for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Unione di Banche Italiane SpA

UBI.MI

現在値

3.07EUR

変化

-0.04(-1.26%)

出来高

9,584,956

本日のレンジ

3.05

 - 

3.10

52週レンジ

2.04

 - 

4.51

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
3.11
始値
3.07
出来高
9,584,956
3か月平均出来高
161.82
高値
3.10
安値
3.05
52週高値
4.51
52週安値
2.04
発行済株式数
1,135.03
時価総額
3,555.29
予想PER
27.35
配当利回り
--

次のエベント

Q2 2020 Unione di Banche Italiane SpA Earnings Release

適時開示

その他

Intesa's Bid For UBI Reaches 2.016% - Bourse Data

Intesa's Bid For Ubi Reaches 1.359% - Bourse Data

Intesa's Bid For Ubi Reaches 1.072% - Bourse Data

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Unione di Banche Italiane SpAとは

ウニオネ・ディ・バンケ・イタリアーネ(Unione di Banche Italiane Scpa)はイタリアの持株会社であり、ウニオネ・ディ・バンケ・イタリアーネ・グループの統治、制御、調整、支援に従事する。【事業内容】同グループはBanca Popolare di Bergamo、Banco di Brescia、Banca Popolare Commercio e Industria、Banca Regionale Europea、Banca Popolare di Ancona、Banco di San Giorgio、Banca Carime、Banca di Valle Camonica及びUBI Banca Private Investmentで構成される銀行ネットワーク、並びに法人向け銀行業務、消費者信用、資産管理、ファクタリング、リース、生命と非生命バンカシュアランス分野において運営する多様な製品会社により構成される。同社は主にロンバルディア地域、ピエモンテ、およびイタリア中南部と海外において運営する。平成23年12月31日現在、同グループはイタリアに1800社、及びヨーロッパに9社で構成される支社ネットワークを有している。平成25年5月6にい、同社はCentrobanca Banca di Credito Finanziario e Mobiliare SpAの合併を完了した。

業種

S&Ls/Savings Banks

連絡先

Piazza Vittorio Veneto 8

24122

Italy

+39.035.392111

https://www.ubibanca.it/

エグゼクティブリーダーシップ

Letizia Brichetto Arnaboldi Moratti

Chairman of the Board, Chairman of the Management Board

Victor Massiah

Chief Executive Officer, General Manager, Director

Roberto Nicastro

Independent Deputy Chairman of the Board

Elvio Sonnino

Senior Deputy General Manager, Chief Operating Officer, Member of the Management Board

Frederik Geertman

Deputy General Manager, Chief Commercial Officer

統計

2.92 mean rating - 12 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2017

3.6K

2018

3.5K

2019

3.6K

2020(E)

3.4K
EPS (EUR)

2017

0.126

2018

0.374

2019

0.221

2020(E)

0.114
株価売上高倍率(過去12カ月)
13.41
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.82
株価純資産倍率(四半期)
0.29
株価キャッシュフロー倍率
6.63
総負債/総資本(四半期)
212.66
長期負債/資本(四半期)
186.49
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.24

最新ニュース

最新ニュース

欧州株式市場=続落、HSBCとノキア売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 366.48 -2.48 -0.67 368.96 FTSEユーロファース 1428.42 -8.68 -0.60 1437.10 ト300種 ユーロSTOXX50種 3286.09 -35.47 -1.07 3321.56 <.STOXX50E > 欧州株式市場は続落して取引を終えた。英金融大手HSBCホールディングス<HSBA. L>とフィンランドの通信機器大手ノキアが売られ、全体水準を押し下げた。 HSBCは2.9%安だった。トランプ米大統領の一部のアドバイザー...

欧州市場サマリー(7日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。米国で新 型コロナウイルスの感染件数が急増していることからリスク志向が弱まった。軟調な利益 見通しを示した自転車小売りのハルフォーズの値下がりが目立った。 ハルフォーズは14.1%急落。通期業績見通しは、利益がゼロから税引き前損失で 1000万ポンド(1250万ドル)となるシナリオまで及び、不安が高まった。 CMCマーケッツのアナリスト、デービッド・マデン氏は「投資家は、新型コロナの 感染件数が増えている現実を再び直視するようになった。前日の株価上昇の後、幾分慎重 な姿勢を取り戻している」と指摘...

欧州株式市場=反落、新型コロナ後の回復期待後退

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 368.96 -2.25 -0.61 371.21 FTSEユーロファース 1437.10 -8.90 -0.62 1446.00 ト300種 ユーロSTOXX50種 3321.56 -28.47 -0.85 3350.03 欧州株式市場は反落して取引を終えた。米国で新型コロナウイルスの感染件数が急増 しているほか、欧州委員会がユーロ圏の経済見通しを引き下げたことで、新型コロナのパ ンデミック(世界的大流行)後の経済回復に対する期待が後退した。 ドイツの製薬...

コロナ危機でユーロ圏銀行にM&Aの余地=ECB銀行監督委員長

欧州中央銀行(ECB)銀行監督委員会のエンリア委員長は23日、新型コロナウイルス危機により、ユーロ圏の銀行間にM&A(合併・買収)の余地が生まれるとの見方を示した。利ざやが減少するためという。同日付イタリア紙イル・ソレ24オレとのインタビューで述べた。

コロナ危機でユーロ圏銀行にM&Aの余地=ECB銀行監督委員長

欧州中央銀行(ECB)銀行監督委員会のエンリア委員長は23日、新型コロナウイルス危機により、ユーロ圏の銀行間にM&A(合併・買収)の余地が生まれるとの見方を示した。利ざやが減少するためという。同日付イタリア紙イル・ソレ24オレとのインタビューで述べた。

ユーロ圏は緩やかに成長、新型肺炎は新たな脅威=ECB副総裁

欧州中央銀行(ECB)のデギンドス副総裁は20日、ユーロ圏経済は緩やかな成長軌道に乗っているとの認識をしながらも、貿易の停滞と新型コロナウイルスの感染拡大による見通しの先行き不透明性は継続するとの見方を示した。

欧州市場サマリー(19日)

アナリストの間からは方向感に欠く展開との指摘も聞かれた。DZバンクの金利スト ラテジスト、レネ・アルブレヒト氏は、顧客が「より大幅な利回りの上昇を待つ間、買い を控えている」と指摘し、「市場参加者の誰もが方向感を求めている」と述べた。 独10年債利回りは一時マイナス0.42%まで低下して前日の2週間 ぶり低水準に迫ったものの、その後は戻し、終盤には横ばいのマイナス0.414%で推 移した。 仏10年債利回り、スペイン10年債利回りもほぼ変わらず 。 イタリア10年債利回りは0.926%、ギリシャ10年債利回り<GR10 YT=RR>も0...

欧州株式市場=反発、新型コロナウイルス感染数の伸び鈍化で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 433.90 +3.57 +0.83 430.33 FTSEユーロファース 1690.83 +13.37 +0.80 1677.46 ト300種 ユーロSTOXX50種 3865.18 +28.64 +0.75 3836.54 <.STOXX50E > 欧州株式市場は反発して取引を終えた。STOXX欧州600種は過去最高値を付け た。新型コロナウイルスの中国での感染件数の伸びが減速したほか、中国人民銀行(中央 銀行)が利下げするとの期待が相場を押し上げた。...

欧州市場サマリー(18日)

一方、水道事業のセバーン・トレントとユナイテッド・ユーティリティーズ< UU.L>は1.3%と2.6%それぞれ上昇した。英政府が最近導入した価格統制を受け、 JPモルガンが部門について強気な見方を示したことが買い安心感につながった。 医療サービスのNMCヘルスは前日に続き買われ、5.5%高。主要株主の 保有率について疑惑が生じる中、創業者であるBR・シェティ氏が共同会長職から退いた ことが好感された。 ロンドン株式市場: <欧州株式市場> 反落して取引を終えた。米アップルが新型コロナウイル スに関連して軟調な売り上げ見通しを示したことで...

欧州株式市場=反落、アップルのサプライヤー売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 430.33 -1.65 -0.38 431.98 FTSEユーロファース 1677.46 -6.27 -0.37 1683.73 ト300種 ユーロSTOXX50種 3836.54 -16.73 -0.43 3853.27 <.STOXX50E > 欧州株式市場は反落して取引を終えた。米アップルが新型コロナウイルスに 関連して軟調な売り上げ見通しを示したことで、同社のサプライヤーが値を下げた。ウイ ルスの感染拡大による世界的なサプライチェーンへの影響が鮮明...

欧州市場サマリー(17日)

<外為市場> ユーロが約3年ぶりの安値に下落。中国の新型コロナウイルス対策を 受け市場に落ち着きが見られ、人民元や豪ドルを支援する一方、ユーロ圏の低成長が懸念 された。 この日は主要な経済指標の発表がなかったが、市場ではドイツ欧州経済センター(Z EW)が18日に発表する景気期待指数、21日の購買担当者景気指数に注目している。 先週の指標では特にドイツ経済の低迷がみられ、INGのアナリストは「ユーロ/ド ルは今後数日間、今の下降トレンドが継続するとみている」と指摘。また、今週の指標は このところのさえないデータと同じような内容になるとみられ...

欧州株式市場=最高値、伊銀行株高や中国の新型肺炎対策で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 431.98 +1.46 +0.34 430.52 FTSEユーロファース 1683.73 +5.24 +0.31 1678.49 ト300種 ユーロSTOXX50種 3853.27 +12.30 +0.32 3840.97 <.STOXX50E > 欧州株式市場は終値で過去最高値を更新した。イタリア銀行が上昇したほか、中国の 新型コロナウイルス対策が投資家心理を押し上げた。 米市場が休場で商いは低調だったが、STOXX欧州600種は0.3%上 昇。ドイツの...

欧州市場サマリー(19日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。米連邦 準備理事会(FRB)が前日、今後の利下げに対して慎重な姿勢を示したことから銀行株 が買われた。 FTSE350種銀行株指数は1.35%上昇し、週初めの落ち込みか ら持ち直した。CMCマーケッツのアナリスト、マイケル・ヒューソン氏は、FRBがさ らなる利下げに慎重であると示唆することは織り込まれていなかったのだろうと指摘。イ ングランド銀行(中央銀行)が金利を据え置いたことも買い材料となった。 携帯電話サービス大手のボーダフォンは2.7%上昇した。HSBCが目標 株価を引き上げたことが好感...

欧州株式市場=上昇、銀行株値上がり

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 391.80 +2.39 +0.61 389.41 FTSEユーロファース 1539.38 +9.72 +0.64 1529.66 ト300種 ユーロSTOXX50種 3552.65 +24.61 +0.70 3528.04 <.STOXX50E > 欧州株式市場は上昇して取引を終えた。米連邦準備理事会(FRB )による今後の利下げ観測が後退したことで銀行株が買われた。 FRBは前日、市場予想通り利下げした上で、さらなる利下げを決 めるハードルが高いことを示唆...

イタリアの50年債に旺盛な需要、約170億ユーロの応募

財政赤字を巡る欧州連合(EU)の是正手続きを回避し、ユーロ圏の緩和的金融政策が続くとの観測が広がる現在の市場の好環境を利用し、2016年に発行した50年債の追加発行に踏み切る。

再送-イタリア、50年債の発行手続き開始

イタリア政府は9日、50年債の募集を開始した。財政赤字を巡る欧州連合(EU)の是正手続きを回避し、ユーロ圏の緩和的金融政策が続くとの観測が広がる現在の市場の好環境を利用し、2016年に発行した50年債の追加発行に踏み切る。

欧州市場サマリー(11日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。米中通 商協議が再開される中でドルが上昇し、国際的な銘柄の買い材料となった。銀行や消費関 連株が値を上げた。 米中両政府はこの日新たな通商協議を開始し、進展に期待が高まった。アジアへのエ クスポージャーが高い金融大手HSBCは1.3%高となった。 たばこのインペリアル・ブランズは1.5%上昇した。マーク・ウィリアム ソン非常勤会長が退任するとの発表が好感された。同業大手のブリティッシュ・アメリカ ン・タバコ(BAT)は2.3%の連れ高となった。 中型株では銀行のメトロバンクが6.6%上昇した。...

欧州株式市場=反発、米中通商協議再開で市場心理が好転

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 361.12 +3.05 +0.85 358.07 種 FTSEユーロファー 1421.56 +11.16 +0.79 1410.40 スト300種 DJユーロSTOXX 3165.61 +29.99 +0.96 3135.62 <.STOXX50 50種 E> 週明けの欧州株式市場は反発して取引を終えた。米中両政府が新たな通商協議を始め たことで市場心理が好転した。 ただアナリストらは、通商協議に関するセンチメントは不安定であると警告する。良 い結果が確定しているわけではないとも...

伊、カリジェやモンテ・パスキを健全な銀行と合併させる案を検討=関係筋

イタリア政府が、経営難に陥っている中堅銀行バンカ・カリジェや2017年に救済され政府が株式を保有しているモンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ(モンテ・パスキ)を、UBIなどの健全な競合他社と合併させる選択肢を検討していることが関係筋の話から明らかになった。

ECB、不良債権の引当金積み増しに期限設定へ 伊銀株急落

イタリア紙イル・ソーレ・24・オーレ紙は15日、関係筋の話として、欧州中央銀行(ECB)が監督対象の銀行に対し、不良債権を完全に処理するための資金を2026年ごろまでに積み増すよう要請したと報じた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up