for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ベライゾン・コミュニケーションズ・インク

VZ.N

前日終値

59.34USD

変化

-0.07(-0.12%)

出来高

2,839,817

本日のレンジ

58.84

 - 

59.34

52週レンジ

52.28

 - 

61.58

∙ 約15分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
59.41
始値
58.86
出来高
2,839,817
3か月平均出来高
237.85
高値
59.34
安値
58.84
52週高値
61.58
52週安値
52.28
発行済株式数
4,135.78
時価総額
245,334.70
予想PER
12.28
配当利回り
4.15

次のエベント

Q4 2019 Verizon Communications Inc Earnings Release

適時開示

その他

Crunchbase Secures $30M To Help Professionals Find Their Next Business Deal

Verizon And Defense Media Activity Partner To Deliver Digital Content To Service Members

Verizon Reports Q3 Results; Q3 Earnings Per Share $1.25

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ベライゾン・コミュニケーションズ・インクとは

ベライゾン・コミュニケーションズ(Verizon Communications Inc.)は持株会社である。【事業内容】同社は子会社を通じて、消費者、企業及び政府機関向けに通信・情報・娯楽製品とサービスを提供する。同社は2つの事業区分により構成される。無線事業は米国において消費者、企業及び政府顧客向けに無線音声・データサービス及び機器を提供する。有線事業はブロードバンド・ビデオ、データ・センターとクラウド・サービス、セキュリティとマネージド・ネットワーク・サービス、ローカル・長距離音声サービス等の音声、データ及びビデオ通信製品とサービスを提供する。同社は50以上のメディアと技術ブランドを所有する新たな子会社であるOath Inc.を設立するAOL Inc.事業とのYahoo! Inc.事業資産を結合する。OathポートフォリオはHuffPost、Yahoo Sports、AOL.com、MAKERS、Tumblr、Yahoo Finance、Yahoo Mailを含む。

業種

Communications Services

連絡先

1095 Avenue of the Americas

+1.212.3951000

https://www.verizon.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Hans Erik Vestberg

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Matthew D. Ellis

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Ronan Dunne

Executive Vice President and President of Verizon’s Consumer Group

K. Guru Gowrappan

Executive Vice President and CEO of Verizon’s Media Group

Rima Qureshi

Executive Vice President, Chief Strategy Officer

統計

2.57 mean rating - 28 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2016

126.0K

2017

126.0K

2018

130.9K

2019(E)

131.7K
EPS (USD)

2016

3.870

2017

3.740

2018

4.710

2019(E)

4.831
株価売上高倍率(過去12カ月)
15.24
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.87
株価純資産倍率(四半期)
4.16
株価キャッシュフロー倍率
7.31
総負債/総資本(四半期)
186.01
長期負債/資本(四半期)
172.72
投資利益率(過去12カ月)
7.02
自己資本利益率(過去12カ月)
6.04

最新ニュース

最新ニュース

中国、次々世代通信技術「6G」の調査研究を開始=科学技術日報

中国の科学技術省が発行する科学技術日報は7日、中国が次々世代通信技術「6G」の開発に向けた調査研究を公式に開始したと報じた。

米ベライゾン、第3四半期業績が予想上回る 月額契約者数が増加

米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズが25日発表した第3・四半期決算(9月30日まで)は、売上高と利益が市場予想を上回った。月額料金を支払う携帯電話契約者数が増加した。

ディズニー動画サービス、ベライゾン提携でネトフリに迫る規模に

米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズ<VZ.N>は22日、ウォルト・ディズニー<DIS.N>が11月12日から始める新しい動画配信サービス「Disney+(ディズニー・プラス)」について、ベライゾンとの販売促進活動を通じて米国で約5000万人の会員を獲得できるとの見通しを示した。

スプリント、中国OnePlusの5Gスマホを米市場投入へ

米携帯電話大手スプリントは6日、中国「OnePlus(ワンプラス)」が製造する次世代通信規格「5G」対応のスマートフォンを米市場に投入すると発表した。

NY市場サマリー(1日)

<為替> ドルが対円で下落。トランプ米大統領がこの日、3000億ドル相当の中国製品に対し10%の追加関税を9月1日から課すと発表したことを受けた。

米株、連日の大幅安 トランプ氏の対中関税発表を嫌気

米国株式市場は連日の大幅安となり、ダウ工業株30種<.DJI>は280ドル値下がりした。当初は上げていたものの、その後トランプ米大統領が対中関税の「第4弾」を9月に発動すると表明したことをきっかけに売りが一気に膨らんだ。

米ベライゾン、第2四半期利益が予想上回る 契約者数の増加寄与

米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズが1日発表した第2・四半期(6月30日まで)決算は、利益が予想を上回った。月額料金を支払う携帯電話契約者数が市場想定より増加した。

米司法省、Tモバイルとスプリントの合併承認 5G網整備加速へ

米司法省は26日、米携帯電話3位のTモバイルUS<TMUS.O>と同4位でソフトバンクグループ<9984.T>傘下のスプリント<S.N>の合併を承認すると発表した。

米司法省、Tモバイルとスプリント合併を承認

米司法省は26日、米携帯電話3位のTモバイルUSと同4位でソフトバンクグループ傘下のスプリントの合併を承認すると発表した。

スプリントなどの一部資産、米チャーターが当局に買収提案=関係筋

米ケーブルテレビ大手チャーター・コミュニケーションズは米司法省に対し、TモバイルUSとスプリントが合併計画に伴い分離する資産の買収を提案したが、1度も回答を得られなかった。事情に詳しい3人の関係筋が明らかにした。

特許巡るベライゾンとの協議、政治問題化すべきでない=ファーウェイ幹部

の最高法務責任者である宋柳平氏は27日、米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズ<VZ.N>との特許を巡る協議は「一般的な」ビジネス活動の一環であり、政治問題化すべきでないと指摘した。

焦点:中国ファーウェイは対米戦略転換か、巨額特許料要求の訳

は米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズ<VZ.N>に対し、同社の特許技術に関するライセンス料として10億ドル(約1080億円)を支払うよう要求している。

米上院議員、ファーウェイによる特許訴訟など阻止する法案提出

が米国で特許訴訟を起こすことなどを阻止する法案を提出した。

ファーウェイ、米ベライゾンに1080億円超の特許料要求=関係筋

は米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズ<VZ.N>に対し、230件を超える特許を巡り、10億ドル(約1080億円)以上のライセンス料を支払うよう要求した。関係筋が12日に明らかにした。

コラム:スプリント、合併なければ米消費者のメリットなし

米携帯電話大手スプリント<S.N>は同業TモバイルUS<TMUS.O>との260億ドル規模の合併計画が揺らいでいるが、スプリントの経営自体はもっとおぼつかない。

米グーグル、廉価版スマホ「ピクセル3a」発表 販路も拡大

米アルファベット<GOOGL.O>傘下のグーグルは7日、年次開発者向け会議「I/O」で、スマートフォン「Pixel(ピクセル)」の低価格機種を発表した。また、ベライゾン・コミュニケーションズ<VZ.N>の独占販売をやめ、他の通信業者を通した販売も開始すると表明。ハードウエア戦略を大きく転換させた。

米グーグル、廉価版スマホ「ピクセル3a」発表 販路も拡大

米アルファベット傘下のグーグルは7日、年次開発者向け会議「I/O」で、スマートフォン「Pixel(ピクセル)」の低価格機種を発表した。また、ベライゾン・コミュニケーションズの独占販売をやめ、他の通信業者を通した販売も開始すると表明。ハードウエア戦略を大きく転換させた。

米司法長官、Tモバイル・スプリント合併審査に関与しない方針

バー米司法長官が、携帯電話大手TモバイルUS<TMUS.O>のスプリント<S.N>合併計画の承認審査から外れる方針を示したと、関係筋が明らかにした。

米ベライゾン、1―3月期利益が予想上回る 通期見通し引き上げ

米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズ<VZ.N>の第1・四半期決算(3月31日まで)は利益が市場予想を上回った。同社は2019年通年の利益見通しを引き上げた。

米ベライゾン、1―3月期利益が予想上回る 通期見通し引き上げ

米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズの第1・四半期決算(3月31日まで)は利益が市場予想を上回った。同社は2019年通年の利益見通しを引き上げた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up