for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Walgreens Boots Alliance Inc

WBA.O

現在値

54.71USD

変化

0.57(+1.05%)

出来高

2,944,069

本日のレンジ

54.25

 - 

54.91

52週レンジ

33.36

 - 

57.05

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
54.14
始値
54.56
出来高
2,944,069
3か月平均出来高
114.77
高値
54.91
安値
54.25
52週高値
57.05
52週安値
33.36
発行済株式数
864.39
時価総額
47,291.02
予想PER
11.64
配当利回り
3.42

次のエベント

Dividend For WBA.OQ - 0.4675 USD

適時開示

その他

Walgreens Enters Into An Amendment Relating To Credit Agreement

Walgreens Enters Into A Delayed Draw Term Loan Credit Agreement

Walgreens Commences Tender Offer To Purchase Certain Outstanding Debt Securities

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Walgreens Boots Alliance Incとは

ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス(Walgreens Boots Alliance, Inc.,)は薬局主導の健康と福利持株会社である。【事業内容】同社は3つの事業を運営する。小売薬局USAセグメントは小売ドラッグストアと介護クリニックの運営及び専門薬局サービスの提供を含むWalgreen Co.(ウォルグリーンズ)事業から構成される。小売薬局国際セグメントは主にアライアンス・ブーツ薬局主導の健康・美容ストア、オプティカル・プラクティスおよび関連契約製造事業から構成される。医薬品卸売セグメントは、アライアンスブーツ製薬卸売業および流通業で構成される。同社のポートフォリオには、「Walgreens」、「Duane Reade」、「Boots」と「Alliance Healthcare」、並びに「No7」、「Botanics」、「Liz Earle」、「Soap&Glory」などの世界的な健康と美容製品ブランドが含まれる。

業種

Retail (Drugs)

連絡先

108 Wilmot Rd

DEERFIELD, IL

60015-5145

United States

+1.847.3152500

http://www.walgreensbootsalliance.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Stefano Pessina

Executive Chairman of the Board

Rosalind Gates Brewer

Chief Executive Officer, Director

James Kehoe

Global Chief Financial Officer, Executive Vice President

Ornella Barra

Co-Chief Operating Officer

Alexander W. Gourlay

Co-Chief Operating Officer

統計

2.95 mean rating - 22 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

131.5K

2019

136.9K

2020

139.5K

2021(E)

130.9K
EPS (USD)

2018

6.020

2019

5.990

2020

4.740

2021(E)

4.660
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.35
株価純資産倍率(四半期)
2.24
株価キャッシュフロー倍率
45.47
総負債/総資本(四半期)
81.44
長期負債/資本(四半期)
56.87
投資利益率(過去12カ月)
-1.51
自己資本利益率(過去12カ月)
-0.99

最新ニュース

最新ニュース

ヘッジファンド、コロナ後もネットビジネスの好調見込む

12日に開かれたヘッジファンド関連イベントで、運用担当者らがそれぞれの投資戦略を説明した。コロナ収束後も多くのサービスが引き続きオンラインで提供されると予想し、サブスクリプション(定額課金)型ビジネスなど、ネット関連企業への投資を推奨した。

米、ウーバーアプリでワクチン接種予約 レンタカー予約も

米配車大手ウーバー・テクノロジーズは28日、アプリを使って新型コロナウイルスワクチンの接種予約ができるサービスを米国内で提供すると発表した。

米アップル、自社オフィスでワクチン接種可能に 従業員向け

米アップルは23日、従業員が自社オフィスで任意に新型コロナウイルスのワクチンを接種できるプログラムを開始すると発表した。

米感染減は鈍化、「抑制策緩める時でない」=CDC所長

米疾病対策センター(CDC)のロシェル・ワレンスキー所長は26日、このところの新型コロナウイルス感染件数の減少が鈍化しつつあることに懸念を示し、抑制策を継続するよう呼び掛けた。

バイデン政権、薬局にもワクチン供給 全米で週1150万回規模に

米ホワイトハウスは、来週から新型コロナウイルスワクチンを州だけでなく薬局チェーンにも直接配給し、全米での接種を週1150万回に加速する。

ウォルマート、米政府のワクチン接種支援を拡大へ

米小売大手ウォルマートが、米政府の進める新型コロナウイルスワクチン接種計画を支援する取り組みを拡充する用意を進めている。

ダウ・S&P続伸、民主が上院掌握との見方で金融・工業高い

米国株式市場はダウ工業株30種とS&P総合500種が続伸し、ダウは終値での最高値を更新。S&P500も取引時間中に最高値を付けた。ジョージア州上院決選投票で民主党が2議席とも獲得するとの見方が強まり、景気刺激策やインフラ支出が拡大するとの思惑から金融・工業株が買われた。

米、コロナ感染者2100万人突破 入院者も最多の13万人超

米国で6日、新型コロナウイルスの感染者が累計で2100万人を突破した。ワクチン接種計画が遅れる中、コロナ感染症で入院中の患者も13万人超え、これまでの最多を記録した。

再送-米、コロナ入院者が13万人超で過去最多 感染者2100万人突破へ

米国で新型コロナウイルス感染症で入院中の患者が13万人を超え、これまでの最多を記録した。ワクチン接種計画が遅れる中、感染者は6日、2100万人を突破する見込みだ。

米、高齢者施設でコロナワクチン接種開始 入居者700万人超目標

米政府と米薬局チェーン大手2社は21日、高齢者施設の入居者向けに新型コロナウイルスワクチン接種を開始した。

米FDA、ファイザー製ワクチン緊急承認へ 11日中にも=報道

米食品医薬品局(FDA)は11日、米ファイザーと独ビオンテックが共同開発した新型コロナウイルスワクチンの緊急使用許可(EUA)を巡り、「迅速に処理」していると表明した。米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)によると、早ければ11日夜にもEUAを発行する可能性があるという。

米ウォルマート、ワクチン接種へ準備 店舗内薬局に専用冷凍庫

米小売り大手ウォルマートは10日、新型コロナウイルスワクチンが承認された後に、各州との合意に基づいて顧客と従業員へワクチンを投与すると明らかにした。

米株反落、コロナ封鎖懸念や軟調な小売統計で

米国株式市場は反落して取引を終えた。新型コロナウイルスの感染が拡大し、経済再封鎖のリスクが高まっているほか、小売統計が軟調だったことを受け、ワクチン開発の進展を巡る楽観的な見方が後退した。

UPDATE 1-NY市場サマリー(17日)株式反落、ドル1週ぶり安値

(表を更新し株式を追加しました。) [17日 ロイター] - <為替> 薄商いの中、ドルが下落し1週ぶり安値を付けたほか、人民元が約2年半 ぶりの水準に値上がりした。 OANDA(ニューヨーク)のシニア市場ストラテジスト、エドワード・モヤ氏は「 新型コロナウイルスが引き続き相場のキーワードになっている」と指摘。短期的に米国だ けでなく世界中がコロナの圧迫を受け、議会や米連邦準備理事会(FRB)は追加の対応 を迫られるとした上で、ドルの軟調地合いに変わりはないと述べた。 午後の取引で、ドルは通貨バスケットに対し0.1%安の92.426。...

アマゾン、米国でオンライン薬局 プライム会員に割引

米アマゾン・ドット・コムは17日、米国内で処方箋薬を配送するオンライン薬局を立ち上げると発表した。ドラッグチェーンのウォルグリーン・ブーツ・アライアンス<WBA.O>、CVSヘルス<CVS.N>、ウォルマート<WMT.N>などと競合する。

米CVS、1.5万人追加雇用 インフル流行・コロナワクチン見据え

米ドラッグストア大手CVSヘルス<CVS.N>は19日、冬の到来で新型コロナウイルスとインフルエンザの感染者が急増する可能性があるとして、今年第4・四半期に1万5000人を追加雇用する計画を明らかにした。

NY市場サマリー(15日)ドル2週間ぶり高値、株式続落

<為替> ドルが2週間ぶり高値に上昇した。米経済回復が停滞している兆候を受けて安全資産が買われたほか、追加の米新型コロナウイルス経済対策を巡る協議が大統領選前に合意できない見通しであることが背景。

米株3日続落、景気回復失速に懸念 失業保険申請が予想外の増加

米国株式市場は3日続落。朝方発表された週間の新規失業保険申請件数の予想外の増加を受け、景気回復ペースの失速を巡る懸念が強まった。追加の新型コロナウイルス経済対策が米大統領選前に実現することへの期待も後退している。

米CDCのコロナ検査縮小指針、大半の州が従わず

米疾病対策センター(CDC)が新型コロナウイルス感染症の検査指針を変更し、コロナ感染者と接触しても無症状であれば検査を受ける必要はないと提言したことを巡って、大半の州は従っていないことがロイターの調べで分かった。CDCの見解への不信感が浮き彫りとなった。

インフル予防接種、米で早期開始へ コロナと同時流行に備え

米ドラッグストア大手CVSヘルス<CVS.N>などのヘルスケア関連企業は今年、インフルエンザの予防接種の開始時期を早める予定だ。例年より多くの予防接種を発注しているほか、インフルエンザと新型コロナウイルスの両方を判定できる検査を確保しようとしている。製薬企業の幹部や専門家がロイターに話した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up