for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

United Utilities Group PLC

UU.L

現在値

933.80GBp

変化

7.80(+0.84%)

出来高

393,230

本日のレンジ

922.00

 - 

935.00

52週レンジ

743.00

 - 

1,068.50

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
926.00
始値
932.00
出来高
393,230
3か月平均出来高
58.18
高値
935.00
安値
922.00
52週高値
1,068.50
52週安値
743.00
発行済株式数
681.89
時価総額
6,314.29
予想PER
20.16
配当利回り
4.60

次のエベント

Dividend For UU.L - 28.4000 GBX

適時開示

その他

United Utilities Reports Surprise Annual Profit Rise, To Review Dividend Policy

United Utilities Current FY Trading In Line With Group's Expectations

United Utilities Names Phil Aspin As CFO

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

United Utilities Group PLCとは

ユナイテッド・ユーティリティズ・グループ(United Utilities Group PLC)は上下水道事業を行う会社である。【事業内容】子会社であるUnited Utilities Water Limited (United Utilities Water)を通じて、イングランド北西部の規制された上下水道ネットワークを管理し、約700万の民衆及び企業にサービスを提供する。貯水池の周りに56000ヘクタール以上の土地を所有する。環境から水を収集・洗浄して顧客に配布してから、収集・処理して環境に戻す。スラッジ処理センター及び太陽光発電設備を通じて約173キロワット時(GWh)の再生可能エネルギーを生産する。42000キロメートル以上の水道管を通じて毎日約17億リットルの清潔な飲料水を顧客に提供する。United Utilities Waterは、イングランド北西部で上下水道サービスを提供するライセンスを保有する。

業種

Water Utilities

連絡先

Haweswater HSE, Lingley Green Avenue

WA5 3LP

United Kingdom

+44.1925.237000

http://www.unitedutilities.com

エグゼクティブリーダーシップ

David Higgins

Non-Executive Chairman of the Board

Steven Lewis Mogford

Chief Executive Officer, Executive Director

Simon Roger Gardiner

Company Secretary

Stephen A. Carter

Non-Executive Independent Director

Mark S. Clare

Senior Non-Executive Independent Director

統計

2.50 mean rating - 14 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2018

1.7K

2019

1.8K

2020

1.9K

2021(E)

1.8K
EPS (GBp)

2018

44.700

2019

55.540

2020

63.000

2021(E)

45.924
株価売上高倍率(過去12カ月)
59.29
株価売上高倍率(過去12カ月)
3.40
株価純資産倍率(四半期)
2.13
株価キャッシュフロー倍率
10.71
総負債/総資本(四半期)
282.34
長期負債/資本(四半期)
253.81
投資利益率(過去12カ月)
0.86
自己資本利益率(過去12カ月)
0.78

最新ニュース

最新ニュース

欧州市場サマリー(18日)

一方、水道事業のセバーン・トレントとユナイテッド・ユーティリティーズ< UU.L>は1.3%と2.6%それぞれ上昇した。英政府が最近導入した価格統制を受け、 JPモルガンが部門について強気な見方を示したことが買い安心感につながった。 医療サービスのNMCヘルスは前日に続き買われ、5.5%高。主要株主の 保有率について疑惑が生じる中、創業者であるBR・シェティ氏が共同会長職から退いた ことが好感された。 ロンドン株式市場: <欧州株式市場> 反落して取引を終えた。米アップルが新型コロナウイル スに関連して軟調な売り上げ見通しを示したことで...

ロンドン株式市場=反落、大幅事業改革のHSBCが売られる

一方、水道事業のセバーン・トレントとユナイテッド・ユーティリティーズ< UU.L>は1.3%と2.6%それぞれ上昇した。英政府が最近導入した価格統制を受け、 JPモルガンが部門について強気な見方を示したことが買い安心感につながった。 医療サービスのNMCヘルスは前日に続き買われ、5.5%高。主要株主の 保有率について疑惑が生じる中、創業者であるBR・シェティ氏が共同会長職から退いた ことが好感された。 (い)

欧州市場サマリー(13日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。米中による第1段階の合意文書の署名を控え、買い意欲が強まった。英中銀イングランド銀行(BOE)が利下げするとの期待から、国内銘柄が多い中型株で構成するFTSE250種指数<.FTMC>はFTSE100種を超える値上がりとなった。

ロンドン株式市場=反発、米中第1段階の合意署名控え

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7617.60 +29.75 +0.39 7587.85 週明けのロンドン株式市場は反発して取引を終えた。米中による第1段階の合意文書 の署名を控え、買い意欲が強まった。英中銀イングランド銀行(BOE)が利下げすると の期待から、国内銘柄が多い中型株で構成するFTSE250種指数はFTSE 100種を超える値上がりとなった。 通商政策を巡る明るい見方のほか、中東情勢の緊張緩和も市場心理を支えた。 FTSE350種住宅建設株指数は1.12%上昇した。住宅建設のテ イラー・ウィンペイ...

欧州市場サマリー(13日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。英総選挙でジョンソン首相率いる与党保守党が過半数を大きく超える議席を獲得して大勝したことで、英国の秩序だった欧州連合(EU)離脱が実現するとの期待感が相場を押し上げた。

ロンドン株式市場=続伸、英総選挙与党大勝で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7353.44 +79.97 +1.10 7273.47 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。英総選挙でジョンソン首相率いる与党保 守党が過半数を大きく超える議席を獲得して大勝したことで、英国の秩序だった欧州連合 (EU)離脱が実現するとの期待感が相場を押し上げた。 ポンドがドルに対して19カ月ぶりの高値をつけ、輸出銘柄の重しとなったものの、 公益や小売、住宅建設、銀行株が買われ全体水準を押し上げた。住宅建設のパーシモン<P SN.L>とバークレー・グループ、...

欧州市場サマリー(21日)

<ロンドン株式市場>  続落して取引を終えた。米中関係が不安視されたほか、英最大野党・労働党が増税やインフラ企業の国有化を盛り込んだマニフェスト(政権公約)を打ち出したことが相場の重しとなった。

ロンドン株式市場=続落、英野党マニフェストを嫌気

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7238.55 -23.94 -0.33 7262.49 ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。米中関係が不安視されたほか、英最大野 党・労働党が増税やインフラ企業の国有化を盛り込んだマニフェスト(政権公約)を打ち 出したことが相場の重しとなった。 今週は、トランプ米大統領が中国と通商合意に至らなければ中国製品の関税を引き上 げると述べたほか、米議会が香港での反政府デモを支援する法案を可決し、中国の反感を 買った。FTSE350種銀行株指数は0.97%、鉱業株指数...

ロンドン株式市場=小幅続落、世界経済減速や通商政策巡る懸念が相場抑制

<株式指数> 終値 前日 % 前営業日終 コード 比 値 FTSE10 7417.95 -3.96 -0.05 7421.91 0種 ロンドン株式市場は小幅に続落して取引を終えた。世界経済の減速や通商政策を巡る 先行き不透明感が相場を押し下げた。 米国と欧州連合(EU)の貿易摩擦によって市場心理が悪化した。また、世界経済へ の懸念から銅が値下がりしFTSE350種鉱業株指数は1.58%低下し た。 配当落ちした民放大手のITVと保険会社アビバ、資産運用会社スタ ンダード・ライフ・アバディーンは3.1%から3.4%下落した。 一方、EUが...

欧州市場サマリー(24日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。原油高に伴い石油株が買われたほか、武田薬品工業から5度目の買収提案を受けたアイルランドの製薬大手シャイアーが大幅高となった。

ロンドン株式市場=続伸、石油株とシャイアー買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7425.40 +26.53 +0.36 7398.87 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。原油高に伴い石油株が買われたほか、武 田薬品工業から5度目の買収提案を受けたアイルランドの製薬大手シャイアーが大幅高と なった。 原油は需要が底堅い中でも供給が減るとの見方から、1バレル=75ドルの大台を超 えた。2014年末以来の高値となる。石油大手のBPは2.3%、英オランダ系 ロイヤル・ダッチ・シェルは1.2%それぞれ上昇した。 シャイアーは3.4%上昇。武田はこの...

ロンドン株式市場=最高値更新、小売りが好調

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FT100種 7731.02 +34.51 +0.45 7696.51 ロンドン株式市場は上昇して取引を終えた。小売り銘柄が好調で終値の過去最高を更 新した。 スーパーマーケットのモリソンズは2.4%高。年末商戦の売り上げが予想 を上回った。食品小売りのマークス・アンド・スペンサーやセインズベリー<SBRY .L>も2.4%、3.1%のそれぞれ上昇となる連れ高だった。 公共事業の関連銘柄は不調だった。水道のユナイテッド・ユーティリティーズ は3.6%、同業のセバーン・トレントは3....

欧州市場サマリー(5日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。過去最高値を2日連続で更新した。鉱業や公益、生活必需品などの銘柄が買われた。

ロンドン株式市場=続伸、連日の最高値更新

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FT100種 7724.22 +28.34 +0.37 7695.88 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。過去最高値を2日連続で更新した。鉱業 や公益、生活必需品などの銘柄が買われた。 中型株で構成するFTSE250種も過去最高値を更新し、0.50%上昇 した。 FT100種ではエネルギー供給大手のセントリカとユナイテッド・ユーテ ィリティーズの値上がりが目立った。クレディスイスが投資判断を引き上げたこと が好感された。クレディスイスは英国内のエネルギー供給企業が直面し得る最悪...

欧州市場サマリー(17日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。週間ベースでは約0.7%低下し、2週連続でマイナスとなった。南アフリカの医療機関運営メディクリニック・インターナショナル<MDCM.L>は4.0%下落。メディクリニックは英国第2位の病院グループ、スパイア・ヘルスケア<SPI.L>の買収が期待されていたが、合意に至っていないと前日に発表して以来、株安が続いている

欧州株式市場=反落、業績見通しや投資判断の引き下げを嫌気

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード STOXX欧州600種 383.80 -1.13 -0.29 384.93 FTSEユーロファースト300種 1509.10 -4.32 -0.29 1513.42 DJユーロSTOXX50種 3547.46 -17.34 -0.49 3564.80 欧州株式市場は反落して取引を終えた。業績見通しや投資判断の引き下げが売り材料 となった。 欧州の経済指標は底堅さを保っているものの、今期は企業利益の伸びが前期と比べて 勢いがなくなっていることから投資家らは利益を確定している。また、株式相場...

ロンドン株式市場=反落、2週連続でマイナス

<株式指数 終値 前日 % 前営業日終 コード > 比 値 FT100 7380.68 -6.26 -0.08 7386.94 種 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。週間ベースでは約0.7%低下し、2週 連続でマイナスとなった。 南アフリカの医療機関運営メディクリニック・インターナショナルは4.0 %下落。メディクリニックは英国第2位の病院グループ、スパイア・ヘルスケア の買収が期待されていたが、合意に至っていないと前日に発表して以来、株安が続いてい る 水道事業のユナイテッド・ユーティリティーズは4.4%下落し、FT100 種で...

欧州市場サマリー(30日)

<為替> ドルの対主要通貨バスケット相場が、四半期の下落率では約7年ぶりの大きさを記録する見通しだ。欧州や英国、カナダ各中銀の金融政策引き締め観測が強まる一方、年内の米追加利上げやトランプ政権の成長政策を巡る疑問が根強く、ドルを圧迫した。

ロンドン株式市場=続落、四半期ベースで1年超ぶりのマイナス

<株式指数 終値 前日比 % 前営業日終 コード > 値 FT100 7312.72 -37.60 -0.51 7350.32 種 ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。月間ベースでは2015年9月以来の大幅安 だった。四半期ベースでも1年超ぶりのマイナスとなった。 この日は値動きが激しい中、石油や鉱業株のほか、水道事業のユナイテッド・ユーテ ィリティーズが大きく売られた。 ここ1カ月は原油が約7カ月ぶりの安値となったことから、資源株の比重が大きいF T100種を押し下げた。この日は石油大手の英蘭系ロイヤル・ダッチ・シェル と英BPが...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up