for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

United Airlines Holdings Inc

UAL.O

現在値

38.51USD

変化

2.70(+7.54%)

出来高

13,245,282

本日のレンジ

35.53

 - 

38.63

52週レンジ

30.54

 - 

54.57

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
35.81
始値
35.53
出来高
13,245,282
3か月平均出来高
279.91
高値
38.63
安値
35.53
52週高値
54.57
52週安値
30.54
発行済株式数
326.73
時価総額
12,582.41
予想PER
44.37
配当利回り
--

次のエベント

Q2 2022 United Airlines Holdings Inc Earnings Release

適時開示

その他

United Airlines Pilot Leaders Say Approved Tentative Agreement For Member Ratification

United Airlines Expands Its Flight Training Center, To Hire Additional 10,000 Pilots By 2030

ACCC Says It Gave Interim Authorisation For Codeshare Pricing Arrangement Between Virgin Australia And United Airlines

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

United Airlines Holdings Incとは

ユナイテッド・エアラインズ・ホールディングス(United Airlines Holdings Inc)(旧名:United Continental Holdings Inc)は北米、アジア、ヨーロッパ、中東及びラテンアメリカの目的地に人及び貨物を輸送する会社である。【事業内容】主要な完全子会社はUnited Airlines Inc (United)である。子会社であるUnited及び各地域のキャリアを通じて、ニューアークリバティー国際空港(Newark)、シカゴ・オヘア国際空港(Chicago O'Hare)、デンバー国際空港(Denver)、ジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港(Houston Bush)、ロサンゼルス国際空港(LAX)、グアム国際空港(Guam)、サンフランシスコ国際空港(SFO)及びワシントン・ダレス国際空港(Washington Dulles)にハブがあり、6大陸にまたがって運営する。「ユナイテッド・エクスプレス (United Express) 」としてブランド化された地域の航空サービスを提供するために多様な地域の航空会社と契約関係を結ぶ。

業種

Airline

連絡先

E. Anna Ha - Whqld

233 South Wacker Drive

CHICAGO, IL

60606

United States

+1.872.8254000

https://ir.united.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Edward M. Philip

Independent Non-Executive Chairman of the Board

Brett J. Hart

President

J. Scott Kirby

Chief Executive Officer, Director

Gerald Laderman

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Jonathan Roitman

Chief Operations Officer, Executive Vice President

統計

2.41 mean rating - 22 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

43.3K

2020

15.4K

2021

24.6K

2022(E)

43.3K
EPS (USD)

2019

12.050

2020

-27.570

2021

-13.940

2022(E)

0.668
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.43
株価純資産倍率(四半期)
3.47
株価キャッシュフロー倍率
25.73
総負債/総資本(四半期)
908.75
長期負債/資本(四半期)
824.37
投資利益率(過去12カ月)
-4.19
自己資本利益率(過去12カ月)
-3.04

最新ニュース

最新ニュース

米ユナイテッド航空、3日間で国際線検索が7%増 陰性証明不要化で

米航空大手ユナイテッド・エアラインズ・ホールディングスは13日、同社国際線についての検索件数が過去3日間で前週比7%増の240万件超になったと発表した。米政府は10日、米国に向かう便に求めていた搭乗前のコロナウイルス検査の陰性提示を12日から不要にすると発表していた。

米、空路入国者へのコロナ検査義務を廃止 12日から

バイデン米政権は、渡米する国際航空便利用者に対して出発前に義務付けている新型コロナウイルス検査を12日午前0時1分から廃止する方針。

米航空大手2社首脳が景気後退の可能性否定、先行き強気姿勢維持

米デルタ航空とユナイテッド航空の首脳が1日、それぞれ米国が景気後退(リセッション)に突入する可能性を否定し、個人消費がモノからサービスに移行する流れを背景に事業好調が続くとの見方を示した。

メモリアルデーの連休に米航空便2500便超欠航、天候や人員不足で

米国で夏の旅行シーズンの始まりとされるメモリアルデーの連休に米航空会社が2500便超を欠航にしたことが、航空機の運航状況を追跡するウェブサイト「フライトアウェア」の集計で分かった。悪天候や人員不足が影響している。

UPDATE 2-米国株式市場=大幅上昇、アップルやテスラなど主導

(内容を追加しました) [17日 ロイター] - 米国株式市場は大幅上昇して取引を終えた。4月の小売売 上高が好調で景気減速懸念を打ち消したことから、アップルやテスラな ど大型成長株が上昇した。 S&P主要11業種のうち10業種が上昇。金融、素材、情報技術 が上昇率上位を占めた。 商務省が発表した4月の小売売上高は前月比0.9%増加。供給面の改善を背景に自 動車の購入や外食への支出が拡大した。 このところ下げていたマイクロソフトやアップル、テスラ、アマゾン・ドッ ト・コムが2─5.1%上昇し、S&P総合500種とナスダック総合を押し上...

NY市場サマリー(17日)米株大幅上昇、ドル指数3日続落、短期債利回り急上昇

<為替> 終盤のニューヨーク外為市場では、ドル指数が3営業日続落した。投資家のリスク選好度が高まり、ドルの投資妙味が低下したことが背景。

NY外為市場=ドル指数3日続落、リスク選好度の回復で

終盤のニューヨーク外為市場では、ドル指数が3営業日続落した。投資家のリスク選好度が高まり、ドルの投資妙味が低下したことが背景。

NY市場サマリー(17日)米株大幅上昇、ドル指数3日続落、短期債利回り急上昇

<為替> 終盤のニューヨーク外為市場では、ドル指数が3営業日続落した。投資家 のリスク選好度が高まり、ドルの投資妙味が低下したことが背景。 米小売り大手ホーム・デポやユナイテッド航空が好調な業績見通しを 示したほか、中国のハイテク企業取り締まりや新型コロナウイルス感染防止策の緩和を巡 る楽観的見方により、リスクセンチメントが改善した。 主要6通貨に対するドル指数は0.7%低下し103.41。5月6日以来の 低水準を付けた。 ジェフリーズのFXグローバル主任、ブラッド・ベクテル氏は「市場の雰囲気は先週 に比べて劇的に改善し、ほとんどの資産...

NY外為市場=ドル指数3日続落、リスク選好度の回復で

終盤のニューヨーク外為 市場では、ドル指数が3営業日続落した。投資家のリスク選好度が高ま り、ドルの投資妙味が低下したことが背景。 米小売り大手ホーム・デポやユナイテッド航空が好 調な業績見通しを示したほか、中国のハイテク企業取り締まりや新型コ ロナウイルス感染防止策の緩和を巡る楽観的見方により、リスクセンチ メントが改善した。 主要6通貨に対するドル指数は0.7%低下し103.41 。5月6日以来の低水準を付けた。 ジェフリーズのFXグローバル主任、ブラッド・ベクテル氏は「市 場の雰囲気は先週に比べて劇的に改善し、ほとんどの資産クラス...

米司法省が上訴、交通機関のマスク義務に違法判決

米司法省は20日、公共交通機関や航空機内でのマスク着用義務を違法とした連邦地裁の判決を不服として上訴した。米疾病対策センター(CDC)がマスク着用はなお必要との見解を示したことを受けた。

ボーイング、年後半に787納入再開と関係先に説明=関係者

米ボーイングは、主要航空会社や部品供給メーカーに対して中型旅客機「787ドリームライナー」の納入を年後半に再開する方針を伝えた。事情に詳しい3人の関係者が明らかにした。

バイデン氏、持続可能な航空燃料の税額控除に改めて意欲

バイデン米大統領は12日、持続可能な航空燃料(SAF)に対する新たな税額控除を改めて推進すると表明した。空運部門の炭素排出削減に向けた主要な取り組みとなる。

米21州、公共交通機関のマスク着用義務付け停止を申し立て

フロリダ州など米21州は29日、公共交通機関内でのマスク着用義務付けの停止を裁判所に申し立てた。

米、航空機や鉄道でのマスク義務1カ月延長 4月18日まで

米ホワイトハウスは、政府が航空機や鉄道などでのマスク着用義務を4月18日まで1カ月延長する方針であることを確認した。

米航空旅客数、21年は前年比83%増 コロナ前は下回る=運輸省

米運輸省は14日、米国の航空会社の旅客数が2021年に6億7040万人と、前年を83%(3億0360万人)上回ったとの速報値を発表した。ただ、新型コロナウイルス禍前の19年の水準は2億4590万人(27%)下回っている。

UPDATE 1-米格安航空フロンティアがスピリット買収へ、29億ドル 国内5位に

米格安航空会社のフロンティア・グループ・ホールディングスは7日、同業スピリット航空を29億ドルで買収し、両社の経営を統合すると発表した。

米格安航空フロンティアとスピリットが統合へ、29億ドル

米格安航空会社フロンティア・グループ・ホールディングスは7日、同業スピリット航空を29億ドルで買収し、両社の経営を統合すると発表した。実現すれば全米第5位の航空会社となり、コロナ禍後の旅行需要回復を見据え、航空大手に攻勢をかける。

5G干渉問題、「何年も」続く恐れ 米航空業界が議会証言へ

米主要航空会社を代表する業界団体エアラインズ・フォー・アメリカ(A4A)を率いるニック・カリオ氏は、3日に行われる下院運輸・インフラ委員会の小委員会公聴会で、Cバンド周波数帯の高速通信規格「5G」サービス導入がもたらす航空機への干渉に恒久的に対処するには「何年も」かかる見通しだと警告する。ロイターが未公開の証言内容を確認した。

米北東部に激しい暴風雪予報、週末の航空便の欠航相次ぐ

米北東部と大西洋側中部地域が今週末に激しい暴風雪に見舞われる予報が出る中、米航空会社は相次いで航空便の欠航を発表した。

JALとANA、米国便の通常運航再開 5G電波の影響巡り一時混乱

日本航空(JAL)と全日本空輸(ANA)は19日、米国内の新たな第5世代(5G)移動通信サービスによる影響を懸念して欠航にした一部の米国便の運航を20日から再開すると発表した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up