for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ウェルズ・ファーゴ・アンド・カンパニー

WFC.N

現在値

43.29USD

変化

-0.53(-1.21%)

出来高

4,983,982

本日のレンジ

42.64

 - 

43.72

52週レンジ

40.73

 - 

60.30

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
43.82
始値
43.72
出来高
4,983,982
3か月平均出来高
614.39
高値
43.72
安値
42.64
52週高値
60.30
52週安値
40.73
発行済株式数
3,790.35
時価総額
166,093.20
予想PER
10.51
配当利回り
2.28

次のエベント

Wells Fargo IT Bootcamp (Virtual)

適時開示

その他

Wells Fargo & Company Declares Cash Dividends On Preferred Stock

Wells Fargo CEO Says Risk And Control, Regulatory Work Is Top Priority

Wells Fargo CEO Charlie Scharf Says Loan Growth 'Should Drive Higher Net Interest Income' In First Half Of 2022

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ウェルズ・ファーゴ・アンド・カンパニーとは

ウェルズ・ファーゴ(Wells Fargo & Co)は、銀行持株会社である。【事業内容】多角的な金融サービス会社である。銀行の所在地や事務所、インターネット、その他の流通チャネルを通じて、州、コロンビア特別区、および米国以外の国の個人、企業、機関に銀行、投資、住宅ローンの商品やサービスを提供する。当座預金口座と普通預金口座、クレジットカードとデビットカード、自動車、住宅ローンと住宅担保、中小企業向け融資などの消費者金融商品とサービスを提供する。それは他のオファーファイナンシャルプランニング、プライベートバンキング、投資管理、および受託者サービスを提供する。また、従来の商業ローンおよび信用枠、信用状、資産ベースの貸付、貿易金融、財務管理、投資銀行サービスなどの製品およびサービスを通じて企業に金融ソリューションを提供する。

業種

Regional Banks

連絡先

420 Montgomery St

SAN FRANCISCO, CA

94104-1207

United States

+1.612.6671234

https://www.wellsfargo.com

エグゼクティブリーダーシップ

Steven D. Black

Independent Chairman of the Board

Charles W. Scharf

President, Chief Executive Officer, Director

Michael P. Santomassimo

Chief Financial Officer, Senior Executive Vice President

William M. Daley

Vice Chairman of Public Affairs

Scott E. Powell

Chief Operating Officer, Senior Executive Vice President

統計

1.96 mean rating - 28 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

85.1K

2020

72.3K

2021

78.5K

2022(E)

73.8K
EPS (USD)

2019

4.050

2020

0.410

2021

4.820

2022(E)

4.168
株価売上高倍率(過去12カ月)
9.11
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.14
株価純資産倍率(四半期)
1.04
株価キャッシュフロー倍率
5.81
総負債/総資本(四半期)
104.29
長期負債/資本(四半期)
85.55
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
1.15

最新ニュース

最新ニュース

ウェルズ・ファーゴ、年末から緩やかな米景気後退を想定 GDP予想引き下げ

ウェルズ・ファーゴ・インベストメント・インスティテュートは18日、米経済の基本シナリオを下方修正し、年末から来年初めにかけて緩やかな景気後退(リセッション)に見舞われると想定した。米大手行として最も弱気の見通しを示した形だ。

米バークシャー、シティグループ株など新たに取得 第1四半期

著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる投資会社バークシャー・ハザウェイは16日、第1・四半期にシティグループなど複数企業の株式を新たに取得したことを明らかにした。株式市場のボラティリティーを利用し、これまで主に現金で保有していた511億ドルを投入した。

焦点:在宅勤務でCO2排出量は減るのか、算定方法も未確立

気候変動対策として二酸化炭素(CO2)排出量削減に率先して取り組んでいるハイテク企業や金融機関が、新たな課題を突きつけられている。それは、リモートワークから排出されるCO2にどう対処するかだ。

NY市場サマリー(6日)ドル下落、米株続落 利回り上昇

<為替> 主要通貨に対するドル指数が下落。5日の米株急落を受け、オーバーナイト取引ではドル指数は20年ぶりの高値を付けていた。しかし米連邦準備理事会(FRB)による積極的な金融政策引き締めがどの程度ドルに織り込まれているかが注目される中、下げに転じた。

米国株式市場=続落、一段と積極的な利上げを懸念

米国株式市場は続落して終了した。連邦準備理事会(FRB)がインフレ抑制に一段と積極的な利上げを行わざるを得なくなるとの懸念が重しになっている。

Wファーゴ、石油・ガス部門の融資先に温室ガス削減目標

米金融大手ウェルズ・ファーゴ(Wファーゴ)は、温室効果ガスの新たな排出目標を明らかにした。

米BofA、第1四半期13%減益 融資好調で予想ほど減少せず

米金融大手バンク・オブ・アメリカ(BofA)が18日に発表した第1・四半期(3月31日まで)決算は利益が13%減少した。ただ、好調な融資事業で世界的な取引の低迷の影響が緩和され、予想ほど大きな減益にはならなかった。

大手銀の住宅ローン、金利上昇で需要減少

米金利の上昇に伴い住宅購入のためにローンを組もうとする人は減少しており、金融機関の住宅ローンのポートフォリオの先行きはさほど明るくないと予想されている。

米BofA、第1四半期13%減益 融資好調で予想ほど減少せず

米金融大手バンク・オブ・アメリカ(BofA)が18日に発表した第1・四半期(3月31日まで)決算は利益が13%減少した。ただ、好調な融資事業で世界的な取引の低迷の影響が緩和され、予想ほど大きな減益にはならなかった。

Wファーゴ、第1四半期は21%減益、引当金戻入れで予想は上回る

米金融大手ウェルズ・ファーゴ(Wファーゴ)が14日発表した第1・四半期決算は利益が21%減少したが、市場予想は上回った。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)に絡む引当金の戻し入れで、住宅ローン減少の影響が一部相殺された。

UPDATE 2-米国株式市場=下落、国債利回り上昇受け

(出来高などを追加しました) [ニューヨーク 14日 ロイター] - 米国株式市場は、国債利回りが再び上昇に転じたことを受け 、下落して終了した。 15日からのイースター(復活祭)の連休を前に、主要株価3指数はいずれも週間でマイナスとなった 。 LPLフィナンシャルのチーフ市場ストラテジスト、ライアン・デトリック氏は「複数の懸念材料が続 いている」とし、「決算シーズンが強弱まちまちとなっている上に、高インフレとタカ派的な米連邦準備理 事会(FRB)が加わり、連休前に売りが出た」と述べた。 米10年債利回りの上昇を受けてグロース(成長)株...

NY市場サマリー(14日)ユーロ2年ぶり安値、10年債利回り急伸

<為替> ユーロが対ドルで2年ぶりの安値に沈んだ。欧州中央銀行(ECB)のラ ガルド総裁の発言を受け、ECBは米連邦準備理事会(FRB)による積極的な金融引き 締め方針とは対照的に利上げを急がないとの見方が広がった。 ユーロ/ドルは一時1.0758ドルと2020年4月以来の安値を付け た。終盤は0.53%安の1.0827ドル。 ラガルド総裁は利上げ開始時期について具体的な日程を示さず、資産買い入れ終了後 の間隔が数週間から数カ月になる可能性もあると述べた。 ECBは債券買い入れを今四半期中に縮小し、第3・四半期に終了するとのガイダン ス...

モルガンS、第1四半期利益が予想上回る アドバイザリー収入増

米金融大手モルガン・スタンレー(モルガンS)が14日に発表した第1・四半期(3月31日まで)決算は利益が35億4000万ドル(1株当たり2.02ドル)と前年同期比11%減少したものの、市場予想(1株あたり1.68ドル)を上回った。M&Aアドバイザリー業務が好調だったほか、トレーディング業務も想定ほど落ち込まなかった。

JPモルガン、第1四半期は42%減益 インフレとウクライナに警戒

米金融大手JPモルガン・チェースが13日に発表した第1・四半期決算は利益が前年同期比42%減の82億8000万ドル(1株当たり2.63ドル)となった。投資銀行業務が低調だったほか、貸倒引当金の計上が響いた。

JPモルガン、第1四半期は42%減益 投資銀行業務低調

米金融大手JPモルガン・チェースが13日に発表した第1・四半期決算は利益が前年同期比42%減の82億8000万ドル(1株当たり2.63ドル)となった。投資銀行業務が低調だったほか、貸倒引当金の計上が響いた。

テキサス州、化石燃料ボイコット巡り金融会社に説明求める

米テキサス州のグレン・ヘーガー会計監査官は、化石燃料業界をボイコットしている可能性がある金融会社19社に書簡を送り、投資政策を説明するよう求めた。

米銀行大手、貸出基準金利引き上げ FRB利上げ受け

米銀行大手は16日、米連邦準備理事会(FRB)の利上げを受け、それぞれ貸出基準金利を0.25%ポイント引き上げると発表した。

米シティとWファーゴ、貸出基準金利引き上げ FRB利上げ受け

米金融大手シティグループとウェルズ・ファーゴ(Wファーゴ)は16日、米連邦準備理事会(FRB)の利上げを受け、貸出基準金利を引き上げると発表した。

米ウェルズ・ファーゴCEO、21年報酬は20%増の2450万ドル

米銀大手ウェルズ・ファーゴは14日、チャールズ・シャーフ最高経営責任者(CEO)の2021年の報酬が前年比約20%増の2450万ドルだったことを明らかにした。

米銀、ロシアの報復サイバー攻撃を警戒 SWIFT排除合意で

ウクライナに侵攻したロシアに対し、米国と欧州連合(EU)が国際決済ネットワークのSWIFTから一部銀行を排除することなどで合意したため、米銀が一斉に報復のサイバー攻撃への備えを強めている。専門家や企業幹部が明らかにした。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up