for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Western Digital Corp

WDC.O

現在値

43.77USD

変化

0.00(0.00%)

出来高

2,702,085

本日のレンジ

42.94

 - 

44.08

52週レンジ

41.63

 - 

72.15

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
43.77
始値
43.68
出来高
2,702,085
3か月平均出来高
87.10
高値
44.08
安値
42.94
52週高値
72.15
52週安値
41.63
発行済株式数
313.17
時価総額
13,707.36
予想PER
5.33
配当利回り
--

次のエベント

Q4 2022 Western Digital Corp Earnings Release

適時開示

その他

Western Digital Said To Be Near Settlement With Elliott Management - WSJ

Western Digital Announces Review Of Strategic Alternatives

Western Digital Reports Fiscal Third Quarter 2022 Financial Results

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Western Digital Corpとは

ウエスタン・デジタル(Western Digital Corp)は、データストレージデバイスおよびソリューションの開発企業である。【事業内容】データ・ストレージ・デバイスおよびソリューションの開発、製造、マーケティング、販売を、米国および外国において、営業担当者、ディーラー、販売店、小売店、および子会社を通じて行う。クライアント機器、データセンター機器・ソリューション、クライアント・ソリューションなど、幅広いデータストレージ・ソリューションを提供する。クライアント機器は、デスクトップおよびノート型パーソナルコンピュータ(PCs)、スマートビデオシステム、ゲーム機、セットトップボックスなどのコンピューティングデバイス用のハードディスクドライブ(HDD)およびソリッドステートドライブ(SSD)で構成される。データセンター・デバイス&ソリューションは、大容量のエンタープライズHDD、高性能のエンタープライズSSD、およびプラットフォームで構成される。クライアントソリューションは、外付けストレージ製品に組み込まれたHDDおよびSSDと、カード、ユニバーサルシリアルバス(USB)フラッシュドライブ、ワイヤレスドライブなどのリムーバブルフラッシュベース製品で構成される。

業種

Computer Storage Devices

連絡先

5601 Great Oaks Parkway

SAN JOSE, CA

95119

United States

+1.949.6727000

https://www.westerndigital.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Matthew E. Massengill

Independent Chairman of the Board

David V. Goeckeler

Chief Executive Officer, Director

Wissam Georges Jabre

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Srinivasan Sivaram

President - Technology and Strategy

Robert Soderbery

Executive Vice President, General Manager

統計

2.21 mean rating - 29 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

16.6K

2020

16.7K

2021

16.9K

2022(E)

18.9K
EPS (USD)

2019

4.840

2020

3.040

2021

4.550

2022(E)

8.207
株価売上高倍率(過去12カ月)
7.55
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.71
株価純資産倍率(四半期)
1.14
株価キャッシュフロー倍率
4.93
総負債/総資本(四半期)
59.76
長期負債/資本(四半期)
59.14
投資利益率(過去12カ月)
8.63
自己資本利益率(過去12カ月)
7.13

最新ニュース

最新ニュース

米ウエスタンデジタル、メモリー・HDD分離含む選択肢検討

米半導体大手ウエスタンデジタル(WD)は7日、フラッシュメモリーとハードデイスクドライブ(HDD)の各事業の分離を含む戦略的選択肢を検討していると発表した。

NY市場サマリー(3日)ドル下落、株上昇 10年債利回り3%割れ

ドルが主要通貨バスケットに対し下落。広く予想されている米連邦準備理事会(FRB)の積極的な利上げがすでにほぼ全て相場に織り込まれており、ドル上昇が一服する可能性があるという見方が台頭した。

米国株式市場=上昇、FOMC控え地合い不安定

米国株式市場は上昇して取引を終えた。ただ、米連邦公開市場委員会(FOMC)が開催される中、地合いは不安定で、日中は主要株価指数が前日終値を挟んで一進一退となった。

米ウエスタンデジタルは事業分割を、物言う投資家エリオット要求

アクティビスト(物言う投資家)として知られる米ヘッジファンドのエリオット・マネジメントは3日、米半導体大手ウエスタンデジタルの株式約6%(10億ドル規模)を保有していることを明かした上で、戦略的な見直しの実施とフラッシュメモリ事業の分割を求めた。

SKハイニックス、第1四半期は116%増益 サーバーチップ好調

韓国の半導体大手SKハイニックスは27日、第1・四半期決算で116%の増益を発表した。サーバーチップの堅調な需要に支えられた。ただ、モバイルチップへの需要低迷と一時費用で市場予想をやや下回った。

SKハイニックス、第1四半期は116%増益 サーバーチップ好調

韓国の半導体大手SKハイニックスは27日、第1・四半期決算で116%の増益を発表した。サーバーチップの堅調な需要に支えられた。ただ、モバイルチップへの需要低迷と一時費用で市場予想をやや下回った。

サムスン電子、第1四半期は50%営業増益の見通し 半導体需要堅調

韓国のサムスン電子は7日、第1・四半期の営業利益が前年比約50%増加し、同四半期利益としては2018年以来の高水準になるとの見通しを示した。半導体に対する需要が底堅かった。

UPDATE 2-米国株式市場=ナスダック続落、大型ハイテク株に売り

(内容を追加しました) [23日 ロイター] - 米国株式市場はナスダック総合が 続落して取引を終えた。米国債利回りが上昇し、テスラなど大 型ハイテク株に売りが出た。一方、バリュエーションが割安な銘柄に買 いが入り、S&P総合500種は上昇した。 S&Pグロース指数は0.3%安、バリュー指数は0 .8%高。 米国債利回りは前日に続き上昇。バイデン大統領によるパウエル米 連邦準備理事会(FRB)議長の再任指名を受け、FRBがインフレ対 応に一段と積極的になると見込まれている。 テスラは4%超、マイクロソフトは0.6%下落し、ナス ダックを...

キオクシアと米ウエスタンデジタルの合併交渉が膠着=関係筋

米半導体大手のウエスタンデジタルとキオクシアホールディングス(旧東芝メモリホールディングス)の合併交渉がここ数週間膠着している。関係者2人が21日、ロイターに明らかにした。

BRIEF-キオクシアと米ウエスタンデジタルの合併交渉こう着=WSJ

* キオクシアと米ウエスタンデジタルの合併交渉こう着=WSJ (※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

自民・甘利氏、キオクシアとWDの合併排除せず「日米対等が条件」

自民党で経済安全保障の議論を主導する甘利明衆議院議員は、キオクシアホールディングスと米ウエスタンデジタル(WD)の間で浮上している合併の可能性について、対等が条件と語り排除しない考えを示した。西側陣営内で半導体の「コントロールセンター」を分散させる必要性に言及し、その1つを日本が担うべきと語った。

焦点:キオクシア・WD合併、経産省に容認論 「経営の自主性」条件

キオクシアホールディングスが新規株式公開(IPO)とともに検討するもう1つの選択肢、米ウエスタンデジタル(WD)との合併について、協議の行方を左右する経済産業省からは容認論が出ている。経済安全保障上重要な半導体産業を国内に残すには、規模を大きくすることが不可欠と考えているためだ。しかし、合併しても「経営の自主性」は譲れないとの指摘もあり、本社や開発、生産機能を日本にとどめることができるどうかが条件になるという。

キオクシア「適切な時期見極めている」、11月上場との報道で

キオクシアホールディングス(旧東芝メモリホールディングス)は3日、延期していた東京証券取引所への新規株式公開(IPO)を11月に実施する方向で調整に入ったとする日刊工業新聞の報道について、「適切な時期を見極めている」とのコメントを発表した。

「動向注視」と梶山経産相、キオクシア合併交渉で

梶山弘志経済産業相は27日の閣議後会見で、米半導体大手のウエスタンデジタルがキオクシアホールディングス(旧東芝メモリホールディングス)との合併に向けて交渉を進めていると報じられたことについて、半導体の重要性は増しており「今後、動向を注視していきたい」と述べた。

米ウエスタンデジタル、キオクシアと合併交渉 9月合意も=関係筋

米半導体大手のウエスタンデジタルがキオクシアホールディングス(旧東芝メモリホールディングス)との合併に向けて交渉を進めている。関係筋が匿名を条件に明らかにした。合併の規模は200億ドルになる可能性がある。

東芝株が大幅続伸、キオクシアが米社と合併交渉との報道

東芝が大幅続伸している。米半導体大手のウエスタンデジタルがキオクシアホールディングス(旧東芝メモリホールディングス)との合併に向けて交渉を進めているとの観測報道を受け、キオクシア株の一部を保有する東芝の株価は好感する動きとなっている。

キオクシア「上場に適切なタイミング見極め」、合併報道にコメントせず

キオクシアホールディングス(旧東芝メモリホールディングス)は26日、米半導体大手のウエスタンデジタルとの合併交渉を進めているとの一部報道について「うわさや憶測にはコメントしない」とした。また、上場に適切なタイミングを見極めていると明らかにした。

米ウエスタンデジタル、キオクシアとの合併交渉進展 9月中に合意も=WSJ

米半導体大手のウエスタンデジタルがキオクシアホールディングス(旧東芝メモリホールディングス)との合併に向けて交渉を進めている。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が25日、関係者の話として報じた。

キオクシア株、自社の株主価値最大化へ最適な方法追求=東芝

東芝は1日、米半導体大手のマイクロン・テクノロジーなどがキオクシアホールディングス(旧東芝メモリ)へのM&A(合併・買収)の可能性を検討しているとの報道に関して、「真偽を含め承知していない」とした上で、キオクシア株については東芝の株主価値最大化のために最適な方法を追求していくとコメントした。

米マイクロンとWD、キオクシア巡りM&Aの可能性検討=WSJ

米半導体大手のマイクロン・テクノロジーとウエスタンデジタル(WD)は別々に、同業キオクシアホールディングス(旧東芝メモリ)に対するM&A(合併・買収)の可能性を検討しており、キオクシアの企業価値を約300億ドルと評価する可能性もある。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が31日、関係者の話として報じた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up