for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユナイテッド・パーセル・サービス・インク

UPS.N

現在値

145.08USD

変化

2.90(+2.04%)

出来高

319,479

本日のレンジ

141.58

 - 

145.30

52週レンジ

82.00

 - 

145.50

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
142.18
始値
141.63
出来高
319,479
3か月平均出来高
94.28
高値
145.30
安値
141.58
52週高値
145.50
52週安値
82.00
発行済株式数
862.18
時価総額
123,084.30
予想PER
26.75
配当利回り
2.83

次のエベント

Q3 2020 United Parcel Service Inc Earnings Release

適時開示

その他

United Parcel Service CFO Says B2B Volume Began To Recover In The Quarter - Conf Call

UPS Inc Reports Q2 Adj EPS Of $2.13

UPS Reports Q2 Non-GAAP EPS $2.13

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユナイテッド・パーセル・サービス・インクとは

ユナイテッド・パーセル・サービス(United Parcel Service, Inc.)は貨物運送会社である。【事業内容】同社はグローバルサプライチェーン管理ソリューションの提供業者である。同社は米国国内包装事業、国際包装事業及びサプライチェーン・運送事業3つの事業を運営する。同社は米国国内の保証された地上および航空輸送の輸送サービスのスペクトルを提供している。国際包装事業には、欧州、アジア太平洋地域、カナダおよびラテンアメリカ、インド亜大陸、中東およびアフリカにおける小規模包装事業が含まれる。サプライチェーン・運送事業には、UPS Capitalを通じた運送および物流サービス、トラック積載貨物仲介、UPS貨物およびその財務サービスが含まれる。同社は輸送、物流、契約物流、地上貨物などの物流サービスの世界市場にサービスを提供する。

業種

Air Courier

連絡先

55 Glenlake Parkway Ne

ATLANTA, GA

30328

United States

+1.404.8286000

https://www.ups.com/

エグゼクティブリーダーシップ

David P. Abney

Executive Chairman of the Board

Carol B. Tome

Chief Executive Officer, Director

Brian Newman

Chief Financial Officer, Senior Vice President, Treasurer

Nando Cesarone

Senior Vice President and President, UPS International

Philippe R. Gilbert

President, Senior Vice President - Supply Chain Solutions

統計

2.52 mean rating - 27 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

65.9K

2018

71.9K

2019

74.1K

2020(E)

79.3K
EPS (USD)

2017

6.010

2018

7.240

2019

7.530

2020(E)

6.629
株価売上高倍率(過去12カ月)
28.91
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.64
株価純資産倍率(四半期)
37.24
株価キャッシュフロー倍率
18.28
総負債/総資本(四半期)
866.96
長期負債/資本(四半期)
733.43
投資利益率(過去12カ月)
10.24
自己資本利益率(過去12カ月)
7.60

最新ニュース

最新ニュース

NY市場サマリー(30日)ドル下落、ダウ225ドル安

<為替> このところのドル下落が継続。トランプ大統領が大統領選延期の可能性に言及したことを受けた。ユーロは2年ぶり水準に上昇した。

ダウ225ドル安、米GDPやトランプ氏発言で ナスダックは上昇

米国株式市場では、ダウ平均株価<.DJI>が225ドル安で取引を終えた。さえない経済指標が売りを誘ったほか、トランプ大統領が大統領選延期の可能性に言及したことで、市場心理が悪化した。ハイテク株の多いナスダック総合指数<.IXIC>はプラス圏で引けた。

メキシコ大統領訪米で夕食会、自動車大手など一部CEOは欠席

米ホワイトハウスは8日、メキシコのロペスオブラドール大統領を迎えて夕食会を開いたが、招待された財界関係者のうち自動車大手3社など一部の最高経営責任者(CEO)は出席を見合わせた。

米ボーイング、747ジャンボ機の生産中止へ=ブルームバーグ

ブルームバーグニュースは2日、米ボーイング<BA.N>が「ジャンボ」として知られた大型機「747」の生産を打ち切ると報じた。

米GMが商用EVバンの開発進める、テスラに先手

米自動車最大手のゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N>が商用エレクトリックバンの開発を進めていることが分かった。事情に詳しい関係筋5人がロイターに明らかにした。

米郵政公社、1─3月期の損失45億ドルに倍増 金融支援必要

米郵政公社(USPS)は8日、1─3月期の損失が2倍以上の45億ドルに膨らんだと発表した。新型コロナウイルス感染拡大による経済活動の減速で向こう1年半で財務状態が大きく悪化する恐れがあるとし、現在のサービス水準を維持するために政府の金融支援が必要になるとの認識を示した。

UPDATE 1-〔情報BOX〕新型コロナウイルスを巡る海外の状況(29日現在)

英銀バークレイズが発表した第1・四半期決算は、税引き前利益が前年比38%減少した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、融資の焦げ付きが増える見通しで、貸倒引当金を21億ポンド(26億ドル)積み増した。 > エアバス、コア利益が49%減 新型コロナが打撃

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(29日現在)

格付け会社フィッチ・レーティングスは28日、イタリアの信用格付けを「BBBマイナス」に引き下げた。格付け見通しは「ネガティブ」から「安定的」に変更した。

米UPS、コロナで設備投資と自社株買い削減 通年見通しも撤回

米宅配便大手ユナイテッド・パーセル・サービス(UPS)<UPS.N>は28日、新型コロナウイルス感染拡大によって「かつてない」変化にさらされているとし、2020年の設備投資予算を10億ドル削減し、予定していた自社株買いも約8億ドル縮小すると明らかにした。通年の業績見通しも撤回した。

米アマゾン、自社配送サービスを一時停止へ=WSJ

米アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>は、新たな配送サービス「アマゾン・シッピング」を6月から一時停止する。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が7日、関係筋の情報として報じた。

米デルタ航空など、米政府に従業員の給与支援を申請 新型コロナ対策

米デルタ航空<DAL.N>とジェットブルー・エアウェイズ<JBLU.O>は3日、米政府に対し従業員の給与支援を申請した。給与支援は新型コロナウイルス感染拡大を受けた運航停止による危機を乗り切るためのもの。ただ両者は支援は「十分ではない」としている。

米航空各社、財務省に支援金の早期支給を要請 配分の提案も

米国の主要航空会社が米財務省に書簡を送り、最大で580億ドルに上る航空会社への助成金や融資の支給を急ぐよう要請するとともに、各社への資金配分の仕方について提案した。28日付の書簡をロイターが確認した。

アマゾン、新型コロナ検査キット配布支援 ゲイツ氏も資金拠出

米アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>は23日、米マイクロソフト<MSFT.O>創業者のビル・ゲイツ氏が資金を拠出する研究プログラムと協力し、シアトル市で新型コロナウイルスの家庭用検査キットを配布すると明らかにした。

米コロナ経済対策素案、現金給付5000億ドル 初回は4月予定

米トランプ政権が策定した1兆ドル規模の新型コロナウイルス関連経済対策の素案内容がロイターの入手した文書で分かった。家計には総額5000億ドルの現金を4月と5月の2回に分けて支給し、初回分は4月6日からの支給を目指す。

NY市場サマリー(10日)

<為替> ドルが安全通貨である円やスイスフランに対し急反発。世界の中銀が新型コロナウイルスに よる経済への影響軽減に向け追加刺激策を打ち出すとの期待がドルへの追い風となった。前日は原油価格や 株価の急落を受けリスク選好度が低下し、円やスイスフランは急上昇していた。 トランプ米大統領がこの日発表するとみられる景気下支えに向けた給与税引き下げなどの措置が注目さ れている。ウエスタン・ユニオン・ビジネス・ソリューションズのアナリストは「トランプ政権が新型コロ ナの経済的打撃を緩和するために減税や他の刺激策を実施するとの市場全体の期待を反映し、...

ダウ急反発1167ドル高、景気対策期待で安値拾い買い

米国株式市場は急反発し、前日に2000ドルを超える下げを記録したダウ平均株価<.DJI>はこの日1167ドル高で取引を終えた。政府による景気刺激策への期待から安値拾いの買いが入った。

キャタピラー、20年利益見通し予想割れ 第4四半期は主力減収

米重機メーカーのキャタピラー<CAT.N>が31日示した2020年通年の利益見通しは、市場予想を下回った。合わせて発表した2019年第4・四半期決算も主力3事業の売上高がすべて減少した。

米株上昇、WHO事務局長の発言受け終盤に買い

米国株式市場は終盤にかけて買いが強まり上昇して取引を終えた。感染拡大が続く新型コロナウイルスによる肺炎について、国際的な公衆衛生上の緊急事態を宣言した世界保健機関(WHO)の当局者発言が背景。また、この日発表された企業決算はまちまちの内容だった。

NY市場サマリー(30日)

<為替> ニューヨーク外為市場では、米経済成長率が2019年は3年ぶりの低水準になったことを受け、新型肺炎の感染拡大を背景にこれまで安全通貨として買われてきたドルが下落した。

米航空当局、ドローンを識別可能にする規制を提案

米連邦航空局(FAA)は26日、国内で空を飛ぶドローン(小型無人機)について、離れた場所からの識別を可能にする「リモートID」を義務化する規制案を示した。国内で運用する全てのドローンに対し、3年以内の規制準拠を求める内容。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up