for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユナイテッド・パーセル・サービス・インク

UPS.N

現在値

179.71USD

変化

0.07(+0.04%)

出来高

925,396

本日のレンジ

178.96

 - 

181.17

52週レンジ

88.88

 - 

181.17

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
179.64
始値
180.63
出来高
925,396
3か月平均出来高
69.97
高値
181.17
安値
178.96
52週高値
181.17
52週安値
88.88
発行済株式数
867.04
時価総額
156,242.30
予想PER
20.20
配当利回り
2.27

次のエベント

Q1 2021 United Parcel Service Inc Earnings Release

適時開示

その他

UPS Flight Forward Adds New Aircraft, Enhancing Capabilities And Network Sustainability

UPS Says In Collaboration With Covax, Gavi Will Facilitate Delivery Of 20 Mln Doses For Countries

UPS Reports Q4 Adj Earnings Per Share Of $2.66

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユナイテッド・パーセル・サービス・インクとは

ユナイテッド・パーセル・サービス(United Parcel Service, Inc.)は貨物運送会社である。【事業内容】同社はグローバルサプライチェーン管理ソリューションの提供業者である。同社は米国国内包装事業、国際包装事業及びサプライチェーン・運送事業3つの事業を運営する。同社は米国国内の保証された地上および航空輸送の輸送サービスのスペクトルを提供している。国際包装事業には、欧州、アジア太平洋地域、カナダおよびラテンアメリカ、インド亜大陸、中東およびアフリカにおける小規模包装事業が含まれる。サプライチェーン・運送事業には、UPS Capitalを通じた運送および物流サービス、トラック積載貨物仲介、UPS貨物およびその財務サービスが含まれる。同社は輸送、物流、契約物流、地上貨物などの物流サービスの世界市場にサービスを提供する。

業種

Air Courier

連絡先

55 Glenlake Parkway Ne

ATLANTA, GA

30328

United States

+1.404.8286000

https://www.ups.com/

エグゼクティブリーダーシップ

William R. Johnson

Independent Non-Executive Chairman of the Board

Carol B. Tome

Chief Executive Officer, Director

Brian Newman

Chief Financial Officer, Treasurer

Nando Cesarone

President of U.S. Operations

Philippe R. Gilbert

President of UPS Supply Chain Solutions

統計

2.48 mean rating - 29 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

71.9K

2019

74.1K

2020

84.6K

2021(E)

87.6K
EPS (USD)

2018

7.240

2019

7.530

2020

8.230

2021(E)

8.892
株価売上高倍率(過去12カ月)
116.53
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.85
株価純資産倍率(四半期)
236.50
株価キャッシュフロー倍率
38.66
総負債/総資本(四半期)
3,752.51
長期負債/資本(四半期)
3,353.27
投資利益率(過去12カ月)
3.06
自己資本利益率(過去12カ月)
2.23

最新ニュース

最新ニュース

米寒波で停電拡大、エネ・製造業に影響 原油約1年ぶり高値

米国で16日、南部州を中心に広い地域を襲っている厳しい寒波の影響で、テキサス州からニューヨーク州の約530万世帯が停電に見舞われた。メキシコ湾岸の石油生産施設や製油所の多くも操業を停止し、エネルギー産業のほか製造業などにも被害が及んでいる。

商用電動車の米Xosトラック、SPAC通じた上場検討=関係筋

商用電動トラックのスタートアップ、Xosトラック(米カリフォルニア州)が、ブランク・チェック・カンパニー(白紙の小切手会社)のネクストジェン・アクイジションによる特別買収目的会社(SPAC)を通じたIPO(新規株式公開)に向け協議を行っていることが分かった。企業価値は約20億ドルになる可能性もあるという。

米株大幅続伸、ダウ475ドル高 企業決算や経済対策期待で

米国株式市場は大幅続伸して取引を終えた。引け後の決算発表を前にアマゾン・ドット・コムやアルファベットが買われたほか、大規模な新型コロナウイルス経済対策への期待が追い風となった。

モデルナ製コロナワクチン、21日にも到着 全米3700カ所以上へ

米国で緊急使用が承認されたモデルナ製の新型コロナワクチンは、21日にも接種場所に到着する見通しだ。ワクチンはすでに工場から医薬品卸マッケソンの倉庫に移送されており、物流業者のフェデックスやUPSが全米3700カ所以上に届ける。

米フェデックス、9─11月決算は大幅増益 値上げや宅配需要増で

米宅配大手フェデックスが17日発表した第2・四半期(9─11月)決算は、料金値上げや配送量の増加を背景に利益がほぼ倍増した。

米フェデックス、9─11月決算は大幅増益 値上げや宅配需要の増加で

米宅配大手フェデックスが17日発表した第2・四半期(9─11月)決算は、料金値上げや配送量の増加を背景に利益がほぼ倍増した。

米がファイザー製ワクチンの緊急使用を許可、近く接種開始

米食品医薬品局(FDA)は11日、米ファイザーと独ビオンテックが共同開発した新型コロナウイルスワクチンの緊急使用を許可した。自治体や医療機関、物流業者はすでに準備を開始、近く接種が始まる。コロナによる死者が30万人に近づく米国の転換点となる可能性がある。

ワクチン流通巡るインフラ企業、サイバー攻撃の標的に=米議員

米民主党のゲイリー・ピーターズ上院議員は10日、コールドチェーン(低温物流)関連企業など新型コロナウイルワクチンの流通に携わるインフラ企業に対しサイバー攻撃が行われていると述べた。

アングル:経営危機の航空業界に、コロナワクチン大量空輸の恩恵

新型コロナウイルスの感染拡大により打撃を受けている航空会社が、今後始まる大規模なワクチン接種で重要な役割を果たすべく準備を進めている。空輸需要が直ちに高まることが約束されているだけでなく、航空業界の回復と生き残りも約束するからだ。

米フェデックス、コロナワクチン輸送に十分な能力あると言明

米物流大手フェデックスの米州部門プレジデント、リチャード・スミス氏は、同社と、同業のユナイテッド・パーセル・サービス(UPS)には新型コロナウイルスワクチン供給のための輸送に十分な貨物空輸能力があると述べた。

トランプ氏、コロナワクチン巡り会合開催へ 開発推進をアピール

トランプ米大統領は来週、産業界や政界の関係者らを招き、新型コロナウイルスのワクチンに関する会合を開く。ホワイトハウスが1日発表した。

米クリスマス商戦、配送混乱も ワクチン出荷で負担拡大

米国では、今年のクリスマス商戦で商品の配送が例年以上に遅れるのではないかとの懸念が浮上している。配送大手が新型コロナウイルス・ワクチンの輸送を優先する意向を示しているためだ。

アマゾンのドローン配送、米当局が認可 試行開始へ

米アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>は31日、小型無人飛行機(ドローン)による国内配送サービスについて、米連邦航空局(FAA)から認可を受けたと発表した。

郵便投票で米郵政公社の代役務まらず、UPSとフェデックスが指摘

米物流大手のユナイテッド・パーセル・サービス(UPS)<UPS.N>とフェデックス<FDX.N>は14日、11月の大統領選で増加が見込まれている郵便投票について、配達遅延を警告している米郵政公社(USPS)に代わり取り扱うべきとの見方を一蹴した。

米主要企業、政府に懸念表明 ウィーチャット取引禁止巡り=報道

トランプ米大統領が対話アプリ「微信(ウィーチャット)」を運営する中国の騰訊控股(テンセント)<0700.HK>との取引を45日以内に禁止する大統領令に署名したことに対し、一部の米企業が反発していると、米紙ウォール・ストリート・ジャーナルが13日報じた。

NY市場サマリー(30日)ドル下落、ダウ225ドル安

<為替> このところのドル下落が継続。トランプ大統領が大統領選延期の可能性に言及したことを受けた。ユーロは2年ぶり水準に上昇した。

ダウ225ドル安、米GDPやトランプ氏発言で ナスダックは上昇

米国株式市場では、ダウ平均株価<.DJI>が225ドル安で取引を終えた。さえない経済指標が売りを誘ったほか、トランプ大統領が大統領選延期の可能性に言及したことで、市場心理が悪化した。ハイテク株の多いナスダック総合指数<.IXIC>はプラス圏で引けた。

メキシコ大統領訪米で夕食会、自動車大手など一部CEOは欠席

米ホワイトハウスは8日、メキシコのロペスオブラドール大統領を迎えて夕食会を開いたが、招待された財界関係者のうち自動車大手3社など一部の最高経営責任者(CEO)は出席を見合わせた。

米ボーイング、747ジャンボ機の生産中止へ=ブルームバーグ

ブルームバーグニュースは2日、米ボーイング<BA.N>が「ジャンボ」として知られた大型機「747」の生産を打ち切ると報じた。

米GMが商用EVバンの開発進める、テスラに先手

米自動車最大手のゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N>が商用エレクトリックバンの開発を進めていることが分かった。事情に詳しい関係筋5人がロイターに明らかにした。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up