for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Unilever plc

ULVR.L

現在値

4,474.00GBp

変化

105.50(+2.42%)

出来高

2,321,225

本日のレンジ

4,401.50

 - 

4,485.50

52週レンジ

3,904.94

 - 

5,333.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
4,368.50
始値
4,419.00
出来高
2,321,225
3か月平均出来高
38.55
高値
4,485.50
安値
4,401.50
52週高値
5,333.00
52週安値
3,904.94
発行済株式数
2,618.91
時価総額
116,043.60
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Full Year 2019 Unilever PLC Earnings Release

適時開示

その他

Unilever, Sundial Brands Launch New Line Of Textured Hair Care Products At Target

Unilever CEO says India's rural markets leading South Asia slowdown, cuts in forecast

Unilever Sees 2019 Underlying Sales Growth Slightly Below Prior View

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Unilever plcとは

ユニリーバ(Unilever PLC)は日用消費財を提供する会社である。【事業内容】同社は4つの事業セグメントを運営する。個人ケア事業は、主に、スキンケア製品及びヘアケア製品、脱臭剤及び口腔ケア製品の販売を含む。食品事業は、主にスープ、ブイヨン、ソース、スナック、マヨネーズ、サラダドレッシング、マーガリンの販売を含む。ホームケア事業は、主に、パウダー、液体およびカプセルなどの在宅ケア製品、石けんバーおよび多様な洗浄製品の販売を含む。リフレッシュメント事業は、主にアイスクリームと茶系飲料の販売を含む。同社の地理的セグメントには、アジア/ AMET / RUB、米州および欧州が含まれる。同社のブランドには「Axe」、「Dirt is Good(Omo)」、「Dove」、「Hellmann's」、「Knorr」、「Lipton」、「Lux」、「Magnum」、「Rexona」、「Sunsilk」、「Surf」などがある。

連絡先

Unilever House, Blackfriars

+44.20.78225252

https://www.unilever.co.uk/

エグゼクティブリーダーシップ

Alan Jope

Chief Executive Officer, Executive Director

Youngme E. Moon

Non-Executive Vice Chairman of the Board, Senior Independent Director

Nils Smedegaard Andersen

Non-Executive Vice Chairman of the Board

Graeme David Pitkethly

Chief Financial Officer, Executive Director

Hanneke Faber

President - Europe

統計

2.36 mean rating - 14 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2016

44.9K

2017

47.7K

2018

45.1K

2019(E)

45.0K
EPS (GBp)

2016

160.219

2017

198.867

2018

208.810

2019(E)

216.698
株価売上高倍率(過去12カ月)
14.96
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.71
株価純資産倍率(四半期)
10.94
株価キャッシュフロー倍率
11.94
総負債/総資本(四半期)
228.05
長期負債/資本(四半期)
183.86
投資利益率(過去12カ月)
24.54
自己資本利益率(過去12カ月)
15.15

最新ニュース

最新ニュース

ロンドン株式市場=反落、年末で利益確定売り

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7587.05 -57.85 -0.76 7644.90 週明けロンドン株式市場は12営業日ぶりに反落して取引を終えた。年末を迎え利益 確定の売りが出た。 英製薬のアストラゼネカやグラクソ・スミスクライン(GSK)がF TSE100の最大の重しだった。原油価格が3カ月ぶりの高値をつけたにもかかわらず 石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルとBPも値を下げた。 OANDAのアナリスト、ジェフリー・ハーレー氏は「今日の動きは総じて、持ち高 調整と利益確定の売りだ。投資家は...

ロンドン株式市場=11日続伸、米中通商合意への署名に期待

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7644.90 +12.66 +0.17 7632.24 ロンドン株式市場は11営業日続伸して取引を終えた。米中貿易協議の「第1段階」 合意の署名に向けた手続きが進展しているとの見方から、通商政策に左右されやすい銘柄 が買われた。連騰期間は3年ぶりの長さだ。 米中両国から第1段階の合意が近いことを示唆する発言があった。ただ詳細が明らか にならなかったため、株価は控えめな伸びにとどまった。祝日を挟んだ短い週だったこと から薄商いだった。 原油高に伴い英石油大手BPが...

欧州市場サマリー(24日)

<ロンドン株式市場> 10営業日続伸して取引を終えた。連続上昇の期間は3年ぶりの長さ。クリスマスイブで薄商いの中、小幅に買われた。

ロンドン株式市場=10日続伸、クリスマスで薄商い

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7632.24 +8.65 +0.11 7623.59 ロンドン株式市場は10営業日続伸して取引を終えた。連続上昇の期間は3年ぶりの 長さ。クリスマスイブで薄商いの中、小幅に買われた。 英蘭系石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルが0.7%、英銀大手のロイズ<L LOY.L>が2.0%上昇し、FTSE100種総合株価指数を押し上げた。中型株で構成す るFTSE250種指数は0.63%上昇し、過去最高値を更新した。 投資家は今月、米中通商協議の進展といった好材料が出たことに...

欧州市場サマリー(19日)

<ロンドン株式市場> 7営業日続伸して取引を終えた。4カ月超ぶりの高値をつけた。英国が2020年末に欧州連合(EU)と合意せずに離脱する可能性が不安視されてポンドが下落し、輸出銘柄が買われた。

ロンドン株式市場=7日続伸、ポンド安で輸出銘柄買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7573.82 +33.07 +0.44 7540.75 ロンドン株式市場は7営業日続伸して取引を終えた。4カ月超ぶり の高値をつけた。英国が2020年末に欧州連合(EU)と合意せずに 離脱する可能性が不安視されてポンドが下落し、輸出銘柄が買われた。 先週の総選挙でジョンソン英首相率いる与党保守党が過半数の議席 を獲得したことで当初、株価は上昇したが、ジョンソン氏がEU離脱後 の移行期間を20年12月より後に持ち越さない構えを示したことで合 意なき離脱への不安が浮上...

欧州市場サマリー(17日)

<ロンドン株式市場> 小幅に続伸して取引を終えた。米中通商合意への期待が相場を下支えした。一方、ジョンソン英首相が英国の欧州連合(EU)離脱交渉について強硬姿勢を示したことで合意なきEU離脱への不安が再浮上し、国内経済に左右されやすい銘柄が売られた。

ロンドン株式市場=小幅続伸、米中合意への期待で 合意なきEU離脱への不安は重し

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7525.28 +6.23 +0.08 7519.05 ロンドン株式市場は小幅に続伸して取引を終えた。米中通商合意へ の期待が相場を下支えした。一方、ジョンソン英首相が英国の欧州連合 (EU)離脱交渉について強硬姿勢を示したことで合意なきEU離脱へ の不安が再浮上し、国内経済に左右されやすい銘柄が売られた。 米中が合意に至るとの期待から通商政策に左右されやすい銘柄が買 われた。英石油大手のBPやロイヤル・ダッチ・シェル 、金融大手HSBCの値上がりが目立った。 先週...

欧州株式市場=5日ぶり反落、ユニリーバ売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 414.92 -2.83 -0.68 417.75 FTSEユーロファース 1619.69 -8.94 -0.55 1628.63 ト300種 ユーロSTOXX50種 3745.28 -27.46 -0.73 3772.74 <.STOXX50E > 欧州株式市場は5営業日ぶりに反落して取引を終えた。軟調な売り上げ見通しを示し た英日用品のユニリーバが売られた。英国の欧州連合(EU)離脱が混乱すると の不安も相場の重しだった。 ユニリーバは7.2%下落した。...

ユニリーバ、実質増収率の予想を下方修正 南アジアが低迷

英蘭系日用品大手ユニリーバ<ULVR.L>は17日、2019年通期の実質増収率が従来予想をやや下回るとの見通しを示した。南アジアや北米で販売が低迷していることが背景。

欧州市場サマリー(5日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。スイスの 商品取引・資源大手グレンコアが売られたほか、ポンド高に伴い輸出銘柄が値を 下げた。 英総選挙を1週間後に控え、与党・保守党が過半数の議席を獲得するとの期待からポ ンドが上昇。金融大手HSBCや日用品のユニリーバなどの国際的な銘 柄や、鉱業と石油関連株の重しになった。 グレンコアは9.0%下落し、3年ぶりの安値を付けた。英重大不正捜査局(SFO )が、贈収賄疑惑で捜査を始めたことが嫌気された。この日の値下がりで約20億ポンド (25億7000万ドル)の時価総額が吹き飛んだ。 一方、高級...

ロンドン株式市場=反落、ポンド高で輸出株に売り

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7137.85 -50.65 -0.70 7188.50 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。スイスの商品取引・資源大手グレンコア が売られたほか、ポンド高に伴い輸出銘柄が値を下げた。 英総選挙を1週間後に控え、与党・保守党が過半数の議席を獲得するとの期待からポ ンドが上昇。金融大手HSBCや日用品のユニリーバなどの国際的な銘 柄や、鉱業と石油関連株の重しになった。 グレンコアは9.0%下落し、3年ぶりの安値を付けた。英重大不正捜査局(SFO )が、贈収賄疑惑...

パリ協定は米経済に貢献し雇用創出 大手企業・労組が声明

地球温暖化対策を話し合う国連気候変動枠組み条約の第25回締約国会議(COP25)が開幕した2日、世界の大手企業や労働組合が共同声明を発表、気候変動対策への取り組みは米国の経済に貢献して雇用創出につながると強調するとともに、米国は地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」にとどまるべきだと主張した。

ロンドン株式市場=続伸、米中通商合意への期待で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7396.29 +69.48 +0.95 7326.81 週明けロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。米中が年内に通商合意に至るとの 期待が相場を押し上げた。 オブライエン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は23日、年末までに中国と 「第1段階」の通商合意に達する可能性は依然としてあると述べた。FTSE350種鉱 業株指数のほか、アジアへのエクスポージャーが高い金融大手HSBC<HSB A.L>と保険大手プルーデンシャルの値上がりが目立った。 高級ブランドの...

欧州市場サマリー(22日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。米中通商協議に関する期待が相場を押し上げた。また、軟調な英指標を受けたポンド安で輸出銘柄が買われた。

ロンドン株式市場=反発、通商と輸出関連銘柄買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7326.81 +88.26 +1.22 7238.55 ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。米中通商協議に関する 期待が相場を押し上げた。また、軟調な英指標を受けたポンド安で輸出 銘柄が買われた。 米中が第1段階の合意で12月15日の期日までに署名しなかった 場合でも米国が中国製品への関税引き上げを先送りする可能性があると の報道を受け、リスク志向がやや強まった。中国の習近平国家主席が第 1段階の合意に向けて努力したいと表明したことも材料視された。両国 の通商政策...

米コティのブランド売却、ユニリーバやヘンケルなどが食指=関係者

米香水・化粧品のコティ<COTY.N>が入札を通じて売却を目指しているヘアケアブランドなど一部事業について、英蘭系日用品大手ユニリーバ<ULVR.L>と独化学・消費財メーカーのヘンケル<HNKG_p.DE>、複数の投資会社などがそれぞれ応札に向けてコティを協議している。事情に詳しい3人の関係者がロイターに語った。

IEAは温暖化回避のため「エネルギー展望」大幅改定を=共同書簡

国際エネルギー機関(IEA)のファティ・ビロル事務局長に対し、年金基金、保険会社、その他の大企業や科学者らが共同で書簡を送り、IEAが毎年公表している「世界エネルギー展望」の内容を大幅に改定し、2015年に採択されたパリ協定が掲げる目標の実現を支援し、壊滅的な地球温暖化を回避するよう訴えた。

ロンドン株式市場=続伸、英中銀利下げへの期待で中型株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7406.41 +9.76 +0.13 7396.65 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。米中通商協議への期待から鉱業株やアジ アへのエクスポージャーが高い銀行株が買われた。英中銀イングランド銀行(BOE)の 政策決定会合で2人の委員が利下げを主張したことや好決算が材料視され、中型株の値上 がりが目立った。 米中は互いに発動している追加関税を段階的に撤廃していくことで合意した。 英中銀の政策決定会合では2人の委員が利下げに票を投じた一方、カーニー総裁を含 むその...

欧州市場サマリー(6日)

<ロンドン株式市場> 4営業日続伸して取引を終えた。 投資家は米中通商協議の次の展開を注視している。 米生産性統計が軟調だったほか、米中通商協議について大きな展開がない中、株式相 場は世界的に抑制されたが、英中銀イングランド銀行(BOE)の政策金利の発表を翌日 に控えポンドがやや下落し、ロンドン株式市場ではブリティッシュ・アメリカン・タバコ (BAT)や日用品のユニリーバ、酒造大手のディアジオなど の輸出関連銘柄が相場を押し上げた。 ベビー用品小売りのマザーケアは32.6%急騰した。英国の店舗を全て閉 め、2021年度までに黒字転換する...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up