for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ウエストパック銀行

WBC.AX

現在値

25.83AUD

変化

0.15(+0.58%)

出来高

8,699,262

本日のレンジ

25.67

 - 

25.88

52週レンジ

17.18

 - 

27.12

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
25.68
始値
25.77
出来高
8,699,262
3か月平均出来高
117.47
高値
25.88
安値
25.67
52週高値
27.12
52週安値
17.18
発行済株式数
3,665.39
時価総額
93,475.72
予想PER
17.00
配当利回り
3.49

次のエベント

Full Year 2021 Westpac Banking Corp Earnings Call

適時開示

その他

Westpac Consults Employees On Entry To Workplace Policy

Westpac Sees Notable Items Affecting 2H21 Results Of A$1.3 Bln

Westpac Says Got Notice Requesting Resolutions For Consideration At AGM

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ウエストパック銀行とは

ウェストパック・バンキング(Westpac Banking Corp)は、銀行組織である。【事業内容】消費者向け、ビジネス向け、機関向けの銀行業務、ウェルスマネジメントサービスなど、様々な銀行業務および金融サービスを提供する。その事業は、消費者、ビジネス、Westpac Institutional Bank (WIB)、 Westpac New Zealand、スペシャリストビジネスを含む様々な部門で構成される。消費者部門は、オーストラリアの消費者顧客に販売とサービスを提供する。ビジネス部門は、オーストラリアの中小企業および商業企業向けの銀行商品の販売およびサービスを提供する。WIBは、企業、機関、政府の顧客に様々な金融商品やサービスを提供する。Westpac New Zealandは、ニュージーランドの消費者、企業、機関投資家に、銀行、資産、保険の商品とサービスを提供する。スペシャリストビジネスは、自動車金融、オーストラリアの生命保険、投資商品およびサービス、老齢年金および退職金商品を提供する。

業種

Regional Banks

連絡先

L 18 275 Kent St

SYDNEY, NSW

2000

Australia

+61.2.91557700

https://www.westpac.com.au/

エグゼクティブリーダーシップ

John Mcfarlane

Non-Executive Independent Chairman of the Board

Peter King

Chief Executive Officer, Managing Director, Executive Director

Michael Rowland

Chief Financial Officer

Richard Burton

Acting Chief Executive - Consumer Division

Guilherme Lima

Chief Executive of Business Division

統計

2.46 mean rating - 13 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, AUD)

2018

22.1K

2019

20.7K

2020

20.6K

2021(E)

21.1K
EPS (AUD)

2018

2.362

2019

1.985

2020

0.726

2021(E)

1.483
株価売上高倍率(過去12カ月)
21.81
株価売上高倍率(過去12カ月)
4.56
株価純資産倍率(四半期)
1.30
株価キャッシュフロー倍率
14.51
総負債/総資本(四半期)
217.41
長期負債/資本(四半期)
213.93
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.49

最新ニュース

最新ニュース

アジア株式市場サマリー:引け(21日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [21日 ロイター] - シドニー株式市場はほぼ横ばい。新型コロナウイルス対策の規制がメルボル ンで解除される見通しになったことで、投資家心理が改善した。ただ、中国の不動産大手、中国恒大集団が 債務不履行(デフォルト)に陥るとの懸念は重しになった。 金属・鉱業株指数は0.25%安。鉄鉱石や金属相場は堅調だったものの、中国依存度の高さが響いた 。 「三大鉱業会社」のBHPグループ、リオ・ティント、フォーテスキュー・メタルズ はそれぞれ0.2ー1.3%安。 一方、金融株指数は0.28%高。ナショナル・オーストラリア...

アジア株式市場サマリー:引け(12日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [12日 ロイター] - 東南アジア株式市場は、まちまちで引けた。世界的なエネ ルギー不足によるインフレ懸念の高まりが重しとなった。 中国株式市場は下落。石炭株や電力消費の多いセクターが売られた。 不動産株は上昇。セクター支援へ政策が緩和される可能性があるとアナリストが指摘 した。 石炭株指数が2.2%安。石炭が不足する中、中国政府は生産拡大に向 けた措置を強化している。 国営テレビによると、中国の李克強首相は11日、二酸化炭素の排出削減目標の達成 に向けた日程と工程表を設定すると表明。一部地域の...

アジア株式市場サマリー:中盤(12日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [12日 ロイター] - 休場明けのソウル株式市場は続落し、9カ月超ぶりの安値を付けた。原油価 格の高騰でインフレ懸念が強まった。また米企業決算シーズンを前に投資家は慎重姿勢を維持した。 ハイテク大手が下落を主導。半導体大手のサムスン電子は2.94%安、同業SKハイニ ックスは2.66%安。 他の主要銘柄も、ITサービス大手ネイバーが3.22%、同業カカオが2. 98%、それぞれ下落した。 シドニー株式市場はほぼ横ばい。鉄鉱石価格高を受けて鉱業株が上昇した一方、ハイテク株や金融株は 下落した。 金融株指数...

豪ウエストパック、4─9月期は一時費用9.6億米ドル計上へ

豪銀大手ウエストパック銀行は12日、下半期(4─9月期)決算で、13億豪ドル(9億5600万米ドル)の一時費用を計上すると発表した。また、金融市場の低迷を理由に利益見通しを下方修正した。

アジア株式市場サマリー:引け(7日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [7日 ロイター] - 東南アジア株式市場は、大半の市場が上昇。米連邦政府のデフォルト(債務不 履行)回避に向けて米議会与野党が暫定合意に近づいていることが市場に安心感を与えた。市場は米連邦準 備制度理事会(FRB)の量的緩和縮小開始時期の手掛かりを求めて、8日発表の米雇用統計を待っている 。 香港株式市場は上昇。アジア株高を背景に過去10週間で最大の上昇率を記録した。 ハイテク株が買われたほか、香港で新たな住宅政策が発表されたことを受けて、主要な不動産デベロッ パーが急伸した。 ハンセン指数終値...

アジア株式市場サマリー:引け(5日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [5日 ロイター] - 東南アジア株式市場は、まちまち。米連邦準備制度理事会(FRB)によるテ ーパリング(量的緩和の縮小)時期を探る材料として、8日発表の9月の米雇用統計に注目が集まっている 。  中国不動産開発大手、中国恒大集団の債務危機をめぐる懸念もまた投資家心理を冷やした。 フィリピン市場は上昇。9月のインフレ率が3年ぶり高水準から低下。フィリピン中央銀行に、新型コ ロナウイルス危機からの回復を支援する金融政策を維持できる余地が生じた。UOB銀行は、回復にむらが あることを理由に、フィリピン...

アジア株式市場サマリー:引け(4日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [4日 ロイター] - 東南アジア株式市場は軒並み上昇して引けた。シンガポール とジャカルタ市場は大幅高。 シンガポール市場では、シンガポール・テクノロジーズ・エンジニアリング<STEG.SI >の上昇がけん引。同社は米ローパー・テクノロジーズのトランスコア事業を26 億8000万ドルで買収すると発表した。 香港株式市場は下落。ヘルスケア株が売られた。経営危機に陥っている中国不動産大 手の中国恒大集団は、重要な取引の発表を控えて株式売買が停止され、市場の 注目を集めた。 中国メディアの報道によると...

アジア株式市場サマリー:引け(1日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [1日 ロイター] - 東南アジア株式市場の株価は軒並み下落。シンガポール市場 のストレーツ・タイムズ指数(STI)の終値は1.15%安の3051.11。前日報 告された新型コロナウイルスの新規感染者数は2478人と、今回のパンデミック(世界 的大流行)で最多となった。 ジャカルタ市場の総合株価指数は0.92%安の6228.845。2021年の予 算が予想より小規模になると当局者が表明したことを受けた。 マニラ市場の主要株価指数PSEiは0.42%安の6923.60。経済がパンデ ミック前の水準に...

アジア株式市場サマリー:引け(30日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [30日 ロイター] - 東南アジア株式市場は安値拾いの買いで大半の市場が上昇 した。 特に値上がりしたのはジャカルタ市場で前日終値比2.02%高。インドネシアの国 会は、ジョコ大統領の2022年予算を承認した。 中国株式市場は上昇。9月の製造業指標が予想を下回ったことを受けて、追加の刺激 策に対する期待が浮上した。 当局が電力不足に対する懸念を払拭する取り組みを強化したことを受け、電力消費の 多い業種が反発した。 上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数 は四半期...

アジア株式市場サマリー:引け(22日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [22日 ロイター] - 東南アジア株式市場はまちまちで引けた。中国不動産開発 大手の中国恒大集団が社債の利払いを履行する方針を表明したことで、警戒感が和らいだ 。 中国恒大の債務危機が悪影響を及ぼす可能性は低いとの見解をアナリストが示したた め、市場は21日に安定し始め、この日も安心感が広がった。 ジャカルタ市場の総合株価指数は反発。インドネシア中央銀行が21日に過去最低の 政策金利を据え置き、2021年の成長見通しを確認したことも相場を支援した。 マニラ市場の主要株価指数PSEiは上昇。フィリピン...

アジア株式市場サマリー:中盤(22日)

ソウル株式市場は、中秋節のため休場。取引は23日に再開される。 午前のシドニー株式市場のは反落。大型の銀行株や、銅相場安を受けた鉱業株の下落が重しとなった。 エネルギー株やIT株、産金株は上昇しており、下げ幅は限定的。 前日の銅相場は中国恒大集団の債務問題をめぐる懸念の高まりを背景に続落し、1カ月ぶり 安値を付けた。 鉱業株指数は0.4%安。電池用金属探査・開発のライオンタウン・リソーシーズが 2.3%安と下落を主導。凍金用石炭生産のコロナド・グローバル・リソーシズは2.01%安。 BHPグループ、リオ・ティント、フォーテスキュー・メタルズ...

豪コモンウェルス銀、保険販売巡る問題で謝罪 裁判で争わない方針

豪銀最大手コモンウェルス銀行(CBA)は16日、同行の消費者信用保険販売を巡る裁判について、30件の訴因を認める方針を示した。

UPDATE 1-豪コモンウェルス銀、保険販売巡る問題で謝罪 裁判で争わない方針

豪銀最大手コモンウェルス銀行(CBA)は16日、同行の消費者信用保険販売を巡る裁判について、30件の訴因を認める方針を示した。

アジア株式市場サマリー:引け(15日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [15日 ロイター] - 東南アジア株式市場は大半が下落。中国の経済指標は経済活動の低迷を示す さえない内容で、世界の景気回復に懸念が強まり、リスク選好が後退した。 シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI)は一時2週間ぶりの安値。同国で14日報告 された新型コロナウイルスの新規感染者数は、2020年8月以来の多さだった。 最近のコロナ感染拡大は封じ込め策の緩和が影響していることから、経済活動再開を止める動きも出て いる。 メイバンクのアナリストらは顧客向けノートで、「コロナの最終的な政策目標...

アジア株式市場サマリー:中盤(14日)

ソウル株式市場の株価は続伸。米株高に追随した外国勢からの力強い買いに支えられた。投資家はこの 日発表の8月の米消費者物価指数(CPI)を待っている。 総合株価指数(KOSPI)は3日続伸している。 主要銘柄のうち、半導体大手サムスン電子は1.70%高、同業SKハイニックス<000660 .KS>は1.41%高。インターネット検索大手ネイバーは2.57%安、メッセージアプリ運 営のカカオは4.02%安。 外国人投資家は2245億ウォン(約1億9146万ドル)相当の買い越し。 市場参加者は米連邦公開市場委員会(FOMC)を来週に控え、米経済回復...

アジア株式市場サマリー:引け(13日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [13日 ロイター] - 東南アジア株式市場は下落した。 シンガポール市場は一時1%近い下げ。新型コロナウイルスの1日当たりの新規感染 者数が1年ぶり高水準に近づいたことが株価を圧迫した。 シンガポール保健省は12日、新型コロナの感染者数が同日新たに520人確認され たと発表した。3日連続で500人台となった。同国では人口の80%超がワクチンを2 回接種済みで、段階的な経済再開を進めている。メイバンクのアナリストは「シンガポー ルでは国内のコロナ感染症をめぐるリスクが少しずつ高まっている」と指摘した...

豪5大銀行、気候関連リスク評価を実施=規制当局

オーストラリアの金融規制当局である豪健全性規制庁(APRA)は3日、国内大手銀行5行が気候リスクへのエクスポージャーや対応策について評価するため実施している気候脆弱性評価(CVA)の詳細を明らかにした。

アジア株式市場サマリー:中盤(31日)

ソウル株式市場の株価は小幅高。投資家らは今週の米雇用統計発表を前に警戒感を高めている。 総合株価指数(KOSPI)は前日は0.33%高で引けた。 主要銘柄のうち、半導体大手のサムスン電子は0.13%高、同業のSKハイニックス<00 0660.KS>は横ばい。電池メーカーのLG化学<051910.KS>は1.82%安、現代自動車は0. 48%安。 投資家らは米連邦準備理事会(FRB)によるテーパリング(量的緩和の縮小)開始時期に注目が集ま る中、米雇用統計を待っている。 8月の中国製造業PMIは低下し、活動拡大ペースの鈍化が示された。一方...

アジア株式市場サマリー:中盤(27日)

ソウル株式市場の株価は横ばい。この日開かれる米連邦準備理事会(FRB)のジャクソンホール会議 を前に、投資家は大きな取引を控えた。 総合株価指数(KOSPI)は週間では2.5%高と、約9カ月ぶりの上昇率となる見込み。 主要銘柄では、半導体大手サムスン電子が0.27%安、同業のSKハイニックス<000660 .KS>が0.96%安。IT大手ネイバーは0.59%安。 ただ、計921銘柄のうち563銘柄が上昇し、主要銘柄の下落を相殺した。 パウエルFRB議長は1400GMT(日本時間午後11時)にジャクソンホール会議で講演を行う予 定。この会議...

アジア株式市場サマリー:中盤(13日)

ソウル株式市場は続落。このまま推移すれば、週間では1月以来の大幅安となる。半 導体株が下げたほか、新型コロナウイルスの韓国での感染者数の急増も株価を圧迫してい る。 ハイテク大手サムスン電子は3.25%下落し、8カ月ぶり安値。LG 化学は1.94%高、ネイバーは0.91%安。 ブグック証券のアナリスト、リー・ウォン氏は、半導体株の急落やそれをめぐる懸念 がきょうの主要材料になっていると指摘。新型コロナの感染者数急増もセンチメントを損 ねていると述べた。 贈賄や横領で有罪判決を受けた李在鎔サムスン電子副会長が仮釈放されたにもかかわ らず、...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up