for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Unilever plc

ULVR.L

現在値

3,516.50GBp

変化

-145.50(-3.97%)

出来高

12,731,287

本日のレンジ

3,505.00

 - 

3,659.00

52週レンジ

3,504.86

 - 

4,497.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
3,662.00
始値
3,652.00
出来高
12,731,287
3か月平均出来高
67.97
高値
3,659.00
安値
3,505.00
52週高値
4,497.00
52週安値
3,504.86
発行済株式数
2,560.97
時価総額
93,918.12
予想PER
17.59
配当利回り
4.03

次のエベント

Full Year 2021 Unilever PLC Earnings Release

適時開示

その他

GSK And Pfizer Hold Out For 60 Bln Stg Bid For Consumer Health Unit - FT

Unilever Has Held Talks With Banks About Additional Financing For Potential Sweetened Offer For GSK's Consumer Products Division - Bloomberg News

Unilever Says Chief Human Resources Officer Leena Nair To Leave In January

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Unilever plcとは

ユニリーバ(Unilever PLC)は日用消費財を提供する会社である。【事業内容】同社は4つの事業セグメントを運営する。個人ケア事業は、主に、スキンケア製品及びヘアケア製品、脱臭剤及び口腔ケア製品の販売を含む。食品事業は、主にスープ、ブイヨン、ソース、スナック、マヨネーズ、サラダドレッシング、マーガリンの販売を含む。ホームケア事業は、主に、パウダー、液体およびカプセルなどの在宅ケア製品、石けんバーおよび多様な洗浄製品の販売を含む。リフレッシュメント事業は、主にアイスクリームと茶系飲料の販売を含む。同社の地理的セグメントには、アジア/ AMET / RUB、米州および欧州が含まれる。同社のブランドには「Axe」、「Dirt is Good(Omo)」、「Dove」、「Hellmann's」、「Knorr」、「Lipton」、「Lux」、「Magnum」、「Rexona」、「Sunsilk」、「Surf」などがある。

業種

Personal & Household Prods.

連絡先

Unilever House, Blackfriars

EC4P 4BQ

United Kingdom

+44.20.18942790

https://www.unilever.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Nils Smedegaard Andersen

Non-Executive Independent Chairman of the Board

Alan Jope

Chief Executive Officer, Executive Director

Youngme E. Moon

Non-Executive Vice Chairman of the Board, Senior Independent Director

Graeme David Pitkethly

Chief Financial Officer, Executive Director

Hanneke Faber

President - Foods & Refreshment

統計

2.48 mean rating - 21 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2018

50.2K

2020

50.7K

2021(E)

52.1K
EPS (EUR)

2018

2.323

2019

2.550

2020

2.480

2021(E)

2.501
株価売上高倍率(過去12カ月)
21.29
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.21
株価純資産倍率(四半期)
6.73
株価キャッシュフロー倍率
14.37
総負債/総資本(四半期)
161.86
長期負債/資本(四半期)
122.37
投資利益率(過去12カ月)
13.01
自己資本利益率(過去12カ月)
8.41

最新ニュース

最新ニュース

欧州市場サマリー(18日)

18日は原油価格が一時、7年超ぶりの高値を付け、世界の借り入れコストを新型コ ロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が始まる前の水準に押し上げた。マイナス 圏で推移しているドイツ国債利回りもプラス寸前まで上昇してきていることから、米ナス ダック総合株価指数のトレーダーは新たな打撃に備えた。 昨年12月の英国の被雇用者数は前月比18万4000人増加し、過去最大の伸びを 記録。新型コロナウイルスのオミクロン変異株の労働市場への影響がほとんどなかったこ とを示した。 中型株で構成するFTSE250種指数は0.96%下落した。 ロンドン株式市場...

ロンドン株式市場=反落、消費関連株に売り

18日は原油価格が一時、7年超ぶりの高値を付け、世界の借り入 れコストを新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が始ま る前の水準に押し上げた。マイナス圏で推移しているドイツ国債利回り もプラス寸前まで上昇してきていることから、米ナスダック総合株価指 数のトレーダーは新たな打撃に備えた。 調査会社カルキンのクナル・ソーニー最高経営責任者(CEO)は 「最近の米国債利回りの変動は世界の金融市場に波紋を広げている。市 場参加者は、2022年3月から始まる可能性のある金融引き締め時代 に向けて備えている」と述べた。 昨年12月の英国の...

今日の株式見通し=一進一退、政策決定会合控え様子見 欧州株高は支え

きょうの東京株式市場で日経平均株価は、前日終値(2万8333円52銭)を挟んだ値動きが想定されている。前日の米国株式市場は休場で手掛かり材料に欠ける中、欧州株高は下値を支えるとみられている。きょうは昼ごろに日銀の金融政策決定会合の結果発表、大引け後に黒田総裁会見を控えているため、買い一巡後は次第に様子見姿勢が強まる見通し。

欧州市場サマリー(17日)

<外為市場> 欧州外為市場では、米金融市場が祝日のため休場となる中、ドルがや や上昇した。米連邦準備理事会(FRB)の引き締め計画は相場にすでに織り込まれてい るとの見方が広がる中でも、ドルを保有し続ける動きが出ている。 主要6通貨に対するドル指数は0.1%高の95.323。ゴールドマン・サ ックスは「FRBによる利上げが織り込み済みとなる中、市場ではFRBの政策に関する リスクは均衡しているとの見方が出ている」としている。 ユーロは0.2%安の1.1396ドル。 ユーロ圏では今週は主だった経 済指標の発表はないため、市場では欧州中央銀行...

欧州株式市場=反発、ヘルスケア銘柄が上昇 クレディ・スイスは安い

ユニリーバは7%安で、2020年3月以来の安値を付けた。 銀行株は0.2%高。ただ、クレディ・スイスは 2.3%下落した。新型コロナウイルス対策の隔離規則違反を巡り取締 役会から調査を受けていたオルタオソリオ会長が辞任したことが売り材 料となった。 ベルギー保険会社アジアスは7.4%安。ベルギー政府 による株式取得に反応した。アナリストは、アジアス中国事業の問題を 示唆している可能性があると指摘した。 <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 STOXX欧州600種 484.51 +3.35 +0.70 481.16 FTSE...

ロンドン株式市場=2年ぶり高値、GSK急伸

ロンドン株式市場は上昇して取引を終え た。英製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)などヘルスケア株 が買われたほか、エネルギー株や鉱業株が上昇した。 FTSE100種は約2年ぶりの高値で引けた。グレンコ アやBP、ロイヤル・ダッチ・シェルが指数を 押し上げた。 GSKは4.1%高。一般医薬品(大衆薬)部門に対する 食品・日用品大手ユニリーバからの500億ポンドの買収提案 について、「根本的に過小評価している」ことを理由に拒絶したと発表 。同部門は、予定通りスピンオフ(分離・独立)を進めていくとした。 一方、ユニリーバは7.0%安。指数...

ユニリーバ、英GSK大衆薬部門の買収継続示唆 株価は8%安

食品・日用品大手ユニリーバは17日、英製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)の一般医薬品(大衆薬)部門の買収計画について、「戦略的に非常にフィットする」として計画を進める方針を示唆した。ただ、ユニリーバ株価は8%超下落し、買収計画を巡る投資家の懸念が浮き彫りとなった。

ユニリーバ、英GSK大衆薬部門の買収継続を示唆

食品・日用品大手ユニリーバは17日、英製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)の一般医薬品(大衆薬)部門の買収計画について、「戦略的に非常にフィットする」として計画を進める方針を示唆した。

ユニリーバが買収額引き上げも、英GSK大衆薬部門巡り=BBG

食品・日用品大手ユニリーバは、英製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)の一般医薬品(大衆薬)部門の買収提示額を引き上げる可能性を巡り、金融機関と追加的な資金調達について協議した。ブルームバーグが関係者の話として16日に報じた。

ロンドン株式市場=反落、世界的な株安を嫌気

ロンドン株式市場は反落して取引を終え た。米早期利上げへの懸念を背景とした世界的な株価下落が波及した。 ただ、昨年11月の英国内総生産(GDP)が市場予想を上回ったこと が相場を下支えし、下げ幅は限られた。 週間では、供給の制約とドル安による原油価格の上昇を背景にエネ ルギー株が買われたことから、FTSE100種はは4週連続 で上昇した。 14日に発表された昨年11月の英GDPは前月比0.9%増と市 場予想を大きく上回り、新型コロナウイルス感染拡大抑制のための最初 のロックダウン(都市封鎖)に入る前の水準を超えた。 BRIウェルス・マネジメント...

ロンドン株式市場=小幅続伸、銀行株に買い 中型株は下落

ロンドン株式市場は小幅続伸して取引を 終えた。銀行株や商品関連株が買われて相場を支える一方、不動産開発 のカントリーサイド・プロパティーズや小売り大手マークス・アンド・ スペンサー(M&S)の下落が重しとなった。 英銀大手のロイズ、HSBC、バークレイズ<BAR C.L>、保険大手プルーデンシャルは1.5─2.9%上昇した 。 中型株で構成するFTSE250種指数は0.38%下落 。下げが大きかったのはカントリーサイド・プロパティーズで 、低調な決算や最高経営責任者(CEO)の辞任を受けて20.6%の 急落となった。 マークス・アンド・スペンサー...

ロンドン株式市場=続伸、鉱業株が上昇

ロンドン株式市場は続伸して取引を終え た。リスクが高いとされる資産が世界的に上昇した流れを引き継いで鉱 業株や石油株が買われたほか、英スーパーマーケット大手セインズベリ ーなどが前向きな業績見通しを発表したことも相場を支援した。 世界最大の金属消費国である中国のさらなる景気支援策への期待感 から、スイスの商品取引・資源大手グレンコア、英資源大手ア ングロ・アメリカン、BHPグループ、チリ産銅大手 アントファガスタが3.5─7.5%上昇した。 セインズベリーは3.1%高。2020年の好業績には及 ばなかったものの、昨年のクリスマス時期の食料販売...

ロンドン株式市場=反発、ダークトレースが高い

ロンドン株式市場は反発して取引を終え た。世界の株式市場で、金融引き締めへの懸念を背景とした最近の売り が一服した流れを引き継いだ。 ただ、FTSE100種の上昇率は、ドイツのクセトラDAX 指数やフランスのCAC40指数など欧州の株価を下 回った。 中型株で構成するFTSE250種指数は0.11%上が り、約3週間ぶりの安値を付けた前日から反発した。 中型株の中で好調だったのはサイバーセキュリティーのダークトレ ースで、6.9%上昇。堅調な顧客の増加と、2021年12 月までの半期の顧客維持を受けて通期の売上高と利益率の見通しを引き...

欧州市場サマリー(10日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。住宅建 設株が売られたのが足を引っ張った。 2017年にロンドンで発生した大規模火災を受け、英政府が建物の外壁から危険な 被覆材を除去するための費用約54億ドルを支払うよう住宅建設会社に命じた。建物の外 壁材除去にかかる費用負担が嫌気され、住宅建設のテイラー・ウィンペイ、バーク レー・グループ、バラット・デベロップメンツ、パーシモンが 3.5─5.2%下落した。 AJベルの投資ディレクター、ラス・モールド氏は「住宅建設業者はここ数年、住宅 購入支援策や住宅ローン保証制度などの寛大な奨励金の恩恵...

ロンドン株式市場=反落、住宅建設株が下落

週明けロンドン株式市場は反落して取引 を終えた。住宅建設株が売られたのが足を引っ張った。 2017年にロンドンで発生した大規模火災を受け、英政府が建物 の外壁から危険な被覆材を除去するための費用約54億ドルを支払うよ う住宅建設会社に命じた。建物の外壁材除去にかかる費用負担が嫌気さ れ、住宅建設のテイラー・ウィンペイ、バークレー・グループ<B KGH.L>、バラット・デベロップメンツ、パーシモンが 3.5─5.2%下落した。 AJベルの投資ディレクター、ラス・モールド氏は「住宅建設業者 はここ数年、住宅購入支援策や住宅ローン保証制度などの...

ロンドン株式市場=続伸、商品関連株が相場押し上げ

ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた 。米国の金融引き締めへの懸念から売られる場面もあったが、その後は 原油株や鉱業株が相場を押し上げてプラスに転じて引けた。 FTSE100種は2020年2月以来の高値を付けた。 一方、中型株で構成するFTSE250種指数は0.53%下 落。 FTSE350種鉱業株指数が1.91%上昇し、 相場全体をけん引した。石油輸出国機構(OPEC)加盟国と非加盟国 で構成する「OPECプラス」が2月も現行の増産ペースを維持するこ とを決めたのが好感され、石油大手のBPと英蘭系のロイヤル・ ダッチ・シェルはそれぞれ...

ロンドン株式市場=反発、1年11カ月ぶり高値

年明け最初となる連休明けのロンドン株式 市場は反発して取引を終えた。FTSE100種の終値は20 20年2月以来、約1年11カ月ぶりの高値を付けた。新型コロナウイ ルスのオミクロン変異株が世界経済の回復を妨げる可能性は低いとの見 方から買われた。 中型株で構成するFTSE250種指数も1.77%上げ た。 FTSE350種銀行株指数、保険株指数<.FTNMX3 03010>がそれぞれ4.76%、3.20%上昇し、相場全体をけん引し た。 英国のジョンソン首相が、オミクロン変異株の感染拡大に伴う新た な抑制措置は現在のところ必要ないと述べたことから...

ロンドン株式市場=コロナ懸念で小幅安、通年では5年ぶり大幅上昇

ロンドン株式市場は、新型コロナウイル ス感染拡大への懸念が重しとなり、小幅安で取引を終えた。ただ202 1年全体ではコモディティ(商品)関連株や産業株に買いが入ったこと で、過去5年で最も大きく上昇した。 FTSE100種の21年の上昇率は14.3%。ただ米 国のほか、他の欧州諸国はアンダーパフォームした。エクイティ・キャ ピタルの市場アナリスト、デビッド・マデン氏は「新型コロナ感染拡大 などの影響で、英国が欧州連合(EU)を離脱したことによる実質的な 衝撃はまだ顕在化していないとの懸念が払拭されていない」としている 。 21年は鉱山株...

欧州市場サマリー(30日)

エクイティ・キャピタルのアナリスト、デービッド・マデン氏は「トレーダーはオミ クロン変異株による感染者数の増加に関するニュースを振り払い続けている。感染者数が 多いのは心配だが、入院率の低さが市場のムードを決定づけている」と指摘した。 フランスのCAC40指数は今年これまで29.22%上昇。伸び率はST OXX欧州600種指数の22.47%を上回った。新年に向けてアジアからの需要見通 しは依然暗いが、景気回復への期待に押し上げられた。 31日は、イタリアやドイツ、スペインを含むいくつかの欧州市場が休場。パリとロ ンドン市場は新年を前に半日...

ロンドン株式市場=反落、新型コロナへの懸念で売り

ロンドン株式市場は反落して取引を終え た。年末の薄商いの中、新型コロナウイルスの感染者急増を背景とした 売りが優勢となり、前日の約1年10カ月ぶりの高値水準から値下がり した。 生活必需品株や鉱業株が下落してFTSE100種の重し となる一方、中型株で構成するFTSE250種指数は0.0 9%上げた。 英国では29日、新型コロナウイルスの新規感染者数が18万30 37人と、28日に記録した過去最多を5万3000人超上回った。市 中感染の90%はオミクロン変異株が占めている。 ポンドの上昇を受けて、ドルで利益を上げる英日用品のユニリーバ...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up