for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テクストロン・インク

TXT.N

現在値

69.01USD

変化

-0.28(-0.40%)

出来高

387,888

本日のレンジ

68.09

 - 

69.07

52週レンジ

31.82

 - 

70.68

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
69.29
始値
68.93
出来高
387,888
3か月平均出来高
26.22
高値
69.07
安値
68.09
52週高値
70.68
52週安値
31.82
発行済株式数
225.71
時価総額
15,467.76
予想PER
21.23
配当利回り
0.12

次のエベント

Dividend For TXT.N - 0.0200 USD

適時開示

その他

Textron Exec Says Co Has Been Impacted By Supply Chain Issues; Continues To Work Through Production Challenges - Conf Call

Textron Inc CEO Says More People Are Looking To Acquire Aircraft Than We've Seen In Quite Some Time-Conf Call

Textron Reports First Quarter 2021 Results

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テクストロン・インクとは

テキストロン(Textron Inc.)は世界中の顧客向けに航空機、防衛、工業及び金融分野の製品とサービスを提供する多産業会社である。【事業内容】同社はテキストロン航空、ベル、テキストロン・システム、工業と金融の5事業区分を通して運営する。テキストロン航空セグメントは一般航空に従事する。ベル事業は米国政府および米国外の軍事顧客に対して軍用ヘリコプターと支援を提供する。テキストロン・システム事業は防衛、航空宇宙および一般航空市場向けに製品とサービスを提供する。工業事業は、燃料システムおよび機能部品、特殊車両および機器、並びに工具および試験機器の3つの製品ラインで製品を設計・製造する。金融事業はTextron Financial Corporation (TFC)とその子会社で構成された商業金融事業である。

業種

Conglomerates

連絡先

40 WESTMINSTER ST

PROVIDENCE, RI

02903

United States

+1.401.4212800

https://www.textron.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Scott C. Donnelly

Chairman of the Board, President, Chief Executive Officer

Frank T. Connor

Chief Financial Officer, Executive Vice President

E. Robert Robert Lupone

Executive Vice President, Chief Compliance Officer, General Counsel, Secretary

Julie Gullen Duffy

Executive Vice President - Human Resources

Paul E. Gagne

Lead Independent Director

統計

2.21 mean rating - 14 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

14.0K

2019

13.6K

2020

11.7K

2021(E)

12.8K
EPS (USD)

2018

3.340

2019

3.740

2020

2.070

2021(E)

3.167
株価売上高倍率(過去12カ月)
22.37
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.24
株価純資産倍率(四半期)
2.55
株価キャッシュフロー倍率
14.14
総負債/総資本(四半期)
64.76
長期負債/資本(四半期)
64.65
投資利益率(過去12カ月)
5.94
自己資本利益率(過去12カ月)
4.58

最新ニュース

最新ニュース

2020年のビジネスジェット機納入、前年比20.4%減少=業界団体

一般航空機製造者協会(GAMA)によると、2020年における世界のビジネスジェット機納入は前年比20.4%減の644機となった。新型コロナウイルス感染拡大で前半に生産が影響を受けたという。

プライベートジェット運航回復に期待高まる、渡航制限緩和などで

休暇目的の旅行需要の持ち直しと欧州での渡航制限の緩和を背景に、今夏はプライベートジェットによるチャーター便の引き合いが強まっている。業界幹部や調査会社の話で明らかになった。新型コロナウイルスで大打撃を受けた航空業界で慎重ながらも期待する声が出ている。

〔情報BOX〕新型コロナウイルス、これまでの感染状況(2月4日現在)

* https://graphics.reuters.com/CHINA-HEALTH/0100B59Y39P/index.html (情報を更新・追加しました。)

シンガポール航空ショー、新型肺炎でボンバルディアなど出展見合わせ続出

新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大が続く中で、11日から始まるシンガポール航空ショーへの出展を見合わせる航空機メーカーが相次いでいる。これまでにカナダのボンバルディア<BBDb.TO>、米テキストロン<TXT.N>、米ゼネラル・ダイナミクス<GD.N>傘下のガルフストリームなどが不参加を表明した。

米製造業大手が決算発表へ、通商紛争の影響見極め

今週は米製造業大手が発表する第3・四半期決算が注目される。米経済の足腰の強さと米中通商紛争の影響を見極める重要な材料を投資家に提供するためだ。

NY市場サマリー(17日)

キャタピラー、3M、テクストロン、ゼネラル・ダイナミク ス、フェデックスが軒並み安。S&P工業は1.1%安となった 。 S&P主要11業種では、S&P公益事業を除く10セクターが下落。S &P工業とS&Pエネルギーが最も値下がりした。 個別銘柄では、米スポーツ用品小売アンダーアーマーが7.8%高。JPモ ルガンが投資判断を「オーバーウエート」に引き上げた。 一方、画像共有サイトのピンタレストは13.5%安。同社が16日に示し た2019年通年の売上高見通しはアナリストの予想とほぼ一致。ただ最近上場し、株価 動向が好調な同社への期待は高く...

米株は工業株主導で下落、通商巡る緊張続く

米国株式市場は下落して取引を終えた。通商面での緊張が続き、工業株やハイテク株が軟調に推移した。

NY市場サマリー(15日)

<為替> ユーロ圏経済の改善を見極めようと18日に発表される製造業関連指標に注目が集まる中、ドルは対ユーロでほぼ横ばいで推移。

米株小幅安、さえない決算で金融株が下げけん引

米国株式市場は反落して取引を終えた。ゴールドマン・サックス<GS.N>やシティグループ<C.N>のさえない決算が投資意欲を抑え、金融株が下げをけん引した。

米国株式市場は6日ぶり反発、墜落事故でボーイング急落

米国株式市場は6日ぶりに反発して取引を終えた。ハイテク株中心に買いが入った。一方、エチオピア航空の旅客機「ボーイング737MAX8」機の墜落事故を受けてボーイング<BA.N>の株価は急落した。

NY市場サマリー(11日)

<為替> 終盤のニューヨーク外為市場では、まちまちとなった米小売売上高を背景にドルが下落。一方、ポンドは上昇した。

米国株式市場は下落、イタリア・サウジ懸念が重し

米国株式市場は下落して引けた。欧州委員会がイタリアに対し、2019年予算案がEU財政規律から大幅に逸脱しているとの見解を通達したことに加え、サウジアラビアの反体制記者、ジャマル・カショギ氏の失踪を巡り米国とサウジの関係が悪化するとの見方が相場の重しとなった。

NY市場サマリー(18日)

<為替> ユーロが対ドルで下落し1週間ぶりの安値を付けた。イタリアの来年度予算案を巡り、欧州委員会が欧州連合(EU)財政規律への重大違反が見られると指摘したことが材料。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up