for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ベライゾン・コミュニケーションズ・インク

VZ.N

現在値

57.91USD

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

48.85

 - 

62.21

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
57.91
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
336.19
高値
--
安値
--
52週高値
62.21
52週安値
48.85
発行済株式数
4,291.43
時価総額
248,516.90
予想PER
12.01
配当利回り
4.25

次のエベント

Verizon Communications Inc. at Cowen Communications Infrastructure Summit (Virtual)

適時開示

その他

Verizon Communications Q2 Earnings Per Share $1.13

Verizon Media Enables Grocery Shopping From Email

Verizon Says Co, IBM Announced They Are Entering Into Collaboration To Work Together On 5g And Edge Computing Innovation

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ベライゾン・コミュニケーションズ・インクとは

ベライゾン・コミュニケーションズ(Verizon Communications Inc.)は持株会社である。【事業内容】子会社を通じて、通信、情報、エンターテイメント製品及びサービスを消費者、企業、政府機関に提供する。ベライゾンコンシューマーグループ及びベライゾンビジネスグループの報告セグメントで構成される。コンシューマーセグメントは、無線及び有線通信サービスを提供する。無線サービスは、「Verizon Wireless」ブランドで米国のワイヤレスネットワーク全体に提供される。有線サービスは、中部大西洋及び米国北東部の9つの州で、「Fios」ブランドのもとで、従来の銅ベースのネットワークを介して100%光ファイバネットワークで提供される。事業セグメントは、モノのインターネット(IoT)サービス及び製品を提供するために、ワイヤレス及び有線通信サービスと製品、ビデオ及びデータサービス、企業ネットワークソリューション、セキュリティ及びマネージドネットワークサービス、ローカル及び長距離音声サービス、ネットワークアクセスを提供する。

業種

Communications Services

連絡先

1095 Avenue of the Americas

NEW YORK, NY

10036

United States

+1.212.3951000

https://www.verizon.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Hans Erik Vestberg

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Matthew D. Ellis

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Christine Michael Pambianchi

Chief Human Resource Officer, Executive Vice President

Kyle Malady

Executive Vice President, Chief Technology Officer

Craig L. Silliman

Executive Vice President, Chief Administrative, Legal and Public Policy Officer

統計

2.57 mean rating - 28 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

126.0K

2018

130.9K

2019

131.9K

2020(E)

128.1K
EPS (USD)

2017

3.740

2018

4.710

2019

4.810

2020(E)

4.775
株価売上高倍率(過去12カ月)
12.52
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.92
株価純資産倍率(四半期)
3.82
株価キャッシュフロー倍率
6.86
総負債/総資本(四半期)
179.98
長期負債/資本(四半期)
169.37
投資利益率(過去12カ月)
7.93
自己資本利益率(過去12カ月)
6.83

最新ニュース

最新ニュース

NY市場サマリー(24日)米株続落、ドルは下落

<為替> 安全通貨である円が上昇し、4カ月超ぶりの高値を付けた。一方、ドルは売られ、約2年ぶりの安値を形成。新型コロナウイルス感染者の増加継続や米国の新型コロナ対策法案の遅れ、米中間の緊張懸念などを背景に、リスク選好の動きが後退した。

米国株続落、決算やコロナ感染が重し インテル大幅安

米国株式市場は続落して取引を終えた。週末を控える中、軟調な企業決算や新型コロナウイルス感染者の急増、地政学的な不確実性などを背景に幅広く売りが出た。

米ベライゾン、第2四半期は予想上回る コロナで通信需要増

米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズ<VZ.N>が24日発表した第2・四半期決算(6月30日まで)は、売上高と利益が予想を上回った。新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するロックダウン(都市封鎖)措置により、在宅勤務などが急速に広がり、電話やインターネットサービスへの需要が高まった。

NY市場サマリー(17日)S&P・ナスダック反発、ドルは下落

<為替> ドルが幅広い通貨に対して下落した。欧州連合(EU)首脳による新型コロナウイルス復興基金案を巡る協議は難航しているもようだが、ユーロは4カ月ぶりの高値近辺に浮上した。

米株はS&P・ナスダック反発、コロナ懸念も根強く

米国株式市場は、S&P総合500とナスダック総合が反発。新型コロナウイルス感染再拡大による企業への影響を巡る懸念は根強いものの、政府による刺激策への期待が投資家心理を下支えた。

米FRB、6月下旬に社債13億ドル超買い取り アップルなど

米連邦準備理事会(FRB)は6月22日から30日にかけて、アップル<AAPL.O>やビール大手のアンハイザー・ブッシュ・インベブ(ABインベブ)<ABI.BR>、オンライン旅行サイトのエクスペディア<EXPE.O>などの社債13億3000万ドルを流通市場で買い取った。

欧州市場サマリー(8日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。新型コロ ナウイルスの感染件数が世界で再び急増し、景気回復への期待が後退した。 FTSE350種銀行株指数と輸送株指数の値下がりが目 立った。 鉄道・バス大手ファーストグループは23.1%急落。乗客が急減したこと で3月までの通期決算は1億5300万ポンド(1億9200万ドル)の損失を出したほ か、軟調な見通しを示した。 アジア市場で広く事業展開するHSBCホールディングスは2.9%安だっ た。トランプ米大統領の一部のアドバイザーが、香港ドルの米ドル連動(ペッグ)制を弱 体化させる案を検討していたとする...

欧州株式市場=続落、HSBCとノキア売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 366.48 -2.48 -0.67 368.96 FTSEユーロファース 1428.42 -8.68 -0.60 1437.10 ト300種 ユーロSTOXX50種 3286.09 -35.47 -1.07 3321.56 <.STOXX50E > 欧州株式市場は続落して取引を終えた。英金融大手HSBCホールディングス<HSBA. L>とフィンランドの通信機器大手ノキアが売られ、全体水準を押し下げた。 HSBCは2.9%安だった。トランプ米大統領の一部のアドバイザー...

フェイスブックへの広告停止、呼び掛けをさらに強化へ=主催者

米フェイスブック<FB.O>のヘイトスピーチ(憎悪表現)対策が不十分だとして、大手企業に同社への広告掲載をボイコットするよう呼び掛けている団体は27日、米国外向けの広告についてもボイコットを呼び掛けていく方針を示した。

米スタバ、全ソーシャルメディアへの有料広告掲載停止へ

米コーヒーチェーン大手スターバックス<SBUX.O>は28日、ヘイトスピーチ(憎悪表現)の拡散を防ぐため、全てのソーシャルメディアプラットフォームへの広告掲載を停止すると発表した。

NY市場サマリー(26日)主要指数2%超下落、ドル小幅高

<為替> ドルが小幅高で推移。全般的に狭いレンジでの取引に終始した。米国で新型コロナウイルス感染者が再び増加する中、景気のV字回復への期待が後退し、一段と慎重な見方が強まった。

米国株が2%超下落、新型コロナ感染再拡大を嫌気

米国株式市場は、新型コロナウイルス感染拡大を受け一部の州で感染拡大抑制策が再度導入されたことが重しとなり、主要3指数は2%を超える下落となった。

米FB、憎悪に満ちた広告禁止へ ユニリーバもボイコットに参加

米フェイスブック<FB.O>は26日、憎悪に満ちた内容の広告掲載を禁止するなど、コンテンツに関するポリシーを厳格化すると発表した。同社のヘイトスピーチ(憎悪表現)対策が不十分として、広告掲載を停止する企業が相次いでいることに対応する。

米ベライゾン、フェイスブックへの広告掲載停止 ボイコットに賛同

米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズ<VZ.N>は25日、米フェイスブック<FB.O>のヘイトスピーチ(憎悪表現)対策が不十分だとして、フェイスブックへの広告掲載を停止していると発表した。

UPDATE 1-FRBの社債買い入れ制度、運用開始1週間でETF15本購入

米連邦準備理事会(FRB)が29日公表したデータによると、新型コロナウイルス対策の一環である社債買い入れプログラム「セカンダリーマーケット・コーポレート・クレジット・ファシリティー(SMCCF)」による取引回数は運用開始から1週間で158回に達し、15本の上場投資信託(ETF)が購入された。

FRBの社債買い入れ制度、運用開始1週間でETF15本購入

米連邦公開市場委員会(FRB)が29日公表したデータによると、新型コロナウイルス対策の一環である社債買い入れプログラム「セカンダリーマーケット・コーポレート・クレジット・ファシリティー(SMCCF)」による取引回数は運用開始から1週間で158回に達し、15本の上場投資信託(ETF)が購入された。

ノキア、第1四半期は2%減収 新型コロナによる供給途絶が響く

フィンランドの通信機器メーカー、ノキア<NOKIA.HE>が発表した第1・四半期決算は、新型コロナウイルスの感染拡大による中国からの供給途絶が響き、2%の減収となった。ただ次世代通信規格5G関連機器に対する需要が好調で小幅な黒字を計上した。

米通信大手、支払い困難な顧客へのサービス継続措置を延長

米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズ<VZ.N>、AT&T<T.N>、TモバイルUS<TMUS.O>は27日、新型コロナウイルス流行の影響で支払いが困難な顧客に対しサービスを継続あるいは延滞料を免除する措置を6月30日まで延長すると発表した。

米通信大手、支払い困難な顧客へのサービス継続措置を延長

米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズとAT&Tならびに米ケーブルTV大手コムキャストは27日、新型コロナウイルス流行の影響で支払いが困難な顧客に対しサービスを継続あるいは延滞料を免除する措置を6月30日まで延長すると発表した。

米ベライゾン、通期の売上高予想を撤回 新型コロナ受け

米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズ<VZ.N>は24日、通期の売上高見通しを撤回すると明らかにした。この日決算発表した第1・四半期は月額料金を支払う携帯電話契約者数が6万8000人減少。新型コロナウイルス流行によるロックダウン(都市封鎖)で店舗の7割を閉鎖した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up