for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ベライゾン・コミュニケーションズ・インク

VZ.N

現在値

56.46USD

変化

-0.92(-1.60%)

出来高

1,498,652

本日のレンジ

56.12

 - 

57.35

52週レンジ

48.85

 - 

62.21

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
57.38
始値
56.84
出来高
1,498,652
3か月平均出来高
292.16
高値
57.35
安値
56.12
52週高値
62.21
52週安値
48.85
発行済株式数
4,138.00
時価総額
246,242.50
予想PER
--
配当利回り
4.37

次のエベント

Verizon Communications Inc Split For VERZ34.SA - Ratio 6-1

適時開示

その他

Verizon Says ‍Qtrly Adj EPS, Excluding. Special Item, Of $1.25

Verizon Says Teams Up With Nokia To Offer Private 5G Capabilities To Enterprises In Europe & APAC

Verizon Teams With Microsoft To Offer Private 5G Mobile Edge Computing

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ベライゾン・コミュニケーションズ・インクとは

ベライゾン・コミュニケーションズ(Verizon Communications Inc.)は持株会社である。【事業内容】子会社を通じて、通信、情報、エンターテイメント製品及びサービスを消費者、企業、政府機関に提供する。ベライゾンコンシューマーグループ及びベライゾンビジネスグループの報告セグメントで構成される。コンシューマーセグメントは、無線及び有線通信サービスを提供する。無線サービスは、「Verizon Wireless」ブランドで米国のワイヤレスネットワーク全体に提供される。有線サービスは、中部大西洋及び米国北東部の9つの州で、「Fios」ブランドのもとで、従来の銅ベースのネットワークを介して100%光ファイバネットワークで提供される。事業セグメントは、モノのインターネット(IoT)サービス及び製品を提供するために、ワイヤレス及び有線通信サービスと製品、ビデオ及びデータサービス、企業ネットワークソリューション、セキュリティ及びマネージドネットワークサービス、ローカル及び長距離音声サービス、ネットワークアクセスを提供する。

業種

Communications Services

連絡先

1095 Avenue of the Americas

NEW YORK, NY

10036

United States

+1.212.3951000

https://www.verizon.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Hans Erik Vestberg

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Matthew D. Ellis

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Christine Michael Pambianchi

Chief Human Resource Officer, Executive Vice President

Kyle Malady

Executive Vice President, Chief Technology Officer

Craig L. Silliman

Executive Vice President, Chief Administrative, Legal and Public Policy Officer

統計

2.52 mean rating - 27 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

126.0K

2018

130.9K

2019

131.9K

2020(E)

128.0K
EPS (USD)

2017

3.740

2018

4.710

2019

4.810

2020(E)

4.774
株価売上高倍率(過去12カ月)
12.98
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.92
株価純資産倍率(四半期)
3.65
株価キャッシュフロー倍率
6.94
総負債/総資本(四半期)
177.60
長期負債/資本(四半期)
168.73
投資利益率(過去12カ月)
7.48
自己資本利益率(過去12カ月)
6.48

最新ニュース

最新ニュース

決算発表が本格化、ガイダンスに注目=今週の米株式市場

26日からの週の米株式市場は、決算発表が本格化し、企業の新型コロナウイルス禍への対応ぶりが明らかになる見通し。

米ベライゾン、第3四半期は予想上回る 在宅勤務で通信需要拡大

米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズ<VZ.N>が21日発表した第3・四半期決算は、利益が予想を上回った。新型コロナウイルスの影響で企業や学校などのオンライン化が広がる中、電話やインターネットサービスへの需要が引き続き高まった。

東芝、量子暗号通信を国内外で事業化 30年度シェア25%目指す

東芝<6502.T>は次世代の暗号技術「量子暗号通信」のシステム構築事業を2021年から順次、国内外で始めると発表した。暗号化されたデータを解読するための「暗号鍵」を配送するサービスも25年度までに本格開始する。関連分野で30年度に世界シェア25%の獲得を目指す。

米アップル、「5G対応iPhone」4機種発表 699ドルから

米アップル<AAPL.O>は13日、次世代通信規格「5G」に対応した「iPhone12」4機種を発表した。買い替え需要を掘り起こし、年末に向けて好調な販売を継続したい考えだ。

米アップル、5G対応iPhone発表 699ドルから

米アップルは13日、次世代通信規格「5G」に対応した「iPhone12」4機種を発表した。買い替え需要を掘り起こし、年末までの好調な販売継続が期待されている。

米司法省、グーグルを反トラスト法違反で来週提訴へ

米司法省は来週にも、反トラスト法(独占禁止法)違反でアルファベット<GOOGL.O>子会社グーグルを提訴する見込みで、各州の司法長官に訴訟への参加を呼び掛けている。

米マイクロソフト、5G網構築などで通信業者支援

米マイクロソフト<MSFT.O>は28日、自社のクラウド「アジュール」を使って、次世代通信規格「5G」通信網の構築スピードを向上するなどして通信業者を支援する新たなプラットフォームを立ち上げたと発表した。

アジア株式市場サマリー:引け(7日)

(配信時間に応じて内容を更新します) [7日 ロイター] -  終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 中国 上海総合指数 3292.5907 - 62.7759 - 1.87 3349.9184 3368.2446 3285.6326 前営業日終値 3355.3666 中国 CSI300指 4669.368 -100.851 -2.11 4759.521 4789.303 4655.560 数 前営業日終値 4770.219 香港 ハンセン指数 24589.65 -105.80 -0.43 24621.02 24908.29 24475.61...

アジア株式市場サマリー:中盤(7日)

時間 現在値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 中国 上海総合指数 11:49 3340.64 -14.723 -0.44 3349.9184 3368.2446 3334.2011 前営業日終値 3355.3666 中国 CSI300指数 11:49 4738.12 -32.097 -0.67 4759.521 4789.303 4728.764 前営業日終値 4770.219 香港 ハンセン指数 11:49 24661.38 -34.07 -0.14 24621.02 24908.29 24601.48 前営業日終値 24695.45...

UPDATE 1-サムスン電子、米ベライゾンから通信機器関連の受注獲得 66億ドル

韓国のサムスン電子は7日、同社の米国部門が米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズから66億4000万ドル相当の通信機器関連の受注を獲得したと明らかにした。次世代通信規格「5G」市場での大きな前進となる。

サムスン電子、米ベライゾンから通信機器関連の受注獲得 67億ドル

韓国のサムスン電子は7日、同社の米国部門が米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズから7兆9000億ウォン(67億ドル)相当の通信機器関連の受注を獲得したと明らかにした。

米地方の通信会社、中国製品の切り替えに18億ドル必要=FCC

と中興通訊(ZTE)<000063.SZ>の製品を利用している米国の地方の通信会社は、他社製品に切り替えるには18億3700万ドルのコストがかかるとの試算をまとめた。

アマゾンとベライゾン、ボーダフォン印合弁に出資可能性=現地紙

インド紙ミントは3日、米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズ<VZ.N>と米インターネット通販大手アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>が、インドの通信会社ボーダフォン・アイデア<VODA.NS>に40億ドル以上出資する可能性があると報じた。報道を受けて、ボーダフォン・アイデアの株価は一時10%上昇した。

NY市場サマリー(24日)米株続落、ドルは下落

<為替> 安全通貨である円が上昇し、4カ月超ぶりの高値を付けた。一方、ドルは売られ、約2年ぶりの安値を形成。新型コロナウイルス感染者の増加継続や米国の新型コロナ対策法案の遅れ、米中間の緊張懸念などを背景に、リスク選好の動きが後退した。

米国株続落、決算やコロナ感染が重し インテル大幅安

米国株式市場は続落して取引を終えた。週末を控える中、軟調な企業決算や新型コロナウイルス感染者の急増、地政学的な不確実性などを背景に幅広く売りが出た。

米ベライゾン、第2四半期は予想上回る コロナで通信需要増

米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズ<VZ.N>が24日発表した第2・四半期決算(6月30日まで)は、売上高と利益が予想を上回った。新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するロックダウン(都市封鎖)措置により、在宅勤務などが急速に広がり、電話やインターネットサービスへの需要が高まった。

NY市場サマリー(17日)S&P・ナスダック反発、ドルは下落

<為替> ドルが幅広い通貨に対して下落した。欧州連合(EU)首脳による新型コロナウイルス復興基金案を巡る協議は難航しているもようだが、ユーロは4カ月ぶりの高値近辺に浮上した。

米株はS&P・ナスダック反発、コロナ懸念も根強く

米国株式市場は、S&P総合500とナスダック総合が反発。新型コロナウイルス感染再拡大による企業への影響を巡る懸念は根強いものの、政府による刺激策への期待が投資家心理を下支えた。

米FRB、6月下旬に社債13億ドル超買い取り アップルなど

米連邦準備理事会(FRB)は6月22日から30日にかけて、アップル<AAPL.O>やビール大手のアンハイザー・ブッシュ・インベブ(ABインベブ)<ABI.BR>、オンライン旅行サイトのエクスペディア<EXPE.O>などの社債13億3000万ドルを流通市場で買い取った。

欧州市場サマリー(8日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。新型コロ ナウイルスの感染件数が世界で再び急増し、景気回復への期待が後退した。 FTSE350種銀行株指数と輸送株指数の値下がりが目 立った。 鉄道・バス大手ファーストグループは23.1%急落。乗客が急減したこと で3月までの通期決算は1億5300万ポンド(1億9200万ドル)の損失を出したほ か、軟調な見通しを示した。 アジア市場で広く事業展開するHSBCホールディングスは2.9%安だっ た。トランプ米大統領の一部のアドバイザーが、香港ドルの米ドル連動(ペッグ)制を弱 体化させる案を検討していたとする...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up