for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Vodafone Group plc

VOD.L

現在値

127.02GBp

変化

-3.22(-2.47%)

出来高

40,379,281

本日のレンジ

126.98

 - 

130.32

52週レンジ

92.76

 - 

169.46

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
130.24
始値
130.08
出来高
40,379,281
3か月平均出来高
1,541.66
高値
130.32
安値
126.98
52週高値
169.46
52週安値
92.76
発行済株式数
26,824.25
時価総額
35,100.01
予想PER
19.01
配当利回り
6.15

次のエベント

Q1 2020 Vodafone Group PLC Trading Statement Release

適時開示

その他

MGM Wireless Announces Sales Agreement With Vodafone Hutchison Australia

Google Considering Buying Stake Of About 5% In Vodafone Idea - FT

BRIEF-Telecom Italia confirms guidance on 2020 EBITDA-capex ratio, 2020-2022 free cash flow

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Vodafone Group plcとは

ボーダフォン・グループ(Vodafone Group Plc)は電気通信会社である。【事業内容】同社の事業は、欧州とアフリカ、中東、アジア太平洋(AMAP)の2つの地域に組織される。同社は欧州事業とAMAP事業を運営する。欧州セグメントには、ドイツ、イタリア、英国、スペイン及びその他の欧州などの地域が含まれる。その他の欧州地域には、オランダ、ポルトガル、ギリシャ、ハンガリー、ルーマニアなどがある。AMAPセグメントには、インド、南アフリカ、タンザニア、モザンビーク、レソト、アフリカ、トルコ、オーストラリア、エジプト、ガーナ、ケニアなどが含まれる。同社はモバイルネットワークおよび固定ネットワークにわたる音声、メッセージング、データなどのサービスを提供する。

業種

Communications Services

連絡先

Vodafone House, The Connection

RG14 2FN

United Kingdom

+44.1635.33251

https://www.vodafone.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Gerard J. Kleisterlee

Non-Executive Independent Chairman of the Board

Nicholas Jonathan Read

Chief Executive, Executive Director

Margherita Della Valle

Chief Financial Officer, Executive Director

Hannes Ametsreiter

Chief Executive Officer – Vodafone Germany

Vivek Badrinath

Chief Executive Officer - European TowerCo

統計

2.00 mean rating - 23 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2018

46.6K

2019

43.7K

2020

45.0K

2021(E)

44.4K
EPS (EUR)

2018

0.120

2019

0.050

2020

0.060

2021(E)

0.076
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.86
株価純資産倍率(四半期)
0.63
株価キャッシュフロー倍率
2.83
総負債/総資本(四半期)
121.67
長期負債/資本(四半期)
102.41
投資利益率(過去12カ月)
-0.36
自己資本利益率(過去12カ月)
-0.29

最新ニュース

最新ニュース

米フォード、英国でのプライベート5G導入でボーダフォンと契約

米自動車大手フォード・モーター<F.N>は25日、英エセックスの電気自動車(EV)バッテリー施設でプライベート第5世代(5G)ネットワークを導入するため、英通信大手ボーダフォン・グループ<VOD.L>と契約を結んだと発表した。

コラム:近視眼経営にコロナが終止符、四半期見通し続々取りやめ

新型コロナウイルス感染症のパンデミック(世界的流行)という霧が功名となり、企業を率いる「機長」たちの視界がかえって開けるかもしれない。

ロンドン株式市場=続落、経済持ち直しに慎重な見方

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 5741.54 -162.51 -2.75 5904.05 ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。新型コロナウイルスの被害が大きかった いくつかの国が封鎖措置を緩和し始める中でも経済回復が当初予想よりも遅くなるとの不 安が相場を押し下げた。 FTSE350種原油・天然ガス株指数は3.79%、旅行・娯楽関連 株指数は1.43%それぞれ下落した。 保険株指数は3.74%下落した。英保険のロイズ・オブ・ロンドンが 新型ウイルスのパンデミック(世界的大流行)に関連して最大...

ロンドン株式市場=反落、英3月GDP過去最大の落ち込みで

JPモルガンの市場ストラテジスト、ヒュー・ギンバー氏は「第2・四半期は封鎖措 置の期間が第1・四半期よりもずっと長いため、GDPは明らかに悪化する」と述べた。 「経済活動は下半期に改善するとみられるが、持ち直しは非常にゆっくりとしたものにな るだろう」と付け加えた。 4月の英小売売上高は前年同月比で20%近く減少した。4月の消費支出は前年同月 比36.5%減となった。軟調な指標を受けFTSE350種小売株指数は 1.43%下落した。 中型株では高級車メーカー、アストン・マーティンが16.0%下落した。 第1・四半期決算は、売り上げが3分...

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(13日現在)

オーストラリアのバーミンガム貿易・観光・投資相は13日、中国の鍾山商務相に対し、通商問題に関する緊急の電話協議を呼びかけたが、まだ中国側から反応はないと述べた。

欧州市場サマリー(12日)

<ロンドン株式市場> 5営業日続伸して取引を終えた 。好決算を発表した銘柄が買われた。 携帯電話サービス大手のボーダフォンは8.7%上昇した。新型コロナウイ ルスの危機を受け多くの企業が減配か配当停止を決める中、配当を維持したことが好感さ れた。通期利益が市場予想と一致したことも買い材料となった。 スーパーマーケットのモリソンズは3.4%高。新型ウイルスを受けた封鎖 措置により第1・四半期の売り上げが増えたほか、パンデミック(世界的大流行)に伴う 経費増加は政府による事業用固定資産税の免除で相殺されると述べたことが好感された。 世界各国...

ロンドン株式市場=5営業日続伸、好決算銘柄買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 5994.77 +55.04 +0.93 5939.73 ロンドン株式市場は5営業日続伸して取引を終えた。好決算を発表した銘柄が買われ た。 携帯電話サービス大手のボーダフォンは8.7%上昇した。新型コロナウイ ルスの危機を受け多くの企業が減配か配当停止を決める中、配当を維持したことが好感さ れた。通期利益が市場予想と一致したことも買い材料となった。 スーパーマーケットのモリソンズは3.4%高。新型ウイルスを受けた封鎖 措置により第1・四半期の売り上げが増えたほか...

欧州株式市場=小幅反発、通信株とディフェンシブ銘柄に買い

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 340.57 +0.87 +0.26 339.70 種 FTSEユーロファー 1331.88 +4.24 +0.32 1327.64 スト300種 ユーロSTOXX50 2884.20 +0.45 +0.02 2883.75 <.STOXX50 種 E> 欧州株式市場は小幅に反発して取引を終えた。携帯電話サービス大手のボーダフォン が配当を維持したことで通信株が買われた。一部の国が新型コロナウイルスを受けた封鎖 措置を解除し始める中、投資家は新規感染者が再び増...

英政府のファーウェイ5G限定参入容認は「確固たる決定」=高官

による次世代(5G)通信網への限定的参入容認は、自身が知る限り「確固たる決定」であり、議論が再び再開されることはないとの見方を示した。

焦点:新型コロナでネット利用急増、なのに通信株低迷の不思議

新型コロナウイルス感染拡大に伴う世界的なロックダウン(都市封鎖)でインターネット利用が拡大し、ゲームや食事デリバリーといった企業のオンライン販売が増える中、通信株の株価はネットサービスを利用している企業をアンダーパフォームしている。アジア、アフリカ、欧州、南北アメリカでの高水準の固定費や債務に市場混乱が加わったためだ。

コラム:経済配慮に傾くパンデミック対策、健康リスク拡大に不安

新型コロナウイルスとの闘いで、経済が再びスポットライトの中央に立ちつつある。西側諸国の政府は自国の深刻な景気後退に直面し、封鎖措置で停止状態になった産業セクターを再開させようとしている。それが感染再拡大のリスクを伴ってもだ。

新型コロナ接触者をスマホ技術で追跡、欧州でアプリ開始へ

欧州の専門家グループは1日、スマートフォン技術を活用し、新型コロナウイルス感染者に接触した人々の行動を追跡するプラットフォームを間もなく立ち上げると発表した。保険当局による感染拡大阻止を支援する。

アジア株式市場サマリー

中国株式市場は大幅続伸して引けた。米連邦準備理事会(FRB)やカナダ中央銀行が新型コロナウイルスの感染拡大による影響を緩和するために利下げに踏み切ったことを受け、中国当局が追加の政策支援を打ち出すことへの期待が高まっている。

アジア株式市場サマリー:中盤(5日)

時間 現在値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 中国 上海総合指数 12:40 3053.91 +42.245 +1.40 3036.1545 3054.6353 3022.9262 前営業日終値 3011.6657 中国 CSI300指 12:40 4180.62 +65.564 +1.59 4150.210 4181.060 4127.039 数 前営業日終値 4115.052 香港 ハンセン指数 12:40 26538.27 +316.20 +1.21 26348.16 26538.59 26315.36 前営業日終値 26222.07...

米、EUにエリクソンなどの5G採用要請 ファーウェイと同等

米国務省のロバート・ストレイヤー次官補代理(サイバー及び国際通信情報政策担当)は、スウェーデンのエリクソン<ERICb.ST>やフィンランドのノキア<NOKIA.HE>、韓国のサムスン電子<005930.KS>の第5世代移動通信システム(5G)技術は中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)と同等であり、欧州連合(EU)加盟国がファーウェイの技術を使用する理由はないと述べた。

MWC見本市中止で広がる波紋、地元経済に打撃 独自対応の企業も

スペイン・バルセロナで今月開催される予定だった世界最大級の通信関連見本市「モバイル・ワールド・コングレス(MWC)」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止が決まった。

新型肺炎、第1四半期のスマホ販売に打撃=中国シャオミCEO

中国のスマートフォンメーカー、小米科技(シャオミ)<1810.HK>の雷軍最高経営責任者(CEO)は13日、最新主力機種「Mi10」シリーズの正式発表イベントで、新型コロナウイルス感染拡大について「第1・四半期のスマホ販売は影響を受けるだろうが、第2・四半期と第3・四半期に販売が回復すると信じている」と語った。

スペイン通信見本市が中止に、新型肺炎で出展見送り相次ぎ

携帯電話通信の国際業界団体GSMAは12日、スペインのバルセロナで24─27日に開催される予定だった世界最大級のモバイル機器の展示会「モバイル・ワールド・コングレス(MWC)2020」を中止すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、複数の企業が参加を見送ったためという。

独与党CDU、ファーウェイの排除を見送り=関係筋

関係筋によると、ドイツのメルケル首相率いる与党・キリスト教民主同盟(CDU)の議員は、党指導部がまとめた次世代通信規格「5G」網構築に関する政策方針書を支持した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up