for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Usinas Siderurgicas de Minas Gerais SA

USIM5.SA

現在値

10.82BRL

変化

-0.29(-2.61%)

出来高

36,859,100

本日のレンジ

10.68

 - 

11.43

52週レンジ

6.87

 - 

11.53

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
11.11
始値
11.40
出来高
36,859,100
3か月平均出来高
308.93
高値
11.43
安値
10.68
52週高値
11.53
52週安値
6.87
発行済株式数
1,229.50
時価総額
14,136.41
予想PER
--
配当利回り
1.11

次のエベント

Q4 2019 Usinas Siderurgicas de Minas Gerais SA Usiminas Earnings Release

適時開示

その他

Shares In Brazilian Steelmaker Usiminas Up 1.4% After Company Posts Loss, Announces Debt Refinancing

Usiminas sees steel market improving after weak first quarter - executives

Brazil's Usiminas posts Q3 net income of 289 million reais

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Usinas Siderurgicas de Minas Gerais SAとは

ウジミナス(Usinas Siderurgicas de Minas Gerais S.A.-USIMINAS)は子会社、共同支配会社及び関係会社と共に、主に製鋼所と他の関連事業に従事する。【事業内容】同社の事業活動は鉄鉱石抽出、鋼の変形、資本財の生産及び物流事業を含む。同社は鉱業・物流事業、製鋼事業、鋼変形事業及び資本資産事業を運営する。同社は自動車産業用の打ち込み鋼部品及び平鋼鉄鉱石、並びに土木建設と資本財業界向けの製品等の各種の製品と原材料の製造・販売を行う。同社の2つの製鋼所はミナスジェライス州のイパティンガ及びサンパウロ州のクバタンに位置し、約年間950万トンの公称生産能力を有する。

連絡先

Rua Professor Jose Vieira de Mendonca

3011

+55.34.998775

http://www.usiminas.com.br

エグゼクティブリーダーシップ

Elias de Matos Brito

Chairman of the Board

Sergio Leite de Andrade

Chief Executive Officer, Vice President of Technology, Quality and Commercial Area, Member of the Executive Board

Alberto Akikazu Ono

Vice President - Finance, IR Contact Officer

Tulio Cesar do Couto Chipoletti

Industrial Vice-President, Member of the Executive Board

Miguel Angel Homes Camejo

Vice President of Commercial Officer

統計

2.60 mean rating - 15 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, BRL)

2016

8.5K

2017

10.7K

2018

13.7K

2019(E)

14.8K
EPS (BRL)

2016

-0.461

2017

0.200

2018

0.620

2019(E)

0.240
株価売上高倍率(過去12カ月)
39.12
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.97
株価純資産倍率(四半期)
0.96
株価キャッシュフロー倍率
8.29
総負債/総資本(四半期)
41.10
長期負債/資本(四半期)
39.16
投資利益率(過去12カ月)
2.31
自己資本利益率(過去12カ月)
1.92

最新ニュース

最新ニュース

米、ブラジルとアルゼンチンに鉄鋼関税 大統領「通貨安に対抗」

トランプ米大統領は2日、ブラジルとアルゼンチンから輸入する鉄鋼とアルミニウムに直ちに関税を課すと表明した。両国の意図的な通貨切り下げで米農業部門が圧迫されているとの考えから報復措置を打ち出したものとみられる。

新日鉄住金、ウジミナス経営巡り新たな合意に署名 合弁先との和解で

ブラジルの鉄鋼大手ウジミナス<USIM5.SA>は10日、主要株主である新日鉄住金<5401.T>とアルゼンチンの鉄鋼大手テルニウム<TX.N>が経営権を巡る先の和解を受けて新たな合意に署名したと発表した。

中南米金融市場=株価下落、米株安に追随

中南米金融市場では、米国株の大幅安に追随し、株価が下落した。米株式市場はハイテク株主導で売りが優勢となった。

中南米金融市場=通貨上昇、貿易摩擦巡る懸念後退

ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は、ムニューシン財務長官が通商交渉を開始するために中国訪問を検討していると報道。これをきっかけに世界的にリスク選好が高まった。

ブラジル大統領、交渉中は米鉄鋼・アルミ関税の適用延期と主張

ブラジルのテメル大統領は21日、米国の鉄鋼・アルミニウム輸入関税に関し、交渉中は適用が延期されるだろうとの見方を示した。ブラジリアで開催された経済会議で述べた。

米の鉄鋼・アルミ関税、豪は報復を懸念 韓国は情報提供求める

オーストラリアのシオボ貿易・投資相は2日、トランプ米大統領が鉄鋼・アルミニウム製品に関税を課す方針を示したことについて、国際貿易を歪め、雇用に悪影響を及ぼすと批判、他国から報復措置を招きかねないとの懸念を表明した。

米の鉄鋼・アルミ関税、豪は報復を懸念 韓国は情報提供求める

オーストラリアのシオボ貿易・投資相は2日、トランプ米大統領が鉄鋼・アルミニウム製品に関税を課す方針を示したことについて、国際貿易を歪め、雇用に悪影響を及ぼすと批判、他国から報復措置を招きかねないとの懸念を表明した。

UPDATE 3-米、鉄鋼に25%・アルミに10%の関税導入 来週発表=トランプ大統領

トランプ米大統領は1日、鉄鋼輸入品に対し25%、アルミニウム製品には10%の関税を課す方針を来週発表することを明らかにした。中国、欧州、カナダなど主要貿易相手国が報復措置に出る恐れや、国内株式相場が大幅安となる可能性がある。

EU、米輸入制限に「断固」対抗へ カナダ・ブラジルも反発

欧州連合(EU)は1日、トランプ米大統領が鉄鋼とアルミニウムに対する輸入制限を発動させる方針を示したことについて、米産業保護に向けた「露骨な干渉」だと批判し、対抗策を数日内に提示すると発表した。

ウジミナス経営に交代制の導入を=新日鉄住金常務執行役員

新日鉄住金<5401.T>の江川和宏常務執行役員(グローバル事業推進本部ウジミナスプロジェクトリーダー委嘱)は9日、ロイターとの電話インタビューで、ブラジルの持ち分法適用会社ウジミナス<USIM5.SA>を巡り、ともにウジミナスに出資するテルニウムと交互に経営を担うシステムの実行を望むと述べた。

インタビュー:来期も鋼材値上げへ、マージン改善の好機=新日鉄住金副社長

新日鉄住金 <5401.T>の栄敏治副社長はロイターとのインタビューで、2018年3月期も鋼材マージンの改善に取り組む意向を示した。鋼材の需給にタイト感が出るなど環境が整う中、割安感が強い日本の鋼材価格を引き上げたい考え。

新日鉄住金、ウジミナスからの撤退検討 合弁相手と協議も=幹部

新日鉄住金<5401.T>の幹部は17日、ブラジルの持ち分法適用会社ウジミナス<USIM5.SA>をめぐり、同社からの撤退を可能にする株主協定修正について、合弁相手のテルニウムと協議することを排除しない考えを明らかにした。

EXCLUSIVE-ウジミナス子会社、減資は財務リスクにならないとの指摘=関係筋

ブラジル鉄鋼大手ウジミナス が鉱山子会社MUSAの一部資本を活用して経営再建を目指す計画は、MUSAに財務上のリスクをもたらさないとの調査結果が出ていたことが、関係筋の話で明らかになった。

ウジミナスが異議申し立て、子会社減資を住商が拒否で

ブラジル鉄鋼大手ウジミナス は10日、銀行団との借り換え合意の条件を満たすため、鉱山子会社の一部資本を事業再生と債務返済に利用することを拒否した株主の決定に対し、異議を申し立てる方針だ。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up