for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Walgreens Boots Alliance Inc

WBA.O

現在値

43.71USD

変化

0.67(+1.56%)

出来高

4,928,809

本日のレンジ

42.95

 - 

43.75

52週レンジ

39.72

 - 

55.82

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
43.04
始値
43.16
出来高
4,928,809
3か月平均出来高
158.34
高値
43.75
安値
42.95
52週高値
55.82
52週安値
39.72
発行済株式数
863.77
時価総額
37,176.81
予想PER
8.56
配当利回り
4.44

次のエベント

Q3 2022 Walgreens Boots Alliance Inc Earnings Release

適時開示

その他

Walgreens Reaches Opioid Settlement With State Of Florida

Reliance Is In Early Stages Of Exploring Feasibility Of Offer For Boots Chain - Bloomberg Quint Citing Bloomberg

Walgreens Boots Alliance Reports Q2 Results

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Walgreens Boots Alliance Incとは

ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス(Walgreens Boots Alliance Inc)は持ち株会社である。【事業内容】米国小売薬局、国際小売薬局、および医薬品卸売の3つのセグメントを通じて事業を展開する。米国小売薬局セグメントは、小売ドラッグストア、ケアクリニックの運営、専門薬局サービスの提供を含むWalgreen Co.(Walgreens)事業で構成される。国際小売薬局セグメントは、主に薬局主導の健康と美容の小売事業と光学的慣行で構成される。医薬品卸売セグメントは、AmerisourceBergenへの持分法投資で構成される。小売およびビジネスブランドのポートフォリオには、「Walgreens」、「Duane Reade」、「Boots」のほか、「No7」、「NICE!」、「Soap & Glory」、「Liz Earle」、「Finest Nutrition」、「Botanics」、「Well Beginnings」、「Sleek MakeUP」、「YourGoodSkin」がある。

業種

Retail (Drugs)

連絡先

108 Wilmot Rd

DEERFIELD, IL

60015-5145

United States

+1.847.3152500

http://www.walgreensbootsalliance.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Stefano Pessina

Executive Chairman of the Board

Rosalind Gates Brewer

Chief Executive Officer, Director

James Kehoe

Global Chief Financial Officer, Executive Vice President

Holly May

Global Chief Human Resource Officer, Executive Vice President

Danielle Gray

Executive Vice President, Global Chief Legal Officer

統計

3.15 mean rating - 20 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

136.9K

2020

139.5K

2021

132.5K

2022(E)

131.8K
EPS (USD)

2019

5.990

2020

4.740

2021

4.910

2022(E)

5.029
株価売上高倍率(過去12カ月)
6.30
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.27
株価純資産倍率(四半期)
1.39
株価キャッシュフロー倍率
5.17
総負債/総資本(四半期)
53.60
長期負債/資本(四半期)
45.57
投資利益率(過去12カ月)
8.30
自己資本利益率(過去12カ月)
5.60

最新ニュース

最新ニュース

バイデン氏、企業との会合で乳児用粉ミルク不足の解消要請

バイデン米大統領は12日、国内での乳児用粉ミルク不足問題を巡ってメーカーや小売り大手の幹部と会い、供給不足解消の努力を要請した。呼ばれた企業にはスイス食品大手ネスレ傘下のガーバーやターゲット、ウォルマートが含まれる。

米下院委員会、乳児用粉ミルク不足問題で25日に公聴会へ

米議会下院のエネルギー・商業委員会は11日、全米での乳児用粉ミルク不足問題がどんどん憂慮すべき事態になっているとして、公聴会を25日に開催すると発表した。

米小売が粉ミルク購入制限、大手メーカーの製品回収で品薄に

米国のターゲット、CVSヘルス、ウォルグリーン・ブーツ・アライアンスを含む小売り各社は10日、供給不足に陥っている乳児用粉ミルクの購入を制限すると明らかにした。

米ウォルグリーン、オピオイド訴訟でフロリダ州と6.8億ドルで和解

米薬局チェーン大手ウォルグリーン・ブーツ・アライアンスは5日、医療用麻薬「オピオイド」の中毒蔓延をフロリダ州で深刻化させたと訴えられていた件で、同州と6億8300万ドルの支払いで和解したと発表した。

米ベライゾン、最低時給を20ドルに引き上げ 人材確保狙う

米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズは18日、顧客サービス、小売り、潜在顧客に非対面で営業を行う内勤営業の各部門で従業員の最低時給を20ドルに引き上げる方針を明らかにした。労働市場の逼迫とインフレ加速が理由とした。

米国株式市場=下落、四半期では2年ぶりの大幅な下げ

米国株式市場は下落。四半期では2年ぶりの大幅な下げを記録した。ウクライナでの紛争継続や米連邦準備理事会(FRB)によるインフレ対応などが懸念された。

バイデン氏、新たなコロナ対策資金要求 自身も2回目の追加接種

バイデン米大統領は30日、新型コロナウイルスと共存する米国民の支援に向け、新たなコロナ関連情報サイト「COVID.gov」を開設したと発表した。また、ワクチン接種や治療、将来の感染拡大への備えを強化するために議会に対し追加の資金提供を求めた。2回目のブースター接種(追加接種)を受けたことも明かした。

米政府、「N95」マスク4億枚を無償配布 コロナ対策の一環

米政府が新型コロナウイルス対策の一環で、戦略国家備蓄から高性能マスク「N95」4億枚を放出し、全米各地の薬局や地域医療センターなどで国民に無償配布すると、ホワイトハウス当局者が19日明らかにした。マスクの受け取りは来週終盤から可能となる見通し。

NY市場サマリー(29日)ダウ・S&P最高値、ドル下落、利回り上昇

<為替> 終盤のニューヨーク外為市場では、年末の薄商いの中、ドルが下落した。投資家は新型コロナウイルスのオミクロン株流行後を見据えてリスク選好度を高めており、安全資産とされる円も1カ月ぶり安値を付けた。

米国株式市場=ダウ・S&P最高値、小売株に買い

米国株式市場は上昇して取引を終え、ダウ工業株30種とS&P総合500種が終値での最高値を更新した。新型コロナウイルスのオミクロン変異株を巡る懸念が和らぎ、薬局チェーン大手のウォルグリーン・ブーツ・アライアンスやスポーツ用品大手ナイキなど小売株が買われた。

NY市場サマリー(29日)ダウ・S&P最高値、ドル下落、利回り上昇

<為替> 終盤のニューヨーク外為市場では、年末の薄商いの中、ドルが下落した。 投資家は新型コロナウイルスのオミクロン株流行後を見据えてリスク選好度を高めており 、安全資産とされる円も1カ月ぶり安値を付けた。 ドル指数は0.206%安の95.932。 年末に向けて多くのトレーダーが休暇を取っていることから、アナリストらはこの動 きを深読みしないよう注意を喚起している。ジェフリーズのFXグローバルヘッド、ブラ ッド・ベクテル氏は「この時期には短期筋が年末の最後の利益確定をしようとするため、 非常にテクニカルな取引になる」と述べた。 豪ドル、...

米国株式市場=ダウ・S&P最高値、小売株に買い

米国株式市場は上昇して取引を終え、ダ ウ工業株30種とS&P総合500種が終値での最高値を更新した。新 型コロナウイルスのオミクロン変異株を巡る懸念が和らぎ、薬局チェー ン大手のウォルグリーン・ブーツ・アライアンスやスポーツ用品大手ナ イキなど小売株が買われた。 ダウは6営業日続伸。今年3月5日─15日の7営業日続伸以来の 連騰記録となった。 ウォルグリーンやナイキは、今年の米年末商戦が好 調だったことを示す最近の報告を手掛かりに上昇した。 米商務省が29日公表した11月の財(モノ)の貿易収支は、消費 財の輸入増加を背景に赤字額が過去最大...

ロシュの新型コロナ家庭用検査キット、米FDAが緊急使用承認

スイスの医薬品大手ロシュは24日、米食品医薬品局(FDA)が同社の新型コロナウイルス家庭用迅速検査キットの緊急使用を承認したと発表した。

米のワクチン追加接種が最多ペース、オミクロン株懸念で

米政府は7日、新型コロナウイルスの新たな変異株オミクロンへの懸念を背景に、ワクチンの追加接種(ブースター接種)を受けた米国人の数がこれまでにないペースで増えていると発表した。

米政権、オミクロン対策発表 自宅検査無料化など 封鎖ないと強調

バイデン米大統領は2日、新型コロナウイルス新変異株「オミクロン」の感染が国内で確認されたことを踏まえ、コロナ対策強化に向けた一連の指針を発表した。ロックダウン(都市封鎖)は含まれないとも強調した。

米、5─11歳の90万人超がワクチン1回目接種 開始1週間で

米ホワイトハウスの新型コロナウイルス対策調整官を務めるジェフ・ザイエンツ氏は10日、子どもを対象とした新型コロナワクチン接種が今週から本格化し、同日終了時点で5─11歳までの子ども90万人超が1回目接種を受ける見通しと明らかにした。

米で5─11歳向けコロナワクチン接種始まる、約2800万人が対象

米国で3日、5─11歳向けの新型コロナウイルスワクチン接種が始まった。約2800万人が対象となる。感染力の強いデルタ変異株の流行で、ワクチン接種の対象となっていない12歳以下が現時点での国内感染者の約25%を占めており、子どもへの接種が焦点となっていた。

NY市場サマリー(14日)国債利回り低下、S&P大幅上昇

<為替> 不安定な展開となる中、ドルが小幅下落。米連邦準備理事会(FRB)が11月に量的緩和の縮小(テーパリング)を開始することがほぼ確実視される中、市場の焦点は利上げ開始時期にシフトしている。リスク選好の回復によって、安全通貨としてのドルへの投資妙味が薄まった可能性も指摘された。

再送米国株式市場=S&P3月以来の大幅上昇、好決算や指標受け

米国株式市場では、S&P総合500種が3月上旬以来の大幅な上昇率となった。好決算を発表した金融大手モルガン・スタンレー(モルガンS)や医療保険大手ユナイテッドヘルス・グループなどが買われたほか、この日発表された経済指標を受け利上げ見通しを巡る懸念が後退した。

米大統領、企業にコロナワクチン接種義務付けを改めて呼び掛け

バイデン米大統領は7日、新型コロナウイルス流行の終息と経済活動の持続に重要だとして、より多くの企業が従業員にワクチン接種を義務付けるべきだと訴えた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up