for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Unilever plc

ULVR.L

現在値

4,178.00GBp

変化

-1.50(-0.04%)

出来高

2,163,659

本日のレンジ

4,139.00

 - 

4,179.00

52週レンジ

3,267.50

 - 

4,181.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
4,179.50
始値
4,173.50
出来高
2,163,659
3か月平均出来高
71.83
高値
4,179.00
安値
4,139.00
52週高値
4,181.00
52週安値
3,267.50
発行済株式数
2,531.96
時価総額
105,823.10
予想PER
19.14
配当利回り
3.48

次のエベント

Unilever PLC Investor Event

適時開示

その他

Unilever CEO Alan Jope Has Informed Board Of His Intention To Retire From Company At End Of 2023

Unilever Raises Sales Guidance For Year

Unilever Food Solutions U.S. Recalls Knorr Professional Soup Du Jour Red Thai Style Curry Chicken With Rice Soup Mix Due To Undeclared Milk Allergen

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Unilever plcとは

ユニリーバ(Unilever PLC)は、英国に本拠を置く消費者向けの低価格の製品(FMCG)会社である。【事業内容】3つのセグメントを通じて事業を展開する。ビューティ・パーソナルケア事業では、スキンケア(石鹸、シャワー)、ヘアケア(シャンプー、コンディショナー、スタイリング)、スキンケア(フェイス、ハンド、ボディ用保湿剤)、デオドラントの販売活動を行う。食品・飲料事業は、主にアイスクリーム、セイボリー(スープ、ブイヨン、調味料)、ドレッシング(マヨネーズ、ケチャップ)、 紅茶(エカテレラなど)の各カテゴリーの販売を展開する。ホームケア事業では、主にファブリックケア(洗濯用粉・液、リンスコンディショナー)及びクリーニング製品の販売を行う。顧客は、伝統的な小売店からオンラインショップまで、また家族経営の小規模な店から高価格帯の小売店まで、幅広く展開する。子会社には、Unilever de Argentina SA、Unilever Australia Limited、Unilever Canada Inc、Ekaterra BVがある。

業種

Personal & Household Prods.

連絡先

Unilever House, Blackfriars

EC4P 4BQ

United Kingdom

+44.20.18942790

https://www.unilever.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Nils Smedegaard Andersen

Non-Executive Independent Chairman of the Board

Alan Jope

Chief Executive Officer, Executive Director

Andrea Jung

Non-Executive Vice Chairman of the Board, Senior Independent Director

Graeme David Pitkethly

Chief Financial Officer, Executive Director

Hanneke Faber

President - Foods and Refreshment

統計

2.52 mean rating - 21 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2020

50.7K

2021

52.4K

2022(E)

59.3K
EPS (EUR)

2019

2.550

2020

2.480

2021

2.620

2022(E)

2.542
株価売上高倍率(過去12カ月)
21.52
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.19
株価純資産倍率(四半期)
6.16
株価キャッシュフロー倍率
15.09
総負債/総資本(四半期)
168.62
長期負債/資本(四半期)
123.77
投資利益率(過去12カ月)
13.20
自己資本利益率(過去12カ月)
8.29

最新ニュース

最新ニュース

ロンドン株式市場=ほぼ横ばい、米市場休場で薄商い

ロンドン株式市場はほぼ横ばいで取 引を終えた。米金融市場が感謝祭の祝日で休場となる中で商いは薄く、 鉱業株に買いが入ったものの、配当落ち銘柄が売られ、上昇は相殺され た。 米連邦準備理事会(FRB)が23日に公表した11月1─2日の 連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨で、政策立案者の「かなり多 数」が利上げペース鈍化が「間もなく適切になる」との見方に同意した ことが分かり、市場に安心感が広がった。 エクイティ・キャピタルのマクロエコノミスト、スチュアート・コ ール氏は「FRBのハト派化が始まった可能性があり、今後ハト派のが 勢いを増...

ロンドン株式市場=続伸、鉱業や工業株が押し上げ

ロンドン株式市場は続伸して取引を 終えた。S&Pグローバル/CIPSが発表した英国の11月の総合購 買担当者景気指数(PMI)が市場予想を上回ったことが好感され、鉱 業株や工業株が買われたのが相場を押し上げた。 中型株で構成するFTSE250種指数は0.40%高。 FTSE350種鉱業株指数は1.54%上昇した。 英最高裁が、英国からの独立の是非を問うスコットランドの住民投 票について、中央政府の同意を得ずに実施することはできないとの判断 を下したことも相場の支援材料だった。 キャピタル・ドット・コムのシニア市場アナリスト、ダニエラ・ハ...

ロンドン株式市場=反発、石油株が押し上げ

ロンドン株式市場は反発して取引を 終えた。石油株が買われたのが相場を押し上げ、FTSE100種指数 は2カ月超ぶりの高値を付けた。 石油輸出国機構(OPEC)とロシアなどの非加盟産油国で構成す る「OPECプラス」が増産の可能性を協議しているとの報道について 、サウジアラビアのエネルギー相が否定したことから原油価格が値上が りし、石油大手のシェル、BPはそれぞれ4.8%、6 .5%と大幅上昇した。 また、BPはシティグループが投資判断を「中立」から「買い」に 引き上げたことにも支援された。 FTSE350種石油・ガス株指数、鉱業株指数<...

欧州市場サマリー(21日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。中 国の新型コロナウイルス感染再拡大への懸念からコモディティー(商品)株が売られたの が相場を押し下げた。ただ、英ポンドの下落を受けて国際企業が買われたため、相場の下 げ幅は限定的だった。 中国の需要鈍化懸念を背景に原油や銅が値下がりしたため、FTSE350種石油・ ガス株指数は3.32%、工業用金属指数は2.01%そ れぞれ下落した。 中国では、中部の河南省鄭州市から南西部の重慶市まで新型コロナ感染者数が再び増 加している。 プルリミ・ウェルスの最高投資責任者(CIO)、パトリック・アームストロング...

ロンドン株式市場=反落、中国の新型コロナ感染再拡大で売り

週明けロンドン株式市場は反落して 取引を終えた。中国の新型コロナウイルス感染再拡大への懸念からコモ ディティー(商品)株が売られたのが相場を押し下げた。ただ、英ポン ドの下落を受けて国際企業が買われたため、相場の下げ幅は限定的だっ た。 中国の需要鈍化懸念を背景に原油や銅が値下がりしたため、FTS E350種石油・ガス株指数は3.32%、工業用金属 指数は2.01%それぞれ下落した。 中国では、中部の河南省鄭州市から南西部の重慶市まで新型コロナ 感染者数が再び増加している。 プルリミ・ウェルスの最高投資責任者(CIO)、パトリック・ア...

欧州市場サマリー(14日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。英ポンドが下落し、輸出企業が多くを占めるFTSE100種を押し上げた。

ロンドン株式市場=反発、ポンド安を好感

週明けロンドン株式市場は反発して 取引を終えた。英ポンドが下落し、輸出企業が多くを占めるFTSE1 00種を押し上げた。 ポンドがドルに対して下落したことから、輸出企業の英日用品のユ ニリーバ、ブリティッシュ・アメリカン・タバコはそ れぞれ2.4%、2.1%上げた。 英ポンドは、英国のハント財務相が増税と歳出削減を打ち出すとみ られる17日の中期財政計画の発表を前に売られた。 ハーグリーブス・ランズダウンの市場アナリスト、スザンナ・スト リーター氏は「短命だったトラス前政権の経済的に悪い行動が認識され た後、英政府は未だに注意深く監視されている...

欧州市場サマリー(31日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。英ポンドの下落を受けてドルで利益を上げる企業が買われ、FTSE100種は9月下旬以来、約5週間ぶりの高値を付けた。月間では2.91%高と、3カ月ぶりにプラスとなった。

ロンドン株式市場=反発、5週間ぶり高値

週明けのロンドン株式市場は反発し て取引を終えた。英ポンドの下落を受けてドルで利益を上げる企業が買 われ、FTSE100種は9月下旬以来、約5週間ぶりの高値 を付けた。月間では2.91%高と、3カ月ぶりにプラスとなった。 中型株で構成するFTSE250種指数は31日の取引で 0.15%下げたが、月間では4.20%上げた。 31日は、収益の大部分を海外から得る国際企業の英製薬のアスト ラゼネカ、英日用品のユニリーバ、石油大手のBP<BP .L>が1.3─1.4%上昇した。 格安航空会社(LCC)のイージージェットは6.1%と 大幅上昇。英航空大手...

アマゾン、年末商戦控え欧州市場の弱さ鮮明に 物流費高などで

[27日 ロイター] - 米アマゾン・ドット・コムは27日の決算発表で、今年の年末商戦では欧州市場が不安材料になることを示唆した。

ユニリーバ、通年の売上高予想を上方修正、欧州・中国には悲観的

[ロンドン 27日 ロイター] - 英食品・日用品大手ユニリーバは27日、通年の売上高予想を上方修正した。コスト上昇を受けて値上げを実施したことが背景。主要市場である欧州と中国の消費動向については悲観的な見方を示した。

ユニリーバ取締役の物言う株主、CEO選定で候補と接触=消息筋

英食品・日用品大手ユニリーバの取締役会に7月に入った「物言う株主」の富豪ネルソン・ペルツ氏が最近数週間で、消費財企業CEO経験者2人に対し、ユニリーバの次期最高経営責任者(CEO)に推す可能性のある候補者として接触した。消息筋2人が明らかにした。

ロンドン株式市場=続伸、減税計画撤回で

週明けロンドン株式市場は続伸して 取引を終えた。ハント英財務相が、市場の混乱を招いて投資家心理を悪 化させたトラス政権の経済対策を覆したことが好感された。 中型株で構成するFTSE250種指数は2.76%高。 新たな政策では、トラス首相が掲げていた450億ポンドの減税計 画のほぼ全てが撤回された。また、1000億ポンド以上が費やされる と見込まれていた家計と企業向けの2年間のエネルギー支援策は、来年 4月までに短縮される。 解任されたクワーテング氏の後任として財務相に起用されたハント 氏は、減税計画の変更で年間320億ポンド(360億ドル...

ロンドン株式市場=小幅続伸、法人税減税の撤回で

ロンドン株式市場は小幅続伸して取 引を終えた。トラス英首相が、金融市場の混乱を招いた大型減税策の一 部を撤回すると表明したことが好感された。 中型株で構成するFTSE250種指数は0.61%上昇 した。 トラス首相はクワーテング財務相を解任し、後任にハント元外相を 起用。その後の記者会見で「我々のミニ予算の一部が、市場が想定して いたより過度で急速だったことは明らかだ」と述べた。 トラス首相は、クワーテング氏が先月発表した「ミニ予算」で経済 成長の支援のため19%で凍結するとしていた法人税について、25% に引き上げると述べた。 減税策...

欧州市場サマリー(13日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。英政府が経済対策の変更を検討して いるとの報道が好感されて買いが優勢となった。 中型株で構成するFTSE250種指数は1.91%高。 スカイニュースは、英政府がトラス首相の減税措置のどの部分をさらに撤回するかを 検討していると伝えた。 エクイティ・キャピタルの首席マクロエコノミスト、スチュアート・コール氏は「政 府はついに、市場がここ数週間伝えようとしてきたことに耳を傾けているという確信があ る」と述べ、「トラス首相のリスクを考えると、小型補正予算で発表されたものを完全に 覆すのではなく、首相...

ロンドン株式市場=反発、英経済対策巡る報道で

ロンドン株式市場は反発して取引を 終えた。英政府が経済対策の変更を検討しているとの報道が好感されて 買いが優勢となった。 中型株で構成するFTSE250種指数は1.91%高。 スカイニュースは、英政府がトラス首相の減税措置のどの部分をさ らに撤回するかを検討していると伝えた。 エクイティ・キャピタルの首席マクロエコノミスト、スチュアート ・コール氏は「政府はついに、市場がここ数週間伝えようとしてきたこ とに耳を傾けているという確信がある」と述べ、「トラス首相のリスク を考えると、小型補正予算で発表されたものを完全に覆すのではなく、 首相...

ロンドン株式市場=大幅続伸、上昇率は3カ月ぶり大きさ

オーストラリア準備銀行(中央銀行)の利上げが小幅だったことも 世界の国債利回りの低下につながり、投資家のリスク選好意欲を押し上 げた。 個別銘柄では、ベーカリーチェーンのグレッグスが10. 3%と急上昇。生活費の圧迫が深刻化しているにもかかわらず、第3・ 四半期の既存店売上高が前年比9.7%増加したと発表したことが好感 された。 <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7086.46 +177.70 +2.57 6908.76 (ーからご覧ください)

ロンドン株式市場=続伸、所得税の最高税率引き下げ撤回で

週明けロンドン株式市場は続伸して取 引を終えた。英政府による所得税の最高税率引き下げ案の撤回が消化さ れたほか、商品関連株などが買われたことも相場を押し上げた。 中型株で構成するFTSE250種指数は0.68%高。 英政府による経済政策は先週、金融市場の混乱を引き起こし、格付け会 社S&Pグローバルは先月30日、英国国債の格付け見通しを「ネガテ ィブ」に引き下げた。これを受けて、英政府は最高税率引き下げ計画の 撤回を発表。英30年物国債利回りは低下し、英ポンドは大幅上昇した 。 3日は、FTSE350種鉱業株指数、小売株指数 、住宅建設株指数...

欧州市場サマリー(26日)

<ロンドン株式市場> ほぼ横ばいで取引を終えた 。英ポンドが対ドルで急落して一時過去最安値を付けたことや、生活必需品株が買われた ことが相場を下支えした。 一方、英国の新経済対策を巡る不安を背景に、中型株で構成するFTSE250種指 数は1.39%安と3営業日続落し、約1年11カ月ぶりの安値。不動産株や消 費株などが売られたのが相場全体を押し下げた。 先週発表された政府の経済対策により国の財政が限界に達するとの懸念を和らげるた めにイングランド銀行(英中央銀行)が緊急利上げをするとの観測が一部出ている中で、 ポンドの下げ幅がやや縮小した...

ロンドン株式市場=ほぼ横ばい、生活必需品株が下支え

週明けロンドン株式市場はほぼ横ば いで取引を終えた。英ポンドが対ドルで急落して一時過去最安値を付け たことや、生活必需品株が買われたことが相場を下支えした。 一方、英国の新経済対策を巡る不安を背景に、中型株で構成するF TSE250種指数は1.39%安と3営業日続落し、約1年 11カ月ぶりの安値。不動産株や消費株などが売られたのが相場全体を 押し下げた。 先週発表された政府の経済対策により国の財政が限界に達するとの 懸念を和らげるためにイングランド銀行(英中央銀行)が緊急利上げを するとの観測が一部出ている中で、ポンドの下げ幅がやや縮小...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up