for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Volkswagen AG

VOWG_p.DE

現在値

127.14EUR

変化

1.62(+1.29%)

出来高

516,299

本日のレンジ

125.94

 - 

129.52

52週レンジ

79.38

 - 

187.74

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
125.52
始値
128.00
出来高
516,299
3か月平均出来高
25.28
高値
129.52
安値
125.94
52週高値
187.74
52週安値
79.38
発行済株式数
501.30
時価総額
68,266.11
予想PER
--
配当利回り
3.68

次のエベント

Q3 2020 Volkswagen AG Earnings Release

適時開示

その他

Volkswagen Says September Group Deliveries Up 3.3%

Porsche AG Says It Sold 191,547 Cars Worldwide In First 9 Months Of 2020

Volkswagen expects positive operating result in 2020

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Volkswagen AGとは

フォルクスワーゲン(Volkswagen AG)はブランド付きの車両とコンポーネントの開発を行う。【事業内容】また、「Volkswagen」乗用車と商用車ブランド付きの乗用車と軽乗用車を製造・販売する。乗用車事業は、自動車及びエンジンの開発、乗用車の生産・販売、及び対応する純正部品事業をカバーする。商用車事業は軽商用車、トラック、バス、純正部品事業及び関連サービスの開発・製造・販売を行う。パワーエンジニアリング事業は、大口径ディーゼルエンジン、ターボコンプレッサー、産業用タービン及び化学リアクターシステムの開発・生産、ギアユニット、推進部品及び試験システムの製造を含む。金融サービス事業はディーラー及び顧客のファイナンシング、リース、バンキング及び保険業務、並びにフリート管理及びモビリティ・サービスで構成される。

業種

Auto & Truck Manufacturers

連絡先

Berliner Ring 2

38440

Germany

+49.5361.90

https://www.volkswagenag.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Hans Dieter Poetsch

Chairman of the Supervisory Board

Herbert Diess

Chairman of the Management Board, Group Chief Executive Officer

Joerg Hofmann

Deputy Chairman of the Supervisory Board, Employee Representative

Frank Witter

Member of the Management Board, Responsible for Finance and IT

Gunnar Kilian

Member of the Management Board, Responsible for Human Resources

統計

2.10 mean rating - 29 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2017

230.7K

2018

235.8K

2019

252.6K

2020(E)

215.7K
EPS (EUR)

2017

22.690

2018

23.630

2019

26.660

2020(E)

8.643
株価売上高倍率(過去12カ月)
12.56
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.31
株価純資産倍率(四半期)
0.54
株価キャッシュフロー倍率
2.18
総負債/総資本(四半期)
172.65
長期負債/資本(四半期)
85.13
投資利益率(過去12カ月)
1.87
自己資本利益率(過去12カ月)
1.19

最新ニュース

最新ニュース

独VW、第3四半期は黒字確保 中国で高級車販売が好調

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)<VOWG_p.DE>が発表した第3・四半期決算は、営業利益(一時項目除く)が32億ユーロ(約37億8000万ドル)だった。新型コロナウイルスの影響で出荷台数は1.1%減少したが、中国で高級車の引き合いが強く黒字を確保した。

10月の米自動車販売、前年比3%増に 個人消費が回復=調査会社

調査会社のJDパワーとLMCオートモーティブは28日、10月の米自動車販売(営業日数調整後、小売りベース)が前年同月比3%増の約120万台になるとの見通しを示した。

アングル:自動車業界「バイデンシフト」、燃費基準やEV想定

自動車業界は、米大統領選で民主党候補のバイデン前副大統領が勝利、燃費基準の再強化と電気自動車(EV)優遇方針が打ち出される可能性に向けて「シフトアップ」し、準備を整えようとしている。

VW出資の国軒高科、2025年までに生産能力100GWhへ

独フォルクスワーゲン(VW)<VOWG_p.DE>が出資する中国のリチウムイオン電池メーカー、国軒高科<002074.SZ>は、2025年までに年間100GWhの生産能力確保を目指している。

韓国LG化学、EV電池売り上げは一段増へ 第3四半期も好調

韓国の化学大手、LG化学<051910.KS>は21日、第4・四半期には電気自動車(EV)用バッテリーの売り上げと利益が更に増加するとの見通しを示した。需要がおう盛なためという。

コラム:米テスラに決闘挑む独VW、軍配はどちらに

米テスラ<TSLA.O>のイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は謙虚さとは無縁の人物だ。しかし、独フォルクスワーゲン(VW)<VOWG_p.DE>のヘルベルト・ディースCEOも負けてはいない。2025年までに自社製電気自動車(EV)の販売台数を27倍に増やすと豪語したのだ。ただ、電池に関するマスク氏の深い専門性と、テスラがガソリン車事業の遺産を持たない利点を考えれば、自慢合戦に勝つのはやはりマスク氏の側だろう。

焦点:日本電産と日産がジヤトコ巡り綱引き、自動車に電動化の波

精密小型モーターで世界トップシェアを握る日本電産<6594.T>が、さらなる成長の原動力として目を向けているのが自動車だ。電動化の波が押し寄せる中、バッテリーに蓄えた電気を駆動力に変える技術にビジネスチャンスを見いだし、企業を相次いで買収。総仕上げとして、日産自動車<7201.T>が7割以上の株式を持つ変速機メーカー、ジヤトコ(静岡県富士市)の取得に乗り出している。

独アウディ、中国第一汽車と高級EV製造の合弁立ち上げへ

と了解覚書(MOU)を締結したと発表した。

中国自動車販売、9月は前年比+12.8% 6カ月連続プラス

中国汽車工業協会(CAAM)が発表した9月の国内自動車販売台数は前年同月比12.8%増の257万台で、6カ月連続の増加となった。

米GMの中国販売、第3四半期は前年比12%増 2年ぶりのプラス

米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N>は12日、第3・四半期の中国販売台数が前年同期比12%増の77万1400台になったと発表した。四半期ベースでのプラスは2年ぶり。

〔表〕第3四半期と年初来の米乗用車・ライトトラック販売台数(メーカー別)

AUTOMAKER Q3 2020 Q3 2019 PCT CHNG 1 General Motors 665,192 738,638 -9.9 2 Toyota Motor* 558,449 627,194 -11 3 Fiat Chrysler 507,351 565,034 -10.2 4 Honda Motor Co* 388,433 429,214 -9.5 ** 5 Nissan** 221,150 327,354 -32.4 6 Kia 165,013 158,754 3.9 7 Hyundai 170,828 173,028...

2025年に電気自動車の世界販売550万台を達成へ=トヨタ幹部

トヨタ自動車<7203.T>の電気自動車の世界販売台数は、当初計画よりも5年早く、2025年に550万台に達する見通し。トヨタ自動車研究開発センター(中国)の中尾清哉社長が29日、当地で開催された会議で明らかにした。

FCA、排ガス不正めぐり罰金950万ドル支払いへ

米証券取引委員会(SEC)は28日、欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)<FCHA.MI>が排ガス規制の順守について限られた内部点検しか行っていなかったことを開示せず、投資家の誤解を招いたとして罰金950万ドルを支払うと明らかにした。FCAはコメントを控えた。

米自動車販売、9月は増加ペース加速=JDパワー/LMC

自動車業界コンサルタントのJDパワーとLMCオートモーティブが25日発表した9月の米自動車販売台数は、季節調整済みの年率換算で前月比3.3%増の1570万台になる見通し。堅調な需要やレーバーデーの祝日が支援材料だった。前年同月の1730万台からは減少した。

中国の吉利、EVに特化した初のプラットフォームを発表

は23日、電気自動車(EV)に特化した初のプラットフォームを発表した。自社およびパートナー企業がさまざまな車種をより効率的に展開できるようにすることが狙い。

GMが「空飛タクシー」市場参入を検討=関係者

米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N>は、「空飛ぶタクシー」について自社生産を含めた幾つかの市場参入の選択肢を検討している。事情に詳しい2人の関係者が明らかにした。

米、排ガス不正巡りダイムラーと和解 制裁金など15億ドル

米国およびカリフォルニア州の規制当局は、ドイツ自動車大手ダイムラーの排ガス不正問題を巡り、同社が民事制裁金8億7500万ドルを含む総額15億ドルを支払うことで和解した。

中国の自動車メーカー、燃料電池車の販売拡大目指す

中国の複数の自動車メーカーは水素を燃料とする燃料電池車(HCV)の販売拡大を目指す計画を明らかにした。市場の規模はまだ小さく、政府は早ければ今月にも新たな支援策を打ち出すとみられている。

インドの自動車部品輸入規制計画、外国メーカーが延期要望=関係者

インド政府が自動車部品の輸入抑制を狙って計画している新たな規制を巡り、外国メーカーが導入の延期や適用免除を求めている。コスト増や販売減少、サプライチェーンの混乱などが起きるとの理由からだ。事情に詳しい関係者がロイターに明らかにした。

米テスラとの提携、計画していない=独VWディースCEO

ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)<VOWG_p.DE>のヘルベルト・ディース最高経営責任者(CEO)は7日、米電気自動車(EV)メーカー、テスラ<TSLA.O>との提携などは計画していないと述べた。VWはEVの量産を目指しているが、テスラとの関係を強化する可能性があるとの見方を否定した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up