for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Taylor Wimpey plc

TW.L

現在値

162.12GBp

変化

-3.93(-2.37%)

出来高

9,040,611

本日のレンジ

160.20

 - 

165.20

52週レンジ

98.12

 - 

237.70

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
166.05
始値
163.35
出来高
9,040,611
3か月平均出来高
352.07
高値
165.20
安値
160.20
52週高値
237.70
52週安値
98.12
発行済株式数
3,644.42
時価総額
6,051.57
予想PER
25.46
配当利回り
2.31

次のエベント

Taylor Wimpey PLC Trading Statement Release

適時開示

その他

Taylor Wimpey Says On Track To Deliver FY Results Towards Upper End Of Market Expectations

Onthemarket Announces Portal Listing Agreement With Taylor Wimpey

Taylor Wimpey Says To Provide Further Information To Be Requested By CMA In Coming Weeks

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Taylor Wimpey plcとは

タイラー・ウィンピー(Taylor Wimpey plc)は、住宅開発会社である。【事業内容】英国全土の24の地域事業を含むローカルレベルで事業を行い、スペインで事業も行う。セグメントには、英国住宅及びスペイン住宅が含まれる。英国住宅セグメントには、北部、中部・南西部、ロンドン・南東部(ロンドン中心部を含む)の部門が含まれる。北部部門は、東・西スコットランド、北東部、北ヨークシャー、ヨークシャー、北西部、マンチェスター、北ミッドランズ、ミッドランズ及び西ミッドランズの地域事業を含む。中部・南西部部門は、東・南ミッドランズ、東アングリア、オックスフォードシャー、南ウェールズ、ブリストル、サザンカウンティ及びエクセターの地域事業を含む。ロンドン・南東部部門は、ロンドン中心部、東ロンドン、北テムズ、東南部、南テムズ及び西ロンドンの地域事業を含む。

業種

Construction Services

連絡先

Gate House, Turnpike Road

HP12 3NR

United Kingdom

+44.1494.558323

https://www.taylorwimpey.co.uk/corporate

エグゼクティブリーダーシップ

Irene M. Dorner

Non-Executive Independent Chairman of the Board

Pete Timothy Redfern

Chief Executive, Executive Director

Christopher Carney

Group Finance Director, Executive Director

Nigel Holland

Divisional Chairman, Central and South West

Daniel McGowan

Divisional Chairman, North

統計

2.26 mean rating - 19 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2017

4.0K

2018

4.1K

2019

4.3K

2020(E)

2.7K
EPS (GBp)

2017

20.100

2018

21.200

2019

20.200

2020(E)

5.963
株価売上高倍率(過去12カ月)
13.58
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.80
株価純資産倍率(四半期)
1.61
株価キャッシュフロー倍率
14.56
総負債/総資本(四半期)
3.44
長期負債/資本(四半期)
3.25
投資利益率(過去12カ月)
9.68
自己資本利益率(過去12カ月)
7.42

最新ニュース

最新ニュース

欧州市場サマリー(9日)

英国と欧州連合(EU)の通商交渉も注目されている。EUは今週中に英国と妥結す ることを目指し一層努力すると述べた。 経済成長の指標とされる銀行株指数は12.24%上昇した。 住宅建設のテイラー・ウィンペイは18.6%上昇。通期の業績見通しが市場 予想を超えたことが買い材料となった。不動産サービスのカントリーワイドは4 1.4%急騰。不動産管理会社コネルズから初期段階の買収提案を受けたことが材料視さ れた。 ロンドン株式市場: <欧州株式市場> 8カ月ぶりの高値に反発して取引を終えた。米製薬大手ファイザ ーと独バイオ医薬ベンチャーのビオンテック...

ロンドン株式市場=大幅続伸、ワクチン期待で3カ月ぶり高値

英国と欧州連合(EU)の通商交渉も注目されている。EUは今週中に英国と妥結す ることを目指し一層努力すると述べた。 経済成長の指標とされる銀行株指数は12.24%上昇した。 住宅建設のテイラー・ウィンペイは18.6%上昇。通期の業績見通しが市場 予想を超えたことが買い材料となった。不動産サービスのカントリーワイドは4 1.4%急騰。不動産管理会社コネルズから初期段階の買収提案を受けたことが材料視さ れた。 (い)

ロンドン株式市場=反発、コロナワクチンで製薬上昇 ポンド安で輸出株に買い

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 5937.40 +138.32 +2.39 5799.08 ロンドン株式市場は、反発して終了した。製薬大手のアストラゼネ カとグラクソ・スミスクライン(GSK)がそれぞれ新 型コロナウイルスワクチンに関連するニュースで買われたことに加え、 英ポンド安が輸出株の上昇につながった。 FTSE100種はこれまで3週連続で下落していたが、 この日は上昇。FTSE250種も反発した。ただ米市場が祝 日のため休場となっていることで、商いは薄かった。 英国のジョンソン首相が、10...

欧州市場サマリー(4日)

<ロンドン株式市場> 5月中旬以来の安値に続落して取 引を終えた。英国が合意なしに欧州連合(EU)から離脱する可能性が高まり、市場心理 が悪化した。 ヘルスケアと消費財、工業の株価が大きな重しだった。 英国とEUの交渉官や外交官は、英国が国家補助金について完全な自治権を要求して いるため離脱交渉が危機に面していると指摘。合意なき離脱となった場合、新型コロナウ イルスで既に打撃を受けた経済が一段と混乱するとの不安が高まっている。 英国株は新型コロナの打撃を受けた3月の安値からは持ち直しているが、今のところ 米国株式相場に比べ勢いが劣る。米国株...

ロンドン株式市場=続落、合意なきEU離脱を不安視

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 5799.08 -51.78 -0.88 5850.86 ロンドン株式市場は、5月中旬以来の安値に続落して取引を終えた。英国が合意なし に欧州連合(EU)から離脱する可能性が高まり、市場心理が悪化した。 ヘルスケアと消費財、工業の株価が大きな重しだった。 英国とEUの交渉官や外交官は、英国が国家補助金について完全な自治権を要求して いるため離脱交渉が危機に面していると指摘。合意なき離脱となった場合、新型コロナウ イルスで既に打撃を受けた経済が一段と混乱するとの不安...

欧州市場サマリー(6日)

ジェンリック英住宅相は、住宅市場が持ち直している兆しがある中でも今年の住宅着 工件数が最大40%落ち込む可能性があると述べた。住宅建設のパーシモンとバ ラット・デベロップメンツ、テイラー・ウィンペイは3.7─4.3%下 落した。 一方、保険会社アビバは4.6%高。アジアと欧州事業を縮小する計画が好感 された。上半期の営業利益は23%減少した。 ロンドン株式市場: <欧州株式市場> 反落して取引を終えた。配当を停止したスイスの商品取引・資源 大手グレンコアが売られたほか、石油株も値を下げた。市場は米国の新型コロナ ウイルスの追加支援策を注視...

ロンドン株式市場=反落、英中銀見通し受けグレンコアに売り

ジェンリック英住宅相は、住宅市場が持ち直している兆しがある中でも今年の住宅着 工件数が最大40%落ち込む可能性があると述べた。住宅建設のパーシモンとバ ラット・デベロップメンツ、テイラー・ウィンペイは3.7─4.3%下 落した。 一方、保険会社アビバは4.6%高。アジアと欧州事業を縮小する計画が好感 された。上半期の営業利益は23%減少した。 (い)

欧州市場サマリー(29日)

<ロンドン株式市場> 横ばいで取引を終えた。投資家 は米議会と米連邦準備理事会(FRB)による追加の新型コロナウイルス対策を注視して いる。軟調な決算を発表した銘柄は下落した。 製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)は3.2%下落し、約15週 間ぶりの安値を付けた。新型コロナの影響で第2・四半期利益が市場予想を下回ったこと が嫌気された。FTSE350製薬・バイオテクノロジー株指数は1.82 %下落した。 銀行大手のバークレイズは6.1%下落した。新型コロナのパンデミック( 世界的大流行)の影響で貸し倒れが増える可能性から、予想を超...

ロンドン株式市場=横ばい、軟調な決算が重し

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6131.46 +2.20 +0.04 6129.26 ロンドン株式市場は横ばいで取引を終えた。投資家は米議会と米連 邦準備理事会(FRB)による追加の新型コロナウイルス対策を注視し ている。軟調な決算を発表した銘柄は下落した。 製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)は3.2% 下落し、約15週間ぶりの安値を付けた。新型コロナの影響で第2・四 半期利益が市場予想を下回ったことが嫌気された。FTSE350製薬 ・バイオテクノロジー株指数は1.82%下落した。 銀行大手...

欧州株式市場=続落、HSBCとノキア売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 366.48 -2.48 -0.67 368.96 FTSEユーロファース 1428.42 -8.68 -0.60 1437.10 ト300種 ユーロSTOXX50種 3286.09 -35.47 -1.07 3321.56 <.STOXX50E > 欧州株式市場は続落して取引を終えた。英金融大手HSBCホールディングス<HSBA. L>とフィンランドの通信機器大手ノキアが売られ、全体水準を押し下げた。 HSBCは2.9%安だった。トランプ米大統領の一部のアドバイザー...

欧州株式市場=反落、新型コロナ後の回復期待後退

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 368.96 -2.25 -0.61 371.21 FTSEユーロファース 1437.10 -8.90 -0.62 1446.00 ト300種 ユーロSTOXX50種 3321.56 -28.47 -0.85 3350.03 欧州株式市場は反落して取引を終えた。米国で新型コロナウイルスの感染件数が急増 しているほか、欧州委員会がユーロ圏の経済見通しを引き下げたことで、新型コロナのパ ンデミック(世界的大流行)後の経済回復に対する期待が後退した。 ドイツの製薬...

欧州市場サマリー(6日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。追加刺激 策への期待から銀行などの景気循環株が買われた。 スナク英財務相が、大半の住宅購入者が不動産税を免除されるように課税最低額を最 大50万ポンド(62万3700ドル)まで引き上げる予定であるとする報道が材料視さ れ、住宅建設のパーシモンとバラット・デベロップメンツ、テイラー・ ウィンペイが買われた。 中国経済の回復が世界経済をけん引するとの期待も追い風となった。 アジアへのエクスポージャーが高い英金融大手HSBCホールディングスは 6.6%高だった。 FTSE350建設・資材株指数は1....

ロンドン株式市場=反発、追加刺激策に期待

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6285.94 +128.6 +2.09 6157.30 4 週明けのロンドン株式市場は反発して取引を終えた。追加刺激策への期待から銀行な どの景気循環株が買われた。 スナク英財務相が、大半の住宅購入者が不動産税を免除されるように課税最低額を最 大50万ポンド(62万3700ドル)まで引き上げる予定であるとする報道が材料視さ れ、住宅建設のパーシモンとバラット・デベロップメンツ、テイラー・ ウィンペイが買われた。 中国経済の回復が世界経済をけん引するとの期待も追い...

欧州株式市場=反発、好調な指標や中国経済回復の期待で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 371.21 +5.78 +1.58 365.43 種 FTSEユーロファー 1446.00 +21.85 +1.53 1424.15 スト300種 ユーロSTOXX50 3350.03 +55.65 +1.69 3294.38 <.STOXX50 種 E> 週明けの欧州株式市場は、約1カ月ぶりの高値に反発した。好調な経済指標が買い材 料となった。中国が新型コロナウイルスによる景気低迷から回復するとの期待から世界的 に株価が上がった。 アジアとの関連が強い英金融大手...

ロンドン株式市場=反発、好調な英小売売上高で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6292.60 +68.53 +1.10 6224.07 ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。英小売売上高が大幅に持ち直したことで 経済が新型コロナウイルスによる低迷から素早く回復するとの期待が高まった。原油高に 伴い石油株も買われた。 5月の英小売売上高は前月比12%増と過去最大の伸びを記録した。5月は新型コロ ナの感染拡大を抑えるための全国的な封鎖措置が緩和された。 FTSE350種飲料株指数は3.16%、嗜好品株指数 は2.49%上昇した。 石油大手のBP...

欧州市場サマリー(18日)

スペインやポルトガルの指標10年債利回りは約5ベーシスポイント(bp)低下。 スペイン10年債利回りは3月下旬以来の低水準となった。 イタリア国債利回りも低下。10年債利回りは一時1.33%と3月下 旬以来の低水準となった。終盤は4bp低下の1.34%。 ドイツやフランスなど他の域内国債利回りも2─4bp低下した。 <FR1 0YT=RR> JPモルガン・アセット・マネジメントの世界金利部門責任者、シーマス・マクゴリ ーン氏は、イタリア国債には余剰資金が向かいやすいとした上で、「マイナス1%の金利 で資金を調達できるなら、どんな短期国債...

ロンドン株式市場=反落、英中銀の資産買い入れペース緩和方針で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6224.07 -29.18 -0.47 6253.25 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。イングランド銀行(英中央銀行)が資産 の買い入れペースを緩める方針を示したほか、米国と中国で新型コロナウイルスの感染が 増えていることから感染拡大の第2波が不安視された。 英中銀は、英経済が新型コロナによる低迷から持ち直している兆しがあると指摘。予 想通り資産の買い取り枠を1000億ポンド拡大したが、買い取りが年末ごろに新たな枠 組みの上限に達する見通しとして、買い入...

ロンドン株式市場=反落、石油株売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 5752.23 -74.38 -1.28 5826.61 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。石油株が売られ、全体水準を押し下げた 。英小売売上高は新型コロナウイルスの危機による経済への打撃を示した。 米バイオ医薬品メーカーのギリアド・サイエンシズが開発中の薬の臨床試験 で、新型ウイルスの重症患者への効果がなかったとの報道から、世界的に市場心理が悪化 した。 FTSE100種 は週間ベースで0.60%下落し、2週連続でマイナスとなった 。今週は原油が前代未聞の...

欧州市場サマリー(23日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。原油高によって石油株が 買われたほか、主要な住宅建設企業が近いうちに建設を再開する兆しを受け、関連銘柄が買われた。 原油相場は週初めの落ち込みから回復し、石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルとBP を押し上げた。 住宅建設のテイラー・ウィンペイは9.4%高だった。より小規模なヴィストリー・グループ<V TYV.L>(旧ボビス・ホームズ)は11.5%上昇した。両社とも向こう2週間のうちに建設を再開する計画 だとの発言が買い材料となった。テイラー・ウィンペイは封鎖期間中、オンラインで住宅販売を続けている...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up