for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Uber Technologies Inc

UBER.N

現在値

29.18USD

変化

-0.01(-0.03%)

出来高

5,265,908

本日のレンジ

28.31

 - 

29.65

52週レンジ

19.90

 - 

48.87

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
29.19
始値
28.49
出来高
5,265,908
3か月平均出来高
581.97
高値
29.65
安値
28.31
52週高値
48.87
52週安値
19.90
発行済株式数
1,979.92
時価総額
57,793.81
予想PER
-9.12
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2022 Uber Technologies Inc Earnings Call

適時開示

その他

Peloton Interactive Says ‍​Co-Founders John Foley And Hisao Kushi Step Down

ADT Partners With Uber To Provide In-App Safety Feature

Uber Will Further Increase Driver Rates Across London And The Uk - Statement

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Uber Technologies Incとは

ウーバー・テクノロジーズ(Uber Technologies Inc)は、プラットフォーム上で各種な製品をサポートするテクノロジーアプリケーションを開発・運用する。【事業内容】消費者を乗車サービス、商人、食品配達サービスのプロバイダー、及び公共交通機関のネットワークに接続する。3つの事業セグメントを通じて運営する。モビリティセグメントとは、自動車、自動人力車、バイク、ミニバス、タクシーなど、各種な車両に乗車できるモビリティドライバーと消費者をつなぐ製品を指す。その金融パートナーシップの提供に関連する活動も含まれる。配達セグメントには、消費者は地元のレストランを検索して見つけ、食事を注文し、レストランで受け取るか、食事を配達してもらうことができる。特定の市場では、食料品とアルコールの提供、及びコンビニエンスストアからの配達やその他の商品の提供も含まれる。貨物セグメントは、プラットフォーム上で運送業者と荷送人を接続し、運送業者に事前に提供し、貨物の予約を可能にする。

業種

Business Services

連絡先

1515 3Rd Street

SAN FRANCISCO, CA

94158

United States

+1.415.6128582

https://www.uber.com

エグゼクティブリーダーシップ

Ronald D. Sugar

Independent Chairperson of the Board

Dara Khosrowshahi

Chief Executive Officer, Director

Nelson J. Chai

Chief Financial Officer

Nikki Krishnamurthy

Senior Vice President, Chief People Officer

Jill Hazelbaker

Senior Vice President - Marketing and Public Affairs

統計

1.78 mean rating - 46 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

14.1K

2020

11.1K

2021

17.5K

2022(E)

31.5K
EPS (USD)

2019

-6.810

2020

-3.860

2021

-1.000

2022(E)

-4.666
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.26
株価純資産倍率(四半期)
8.54
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
139.18
長期負債/資本(四半期)
139.18
投資利益率(過去12カ月)
-41.97
自己資本利益率(過去12カ月)
-30.05

最新ニュース

最新ニュース

米リフト、米国で採用凍結 高インフレ響く

[27日 ロイター] - 米配車大手リフトは、米国で年末まで人材採用を全面凍結する。広報担当者が27日、明らかにした。米企業は高インフレでコスト削減を迫られており、採用を一時停止する動きが相次いでいる。

ウーバー、内部通信停止はハッカー侵入が要因 機密情報漏れなし

[19日 ロイター] - 米配車大手ウーバー・テクノロジーズ は19日、先週発生した内部通信などの一時停止は「Lapsus$(ラプサス)」と名乗るハッカー集団に所属するハッカーの侵入が要因だったと発表した。

ウーバー「サイバーセキュリティー事案」調査中、ハッカー侵入か

[15日 ロイター] - 米配車大手ウーバー・テクノロジーズ は15日、サイバーセキュリティーに関連する事案を調査していると発表した。一部報道によると、同社のネットワークが不正に侵入され、複数の社内コミュニケーションやエンジニアリングシステムの停止を余儀なくされた、という。

ウーバー、NJ州に1億ドルの滞納税納付 運転手の雇用形態巡り

[12日 ロイター] - 米配車大手ウーバー・テクノロジーズは12日、運転手を請負業者と分類している問題を巡って、ニュージャージー州に対して未払いとなっていた1億ドルの失業税を支払ったと明らかにした。ただ、運転手を「社員」と位置付ける州の見方には同意しないと改めて主張した。

米ペロトン、元CEOの会長など創業メンバー2人が退任へ

米在宅フィットネス機器を手掛けるペロトン・インタラクティブの創業メンバーだったジョン・フォーリー会長とヒサオ・クシ最高法務責任者が退任する。最高経営責任者(CEO)だったフォーリー氏は物言う投資家ブラックウェルズ・キャピタルから退任圧力を受け、今年になってCEOから降りていた。

ソロス・ファンドなど、第2四半期にテック超大型株を追加取得

[ニューヨーク 15日 ロイター] - 米証券当局への提出資料によると、第2・四半期にテック分野のメガキャップ(超大型株)を追加取得した著名ヘッジファンドには、ツーシグマ・インベストメント、ハドソン・ベイ・キャピタル・マネジメント、ソロス・ファンド・マネジメントが含まれており、最近のグロース(成長)株の回復から利益を得る可能性がある。

米リフト、第2四半期調整後利益が過去最高 需要が急増

[4日 ロイター] - 米配車大手・リフトが4日発表した第2・四半期決算は、調整後の営業利益が過去最高に達した。配車サービスへの需要急増が寄与したほか、採用を大幅に減速させるなどのコスト管理が奏功した。また、2024年の調整後営業利益が10億ドルに達するとの見通しを示した。

米リフト、第2四半期調整後利益が過去最高 需要急増 株価5%高

[4日 ロイター] - 米配車大手リフトが4日発表した第2・四半期決算は、調整後の営業利益が過去最高に達した。配車サービスへの需要急増が寄与したほか、採用を大幅に減速させるなどのコスト管理が奏功した。

NY市場サマリー(2日)ドル/円急伸、株式続落

<為替> ドル/円が急伸。米利上げが当面継続する可能性を示唆する連邦準備理事会(FRB)当局者の発言を受けた動き。

UPDATE 2-米国株式市場=続落、ペロシ氏訪台で地政学的緊張高まる

(個別銘柄や出来高を追加しました) [2日 ロイター] - 米国株式市場は不安定な地合いの中、続落 して取引を終了した。ペロシ米下院議長の台湾訪問を受け、地政学的な 緊張が高まった。 2日夜に台湾に到着したペロシ氏は声明で、台湾に対する米国のコ ミットメントがこれまで以上に重要だと強調。一方、中国は台湾海峡の 平和と安定を著しく損なうと非難した。 大型株のマイクロソフトが1.1%、ビザも2.4 %、それぞれ下落し、S&P総合500種を圧迫。S&P500の主要 11セクターは全て下落し、不動産や金融の下げが目 立った。 中国へのエクスポージャー...

米ウーバー、第2四半期キャッシュフローが初の黒字 株価15%高

[2日 ロイター] - 米配車大手ウーバー・テクノロジーズが2日発表した第2・四半期決算は、キャッシュフローが初の黒字となった。第3・四半期の営業利益見通しも市場予想を上回り、米株式市場午前の取引でウーバーの株価は約15%急伸した。

米アルファベット、年内の採用鈍化へ

米グーグルの持ち株会社アルファベットは13日の当局提出文書で、年内は採用を鈍化させることを明らかにした。採用はエンジニアリング職とテクニカル職を中心にしていくという。

コラム:ビジョン・ファンド2トップ退任のミスラ氏、次の一手

ソフトバンクグループ(SBG)の「ビジョン・ファンド2(SVF2)」のトップを退任するラジーブ・ミスラ氏は、金融バブルを逃さないという類まれな才能を持つ。元ドイツ銀行のマネジングディレクターという経歴で、2008年の世界金融危機前にはクレジット取引にどっぷり漬かっていたが、その後SBG傘下の大型ベンチャーファンドに転身した。

NY市場サマリー(6日)ドル指数20年ぶり高値、米株上昇

<為替> ドル指数が20年ぶり高値に上昇する一方、ユーロは20年ぶりの安値に急落した。エネルギー価格の上昇がユーロ圏経済に影を落とし、米国通貨の安全資産としての魅力が高まった。

米国株式市場=上昇、FOMC議事要旨を消化

米国株式市場は不安定な値動きとなった後、上昇して取引を終えた。午後に入り公表された6月の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨からは、インフレ情勢や金融政策の道筋を巡り新たな手掛かりが示された。

米ウーバー、イスラエルでようやく事業開始 認可タクシー網と接続

米配車サービス大手ウーバー・テクノロジーズは、イスラエルで同社プラットフォームを通じた相乗りサービスなどを開始すると発表した。当局の認可のある法人タクシーと個人タクシーの全国網とつないで事業化する。

アングル:米テック企業が内定取り消し連発、新卒者パニックに

5月最後の週、ツイッターは採用を内定していた一部の大学新卒者に1人ずつ連絡を取っていた。電話を受けた内定者数人によれば、15分の通話で伝えられたのは「内定取り消し」だった。

ウェイモ・ビアとウーバー・フレイト、自動走行トラック輸送で提携

米グーグル親会社アルファベットの自動運転トラック部門、ウェイモ・ビアと配車大手ウーバー・テクノジーズの物流サービス部門、ウーバー・フレイトは7日、長期戦略パートナーシップを結んだと発表した。これにより、将来の顧客はより効率的な自動走行トラックの展開が可能になるという。

米ウーバー、採用・支出削減へ=CEO書簡

米配車大手ウーバー・テクノロジーズが採用を減らし、支出を削減する方針であることが、ロイターが確認したダラ・コスロシャヒ最高経営責任者(CEO)の書簡で分かった。

ウーバー、第1四半期業績予想上回る 今期営業利益見通しも堅調

米配車大手ウーバー・テクノロジーが4日発表した第1・四半期決算は営業利益と売上高が市場予想を上回った。第2・四半期について堅調な見通しを示したほか、ドライバーの取り込みに向けインセンティブ(報奨金)を引き上げる必要はないとの見方を示した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up