for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Uber Technologies Inc

UBER.N

現在値

33.28USD

変化

-0.88(-2.58%)

出来高

1,278,130

本日のレンジ

32.91

 - 

33.63

52週レンジ

13.71

 - 

41.86

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
34.16
始値
33.60
出来高
1,278,130
3か月平均出来高
445.90
高値
33.63
安値
32.91
52週高値
41.86
52週安値
13.71
発行済株式数
1,752.62
時価総額
62,200.57
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Uber Technologies Inc Split For U1BE34.SA - Ratio 4-1

適時開示

その他

Uber On The Hunt For Strategic Alternatives For Uber Elevate - Axios

TomTom Q3 EBITDA At EUR 3.9 Mln Beats Expectations

TomTom And Uber Deepen Ties To Develop Superior Mapping Experiences

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Uber Technologies Incとは

ウーバー・テクノロジーズ(Uber Technologies, Inc.)は、そのプラットフォームで多様な製品をサポートするテクノロジーアプリケーションを開発・運用する。【事業内容】事業セグメントには、Rides、Eats、貨物、その他の賭け、及びAdvanced Technologies Group(ATG)とその他の技術プログラムが含まれる。Rides製品は、自動車、自動人力車、タクシーなどの多様な車両に乗り物を提供するドライバーと消費者をつなぎる。Eatsの提供により、消費者はレストランを検索して食事を注文し、食事を届けることができる。貨物は、プラットフォーム上で運送業者と運送業者をつなぎ、貨物を予約する機能を提供する。その他の賭けセグメントは、電子スクーターを含む多様なモードで乗り物へのアクセスを消費者に提供する製品を指す新しいモビリティ製品を含む、複数の投資ステージ製品で構成される。ATGとその他の技術プログラムセグメントは、自動運転車及びライドシェアリング技術の開発と商品化を担当する。

業種

Computer Services

連絡先

1455 Market St Fl 4

SAN FRANCISCO, CA

94103-1355

United States

+1.415.6128582

https://www.uber.com

エグゼクティブリーダーシップ

Ronald D. Sugar

Independent Chairperson of the Board

Dara Khosrowshahi

Chief Executive Officer, Director

Nelson J. Chai

Chief Financial Officer

Jill Hazelbaker

Senior Vice President - Communications and Public Policy

Nikki Krishnamurthy

Senior Vice President and Chief People Officer

統計

1.90 mean rating - 40 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

14.1K

2020(E)

12.8K
EPS (USD)

2019

-6.810

2020(E)

-3.866
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
4.55
株価純資産倍率(四半期)
6.49
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
73.69
長期負債/資本(四半期)
70.87
投資利益率(過去12カ月)
-29.62
自己資本利益率(過去12カ月)
-23.41

最新ニュース

最新ニュース

SBG出資の米自動車リース会社、創業者が買い戻し検討=関係筋

インターネットによる自動車リースを手掛ける米フェアの前最高経営責任者(CEO)スコット・ペインター氏が、自身が創設した同社をソフトバンクグループ(SBG)<9984.T>が出資する「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」などから買い戻すことを検討していることが分かった。事情に詳しい関係者が23日、ロイターに明らかにした。

EXCLUSIVE-ソフトバンクG出資の中国滴滴、来年の香港IPOを検討=関係筋

ソフトバンクグループ<9984.T>などが出資する中国配車サービス大手、滴滴出行(ディディ・チューシン)は来年、香港市場に上場することをを検討している。関係者の話で明らかになった。

EXCLUSIVE-ソフトバンクG出資の中国滴滴、来年の香港IPOを検討=関係筋

ソフトバンクグループなどが出資する中国配車サービス大手、滴滴出行(ディディ・チューシン)は来年、香港市場に上場することをを検討している。関係者の話で明らかになった。

米CDC、航空機・電車でのマスク着用を「強く勧告」

米疾病対策センター(CDC)は19日、航空機、電車、地下鉄、バス、タクシー、ライドシェア車両の全ての乗客について、新型コロナウイルス感染防止のためのマスク着用を「強く勧告」した。

米ウーバー、韓国SKテレコムと共同事業 1.5億ドル超出資へ

米配車大手ウーバー・テクノロジーズ<UBER.N>は16日、韓国のSKテレコム<017670.KS>との共同事業および提携に向け、1億5000万ドル超出資すると発表した。

コラム:ソフトバンクGの影響力低下を象徴、「SPAC」設立

ソフトバンクグループ<9984.T>の「ビジョン・ファンド」が立ち上げようとしている特別買収目的会社(SPAC)であれば、これほどバブル的要素を色濃く映し出す例はないだろう。だが一方でソフトバンクが今なお、巨額の中東マネーを取り込めるのであれば、わざわざSPACを検討する姿は想像しにくいところだ。これは「根拠なき熱狂」がピークに達したどころか、実際には同社の影響力の弱まりを表している現象にほかならない。

NY市場サマリー(28日)ダウ続伸、ドル指数下落

<為替> 米株高を受けドル指数が前週に付けた約2カ月ぶり高値から下落した。週 内に発表が相次ぐ経済指標のほか、米国の政治情勢が注目を集めている。 前週終盤に米株価が上昇したことで、安全通貨と見なされるドルの上昇は抑制された 。ただ、新型コロナウイルス感染拡大による影響からの景気回復の足取りが鈍っているこ とに加え、政治的な先行き不透明感も強いことで、警戒感は払拭されていない。 主要6通貨に対するドル指数は一時94.155まで下落し、終盤の取引では 0.317%安。1日の下落率としては約3週間ぶりの大きさとなる。 ドルは対円で105.45...

米株続伸、エネルギー・金融株などに安値拾いの買い

米国株式市場は続伸。新型コロナウイルス禍による景気低迷の打撃を受けていたセクターに安値拾いの買いが入り、エネルギー株<.SPNY>や金融株<.SPSY>がこの日の上昇を主導した。

ウーバー、ロンドンで営業継続へ、英裁判所が1年半の免許認める

米配車大手ウーバー・テクノロジーズ<UBER.N>は28日、英ロンドン市の営業許可回復を求めた裁判で勝訴した。ロンドン市交通当局(TfL)は安全上の懸念から2019年に営業許可を更新しなかったが、裁判ではウーバーが適正な事業者との判断が下された。

ウーバー、ロンドンの営業許可不更新巡る裁判で勝訴

米配車大手ウーバー・テクノロジーズは28日、英ロンドン市の営業許可回復を求めた裁判で勝訴した。ロンドン市交通当局は安全上の懸念から2019年に営業許可を更新しなかったが、裁判ではウーバーが適正な事業者との判断が下された。

米下院議員、完全自動運転化への規制改正案再提出 年明け採決か

米下院のボブ・ラッタ議員(共和党)は23日、完全自動運転車の導入加速化を狙う規制改正案を再提出した。民主党の有力下院議員のデビー・ディンゲル議員は、今年の下院承認はないと述べる一方、優先的な課題として迅速な行動が必要なことは認めるとし、下院エネルギー・商業委員会の審議を経て、来年の早い時期に改めて可決を目指すと表明した。

ウーバー自動運転車の死亡事故、同乗ドライバーを過失致死罪で起訴

米ウーバー・テクノロジーズ<UBER.N>の自動運転車両が2018年に起こした歩行者の死亡事故を巡り、同乗していたセーフティードライバーが過失致死罪で起訴された。

GMが「空飛タクシー」市場参入を検討=関係者

米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N>は、「空飛ぶタクシー」について自社生産を含めた幾つかの市場参入の選択肢を検討している。事情に詳しい2人の関係者が明らかにした。

アリババ、配車大手グラブに30億ドル出資で交渉=ブルームバーグ

ブルームバーグ・ニュースによると、中国の電子商取引大手アリババ・グループ・ホールディング<BABA.N>は、東南アジアの配車最大手グラブ・ホールディングスに30億ドル出資する方向で交渉を進めている。

サウジ政府系ファンド、中国アントIPOに出資検討=関係者

中国電子商取引大手アリババ<BABA.N><9988.HK>傘下の金融会社アント・グループが計画する新規株式公開(IPO)について、サウジアラビア政府系ファンドのパブリック・インベストメント・ファンド(PIF)が出資を検討している。事情に詳しい2人の関係者が明らかにした。

米ウーバー、2040年までに全車両をEVに 移行支援に8億ドル

米配車大手のウーバー・テクノロジーズ<UBER.N>は8日、2040年までに世界で配車事業に使用する車両を全て電気自動車(EV)にする計画を発表した。ドライバーのEVへの乗り換えを支援するため、2025年までに8億ドルを投じる方針という。

ウーバーとリフト、加州の事業停止回避へ 控訴裁が判断

米配車大手のウーバー・テクノロジーズ<UBER.N>とリフト<LYFT.O>は20日、カリフォルニア州での配車サービス事業を21日に一時停止する可能性があると発表したが、州控訴裁がその後、サービス停止命令を回避する判断を下した。

ウーバーとリフト、21日に加州で事業停止へ 運転手巡る司法判断で

米配車大手のウーバー・テクノロジーズとリフトは20日、21日午前にカリフォルニア州での配車サービス事業を一時停止する可能性があると発表した。

ウーバー、加州で配車サービス停止でも料理宅配事業は継続へ

米配車大手ウーバー・テクノロジーズ<UBER.N>は17日、裁判所命令により同社の配車サービスがカリフォルニア州で今週末に停止を余儀なくされても、料理宅配サービス「ウーバー・イーツ」は継続すると明らかにした。●以下既出

米リフト、21年末までの黒字化目標を維持 第2四半期は61%減収

米配車サービス大手リフト<LYFT.O>が12日発表した第2・四半期決算は、新型コロナウイルス関連規制の影響で、売上高が前年同期比61%減少した。ただ、2021年末までに調整後ベースで黒字化する目標については、コスト削減により依然として達成可能だとした。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up