for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UnitedHealth Group Inc

UNH.N

現在値

532.73USD

変化

-4.89(-0.91%)

出来高

168,992

本日のレンジ

532.67

 - 

539.28

52週レンジ

439.82

 - 

558.10

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
537.62
始値
535.83
出来高
168,992
3か月平均出来高
60.80
高値
539.28
安値
532.67
52週高値
558.10
52週安値
439.82
発行済株式数
934.35
時価総額
502,324.80
予想PER
24.41
配当利回り
1.23

次のエベント

UnitedHealth Group Investor Conference

適時開示

その他

Unitedhealth Group Reports Third Quarter 2022 Results

UnitedHealthcare, Peloton Expand Partnership

District Court Denies Request To Enjoin Acquisition Of Change Healthcare By Unitedhealth Group

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UnitedHealth Group Incとは

ユナイテッドヘルス・グループ(UnitedHealth Group Inc)は、多様なヘルスケア企業である。【事業内容】UnitedHealthcare、OptumHealth、OptumInsight、OptumRxの4つのセグメントで事業を展開する。UnitedHealthcareの下で運営されている医療給付とOptumの下で運営されている医療サービスの2つのビジネスプラットフォームを通じて事業を行う。UnitedHealthcareは、UnitedHealthcare Employer&Individual、UnitedHealthcare Medicare&Retirement、UnitedHealthcare Community&State、およびUnitedHealthcare Globalビジネスを含むヘルスケアを提供する。Optumは、OptumHealth、OptumInsight、OptumRxの各事業を通じて、支払者、ケアプロバイダー、雇用主、政府、ライフサイエンス企業、消費者などのヘルスケア市場にサービスを提供する。OptumHealthは、ケアの提供、ケアの管理、ウェルネスと消費者の関与、および健康金融サービスに重点を置く。OptumInsightは、データ、分析、調査、コンサルティング、テクノロジー、およびマネージドサービスソリューションを提供する。OptumRxは、一連の薬局ケアサービスを提供する。

業種

Insurance (Accident & Health)

連絡先

9900 Bren Rd E

HOPKINS, MN

55343-9664

United States

+1.952.9361300

https://www.unitedhealthgroup.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Stephen J. Hemsley

Non-Executive Chairman of the Board

Dirk C. Mcmahon

President, Chief Operating Officer

Andrew Philip Witty

Chief Executive Officer, Director

John F. Rex

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Brian R. Thompson

Chief Executive Officer of UnitedHealthcare

統計

1.81 mean rating - 26 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

242.2K

2020

257.1K

2021

287.6K

2022(E)

323.3K
EPS (USD)

2019

15.110

2020

16.880

2021

19.020

2022(E)

22.028
株価売上高倍率(過去12カ月)
26.33
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.59
株価純資産倍率(四半期)
6.73
株価キャッシュフロー倍率
21.74
総負債/総資本(四半期)
65.20
長期負債/資本(四半期)
60.87
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
8.74

最新ニュース

最新ニュース

米国株式市場=続伸、インフレ楽観視の前日の流れ継続

米国株式市場は、続伸して終了した。10月の米消費者物価指数(CPI)伸びが鈍化したことで米利上げペースが減速するとの観測で上昇した前日の流れを引き継いだ。

NY市場サマリー(11日)ドル全面安、株は続伸

<為替> ドルが2営業日連続で全面安となった。10日に発表された米10月消費者物価指数(CPI)の影響が続き、投資家のリスク選好度が高まっている。

米国株式市場=反落、インフレ見通し悪化で景気後退懸念

米国株式市場は反落して取引を終えた。インフレ見通しの悪化により、米連邦準備理事会(FRB)の積極的な利上げが景気後退を誘発するとの懸念が根強い。

NY市場サマリー(14日)ドル/円32年ぶり高値、株式反落

<為替> ドルが一時148.86円まで上昇し、32年ぶり高値を更新した。市場では政府・日銀の円安阻止に向けた介入に対する警戒が高まっている。

ユナイテッドヘルスの同業買収、米政府の差し止め請求棄却

米ワシントンの連邦地方裁判所は19日、医療保険最大手ユナイテッドヘルス・グループの同業チェンジ・ヘルスケア買収に対する米司法省の差し止め請求を退けた。

米ウォルマートとユナイテッドヘルス、高齢者向け予防医療で提携へ

米小売り大手ウォルマートと医療保険・医療サービス大手ユナイテッドヘルス・グループは7日、予防医療を65歳以上に提供する事業や、全年齢層にオンラインなどの仮想医療サービスを提供する事業で提携する計画を発表した。

米CVSヘルス、シグニファイ買収へ詰めの協議=関係筋

米薬局チェーン大手のCVSヘルスは、家庭向けヘルスケア事業を手がけるシグニファイ・ヘルスを約80億ドルで買収する計画について協議を進めている。事情に詳しい関係者が明らかにした。

NY市場サマリー(22日)ドルと米債利回り上昇、米株は大幅続落

<為替> ドルが全面的に上昇した。欧米での利上げが世界経済の後退につながるとの懸念が強まる中、リスク回避の動きが強まり、ユーロ/ドルが再びパリティ割れとなった。

米国株式市場=続落、ダウ600ドル超安 FRBの積極利上げを懸念

米国株式市場は、大幅続落して取引を終えた。今週、米ワイオミング州ジャクソンホールで開催される経済シンポジウム(ジャクソンホール会合)で、米連邦準備理事会(FRB)がインフレ抑止に向け強いコミットメントを表明するとみられることが懸念材料となった。

アマゾンなど、米ヘルスケア企業シグニファイ買収に名乗り=報道

身売りのため買い手を募っている米ヘルスケア企業シグニファイ・ヘルスを巡り、ユナイテッドヘルス・グループ、アマゾン・ドット・コム、CVSヘルス、オプション・ケア・ヘルスが買収に名乗りを上げている。通信社ブルームバーグ・ニュースが21日、事情に詳しい関係筋2人の話として伝えた。

NY市場サマリー(15日)ドル下落、国債利回り小幅に低下 株式は大幅高

<為替> 今月の連邦公開市場委員会(FOMC)で100ベーシスポイント(bp)の利上げが実施されるとの観測が後退していることを背景に、ドルが下落した。このところのドル高を受けた利食い売りが出たことも押し下げ要因になった。

米国株式市場=大幅高、想定以上の利上げ巡る懸念後退

米国株式市場は大幅高で取引を終えた。米連邦準備理事会(FRB)が想定以上の利上げを決定するとの懸念が後退したほか、好調な企業決算や堅調な経済指標が寄与した。

ユナイテッドヘルス、LHCグループを54億ドルで買収へ

米医療保険最大手ユナイテッドヘルス・グループは29日、LHCグループを現金約54億ドルで買収すると発表した。在宅医療サービスの強化が狙い。

NY市場サマリー(19日)株式続落、国債利回り低下

NY外為市場: <債券> 米債利回りが2年ぶりの高水準から低下した。投資家が最近の利回り上昇 を好機とみて国債の買いに動いたことや、財務省が実施した20年債入札に強い需要があ ったことが背景。 新発20年債の最高落札利回りは2.21%で、入札前の水準を1ベーシスポイント (bp)下回った。セカンダリー市場では一時、21年5月以来の高水準で ある2.28%に達したが、終盤には2.20%に低下した。 指標10年債利回りは一時1.902%、5年債利回りUS5YT=RR>は1. 693%に上昇し、ともに20年1月以来の高水準を付けた。終盤にはそれぞれ...

米国株式市場=続落、ナスダック調整局面入り

米国株式市場は続落して取引を終えた。米国債利回り上昇 や米連邦準備理事会(FRB)による引き締めへの懸念が続き、ナスダック総合は調整局 面に入った。 ナスダックは昨年11月19日に付けた終値での最高値を10%超下回る水 準で引けた。 第4・四半期決算シーズンが本格化する中、モルガン・スタンレー、バンク・ オブ・アメリカ、ユナイテッドヘルス、プロクター・アンド・ギャンブル (P&G)などの決算内容を消化する流れも見られた。 インベスコのクリスティナ・フーパー氏は「引き締めが始まる局面ではボラティリテ ィーが高まることが多く、政策ミスで景気循環...

日経平均は大幅続伸、米株高好感し2万9000円回復

東京株式市場で日経平均は大幅に続伸し、2万9000円を回復した。前日の米国株式市場が大幅上昇したことを好感して幅広く物色された。為替市場でドル/円が114円をつけたことで戻り相場に弾みがつき、大台の回復につながった。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は堅調持続、心理的な目安の2万9000円に急接近

<13:05> 日経平均は堅調持続、心理的な目安の2万9000円に急接近 日経平均は堅調を持続している。心理的な戻りの目安として意識される2万9000 円まで、あと1円に迫る急接近となった。市場では「テクニカル面で底打ち感が生じてお り、買い戻しが活発化している。ただ、週末なので新たなポジションが取りにくく、さら なる上値追いは難しそうだ」(国内証券)との声が聞かれる。 <11:45> 前場の日経平均は続伸、米株大幅上昇を好感 戻り相場に弾み 前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比369円21銭高の2万8920円1 4銭となり、続伸...

午前の日経平均は続伸、米株大幅上昇を好感 戻り相場に弾み

15日午前の東京株式市場で、日経平均は前営業日比369円21銭高の2万8920円14銭と続伸した。前日の米国株式市場が大幅上昇したことを好感、幅広く物色され戻り相場に弾みを加えている。きょうの上昇によりテクニカル面で底打ちを確認したとみる関係者も多い。

今日の株式見通し=続伸、米株高を好感 個別では決算銘柄に注目

きょうの東京株式市場で日経平均株価は、続伸が想定されている。前日の米国株式市場で主要3株価指数が1.5%超高と底堅く推移した流れを引き継ぐ展開となりそうだ。ただ、週末であるため、買い一巡後は次第に様子見ムードが強くなるとみられている。個別では、前日に企業決算を発表した小売業などの株価の反応が注目されている。

NY市場サマリー(14日)国債利回り低下、S&P大幅上昇

<為替> 不安定な展開となる中、ドルが小幅下落。米連邦準備理事会(FRB)が11月に量的緩和の縮小(テーパリング)を開始することがほぼ確実視される中、市場の焦点は利上げ開始時期にシフトしている。リスク選好の回復によって、安全通貨としてのドルへの投資妙味が薄まった可能性も指摘された。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up