for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Under Armour Inc

UAA.N

前日終値

20.33USD

変化

-0.07(-0.34%)

出来高

242,205

本日のレンジ

20.29

 - 

20.49

52週レンジ

16.54

 - 

27.72

∙ 約15分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
20.40
始値
20.42
出来高
242,205
3か月平均出来高
96.64
高値
20.49
安値
20.29
52週高値
27.72
52週安値
16.54
発行済株式数
451.25
時価総額
8,635.81
予想PER
59.01
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2019 Under Armour Inc Earnings Call

適時開示

その他

Under Armour Announces New Reporting Segment

Under Armour Reports Q1 Earnings Per Share Of $0.05

Under Armour Inc Appoints Kasey Jarvis As Its New Chief Design Officer

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Under Armour Incとは

アンダー・アーマー(Under Armour, Inc.)は男性・女性・若者向けのブランド・パフォーマンス・アパレル、履物及びアクセサリーの開発・マーケティング・販売に従事する。【事業内容】同社のセグメントは米国・カナダ等の北米、 ヨーロッパ・中東・アフリカ(EMEA)、アジア太平洋地域、ラテンアメリカ及びコネクテッド・フィットネスを含む。製品は世界中において販売されて、あらゆるレベルのアスリート、活発なライフスタイルを持つ消費者によって着用される。同社は卸売業・直接消費者チャネルを通じて北米におけるブランド・アパレル、履物とアクセサリーを販売する。同社はまたカナダ、ニュージャージー、フロリダに位置する第三者物流会社を通じて北米において製品を販売する。

業種

Apparel/Accessories

連絡先

1020 Hull St Fl 3

+1.410.4546758

https://www.underarmour.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Kevin A. Plank

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Patrik Frisk

President, Chief Operating Officer

David E. Bergman

Chief Financial Officer

Stephanie L. Pugliese

President, North America

John Patrick Stanton

Executive Vice President, General Counsel, Corporate Secretary

統計

2.72 mean rating - 29 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2016

4.8K

2017

5.0K

2018

5.2K

2019(E)

5.4K
EPS (USD)

2016

0.450

2017

0.190

2018

0.270

2019(E)

0.340
株価売上高倍率(過去12カ月)
106.17
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.65
株価純資産倍率(四半期)
4.42
株価キャッシュフロー倍率
27.87
総負債/総資本(四半期)
28.87
長期負債/資本(四半期)
28.87
投資利益率(過去12カ月)
4.02
自己資本利益率(過去12カ月)
2.82

最新ニュース

最新ニュース

米ナイキなど173社、対中追加関税批判 消費者や企業に打撃

米ナイキ<NKE.N>やアンダーアーマー<UAA.N>など、スポーツ用品大手や靴を扱う小売業者173社は20日、追加関税対象となる中国製品のリストから靴を外すようトランプ米大統領に訴えた。

NY市場サマリー(17日)

キャタピラー、3M、テクストロン、ゼネラル・ダイナミク ス、フェデックスが軒並み安。S&P工業は1.1%安となった 。 S&P主要11業種では、S&P公益事業を除く10セクターが下落。S &P工業とS&Pエネルギーが最も値下がりした。 個別銘柄では、米スポーツ用品小売アンダーアーマーが7.8%高。JPモ ルガンが投資判断を「オーバーウエート」に引き上げた。 一方、画像共有サイトのピンタレストは13.5%安。同社が16日に示し た2019年通年の売上高見通しはアナリストの予想とほぼ一致。ただ最近上場し、株価 動向が好調な同社への期待は高く...

米国株式市場=工業株主導で下落、通商巡る緊張続く

キャタピラー、3M、テクストロン、ゼネラル・ダイナミク ス、フェデックスが軒並み安。S&P工業は1.1%安となった 。 S&P主要11業種では、S&P公益事業を除く10セクターが下落。S &P工業とS&Pエネルギーが最も値下がりした。 個別銘柄では、米スポーツ用品小売アンダーアーマーが7.8%高。JPモ ルガンが投資判断を「オーバーウエート」に引き上げた。 一方、画像共有サイトのピンタレストは13.5%安。同社が16日に示し た2019年通年の売上高見通しはアナリストの予想とほぼ一致。ただ最近上場し、株価 動向が好調な同社への期待は高く...

アンダーアーマー、第1四半期業績は予想上回る 利益見通し上げ

米スポーツ用品小売アンダーアーマーの第1・四半期決算は、市場予想を上回った。海外市場でスニーカー販売が好調だったほか、不振の北米事業が幾分改善した。

焦点:アマゾンはフレネミー、それでも競合小売が手を組む訳

米アパレル小売りのチコズFAS<CHS.N>は1月、看板ブランド「チコズ」と、「ホワイトハウス・ブラックマーケット」「ソマ」の2ブランドを合わせて、少なくとも250カ所の店舗を閉鎖する予定だと発表した。

UPDATE 1-NY市場サマリー(12日)

(株式の内容と表を更新しました) [12日 ロイター] - <為替> ドルが下落した。米中通商協議の進展期待が強まり、よりリスクが高いと される資産に需要が集まった。 主要6通貨バスケットに対するドル指数は0.38%安の96.694。 ユーロが対ドルで0.51%高の1.1333ドル。英ポンドは対ドル で0.39%高の1.2898ドル。 他の安全通貨も軟調となり、ドルが対円で小幅高の110.46円、スイスフ ランは対ドルで1.0057ドルに下落した。 トランプ米大統領は12日、米中通商協議について、合意が近いと見なされれば3 月1日の交渉期限...

UPDATE 2-米国株式市場=上昇、米中通商協議への期待や予算案合意で

(内容を追加しました) [ニューヨーク 12日 ロイター] - 米国株式市場は上昇して取引を終えた。政府機関の再閉鎖回 避に向けて与野党が国境警備を巡る予算案で原則合意したことや、米中通商協議を巡る楽観的な見方が支援 材料となった。 主要株価3指数はいずれも1%超上昇し、月初来の大幅な上昇率を記録。S&P総合500種は12月 上旬以降初めて200日移動平均線を上回る水準で引けた。 トランプ大統領は米中通商協議について、合意が近いと見なされれば3月1日としている交渉期限を若 干延長することはできるとの見解を示した。 民主、共和両党の有力議員...

UPDATE 2-NY市場サマリー(13日)

(株式の内容を更新しました) [13日 ロイター] - <為替> ユーロが対ドルで安定的に推移した。欧州中央銀行(ECB)がこの日の 理事会で、量的緩和(QE)の終了を正式に決定すると同時に、保有債券の償還資金の再 投資は初めての利上げが実施された後も長く継続するとの方針を示したことが背景。[nL3 N1YI3YB] この日は米中通商協議が進展しているとの楽観的な見方からドルが大部分の主要通貨 に対し堅調に推移したほか、英ポンドは前日にメイ首相が与党・保守党が実施した党首信 任投票で信任されたことを受け上昇した。 ステートストリート・グローバルマーケッツ...

米国株式市場はS&Pほぼ横ばい、ディフェンシブ銘柄が高い

米国株式市場では値動きの荒い展開の中、S&P総合500種がほぼ変わらずで取引を終えた。国内外の問題を巡る懸念からディフェンシブ銘柄が選好される一方、金融株や一般消費財株が下げを主導した。

再送-UPDATE 2-米国株式市場=ダウ最高値更新、ハイテク株が上げ主導

(本文5段落目のナイキに関する記述を一部修正しました) [ニューヨーク 20日 ロイター] -  終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード ダウ工業株30種 26656.98 +251.22 +0.95 26519.39 26697.49 26519.39  前営業日終値 26405.76 ナスダック総合 8028.23 +78.19 +0.98 7993.53 8039.07 7986.41  前営業日終値 7950.04 S&P総合500種 2930.75 +22.80 +0.78 2919.73 2934.80 2919.73  ...

最終的に勝つのはナイキか、国歌斉唱で起立拒否の選手の広告起用で

米スポーツ用品のナイキ<NKE.N>は3日、米プロフットボールリーグ(NFL)の試合前の国歌斉唱時に起立を拒否してリーグから問題視された選手、コリン・キャパニック氏を広告に起用すると明らかにした。これを受け、4日の株式市場でナイキの株は売られ、同社製品をボイコットする動きも出ている。

ユーチューブ、第4四半期にコンテンツ方針違反の動画500万本削除

米持ち株会社アルファベット<GOOGL.O>傘下のグーグルが保有する動画投稿サイト「ユーチューブ」は23日公表したリポートで、昨年第4・四半期にコンテンツ方針に違反する約500万本の動画を閲覧される前に削除したと明らかにした。

米国株は3日続伸、あすのインフレ統計に注目

米国株式市場は3営業日続伸して終了。アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>やアップル<AAPL.O>の上昇が寄与した。市場は14日に発表されるインフレ指標に注目しており、内容次第で株価が変動する可能性がある。

UPDATE 1-NY市場サマリー(13日)

(情報を追加します) [14日 ロイター] - <為替> 円が対ドルで上昇し、一時107円台前半まで円高が進んだ。ドルに対し て幅広い売りが出たほか、日銀が早期の緩和解除に踏み切るのではないかとの憶測が広が った。 円は対ドルで今月に入り1.5%値上がり。前週は急激な株安を受け、安全とみられ る通貨に資金が流入した。今週はリスク選好に戻りがみられるなか、ドル安/円高の流れ が継続している。 コメルツ銀行(フランクフルト)のアナリスト、ウルリッヒ・ロイヒトマン氏は「日 銀の政策変更はこれまで織り込まれておらず、投資家の多くが円の上昇を予想...

アングル:出遅れた「ダウの犬」を買え

ゼネラル・エレクトリック(GE)<GE.N>やスポーツ衣料品のアンダーアーマー<UAA.N>など、今年の米株式市場で最も低迷した銘柄は、来年には大幅な上昇が見込めるかもしれない──。こうした期待から、一部のファンドマネジャーは年末のポートフォリオリオ調整で出遅れ株に買いを入れている。

訂正-UPDATE 1-NY市場サマリー(31日)

(金先物の前日比を訂正します) [31日 ロイター] - <為替> 終盤のニューヨーク外為市場ではドルが小幅高。朝方発表された一連の堅 調な米経済指標を受けて上昇したものの、その後は伸び悩んだ。月間では2月以来の高い 伸びを記録する見通し。 米指標では、第3・四半期の雇用コスト指数が底堅い伸びを示したほか、10月のC B消費者信頼感指数は17年ぶり高水準に達した。同月のシカゴ地区購買部協会景気指数 も2011年3月以来の高水準となった。 これら指標を追い風に、主要6通貨バスケットに対するドル指数は一時上昇。 ただ、米連邦公開市場委員会(...

UPDATE 2-米国株式市場=ダウ小幅高、消費者関連株がけん引

(内容を追加しました) [31日 ロイター] -  終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード ダウ工業株30種 23377.24 +28.50 +0.12 23369.22 23406.35 23334.39  前営業日終値 23348.74 ナスダック総合 6727.67 +28.71 +0.43 6713.71 6737.75 6705.79  前営業日終値 6698.96 S&P総合500種 2575.26 +2.43 +0.09 2575.99 2578.29 2572.15  前営業日終値 2572.83 ダウ輸送株20種...

米年末商戦、小売り大手が店舗スタッフを大量雇用

米国の小売り大手の間で、年末商戦に向け、店舗スタッフを例年よりも大量に雇用する動きが広がっている。業界ではここ数年、アマゾン<AMZN.O>に対抗するため、店舗を閉鎖してオンライン取引を拡充する動きが広がっていたが、一部のアナリストは、店舗での接客という基本的なニーズが疎かにされていたと指摘。 店舗スタッフを動員して、急増するオンライン取引の処理に当たる企業も増えている。

トランプ氏、助言組織辞任の企業トップを「スタンドプレイヤー」と批判

トランプ米大統領は15日、バージニア州シャーロッツビルで発生した白人至上主義団体と反対派の衝突を巡る政権の対応に抗議し大統領の経済助言組織を辞任した米企業トップらを「スタンドプレイヤー」と呼び批判した。

UPDATE 2-インテルCEOなどが大統領助言組織辞任、白人主義への対応巡り

米バージニア州シャーロッツビルで12日に白人至上主義団体と反対派が衝突し死傷者が出た事件で、トランプ大統領が当初極右派を明確に非難しなかったことを受け、製薬大手メルクのケネス・フレイジャー最高経営責任者(CEO)が14日、大統領の経済助言組織である製造業評議会のメンバーを辞任した。同CEOはアフリカ系米国人。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up