for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Twitter Inc

TWTR.N

前日終値

28.89USD

変化

-0.19(-0.65%)

出来高

2,418,561

本日のレンジ

28.73

 - 

29.36

52週レンジ

26.27

 - 

45.85

∙ 約15分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
29.08
始値
29.18
出来高
2,418,561
3か月平均出来高
308.61
高値
29.36
安値
28.73
52週高値
45.85
52週安値
26.27
発行済株式数
776.36
時価総額
22,553.16
予想PER
12.09
配当利回り
--

次のエベント

Twitter Inc at Barclays Global Technology, Media and Telecommunications Conference

適時開示

その他

Twitter Inc Reports GAAP Earnings Of $0.05 Per Share

Twitter -Recently Found Some Email Addresses, Phone Numbers Provided For Account Security May Have Been Used Unintentionally For Advertising Purposes

Twitter Says It Turned SMS To Tweet Feature Back On For A Few Locations That Depend On SMS To Tweet

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Twitter Incとは

ツイッター(Twitter, Inc.) はユーザー、広告主、開発者、データ・パートナー向けに製品とサービスを提供する。【事業内容】同社はツイッター(Twitter)、プロモツイート(Promoted Tweet)、プロモアカウント(Promoted Account)、プロモトレンド(Promoted Trend)、ペリスコープ(Periscope)を含む。ツイッターはリアルタイムで公的自己表現と会話用プラットフォームである。ペリスコープ・ブロードキャストはツイッターとデスクトップまたはモバイル・ウェブ・ブラウザを通じて利用できる。プロモ製品によって、広告主がブランド、製品、サービスを宣伝し、広告の見やすさを広げ、広告キャンペーンの中で会話を拡大できる。プロモアカウントは「Who to Follow」という推薦エンジンによって提案されたアカウントと同じフォーマット・場所で表示される。プロモツイートは特定の国またはグローバル・ベースで1日の傾向トピックのリストの先頭に表示される。同社の「MoPub」はモバイル向けの広告取引所です。ツイッター・オーディエンス・プラットフォームは広告の提供を行う。

業種

Computer Services

連絡先

1355 Market St Ste 900

+1.415.2229670

https://twitter.com

エグゼクティブリーダーシップ

Omid R. Kordestani

Executive Chairman of the Board

Jack Dorsey

Chief Executive Officer, Director

Ned D. Segal

Chief Financial Officer

Matthew Derella

Customer Lead

Michael Montano

Engineering lead

統計

2.80 mean rating - 45 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2016

2.5K

2017

2.4K

2018

3.0K

2019(E)

3.5K
EPS (USD)

2016

0.570

2017

0.440

2018

0.860

2019(E)

2.404
株価売上高倍率(過去12カ月)
14.19
株価売上高倍率(過去12カ月)
6.71
株価純資産倍率(四半期)
2.68
株価キャッシュフロー倍率
10.94
総負債/総資本(四半期)
21.77
長期負債/資本(四半期)
21.36
投資利益率(過去12カ月)
16.75
自己資本利益率(過去12カ月)
15.01

最新ニュース

最新ニュース

欧州競争委員、政治広告禁止のツイッター支持 フェイスブック非難

欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会のベステアー委員(競争政策担当)は7日、政治広告を禁止した米短文投稿サイトのツイッター<TWTR.N>を称賛する一方、政治広告を継続する方針を示したフェイスブック<FB.O>に対しては「有権者が投票する人物を事実上操作する」として非難した。

米、ツイッター元従業員らをスパイ行為で起訴 サウジに協力か

米司法省が、ツイッターの元従業員2人とサウジアラビア人の男1人をスパイ行為で起訴したことが分かった。元従業員はサウジに批判的なユーザーなどの情報をサウジ当局者に渡し、対価を受け取っていたという。

トランプ氏、ツイッターの政治広告禁止で影響受けず=選対幹部

米短文投稿サイトのツイッターが政治広告を禁止すると発表したことについて、トランプ米大統領の選挙陣営幹部は31日、来年の大統領選挙に向けた同陣営の運動にほとんど影響しないとの見方を示した。

米ツイッター、政治広告を禁止 11月22日から=CEO

米短文投稿サイトのツイッター<TWTR.N>のジャック・ドーシー最高経営責任者(CEO)は30日、11月22日からプラットフォームでの政治広告を禁止すると発表した。

米ツイッター、政治広告を禁止 11月22日から=CEO

米短文投稿サイトのツイッターのジャック・ドーシー最高経営責任者(CEO)は30日、11月22日からプラットフォームでの政治広告を禁止すると発表した。

コラム:問題続出の米ツイッター、広告モデルに疑問符

米ツイッター<TWTR.N>は投資家を驚かせる傾向があるが、それが良い方向ではないケースがしばしばだ。第3・四半期業績が予想に届かなかったため、24日には株価が20%急落して時価総額が約240億ドル吹き飛んだ。秋になって広告市場は夏場よりも魅力が出てきたかもしれないが、ツイッターに自己修正能力があるかどうか疑わしいというのが公平な評価だ。

訂正:米ツイッター、第3四半期収益が予想下回る 株価20%急落

米短文投稿サイトのツイッター<TWTR.N>が24日発表した第3・四半期決算は、売上高と利益が市場予想に届かなかった。夏場の広告需要が予想外に伸びなかった。株価は午後の取引で約20%急落している。

ロシアのSNS工作、正体隠す必要性で影響力低下=FB幹部

ロシアが来年の米大統領選に向けてソーシャルメディアで影響力を行使し続けようとしているが、正体がばれないようにするための取り組みによってフォロワーを確保しにくくなり、分断化を狙ったメッセージの効力も薄れている──。米フェイスブック(FB)<FB.O>のサイバーセキュリティー対策責任者ナサニエル・グレイチャー氏は、ロイターにこうした見方を示した。

ツイッター、第3四半期売上高が予想下回る 株価15%急落

米短文投稿サイトのツイッターが24日発表した第3・四半期決算は、売上高が市場予想に届かなかった。夏場の広告需要が予想外に伸びなかった。株価は寄り付き前の取引で約15%急落した。

米ソーシャルメディアは政治広告の透明性不十分、NGOが批判

フェイスブック(FB)<FB.O>やツイッター<TWTR.N>、アルファベット<GOOGL.O>子会社グーグルといった米大手ソーシャルメディアは、政治広告について利用者に十分な透明性を提供できていない──。ロンドンを拠点に個人情報保護を推進する非政府組織(NGO)のプライバシー・インターナショナルは1日付のリポートでこう結論付けた。

米民主ハリス氏、FBで「弾劾」強調した選挙広告を積極展開

ロイターの分析によると、2020年の米大統領選の民主党指名を狙うカマラ・ハリス上院議員は最近、フェイスブック広告で「弾劾」という言葉を多く使っている。トランプ氏との対決姿勢を鮮明にする狙いがあるとみられる。

ツイッターのシステム障害、復旧に向かう

米ツイッター<TWTR.N>でシステム障害が発生し世界のユーザー数千人に影響が出ていた問題は2日、解消に向かっているもようだ。

情報BOX:フェイスブックCEO、社内会議での主な発言

米フェイスブック<FB.O>のマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)が7月に行われた2回の社内会議で、米議員が進めるフェイスブック解体計画や、動画配信アプリ事業を巡る経営戦略などの課題について従業員からの質問に答えていたことが分かった。ハイテク系メディア「バージ」が1日、社内会議の音声記録を公開した。

ツイッターでシステム障害、数千人に影響

米ツイッターは1日遅く、同社のウェブサイトと公式アプリ「ツイートデック」にシステム障害が発生していることを明らかにした。

FBやツイッター、暴力コンテンツ排除巡り18日に議会証言

米フェイスブックのほか、アルファベットの傘下のグーグルとツイッターは、暴力的なコンテンツをソーシャルメディアプラットフォームから排除する取り組みについて9月18日に上院商業委員会で証言を行う。同委員会が明らかにした。

米IT大手、FBIなどと20年の選挙セキュリティー対策協議

フェイスブック<FB.O>、アルファベット傘下グーグル<GOOGL.O>、マイクロソフト<MSFT.O>、ツイッター<TWTR.N>を含む米IT(情報技術)大手は4日、米連邦捜査局(FBI)など政府の情報機関と会合を開き、2020年に予定される大統領選などの選挙に向けたセキュリティー対策について協議した。

米ツイッターCEOのアカウントに不正アクセス、差別的投稿も

米ツイッター<TWTR.N>のジャック・ドーシー最高経営責任者(CEO)のアカウントが30日午後、何者かにハッキングされ、人種差別的なコメントなどが投稿された。

お知らせ=重複記事を削除します

午後11時44分に配信された「米アマゾン、『自殺』検索した顧客に電話相談サービスを案内へ」は、重複記事のため削除します。

アングル:中国がSNS総動員、香港デモ批判を世界に拡散

上海に住む17歳の高校生ワン・インさんはこの4年、韓国の人気男性歌手グループ「EXO」の中国人メンバーを熱烈に応援してきた。そして最近、このメンバーの影響で、香港の抗議デモに反対する中国の立場を支持する「愛国者」を自任するようになった。

米仏、デジタル課税巡り合意=マクロン大統領

フランスのマクロン大統領は26日、大手IT(情報技術)企業を対象とするフランスの「デジタル課税」を巡り、米国と合意を得たことを明らかにした。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up