for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Unilever plc

ULVR.L

現在値

3,937.00GBp

変化

-56.50(-1.41%)

出来高

512,727

本日のレンジ

3,932.00

 - 

3,982.50

52週レンジ

3,267.50

 - 

4,170.50

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
3,993.50
始値
3,969.00
出来高
512,727
3か月平均出来高
80.30
高値
3,982.50
安値
3,932.00
52週高値
4,170.50
52週安値
3,267.50
発行済株式数
2,545.32
時価総額
101,962.20
予想PER
19.25
配当利回り
3.60

次のエベント

Q3 2022 Unilever PLC Trading Statement Release

適時開示

その他

Unilever Raises Sales Guidance For Year

Unilever Food Solutions U.S. Recalls Knorr Professional Soup Du Jour Red Thai Style Curry Chicken With Rice Soup Mix Due To Undeclared Milk Allergen

GSK Investor Support For Spin-Off Vindicates Rejection Of Unilever Bid, Says Chief - FT

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Unilever plcとは

ユニリーバ(Unilever PLC)は日用消費財を提供する会社である。【事業内容】同社は4つの事業セグメントを運営する。個人ケア事業は、主に、スキンケア製品及びヘアケア製品、脱臭剤及び口腔ケア製品の販売を含む。食品事業は、主にスープ、ブイヨン、ソース、スナック、マヨネーズ、サラダドレッシング、マーガリンの販売を含む。ホームケア事業は、主に、パウダー、液体およびカプセルなどの在宅ケア製品、石けんバーおよび多様な洗浄製品の販売を含む。リフレッシュメント事業は、主にアイスクリームと茶系飲料の販売を含む。同社の地理的セグメントには、アジア/ AMET / RUB、米州および欧州が含まれる。同社のブランドには「Axe」、「Dirt is Good(Omo)」、「Dove」、「Hellmann's」、「Knorr」、「Lipton」、「Lux」、「Magnum」、「Rexona」、「Sunsilk」、「Surf」などがある。

業種

Personal & Household Prods.

連絡先

Unilever House, Blackfriars

EC4P 4BQ

United Kingdom

+44.20.18942790

https://www.unilever.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Nils Smedegaard Andersen

Non-Executive Independent Chairman of the Board

Alan Jope

Chief Executive Officer, Executive Director

Andrea Jung

Non-Executive Vice Chairman of the Board, Senior Independent Director

Graeme David Pitkethly

Chief Financial Officer, Executive Director

Hanneke Faber

President - Foods and Refreshment

統計

2.57 mean rating - 21 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2020

50.7K

2021

52.4K

2022(E)

57.8K
EPS (EUR)

2019

2.550

2020

2.480

2021

2.620

2022(E)

2.475
株価売上高倍率(過去12カ月)
20.98
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.15
株価純資産倍率(四半期)
6.01
株価キャッシュフロー倍率
14.79
総負債/総資本(四半期)
168.62
長期負債/資本(四半期)
123.77
投資利益率(過去12カ月)
13.20
自己資本利益率(過去12カ月)
8.29

最新ニュース

最新ニュース

ロンドン株式市場=小幅続伸、2カ月ぶり高値更新 米インフレ指標待ち

ロンドン株式市場は続伸して取引を終え、 FTSE100種指数は約2カ月ぶりの高値を付けた。ただ、 米連邦準備理事会(FRB)の利上げペースを予想する材料となる米消 費者物価指数の発表を10日に控えて様子見ムードが強く、上げ幅は小 幅にとどまった。 ロシアが今月初旬から中欧の一部への原油輸送が停止していると発 表したことで原油価格が上昇し、石油大手のBPが1.5%、シ ェルが1.1%それぞれ上げた。 イングランド銀行(英中央銀行)のラムスデン副総裁はロイターに 対し、英経済に根付いているインフレ圧力を抑えるため政策金利を現在 の約14年ぶりの...

ロンドン株式市場=反発、景気敏感株上昇で2カ月ぶり高値

週明けのロンドン株式市場は反発して取引 を終えた。中国と米国の堅調な経済指標を受けて景気後退への懸念が和 らぎ、景気に敏感な石油・ガス銘柄や銀行株が上昇したのが相場を押し 上げた。FTSE100種指数は終値として2カ月ぶりの高値 を付けた。中型株で構成するFTSE250種指数は0.33 %上昇。 米雇用統計や中国の貿易統計が堅調だったことで原油価格が上昇し 、ともに石油大手のシェルは0.5%、BPは1.3% それぞれ上げた。 金属と鉄鉱石の価格も上がり、ともに資源大手の英アングロ・アメ リカンは1.8%、リオ・ティントは0.6%それぞれ...

ロンドン株式市場=下落、米利上げ加速懸念とWPP急落で

ロンドン株式市場は下落して取引を終えた 。7月の米雇用統計が好調だったのを受け、米連邦準備理事会(FRB )の利上げ加速への懸念が高まったのが売り材料となった。 世界最大の広告代理店グループWPPは8.8%と急落。 年間売上高の見通しが、投資家の強気の予想より軟調だったのが嫌気さ れた。 ただ、ポンド安を背景に週間ベースのFTSE100種指数<.FTSE >は3週連続で上昇した。 中型株で構成するFTSE250種指数は0.52%下落 。週間ベースでは0.56%下げた。 CMCマーケッツのチーフ市場アナリスト、マイケル・ヒューソン 氏は「...

欧州市場サマリー(4日)

<ロンドン株式市場> ほぼ横ばいで取引を終えた。イン グランド銀行(英中央銀行)が1995年以来、27年ぶりとなる50ベーシスポイント (BP)の大幅利上げを決めたことで通貨ポンドが下落したのが買い材料となった一方、 投資家は景気後退が迫っているとの懸念を強め、売り買いが交錯した。 英中銀は4日の金融政策委員会(MPC)で50BPの利上げを委員9人のうち8人 の賛成多数で決定。政策金利は1.75%と2008年終盤以来の高水準となった。 キルター・インベスターズのポートフォリオマネジャー、ポール・クレイグ氏は「英 中銀が米連邦準備理事会(...

ロンドン株式市場=ほぼ横ばい、英中銀の27年ぶり大幅利上げで売り買い交錯

ロンドン株式市場はほぼ横ばいで取引を終 えた。イングランド銀行(英中央銀行)が1995年以来、27年ぶり となる50ベーシスポイント(BP)の大幅利上げを決めたことで通貨 ポンドが下落したのが買い材料となった一方、投資家は景気後退が迫っ ているとの懸念を強め、売り買いが交錯した。 英中銀は4日の金融政策委員会(MPC)で50BPの利上げを委 員9人のうち8人の賛成多数で決定。政策金利は1.75%と2008 年終盤以来の高水準となった。 キルター・インベスターズのポートフォリオマネジャー、ポール・ クレイグ氏は「英中銀が米連邦準備理事会(...

ネスレ、通期の増収率予想を上方修正 利益率見通し引き下げ

スイスの食品大手ネスレは28日、通期の増収率(為替変動と事業買収・売却の影響を除く)予想を7─8%に上方修正した。従来予想は5%前後だった。

アングル:米消費まちまち、安価必需品への需要旺盛 高額商品購入も衰えず

[ニューヨーク/ロンドン 26日 ロイター] - 約40年ぶりの物価高に直面する米経済がリセッション(景気後退)に向かっている兆候を示すか見極めようと、投資家は第2・四半期の企業決算を注視している。安価な食品や日用品、ファストフードなどへの需要が旺盛となる半面、旅行関連支出や5万ドルを超えるピックアップトラックなど高額商品の購買意欲も衰えていない。これまでに発表された決算からは、米経済の約3分の2を占める個人消費は強弱まちまちのシグナルを発している。

欧州市場サマリー(26日)

<ロンドン株式市場> ほぼ横ばいで取引を終えた。欧州大陸でのエネルギー危機への懸念に加え、英国の小売株と銀行株の下落が相場の重しとなり、商品関連株の上昇を相殺した。

ロンドン株式市場=ほぼ横ばい、銀行と小売株が重し

ロンドン株式市場は、ほぼ横ばいで取引 を終えた。欧州大陸でのエネルギー危機への懸念に加え、英国の小売株 と銀行株の下落が相場の重しとなり、商品関連株の上昇を相殺した。 ドルの下落を背景に石油大手のシェル、スイスの商品取引 ・資源大手グレンコアはそれぞれ0.8%、1.4%上げた。 英日用品のユニリーバは2.9%高。コスト上昇を受けた 値上げにより、通期の売上高見通しを上方修正したことが好感された。 一方、FTSE350種銀行株指数は0.83%下 落した。英銀大手のバークレイズが2.4%安。登録額を上回 って発行した証券を最大176億ドル買...

ユニリーバ、通期予想を上方修正 上期は実質8.1%増収

英食品・日用品大手ユニリーバが26日発表した上期決算は実質ベースの売上高が8.1%増加した。コスト上昇を受けて値上げを実施したことが背景。市場予想は7.2%増だった。

欧州市場サマリー(20日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。ディフ ェンシブ銘柄が売られたのが相場を押し下げた。英国のインフレ率が40年4カ月ぶりの 大きさとなり、イングランド銀行(英中央銀行)が8月に通常より大幅な利上げに踏み切 る可能性が高まった。 英日用品のユニリーバ、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)<B ATS.L>、英製薬のアストラゼネカは1.3─2.8%下落した。 6月の英消費者物価指数(CPI)は前年同月より9.4%上昇し、伸び率は198 2年2月以来の大きさとなった。これに伴い、英中銀が8月に政策金利を0.5%ポイン ト引き...

ロンドン株式市場=反落、ディフェンシブ銘柄に売り

HSBCアセット・マネジメントのマクロおよび投資ストラテジス ト、フセイン・メフディ氏は「生活費の高騰は英国の消費者主導の経済 に著しい圧力をかけている。これは景気後退のリスクが高いことを意味 する」とし、「それにもかかわらず最近の経済指標は依然として労働市 場が過熱し、国内のインフレ圧力を高める要因となっていることを示し ており、賃金・物価スパイラルの進行リスクを抑えるために英中銀は超 タカ派的姿勢を維持する可能性が高い」と述べた。 中型株で構成するFTSE250種指数は0.61%高。 市場関係者は、ジョンソン英首相の後任を選出する与党保守党...

欧州市場サマリー(19日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。世界的 に投資家心理が上向く中、金融株や生活必需品株が買われて相場を押し上げた。 中型株で構成するFTSE250種指数は1.41%高。 FTSE350種銀行株指数は1.68%上昇。英日用品のユニリーバ<U LVR.L>、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)はそれぞれ2.0%、 1.3%上げた。 スイスクオート銀行のシニアアナリスト、イペック・オスカルデスカヤ氏は「景気後 退への懸念後退や、世界市場の楽観的な見方が相場上昇の主な要因だ。ただ、これは弱気 相場の反動である可能性が高い」と述...

ロンドン株式市場=続伸、金融や生活必需品株が相場押し上げ

ロンドン株式市場は続伸して取引を終え た。世界的に投資家心理が上向く中、金融株や生活必需品株が買われて 相場を押し上げた。 中型株で構成するFTSE250種指数は1.41%高。 FTSE350種銀行株指数は1.68%上昇。英日用 品のユニリーバ、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BA T)はそれぞれ2.0%、1.3%上げた。 スイスクオート銀行のシニアアナリスト、イペック・オスカルデス カヤ氏は「景気後退への懸念後退や、世界市場の楽観的な見方が相場上 昇の主な要因だ。ただ、これは弱気相場の反動である可能性が高い」と 述べた。 英国の3...

欧州市場サマリー(12日)

<ロンドン株式市場> 小幅上昇して取引を終えた。生活必需品などの景気動向に左右されにくいとされるディフェンシブ銘柄が買われた。ただ、中国の新型コロナウイルス対策のロックダウン(都市封鎖)や、中央銀行の追加利上げ見通しを背景に鉱業株とエネルギー株が下落したのが相場の重しとなり、全体の上げ幅は限られた。

ロンドン株式市場=小幅上昇、生活必需品株が買われる

ロンドン株式市場は小幅上昇して取引を 終えた。生活必需品などの景気動向に左右されにくいとされるディフェ ンシブ銘柄が買われた。ただ、中国の新型コロナウイルス対策のロック ダウン(都市封鎖)や、中央銀行の追加利上げ見通しを背景に鉱業株と エネルギー株が下落したのが相場の重しとなり、全体の上げ幅は限られ た。 中型株で構成するFTSE250種指数は0.10%高。 英日用品のユニリーバ、日用品のレキット・ベンキーザー<RKT .L>、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)は1. 0─1.2%上昇。 一方、FTSE350種鉱業株指数、石油...

欧州市場サマリー(6日)

生活必需品やテクノロジー関連などの幅広い銘柄が上昇した。 STOXX欧州600種石油・ガス株指数は1.53%安。景気後退懸念で原油 価格が下落したのが相場を圧迫した。 6日発表された5月のユーロ圏小売売上高は前月よりわずかに増加したものの、伸び 率は市場予想を下回った。食品、飲料、タバコの支出減少が響いた。 欧州の料理宅配大手ジャスト・イート・テイクアウェー・ドットコム が1 5.5%上昇し、相場全体をけん引した。米インターネット通販大手アマゾン・ドット・ コムがジャスト・イート傘下の米料理宅配グラブハブの株式2%を取得すること で合意...

ロンドン株式市場=反発、ポンド安で輸出企業買われる

ロンドン株式市場は反発して取引を終えた 。ジョンソン英政権の危機を背景に経済不安が高まり、英ポンドが下落 したことから輸出企業が買われた。 ドルで利益を上げる英製薬のアストラゼネカ、英日用品の ユニリーバ、酒造大手のディアジオは1.6─3.0 %上昇した。 主要閣僚などの辞任にもかかわらず、ジョンソン首相が権力の座に しがみついたことから、ポンドはドルに対して2年超ぶりの安値を付け た。 エクイティ・キャピタルの市場アナリスト、デービッド・マデン氏 は「ジョンソン政権がどれだけ長く続くのかという疑問が、ポンドの重 しとなっている。FTSE100...

英ユニリーバ、米ベン・アンド・ジェリーズのイスラエル事業を売却

英食品・日用品大手ユニリーバは29日、傘下の米アイスクリームブランド、ベン・アンド・ジェリーズのイスラエル事業をライセンス契約関係にあった現地企業に売却したと発表した。金額は明らかにしなかった。

マースク、輸送コストの上昇圧力緩和は当面期待できず=幹部

海運大手マースクの幹部は22日、商品の輸送コストは新型コロナウイルスの流行以来25─30%上昇したと指摘し、背景にあるインフレ圧力は「短期的に低下しそうにない」との見方を示した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up