for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユナイテッド・パーセル・サービス・インク

UPS.N

前日終値

121.04USD

変化

-1.35(-1.10%)

出来高

755,541

本日のレンジ

118.84

 - 

121.29

52週レンジ

89.89

 - 

123.63

As of on the New York Stock Exchange ∙ Minimum 15 minute delay

価格

前日終値
122.39
始値
119.00
出来高
755,541
3か月平均出来高
68.87
高値
121.29
安値
118.84
52週高値
123.63
52週安値
89.89
発行済株式数
858.70
時価総額
105,251.50
予想PER
16.32
配当利回り
3.13

次のエベント

Q3 2019 United Parcel Service Inc Earnings Release

適時開示

その他

UPS says To Not Apply Additional Surcharges For U.S. Residential Deliveries During Holiday Season

UPS Invests In Autonomous Trucking Company, Tests Self-Driving Tractor Trailers

UPS Chief Financial Officer, Richard Peretz, Plans To Retire

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユナイテッド・パーセル・サービス・インクとは

ユナイテッド・パーセル・サービス(United Parcel Service, Inc.)は貨物運送会社である。【事業内容】同社はグローバルサプライチェーン管理ソリューションの提供業者である。同社は米国国内包装事業、国際包装事業及びサプライチェーン・運送事業3つの事業を運営する。同社は米国国内の保証された地上および航空輸送の輸送サービスのスペクトルを提供している。国際包装事業には、欧州、アジア太平洋地域、カナダおよびラテンアメリカ、インド亜大陸、中東およびアフリカにおける小規模包装事業が含まれる。サプライチェーン・運送事業には、UPS Capitalを通じた運送および物流サービス、トラック積載貨物仲介、UPS貨物およびその財務サービスが含まれる。同社は輸送、物流、契約物流、地上貨物などの物流サービスの世界市場にサービスを提供する。

業種

Air Courier

連絡先

55 Glenlake Pkwy

+1.404.8286000

https://www.ups.com/

エグゼクティブリーダーシップ

David P. Abney

Chairman of the Board, Chief Executive Officer and Director

Philippe R. Gilbert

President - Supply Chain Solutions of the company.

Richard N. Peretz

Chief Financial Officer, Senior Vice President, Treasurer

Nando Cesarone

Senior Vice President and President, UPS International

George Willis

Senior Vice President and President, United States Operations

統計

2.48 mean rating - 27 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2016

60.9K

2017

65.9K

2018

71.9K

2019(E)

74.4K
EPS (USD)

2016

5.750

2017

6.010

2018

7.240

2019(E)

7.513
株価売上高倍率(過去12カ月)
22.40
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.45
株価純資産倍率(四半期)
23.89
株価キャッシュフロー倍率
15.10
総負債/総資本(四半期)
530.74
長期負債/資本(四半期)
463.72
投資利益率(過去12カ月)
13.06
自己資本利益率(過去12カ月)
9.71

最新ニュース

トランプ氏が対中関税引き上げ、報復に対抗 米企業に撤退要求

中国が米国製品に対する追加報復関税を発表したことを受け、トランプ米大統領は23日、対中関税の新たな引き上げを発表した。さらに米企業に対し中国からの事業撤退も要求した。通商問題を巡る米中の対立は深まる一方となっている。

トランプ大統領、米企業に中国からの事業撤退を要求

トランプ米大統領は23日、米企業に対し中国から事業を撤退させ、米国内での生産を拡大するよう要求した。中国が発表した対米報復関税措置に対する対応策を近く発表するとも言明した。

トランプ大統領、米企業に中国からの事業撤退を要求

トランプ米大統領は23日、中国が対米報復関税を発表したことを受け、米企業に対し中国から事業を撤退させ、米国内での生産を拡大するよう要求した。中国の措置に対する対応策を近く発表するとも言明した。

NY市場サマリー(24日)

<為替> 弱いユーロ圏指標を受け、ユーロが対ドルで一時約2カ月ぶりの安値を付けた。25日の欧 州中央銀行(ECB)理事会や来週の米連邦準備理事会(FRB)の会合を控え、ドル指数は小動き。 ユーロは対ドルで0.1%安の1.1137ドル。アジアや欧州の取引時間帯に、1.1128 ドルと5月30日以来の安値を記録した。 IHSマークイットが発表した7月のユーロ圏総合購買担当者景気指数(PMI)速報値は51.5と 6月の52.2から低下し、ロイター調査による予想中央値52.1も下回った。 これを受け、25日のECB理事会が10ベーシスポイント(...

UPDATE 1-米国株式市場=S&Pとナスダック最高値更新、TI決算好感

(内容を追加しました) [24日 ロイター] - 米国株式市場はS&P総合500種指数 とナスダック総合指数が上昇し、終値で最高値を更新した。企業決算で は航空機大手ボーイングや重機メーカーのキャタピラー がさえない一方、半導体大手テキサス・インスツルメンツ(TI)<TXN .O>は底堅く、相場の下支えとなった。 TIは7.4%高。前日発表した第2・四半期決算で利益と売上高 が予想を超えたほか、半導体需要の世界的な需要は当初の 予想ほど長引かない見通しを示した。フィラデルフィア半導体株指数( SOX指数)は3.1%上昇し最高値を付けた。...

UPDATE 2-G20前に米中閣僚級会合へ、首脳会談に先立ち通商協議

ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表は19日、20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)に先立ち、中国側の対米首席交渉官、劉鶴副首相と会談する見通しを示した。

米大手企業トップ、今週の中国首相との会合に出席=ブルームバーグ

米大手企業少なくとも5社の経営トップが今週、北京で開かれる中国の李克強首相との会合に出席することが19日、ブルームバーグの報道で明らかになった。

UPDATE 1-NY市場サマリー(25日)

(株のリポートを追加しました。) [25日 ロイター] - <為替> 終盤の取引で、ドルが対ユーロで約2年ぶりの高値に上昇。好調な米経済 指標がドル需要を押し上げたことが背景。市場は、26日発表の第1・四半期の米国内総 生産(GDP)統計の発表に注目している。 ユーロは0.18%安の1.1132ドルで、2017年5月以来の安値。 テンパスのトレーディング部門バイスプレジデント、ジョン・ドイル氏は「ドルは強 い国内指標や弱い海外指標、多くのハト派的な中銀会合の恩恵を受けている」と述べた。 この日発表された指標では、3月の米耐久財受注統計で...

UPDATE 1-米国株式市場=まちまち、工業株に売り FB・マイクロソフトは高い

(内容を追加しました) [ニューヨーク 25日 ロイター] - 米国株式市場はまちまち。工業株が売られ て相場を圧迫したほか、世界経済の減速を巡る懸念が重しとなった。一方、フェイスブッ クやマイクロソフトは上昇した。 スリーエム(3M)やユナイテッド・パーセル・サービス(UPS) 、レイセオンなどの決算が失望を誘い、S&P工業指数は1.99%安となった 。 アマゾン・ドット・コムは引け後に発表した第1・四半期決算で利益が予想 を上回り、株価は時間外で1.7%上昇した。ただ、第2・四半期の売上高見通しはレン ジの大部分がアナリスト予想を下回...

UPS、第1四半期利益が予想下回る 米の悪天候響く

米宅配便のユナイテッド・パーセル・サービス(UPS)が発表した第1・四半期決算(3月31日まで)は利益が予想を下回った。米国での悪天候が要因となった。

NY市場サマリー(20日)

<為替> この日まで開かれた米連邦公開市場委員会(FOMC)で金利が据え置か れたほか、年内の利上げを見送る見通しが示されたことを受け、ドルが主要通貨に対し大 幅に下落した。 またFOMCメンバーの政策金利見通し分布(ドット・チャート)では2021年に かけて1回の利上げが実施されるとの見通しなどが示された。 主要6通貨に対するドル指数は0.6%安の95.806と、2月4日以来の 安値。一時は200日移動平均線を下回った。 対円でも0.6%下落し、1日としては2カ月ぶりの下落率となる勢い。 FOMCではこのほか、バランスシート縮小について...

米国株式市場=S&P500とダウ下落、ハト派のFOMC受け金融株に売り

米国株式市場はS&P500とダウが下落 した。米連邦準備理事会(FRB)がハト派スタンスを示したことを受け、金利に敏感な 金融株が下落し、指数の重しとなった。 取引序盤から下落していた主要3株価指数は米連邦公開市場委員会(FOMC)の声 明を受け、一時上げに転じたが、プラス圏を維持したのはナスダックだけだった。 ナショナル・セキュリティーズ(ニューヨーク)のチーフ市場ストラテジスト、アー ト・ホーガン氏は、「FOMCの声明に対する初動はいつも間違っている」と述べた。 今回のFOMCでは、年内の追加利上げを行わないことを示したほか、バランスシー...

米郵政公社は柔軟な配送料設定を 作業部会提言 アマゾンに打撃も

トランプ米大統領が設置した米郵政公社(USPS)に関する作業部会は4日、USPSは書簡や小包の配送料金を今よりも柔軟に設定すべきと提言した。今後アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>などのネット販売大手の収益に影響が出る可能性がある。

米アマゾン、年末商戦に向け数千人の臨時配送要員を雇用へ

米アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>は5日、今年の年末商戦に備えて、数千人の臨時配送要員を全米で雇用すると明らかにした。

UPS、第3四半期20%増益 米中貿易摩擦巡る懸念で株価3.6%安

米宅配便のユナイテッド・パーセル・サービス(UPS)<UPS.N>が公表した第3・四半期(7─9月)決算は、20%の増益となった。納税額が半分近く減ったほか、オンラインショッピングブームの恩恵を受けた。

ハリケーン「フローレンス」、貨物輸送やサプライチェーンに影響

大型ハリケーン「フローレンス」の上陸に備え、米サウスカロライナ、ノースカロライナ州などでは12日、輸送会社がハリケーンの進路にある施設や従業員の安全確保を急いだ。国内のサプライチェーンには既に影響が現れている。

フェデックス、年末商戦宅配に手数料上乗せせず 特殊・大型貨物除き

米物流サービス大手フェデックスは3日、繁忙期の年末商戦における宅配便の配送料金について、規定サイズを超える大型貨物や特殊取り扱いを要するケースを除き、追加料金を上乗せしない方針を明らかにした。

UPDATE 2-米国株式市場=上昇、ハイテク・金融株に買い

(内容を追加しました。) [ニューヨーク 28日 ロイター] -  終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード ダウ工業株30種 24216.05 +98.46 +0.41 24064.19 24308.16 23997.21  前営業日終値 24117.59 ナスダック総合 7503.68 +58.60 +0.79 7438.11 7526.07 7419.56  前営業日終値 7445.09 S&P総合500 2716.31 +16.68 +0.62 2698.69 2724.34 2691.99 種  前営業日終値 2699.63...

アマゾン、宅配事業の起業を支援 

米アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>は27日、小規模の宅配事業の起業を支援すると発表した。宅配サービスを強化する戦略の一環。

ウォルマートが生鮮品宅配でウーバー、リフトとの提携解消

米小売り最大手ウォルマート・ストアーズ<WMT.N>は、生鮮品宅配事業における米配車サービス大手ウーバー、リフト両社との提携を解消した。2人の関係者が明らかにした後、ウォルマートとウーバーが事実だと認めた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up