for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユナイテッド・パーセル・サービス・インク

UPS.N

現在値

172.23USD

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

171.52

 - 

233.72

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
172.23
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
70.52
高値
--
安値
--
52週高値
233.72
52週安値
171.52
発行済株式数
872.44
時価総額
157,077.00
予想PER
14.03
配当利回り
3.38

次のエベント

Q2 2022 United Parcel Service Inc Earnings Release

適時開示

その他

UPS Announces Quarterly Dividend Of $1.52 Per Share

UPS Reports Q1 Profit Of $3.03 Per Share

UPS CEO says Amazon's revenue with co surged in 2021 vs pre-pandemic levels

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユナイテッド・パーセル・サービス・インクとは

ユナイテッド・パーセル・サービス(United Parcel Service Inc)(以下UPS)は貨物運送会社である。【事業内容】グローバルなサプライチェーンマネジメントソリューションを提供する。米国内パッケージ事業、国際パッケージ事業、サプライチェーンとフレイト事業の3つのセグメントを通じて事業を展開する。米国内パッケージ事業と国際パッケージ事業は合わせてグローバル小口貨物事業と呼ばれ、航空便や地上便を利用して、特急の手紙や書類、小包、パレタイズされた貨物の配送サービスを提供する。国際宅配便事業には、欧州、アジア太平洋、カナダ、中南米、インド亜大陸・中東・アフリカ(ISMEA)における小口貨物輸送事業が含まれる。サプライチェーンとフレイト事業は、フォワーディング、トラックロードブローカー、ロジスティックスとディストリビューション、UPSフレイト、UPSキャピタル、その他の事業から構成される。そのサービスには、輸送、配送、コントラクト・ロジスティクス、地上貨物、海上貨物、航空貨物、通関、保険などがある。

業種

Air Courier

連絡先

55 Glenlake Parkway Ne

ATLANTA, GA

30328

United States

+1.404.8286000

https://www.ups.com/

エグゼクティブリーダーシップ

William R. Johnson

Independent Non-Executive Chairman of the Board

Carol B. Tome

Chief Executive Officer, Director

Brian Newman

Chief Financial Officer

Nando Cesarone

President of U.S. Operations, U.S. Sales

Philippe R. Gilbert

President of UPS Supply Chain Solutions

統計

2.32 mean rating - 31 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

74.1K

2020

84.6K

2021

97.3K

2022(E)

102.2K
EPS (USD)

2019

7.530

2020

8.230

2021

12.130

2022(E)

12.811
株価売上高倍率(過去12カ月)
14.66
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.59
株価純資産倍率(四半期)
10.17
株価キャッシュフロー倍率
11.42
総負債/総資本(四半期)
141.94
長期負債/資本(四半期)
128.05
投資利益率(過去12カ月)
21.47
自己資本利益率(過去12カ月)
16.13

最新ニュース

最新ニュース

UPDATE 2-NY市場サマリー(26日)ドル指数2年ぶり高値、米株大幅安

(米株リポートを追加しました) [26日 ロイター] - <為替> ドル指数が2年ぶりの高値を付けた。中国の成長減速懸念のほか、米連邦 準備理事会(FRB)の積極利上げ観測を背景に、ドルに対する需要が高まっている。 円が先週、対ドルで約20年ぶりの安値を付ける中、政府・日銀が介入に動くのでは ないかとの観測から、円も上向いた。 主要6通貨に対するドル指数は0.61%高の102.30と、2020年3 月以来の高値を付けた。 ユーロは0.63%安の1.0644ドルと、20年3月以来の安値を更 新。ウクライナ戦争による経済への影響のほか、欧州中央銀行...

米国株式市場=大幅安、成長鈍化懸念でナスダックが下げ主導

米国株式市場は、ナスダック総合が下げを主導し大幅安で取引を終えた。世界経済の成長鈍化や米連邦準備理事会(FRB)が一段と積極的になるとの懸念が重しとなった。

フェデックス、新CEOにスブラマニアム氏 創業者スミス氏の後任

米宅配大手のフェデックスは28日、6月1日付でラジ・スブラマニアム氏が最高経営責任者(CEO)に就任すると発表した。

米フェデックス、12─2月期は利益が市場予想下回る 人手不足響く

米物流大手フェデックスが17日発表した第3・四半期(12─2月)決算は、純利益が市場予想を下回った。年末商戦の需要期だったが、人手不足や新型コロナウイルスのオミクロン変異株感染拡大で売上高が伸び悩んだ。

UPDATE 1-米フェデックス、12─2月期は利益が市場予想下回る 人手不足響く

米物流大手フェデックスが17日発表した第3・四半期(12─2月)決算は、純利益が市場予想を下回った。年末商戦の需要期だったが、人手不足や新型コロナウイルスのオミクロン変異株感染拡大で売上高が伸び悩んだ。

中国深セン、企業生産順次再開と当局が見通し 国内新規感染減少

中国の新型コロナウイルス新規感染者数が2日連続で前日を下回った。感染対策で行動制限を実施している南部のハイテク産業拠点、深セン市の当局者は、企業の生産活動を順次再開させる方針を示した。

トラック自動運転のトゥーシンプル、中国事業売却へ=関係筋

関係筋によると、トラック向けの自動運転技術を開発する新興企業トゥーシンプル・ホールディングスは、中国事業を売却し、米国市場に専念する計画だ。

加EUがロシア機の領空飛行禁止、米も検討 日本便など運航停止

欧州連合(EU)は27日、ウクライナへの軍事侵攻を続けるロシアへの制裁の一環として、EU領空にロシアの航空機が乗り入れるのを禁止すると発表した。カナダもロシア機に対して自国の領空通過を禁止した。

UPDATE 1-加EUがロシア機の領空飛行禁止、米も検討 日本便など運航停止

欧州連合(EU)は27日、ウクライナへの軍事侵攻を続けるロシアへの制裁の一環として、EU領空にロシアの航空機が乗り入れるのを禁止すると発表した。カナダもロシア機に対して自国の領空通過を禁止した。

米UPSとフェデックス、ロシアとウクライナの取り扱い停止

米ユナイテッド・パーセル・サービス(UPS)とフェデックスの物流世界最大手2社は、ロシアとウクライナへの配送を停止したと明らかにした。ロシアのウクライナ侵攻を受けたもの。

ウクライナ進出企業の事業停止相次ぐ、資源供給に不安も

ロシアによるウクライナ侵攻を受け、ウクライナに進出している企業の間で操業停止などの動きが広がっている。一方、ロシア事業を持つ企業は、米欧日など西側諸国が発表したロシアに対する制裁の影響を見極めるともに、より詳細な情報を待っている。

国際企業各社、ウクライナでの事業停止 一段の対ロ制裁に身構え

デンマークのビール大手カールスバーグや清涼飲料ボトラーのコカ・コーラHBCなど国際企業各社が、ウクライナでの事業を停止した。ロシアによるウクライナ侵攻を受け、西側諸国による一段の対ロ制裁に備える動きが出ている。

焦点:商用EV本格普及へ、優位探る新興と量産急ぐ大手

既存自動車メーカーがバンやトラックといった商用タイプの電気自動車(EV)の量産体制を準備する中で、スタートアップ各社はこれまで以上に自社の競争優位や技術的な先進性を築くことに注力している。規模で優るライバルがギアを上げて加速しても市場で生き残るためだ。

訂正:NY市場サマリー(1日)株式続伸、債券売り一服

<為替> ドルが下落した。米経済指標が軟調だったことに加え、連邦準備理事会(FRB)当局者が相次いで積極的な利上げに慎重な見解を示したことが重しになった。

米国株式市場=続伸、不安定な値動き続く エネルギーが高い

米国株式市場は不安定な値動きとなる中、主要株価指数が続伸して取引を終えた。エネルギー指数は数年ぶり高値を更新した。

米UPS、22年売上高見通し予想上回る 21年も好調 株価最高値

米貨物輸送大手ユナイテッド・パーセル・サービス(UPS)が1日示した2022年売上高見通しは市場予想を上回った。新型コロナのパンデミック(世界的大流行)を背景としたインターネット通販を追い風に21年通年は過去最高益となった。

21年の航空機受注、米ボーイングが首位奪還 欧州エアバス抜く

米航空機大手ボーイングの2021年の受注数(調整済み)が欧州同業エアバスを上回り、首位を奪還したことが11日公表された統計で明らかになった。納入数ではエアバスがトップを維持した。

米大統領、ウォルマートやUPS首脳と会談 供給問題で

バイデン米大統領は9日、小売り大手ウォルマート、ターゲット、貨物輸送大手ユナイテッド・パーセル・サービス(UPS)、フェデックスの最高経営責任者(CEO)と会談し、商品配送の迅速化や値下げなどについて協議した。

米大統領、ウォルマートやUPS首脳と会談 供給問題で

バイデン米大統領は9日、小売り大手ウォルマート、ターゲット、貨物輸送大手ユナイテッド・パーセル・サービス(UPS)、フェデックスの最高経営責任者(CEO)と会談し、配送の迅速化や商品値下げなどについて協議した。ホワイトハウス当局者が明らかにした。

米ホワイトハウス、連邦請負業者へのワクチン接種義務に柔軟性も

米ホワイトハウスの新型コロナウイルス対策調整官を務めるジェフ・ザイエンツ氏は27日、企業が接種義務化期限の12月8日を迎えても、すぐさま未接種の従業員に対応を講じる必要はないとの認識を示した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up