に敏感な住宅建設株は堅調。テイラー・ウィンペイ、パー シモン、バラット、バークレーが2ー3.6%高。 (い)

欧州市場サマリー(21日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。英国の 合意なき欧州連合(EU)離脱を避けられるとの期待から英経済に左右されやすい銘柄が 買われた。 国内銘柄多い中型株で構成するFTSE250種は0.40%上昇した。 英EU離脱協定案は19日、下院で採決先送りとなり、ジョンソン英首相は不本意な 期日延期をEU側に要請することになった。 英国のEU離脱が英経済に打撃となった場合、最も影響を受けるとみられる銘柄が買 われた。英銀行大手ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)と同ロ イズ、住宅建設のテイラー・ウィンペイは1.8%から2.2...

ロンドン株式市場=反発、合意なき英EU離脱回避へ期待高まる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7163.64 +13.07 +0.18 7150.57 週明けロンドン株式市場は反発して取引を終えた。英国の合意なき欧州連合(EU) 離脱を避けられるとの期待から英経済に左右されやすい銘柄が買われた。 国内銘柄多い中型株で構成するFTSE250種は0.40%上昇した。 英EU離脱協定案は19日、下院で採決先送りとなり、ジョンソン英首相は不本意な 期日延期をEU側に要請することになった。 英国のEU離脱が英経済に打撃となった場合、最も影響を受けるとみられる銘柄が買...

欧州市場サマリー(16日)

<ロンドン株式市場> 下落して取引を終えた。この日は英国の欧州連合(EU)離脱交渉を巡る情報が錯綜した。

ロンドン株式市場=下落、英EU離脱交渉を注視

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7167.95 -43.69 -0.61 7211.64 ロンドン株式市場は下落して取引を終えた。この日は英国の欧州連合(EU)離脱交 渉を巡る情報が錯綜した。 交渉に関わる当局者は離脱条件を巡る意見の相違は非常に狭まっていると明らかにし たが、その後、交渉が行き詰まったという報道もあった。 国内銘柄が多い中型株で構成するFTSE250種は前日、交渉への期待か ら1年超ぶりの高値を付けたが、この日は0.04%低下して取引を終えた。英国のEU 離脱動向の市場心理を反映...

英著名投資家ウッドフォード氏がファンド閉鎖、解約請求相次ぐ

英国でかつて最も著名な投資家の1人だったニール・ウッドフォード氏が15日、自身の資産運用事業を廃業したと発表した。

ロンドン株式市場=反落、英EU離脱巡る楽観的な見方が後退

米中通商協議を巡る先行き不透明感も相場の重しとなった。 銀行のロイズやバークレイズ、住宅建設株<.FTNM X3720>が売られ、FTSE100種は0.5%安で終了。中国貿易統計 を嫌気し、鉱山株が下落したことも圧迫材料 となった。 国内銘柄が多い中型株で構成するFTSE250種も0. 6%安。前営業日は、英国とEUが離脱協定案を巡り合意に至るとの期 待から、4%超上昇していた。 サイバーセキュリティ会社ソフォスは36%急騰。プライ ベートエクイティ(PE)トーマ・ブラボーが同社を買収し、株式を非 公開化すると発表したことが材料視された...

EUと英、離脱協議加速で合意 月末合意はなお不透明

欧州連合(EU)は11日、英国のEU離脱(ブレグジット)期限が月末に迫る中、離脱協定案を巡る合意に向けて今後数日踏み込んだ協議を行うことで英国と合意したと明らかにした。

欧州市場サマリー(11日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。英国が欧州連合(EU)離脱案で合意に至るとの期待から、国内経済に左右される銘柄が買われた。

ロンドン株式市場=続伸、英EU離脱案合意への期待で国内銘柄買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7247.08 +60.72 +0.84 7186.36 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。英国が欧州連合(EU)離脱案で合意に 至るとの期待から、国内経済に左右される銘柄が買われた。 ジョンソン英首相とアイルランドのバラッカー首相は前日、月末の離脱期日までに合 意する道筋があると述べた。 JPモルガンが構築する英国内銘柄30種で構成された指数は7.73 %上昇し、3年近く前の指数設定以来の大幅な伸びとなった。 FTSE100種では国内の4大銀行であるHSBC...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up