for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Workday Inc

WDAY.O

現在値

217.63USD

変化

7.93(+3.78%)

出来高

1,708,840

本日のレンジ

211.53

 - 

218.29

52週レンジ

107.75

 - 

248.75

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
209.70
始値
211.53
出来高
1,708,840
3か月平均出来高
41.13
高値
218.29
安値
211.53
52週高値
248.75
52週安値
107.75
発行済株式数
237.00
時価総額
50,758.29
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2021 Workday Inc Earnings Release

適時開示

その他

Workday Reports Q2 Adj. EPS Of $0.84

Workday Inc Says Expanding Operations Into Mexico

Microsoft, Workday Announce Strategic Partnership To Accelerate Planning

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Workday Incとは

ワークディ(Workday, Inc.)は金融・人的資源用エンタープライズ・クラウド・アプリケーションのプロバイダーである。【事業内容】 同社はさまざまな企業、教育機関、政府機関向けに設計された財務管理、人的資本管理、分析アプリケーションを提供する。アプリケーションの一環として、同社は日常ビジネス・イベントの内容・コンテキストを把握する組み込み分析を提供し、意思決定を促進する。同社のアプリケーションはWorkday Financial Management、Workday Human Capital Management (HCM)及び他のアプリケーションを含む。同社はまたオーペン・標準的なウェブ・サービス・アプリケーション・プログラミング・インタフェース、プリビルト・パッケージ化統合とコネクタを提供する。Workday Financial Managementは各種金融機能、関連分析と測定基準、監査可能なプロセス管理を備えた統一アプリケーションである。Workday HCMは組織がグローバルな人員の雇用、賃金の支払い、組織の構成、発展を可能にする。

業種

Software & Programming

連絡先

6110 Stoneridge Mall Rd

PLEASANTON, CA

94588-3211

United States

+1.925.9519000

https://www.workday.com/

エグゼクティブリーダーシップ

David A. Duffield

Chairman of the Board

Robynne D. Sisco

President, Chief Financial Officer

Aneel Bhusri

Co-Chief Executive Officer, Co-Founder, Director

Luciano G. Fernandez

Co-Chief Executive Officer

Michael A. Stankey

Vice Chairman of the Board

統計

2.13 mean rating - 31 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

2.1K

2019

2.8K

2020

3.6K

2021(E)

4.3K
EPS (USD)

2018

1.030

2019

1.360

2020

1.880

2021(E)

2.531
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
12.71
株価純資産倍率(四半期)
17.88
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
63.04
長期負債/資本(四半期)
61.72
投資利益率(過去12カ月)
-11.46
自己資本利益率(過去12カ月)
-6.37

最新ニュース

最新ニュース

NY市場サマリー(28日)円は首相辞任で安全買い、S&P・ナスダック最高値

<為替> 米連邦準備理事会(FRB)が前日に発表した新戦略で米金利が低水準にとどまることが示唆されたことを受け、ドルが下落した。一方、円は安倍晋三首相の辞任表明を受け安全買いが入り、上昇した。

米S&P・ナスダック最高値、ダウ年初来プラス回復 ハイテク主導

米国株式市場はハイテク株の上昇が主導し、S&P総合500種<.SPX>が6営業日連続で終値での最高値を更新した。ナスダック総合<.IXIC>も反発し、終値での最高値を更新。ダウ工業株30種<.DJI>は年初来プラスを回復した。

米政府諮問委、将来の雇用創出でデジタルインフラの重要性訴え

アップル<AAPL.O>など米大手企業のトップがメンバーの「ホワイトハウス労働力政策諮問委員会」は19日、官民が協力して、未来の雇用創出を支援する新たなデジタルインフラを構築するよう呼び掛ける見通し。関係者が明らかにした。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up