for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Volkswagen AG

VOWG.H

現在値

260.20EUR

変化

-9.80(-3.63%)
0

本日のレンジ

260.20

 - 

260.20

52週レンジ

152.50

 - 

364.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
270.00
始値
260.20
出来高
0
3か月平均出来高
23.22
高値
260.20
安値
260.20
52週高値
364.00
52週安値
152.50
発行済株式数
501.30
時価総額
110,115.50
予想PER
5.89
配当利回り
2.96

次のエベント

Full Year 2021 Volkswagen AG Earnings Release

適時開示

その他

Volkswagen Says Consortium Publishes Further Information On Europcar Takeover Offer

Volkswagen Porsche Acquires Majority Stake In Greyp

Czech Car Production Falls 47% Y/Y In October -AutoSAP

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Volkswagen AGとは

フォルクスワーゲン(Volkswagen AG)はブランド付きの車両とコンポーネントの開発を行う。【事業内容】また、「Volkswagen」乗用車と商用車ブランド付きの乗用車と軽乗用車を製造・販売する。乗用車事業は、自動車及びエンジンの開発、乗用車の生産・販売、及び対応する純正部品事業をカバーする。商用車事業は軽商用車、トラック、バス、純正部品事業及び関連サービスの開発・製造・販売を行う。パワーエンジニアリング事業は、大口径ディーゼルエンジン、ターボコンプレッサー、産業用タービン及び化学リアクターシステムの開発・生産、ギアユニット、推進部品及び試験システムの製造を含む。金融サービス事業はディーラー及び顧客のファイナンシング、リース、バンキング及び保険業務、並びにフリート管理及びモビリティ・サービスで構成される。

業種

Auto & Truck Manufacturers

連絡先

Berliner Ring 2

38440

Germany

+49.5361.90

https://www.volkswagenag.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Hans Dieter Poetsch

Chairman of the Supervisory Board

Herbert Diess

Chairman of the Management Board, Group Chief Executive Officer

Jorg Hofmann

Deputy Chairman of the Supervisory Board, Employee Representative

Frank Witter

Member of the Management Board, Responsible for Finance and IT

Gunnar Kilian

Member of the Management Board, Human Resources and Truck and Bus

統計

2.25 mean rating - 4 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2018

235.8K

2019

252.6K

2020

222.9K

2021(E)

250.1K
EPS (EUR)

2018

23.570

2019

26.660

2020

16.660

2021(E)

32.181
株価売上高倍率(過去12カ月)
4.61
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.43
株価純資産倍率(四半期)
0.59
株価キャッシュフロー倍率
2.44
総負債/総資本(四半期)
145.04
長期負債/資本(四半期)
87.12
投資利益率(過去12カ月)
5.54
自己資本利益率(過去12カ月)
3.62

最新ニュース

最新ニュース

焦点:EV車規制で「先頭」に立つ中国、国際標準化狙う戦略も

中国は自動車販売台数が世界最大で、電気自動車(EV)の普及が他を圧して先行しており、外国メーカーが利益を上げる上で極めて重要な市場だ。しかし、自動車の規格や基準に関しては透明性の不足などさまざまな問題が指摘されている。折しも中国当局は規制の世界で存在感を高めており、自動車メーカーは対応に苦しんでいる。

VW、08年時にエンジン計画を公表すべきだった=ドイツ裁判所

ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)のディーゼル車排ガス不正をめぐり、同国の裁判所は18日、VWが2008年時点で不正のきっかけとなったエンジンに関する計画を公表すべきだったとの見解を示した。投資会社デカ・インベストメントがVWと筆頭株主ポルシェ・オートモービル・ホールディングを相手取り損害賠償を求めた訴訟で述べた。

アングル:内燃機関で脱炭素、トヨタが挑む水素エンジンの現実味

各国首脳が英グラスゴーで気候変動対策を議論した先週末、トヨタ自動車の豊田章男社長は岡山県内のサーキットで自動車レースに参戦していた。電気自動車(EV)が脱炭素を実現する車として唯一の選択肢ではない、既存の内燃機関を使った自動車なら業界に携わる数百万人の雇用を維持できると訴えるのが狙いだった。

アングル:意外と低いEVのCO2削減率、電源構成で大きな差

電気自動車(EV)は地球温暖化と戦うための強力な武器だ。しかし、EVが温室効果ガスの排出量を減らす効果には国ごとに大きなばらつきがあり、ガソリン車よりも排出量が多い場合もあることがデータ分析で明らかになった。

トヨタ、米工場に2.4億ドル投資 ハイブリッド向け駆動装置

(1段落目の「ハイブリッド・トランスアクスル」を「ハイブリッド車向け駆動装置」に変えるとともに、2段落目の文脈を明確にしました)

米民主マンチン氏、労組配慮のEV税控除案に反対 大型歳出法案で

米民主党中道派のマンチン上院議員は11日、労働組合を持つ米工場で組み立てられた電気自動車(EV)に適用される4500ドルの追加の税額控除案に反対を表明した。

ガソリン車40年までに段階的廃止へ、米中独は不参加=COP26

英グラスゴーで開かれている第26回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP26)で10日、ガソリンなどの化石燃料を使う自動車を2040年までに段階的に廃止する案に、インドなどのほか、米ゼネラル・モーターズ(GM)を含む自動車大手などが賛同した。

中国10月自動車販売、前年比-9.4% 6カ月連続減=業界団体

中国汽車工業協会(CAAM)が10日発表した10月の国内自動車販売台数は前年同期比9.4%減の233万台と、6カ月連続で減少した。

世界の自動車メーカー、EV・バッテリーに5150億ドル投資へ

ロイターの分析によると、世界の自動車メーカーは今後5─10年で電気自動車(EV)とバッテリーに5150億ドルを投資する計画。EVへの移行を促し、脱炭素化の目標を達成するため、投資を拡大する。

グリーンピース・ドイツ、独VW提訴 「気候変動対策が不十分」

環境保護団体グリーンピース・ドイツの幹部と環境活動家のクララ・マイヤー氏は、気候変動対策が不十分として独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)を提訴した。グリーンピース・ドイツが9日明らかにした。

独VW、本社近くにEV工場新設へ テスラの「ギガファクトリー」に対抗

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は9日、ウォルフスブルク本社の近くに電気自動車(EV)工場を新設する計画を発表した。米テスラが近く操業開始するベルリン近郊の「ギガファクトリー」に対抗する狙いがある。

ルノー、23─25年の製品群投入に向けコスト削減継続=CEO

フランス自動車大手ルノーのルカ・デメオ最高経営責任者(CEO)は9日、組織を簡素化し、2023年から25年に「史上最高」と位置付ける製品群を投入する目標の達成に向けてコスト削減を続けることが必要と訴えた。

グリーンピース・ドイツ、独VW提訴 「気候変動対策が不十分」

環境保護団体グリーンピース・ドイツの幹部と環境活動家のクララ・マイヤーさんは、気候変動対策が不十分として独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)を提訴した。グリーンピース・ドイツが9日明らかにした。

訂正-自動車業界でマグネシウム不足に一部で懸念、中国の生産回復が鍵

欧州の自動車メーカーは、車の軽量化に利用するマグネシウムの不足について、現時点で生産計画に影響はないと主張しているが、部品メーカーや業界団体からは、世界のマグネシウムの85%を供給する中国で生産が近く回復しなければ、マグネシウムが大幅に不足する恐れがあるとの声が出ている。

中国製テスラ車、10月販売は5万4391台=業界団体

中国乗用車協会(CPCA)の8日の発表によると、米電気自動車(EV)大手テスラの中国製自動車販売台数は10月に5万4391台(うち輸出向け4万0666台)となった。

独BMWの第3四半期、純利益が42.4%増 EV販売が好調

ドイツの高級車メーカー、BMWは3日、第3・四半期決算の純利益は25億8000万ユーロで、前年同期比42.4%増加したと発表した。電気自動車(EV)の販売が好調で予想を上回った。

アウディCEO、来夏までの半導体供給安定化を期待=独紙

独フォルクスワーゲン(VW)傘下の高級車メーカー、アウディのマルクス・ドゥスマン最高経営責任者(CEO)は独紙アウグスブルガー・アルゲマイネに対し、半導体供給は少なくとも2022年夏まで厳しい状況が続くとの見通しを示した。

米テスラ、オランダで充電ネットワークを他社に開放

米電気自動車(EV)メーカーのテスラは1日、同社の充電ネットワークを初めて他のEVに開放するという試験的なプログラムをオランダで実施すると発表した。

欧州市場サマリー(1日)

指標となる独10年債利回りは約1ベーシスポイント(bp)上昇し、 マイナス0.086%。一時マイナス0.065%まで上昇し、先週末に付けた2019 年5月以来の高水準となるマイナス0.064%に迫った。 独30年債利回りも3bp上昇し、0.17%。 ECBの政策の恩恵が最も大きい南欧債利回りの上昇も継続した。イタリア10年債 利回りは10bp上昇の1.236%と、昨年7月以来の高水準に達した。 独・伊10年債の利回り格差は9bp拡大の135bpと、昨年11 月以来の高水準となった。 スペイン10年債利回りも0.25bp上昇の0.647%...

欧州株式市場=続伸、銀行株けん引で最高値

週明け欧州株式市場は3営業日続伸して取 引を終えた。好調な決算発表やユーロ圏の債券利回り上昇に伴って銀行 株が上がったのがけん引し、STOXX欧州600種は過去最 高値を更新した。 銀行株指数は1.42%上昇。欧州中央銀行(ECB)が 来年利上げするとの見通しから、ユーロ圏の債券利回りが急上昇したの が材料視された。 銀行株の多いイタリアの主要株価FTSE・MIB指数、 スペインのIBEX指数はそれぞれ1.23%、1.38%上 昇。ドイツのDAX指数も0.75%上昇した。 先週発表されたリフィニティブのデータによると、第3・四半期の 収益...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up