for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Western Digital Corp

WDC.O

現在値

36.11USD

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

31.56

 - 

69.36

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
36.11
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
102.88
高値
--
安値
--
52週高値
69.36
52週安値
31.56
発行済株式数
317.65
時価総額
11,861.06
予想PER
311.43
配当利回り
--

次のエベント

Western Digital Corp at Credit Suisse Technology Conference

適時開示

その他

Western Digital Reports Fiscal First Quarter 2023 Financial Results

Elliott Investment Management L.P Dissolves Share Stake In APA Corporation, Twitter, Takes In Western Digital

Western Digital Reports Q4 Non-GAAP Earnings Per Share Of $1.78

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Western Digital Corpとは

ウエスタン・デジタル(Western Digital Corp)は、データストレージデバイスおよびソリューションの開発企業である。【事業内容】データ・ストレージ・デバイスおよびソリューションの開発、製造、マーケティング、販売を、米国および外国において、営業担当者、ディーラー、販売店、小売店、および子会社を通じて行う。クライアント機器、データセンター機器・ソリューション、クライアント・ソリューションなど、幅広いデータストレージ・ソリューションを提供する。クライアント機器は、デスクトップおよびノート型パーソナルコンピュータ(PCs)、スマートビデオシステム、ゲーム機、セットトップボックスなどのコンピューティングデバイス用のハードディスクドライブ(HDD)およびソリッドステートドライブ(SSD)で構成される。データセンター・デバイス&ソリューションは、大容量のエンタープライズHDD、高性能のエンタープライズSSD、およびプラットフォームで構成される。クライアントソリューションは、外付けストレージ製品に組み込まれたHDDおよびSSDと、カード、ユニバーサルシリアルバス(USB)フラッシュドライブ、ワイヤレスドライブなどのリムーバブルフラッシュベース製品で構成される。

業種

Computer Storage Devices

連絡先

5601 Great Oaks Parkway

SAN JOSE, CA

95119

United States

+1.949.6727000

https://www.westerndigital.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Matthew E. Massengill

Independent Chairman of the Board

David V. Goeckeler

Chief Executive Officer, Director

Wissam Georges Jabre

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Srinivasan Sivaram

President - Technology and Strategy

Robert W. Soderbery

Executive Vice President and General Manager, Flash Business

統計

2.48 mean rating - 29 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2020

16.7K

2021

16.9K

2022

18.8K

2023(E)

13.3K
EPS (USD)

2020

3.040

2021

4.550

2022

8.220

2023(E)

0.263
株価売上高倍率(過去12カ月)
12.85
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.68
株価純資産倍率(四半期)
0.98
株価キャッシュフロー倍率
6.55
総負債/総資本(四半期)
58.40
長期負債/資本(四半期)
58.40
投資利益率(過去12カ月)
4.33
自己資本利益率(過去12カ月)
3.52

最新ニュース

最新ニュース

米シーゲイト、華為技術へのHDD輸出で違反と商務省=消息筋

米記憶装置大手シーゲイト・テクノロジー・ホールディングスは26日の米証券取引委員会(SEC)への提出書類で、ハードディスクドライブ(HDD)の顧客への提供を巡り米商務省から連邦の輸出規制法に違反している可能性があるとの警告書簡を8月29日付で受け取っていたと公表した。顧客の社名は明らかにしていないが、消息筋はこの顧客が中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)だと指摘している。

キオクシア、四日市工場新製造棟の投資額1兆円規模に 助成金も

キオクシア(旧東芝メモリ)と米半導体大手ウエスタンデジタル(WD)は26日、フラッシュメモリを生産する四日市工場(三重県四日市市)第7製造棟について、生産能力を段階的に上げ、第1期の総投資額を1兆円規模にすると発表した。設備投資の一部は5G促進法による助成金が交付される予定。

米の「在中国」半導体企業向け製造装置輸出規制、韓国系は容認も

米商務省が米半導体製造装置企業向けに今週発表を計画している中国半導体企業への製造装置輸出制限で、中国企業に輸出するライセンス付与は厳格に抑制される一方、中国で半導体を生産する韓国などの外国企業への輸出の場合は、「ケースバイケース」でライセンスが審査されることになる。消息筋が明らかにした。

マイクロン、投資30%削減へ 半導体需要減で見通し厳しく

[29日 ロイター] - 米半導体大手マイクロン・テクノロジーは29日、パソコンやスマートフォンなどに利用される半導体の需要が減少しているとし、今後さらに厳しい状況が見込まれると警告、投資を削減する計画を発表した。

マイクロン、9─11月売上高見通し市場予想下回る 半導体需要減

[29日 ロイター] - 米半導体大手マイクロン・テクノロジーが29日に示した第1・四半期(9─11月)の売上高見通しは市場予想を下回った。景気後退懸念が高まる中、パソコンやスマートフォンなどに利用される半導体の需要が減少していることが背景。

米シーゲイトが7-9月期業績見通しを引き下げ

米ハードディスク駆動装置(HDD)大手シーゲイト・テクノロジーは31日、第1・四半期(7─9月)の業績見通しを引き下げた。景気減速によって幾つかのアジア市場や取引先企業からのデータストレージ製品の受注が打撃を受けているとしている。

米政府、中国半導体メーカーへの製造装置出荷制限を検討=関係筋

米政府は、長江メモリー・テクノロジー(YMTC)など中国の半導体メーカーへの米国製半導体製造装置の出荷制限を検討している。事情に詳しい4人の関係者が明らかにした。中国の半導体業界の発展を抑え、米企業を守るための措置の一環とみられる。

政府、キオクシアとWDの半導体生産支援 上限929億円

政府は、5G促進法に基づき、キオクシア(旧東芝メモリ)と、キオクシアと米半導体大手ウエスタンデジタル(WD) の合弁会社から共同で申請があった先端半導体の生産設備整備計画を認定した。最大で約929億円の助成金を交付する。

米ウエスタンデジタル、メモリー・HDD分離含む選択肢検討

米半導体大手ウエスタンデジタル(WD)は7日、フラッシュメモリーとハードデイスクドライブ(HDD)の各事業の分離を含む戦略的選択肢を検討していると発表した。

NY市場サマリー(3日)ドル下落、株上昇 10年債利回り3%割れ

ドルが主要通貨バスケットに対し下落。広く予想されている米連邦準備理事会(FRB)の積極的な利上げがすでにほぼ全て相場に織り込まれており、ドル上昇が一服する可能性があるという見方が台頭した。

米国株式市場=上昇、FOMC控え地合い不安定

米国株式市場は上昇して取引を終えた。ただ、米連邦公開市場委員会(FOMC)が開催される中、地合いは不安定で、日中は主要株価指数が前日終値を挟んで一進一退となった。

米ウエスタンデジタルは事業分割を、物言う投資家エリオット要求

アクティビスト(物言う投資家)として知られる米ヘッジファンドのエリオット・マネジメントは3日、米半導体大手ウエスタンデジタルの株式約6%(10億ドル規模)を保有していることを明かした上で、戦略的な見直しの実施とフラッシュメモリ事業の分割を求めた。

SKハイニックス、第1四半期は116%増益 サーバーチップ好調

韓国の半導体大手SKハイニックスは27日、第1・四半期決算で116%の増益を発表した。サーバーチップの堅調な需要に支えられた。ただ、モバイルチップへの需要低迷と一時費用で市場予想をやや下回った。

SKハイニックス、第1四半期は116%増益 サーバーチップ好調

韓国の半導体大手SKハイニックスは27日、第1・四半期決算で116%の増益を発表した。サーバーチップの堅調な需要に支えられた。ただ、モバイルチップへの需要低迷と一時費用で市場予想をやや下回った。

サムスン電子、第1四半期は50%営業増益の見通し 半導体需要堅調

韓国のサムスン電子は7日、第1・四半期の営業利益が前年比約50%増加し、同四半期利益としては2018年以来の高水準になるとの見通しを示した。半導体に対する需要が底堅かった。

UPDATE 2-米国株式市場=ナスダック続落、大型ハイテク株に売り

(内容を追加しました) [23日 ロイター] - 米国株式市場はナスダック総合が 続落して取引を終えた。米国債利回りが上昇し、テスラなど大 型ハイテク株に売りが出た。一方、バリュエーションが割安な銘柄に買 いが入り、S&P総合500種は上昇した。 S&Pグロース指数は0.3%安、バリュー指数は0 .8%高。 米国債利回りは前日に続き上昇。バイデン大統領によるパウエル米 連邦準備理事会(FRB)議長の再任指名を受け、FRBがインフレ対 応に一段と積極的になると見込まれている。 テスラは4%超、マイクロソフトは0.6%下落し、ナス ダックを...

キオクシアと米ウエスタンデジタルの合併交渉が膠着=関係筋

米半導体大手のウエスタンデジタルとキオクシアホールディングス(旧東芝メモリホールディングス)の合併交渉がここ数週間膠着している。関係者2人が21日、ロイターに明らかにした。

BRIEF-キオクシアと米ウエスタンデジタルの合併交渉こう着=WSJ

* キオクシアと米ウエスタンデジタルの合併交渉こう着=WSJ (※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

自民・甘利氏、キオクシアとWDの合併排除せず「日米対等が条件」

自民党で経済安全保障の議論を主導する甘利明衆議院議員は、キオクシアホールディングスと米ウエスタンデジタル(WD)の間で浮上している合併の可能性について、対等が条件と語り排除しない考えを示した。西側陣営内で半導体の「コントロールセンター」を分散させる必要性に言及し、その1つを日本が担うべきと語った。

焦点:キオクシア・WD合併、経産省に容認論 「経営の自主性」条件

キオクシアホールディングスが新規株式公開(IPO)とともに検討するもう1つの選択肢、米ウエスタンデジタル(WD)との合併について、協議の行方を左右する経済産業省からは容認論が出ている。経済安全保障上重要な半導体産業を国内に残すには、規模を大きくすることが不可欠と考えているためだ。しかし、合併しても「経営の自主性」は譲れないとの指摘もあり、本社や開発、生産機能を日本にとどめることができるどうかが条件になるという。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up