for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ビザ・インク

V.N

現在値

185.14USD

変化

2.50(+1.37%)

出来高

2,987,937

本日のレンジ

182.04

 - 

185.52

52週レンジ

121.60

 - 

187.05

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
182.64
始値
182.50
出来高
2,987,937
3か月平均出来高
161.76
高値
185.52
安値
182.04
52週高値
187.05
52週安値
121.60
発行済株式数
2,157.35
時価総額
394,018.10
予想PER
29.40
配当利回り
0.66

次のエベント

Q1 2020 Visa Inc Earnings Release

適時開示

その他

Visa Inc - Visa & FinTech Co MFS Africa Announce Partnership

Visa Inc Says CEO Alfred Kelly's FY 2019 Total Compensation Was $24.3 Mln

TBC Bank Says Space Signs Partnership Agreement With Visa

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ビザ・インクとは

ビザ(Visa Inc.)は消費者、商人、金融機関、企業、戦略パートナー、政府機関を電子決済に結びつける決済技術会社である。【事業内容】同社は決済サービス事業を通じて運営する。同社は参加者間で価値と情報を伝達することにより、グローバルな商取引を可能にする。同社の取引処理ネットワークは、支払取引の承認、清算および決済を容易にし、金融機関および加盟店クライアントに多様な商品、プラットフォームおよび付加価値サービスを提供することを可能にする。同社は支払額、取引数、及び流通しているカードの数に基づいた小売電子決済ネットワークである。同社の製品/サービスには、コア製品、インフラストラクチャの処理、トランザクション処理サービス、デジタル製品、マーチャント製品、リスク製品および支払いセキュリティイニシアチブが含まれる。

業種

Business Services

連絡先

PO Box 8999

+1.650.4323200

https://usa.visa.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Alfred Francis Kelly

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Ryan McInerney

President

Vasant M. Prabhu

Vice Chairman of the Board, Chief Financial Officer, Executive Vice President

Graham Macmillan

President of Visa Foundation

Mary Ellen Richey

Vice Chairman - Risk and Public Policy

統計

1.76 mean rating - 38 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

18.4K

2018

20.6K

2019

23.0K

2020(E)

25.4K
EPS (USD)

2017

3.480

2018

4.610

2019

5.440

2020(E)

6.212
株価売上高倍率(過去12カ月)
35.79
株価売上高倍率(過去12カ月)
17.15
株価純資産倍率(四半期)
13.51
株価キャッシュフロー倍率
30.94
総負債/総資本(四半期)
48.23
長期負債/資本(四半期)
48.23
投資利益率(過去12カ月)
20.64
自己資本利益率(過去12カ月)
17.04

最新ニュース

最新ニュース

焦点:社用機の私的利用、米企業の租税負担に重圧

米国企業による社用ビジネスジェットの利用が金融危機前の水準に近づき、経営者や上級幹部たちが会社経費で社用機を私用に使う例も増えているなかで、こうした特権にいくらのコストがかかっているか、その実態は多くの投資家の目から隠されたままとなっている。

「リブラ」など仮想通貨への厳しい姿勢で一致=EU財務相理事会

欧州連合(EU)の財務相理事会は5日、フェイスブックが計画する「リブラ」など民間企業による暗号資産(仮想通貨)について、リスクが完全に解決されるまでEU内で発行を認めるべきではないという見解で一致した。

欧州、海外決済業者への依存脱却を=クーレECB専務理事

クーレ欧州中央銀行(ECB)専務理事は26日、欧州は海外の決済業者への依存状態から脱却する必要があると述べた。ただ、ECBが介入して民間業者を締め出すのは、正しい方向ではないとの見方も示した。

中国のモバイル決済アプリ、海外カードと提携

中国のモバイル決済アプリ「アリペイ(支付宝)」と「ウィーチャットペイ(微信支付)」は、中国本土を訪れる外国人旅行者が海外のクレジットカードを利用して両社のサービスを利用できる体制を整えたことを明らかにした。

米ビザ、7─9月期は利益が予想上回る カード利用拡大で手数料増

米クレジットカード大手のビザが24日に発表した第4・四半期(7─9月期)決算は、利益がアナリスト予想を上回った。カード利用が全般的に拡大し、手数料収入が伸びた。

リブラ「リスクある計画」、機能するか不明 FBトップが議会証言

米フェイスブック<FB.O>のマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は23日、下院金融サービス委員会の公聴会で、来年半ばに導入を計画する暗号資産(仮想通貨)「リブラ」について、「リスクのあるプロジェクト」と認めながらも、電子決済コストの引き下げや、より多くの人が世界的な金融システムにアクセスできるようになるなどの恩恵もあるとし、米議員の懸念払拭に努めた。

リブラ、懸念解消まで延期 フェイスブックCEOが議会証言

米フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は23日、下院金融サービス委員会の公聴会で、来年半ばに導入を計画する暗号資産(仮想通貨)「リブラ」について、電子決済コストを引き下げ、世界金融システムにより多くの人が関与する一助になり得ることで、世の中のためになるとの考えを示した。

焦点:米ハイテク企業の決算予想、半導体とソフトウエアで明暗

米ハイテク企業の第3・四半期決算の発表がまもなく本格化する。セクター全体は前年同期比で8%近い減益が予想されているが、セクター内では明暗が分かれる見通しだ。半導体企業の利益が大幅に落ち込む一方、情報技術(IT)関連などは総じて底堅いためだ。

リブラ、規制面の懸念解決なら100社が参加の見込み=FB幹部

米フェイスブック(FB)<FB.O>で暗号資産(仮想通貨)「リブラ」事業を統括するデービッド・マーカス氏は16日、規制面の懸念が解消されれば、銀行やその他金融機関など100社がリブラに参加することが見込まれると強調した。

有力企業のリブラ離脱は良い兆候=独財務相

ドイツのショルツ財務相は15日ロイター通信に対し、複数の有力企業が最近、インターネット交流サイト(SNS)最大手フェイスブック(FB)が主導する暗号資産(仮想通貨)「リブラ」発行計画からの離脱を表明したことは良い兆候だと述べた。その上で、リブラ計画は世界金融の安定を脅かすと強調した。

リブラの運営団体が取締役選出、旅行予約サイト大手は参画見送り

旅行予約サイト「ブッキング・ドット・コム」の運営会社、ブッキング・ホールディングスは14日、フェイスブック<FB.O>が導入を計画している暗号通貨(仮想通貨)「リブラ」の運営団体「リブラ協会」への参画を見送ると発表した。

暗号通貨「リブラ」、米イーベイやビザが運営協会を脱退

米クレジットカード大手のマスターカード<MA.N>やビザ<V.N>が11日、フェイスブック<FB.O>が導入を計画している暗号通貨(仮想通貨)「リブラ」の運営団体「リブラ協会」を脱退すると発表した。

米ペイパル、暗号通貨「リブラ」運営協会を脱退へ

米決済サービス大手ペイパル<PYPL.O>は4日、米フェイスブック<FB.O>が導入を計画している暗号通貨(仮想通貨)「リブラ」の運営団体「リブラ協会」から脱退すると発表した。自社のコア事業に注力するという。

米ペイパル、暗号通貨「リブラ」運営協会を脱退へ

米決済サービス大手ペイパルは4日、米フェイスブックが導入を計画している暗号通貨(仮想通貨)「リブラ」の運営団体「リブラ協会」から脱退すると発表した。自社のコア事業に注力するという。

暗号資産「リブラ」への参加、ビザやマスターカードが見直しも=米紙

米クレジットカード大手のビザ<V.N>やマスターカード<MA.N>など金融各社は、米フェイスブック<FB.O>が主導する暗号資産(仮想通貨)「リブラ」導入計画に参加するかどうか再考している。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が1日、関係筋の話として報じた。

暗号資産「リブラ」への参加、ビザやマスターカードが見直しも=米紙

米クレジットカード大手のビザやマスターカードなど金融各社は、米フェイスブックが主導する暗号資産(仮想通貨)「リブラ」導入計画に参加するかどうか再考している。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が1日、関係筋の話として報じた。

リブラ、規制懸念で導入に遅れも=協会トップ

米フェイスブック(FB)<FB.O>が計画する暗号資産(仮想通貨)「リブラ」の管理組織「リブラ協会」の責任者、バートランド・ペレス氏はロイターの取材に対し、世界的に広がっている規制への懸念で、リブラの導入が遅れる可能性があると話した。

米Wファーゴ、新トップにBNYメロンのシャーフCEO起用

米銀大手ウェルズ・ファーゴ<WFC.N>は27日、新たな最高経営責任者(CEO)にバンク・オブ・ニューヨーク・メロン(BNYメロン)<BK.N>のチャールズ・シャーフCEO(54)を起用すると発表した。来月に就任する。

米23州がトランプ政権提訴、加州の排ガス規制阻止巡り

米トランプ政権が自動車の排ガス規制を独自に導入するカリフォルニア州の権限を剥奪したことを受け、同州を含む米23州は20日、決定の撤回を求め提訴した。

米アマゾン、インドネシア配車ゴジェックへの出資検討=関係筋

関係筋が28日ロイターに明らかにしたところによると、米アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>はインドネシアの配車大手ゴジェックへの出資を検討している。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up