for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ウェルズ・ファーゴ・アンド・カンパニー

WFC.N

現在値

45.94USD

変化

-0.56(-1.20%)

出来高

7,807,566

本日のレンジ

45.73

 - 

46.85

52週レンジ

20.77

 - 

48.13

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
46.50
始値
46.22
出来高
7,807,566
3か月平均出来高
567.84
高値
46.85
安値
45.73
52週高値
48.13
52週安値
20.77
発行済株式数
4,133.57
時価総額
190,948.10
予想PER
10.69
配当利回り
1.72

次のエベント

Dividend For WFC.N - 0.2000 USD

適時開示

その他

Wells Fargo & Company Increases Common Stock Dividend

Wells Fargo CFO Says Starting To See Consumer Spending Like It Was Pre-pandemic

Wells Fargo CEO Says "Not Even Thinking About What Life Is Like Without Asset Cap"

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ウェルズ・ファーゴ・アンド・カンパニーとは

ウェルズ・ファーゴ(Wells Fargo & Co)は、銀行持株会社である。【事業内容】多角的な金融サービス会社である。銀行の所在地や事務所、インターネット、その他の流通チャネルを通じて、州、コロンビア特別区、および米国以外の国の個人、企業、機関に銀行、投資、住宅ローンの商品やサービスを提供する。当座預金口座と普通預金口座、クレジットカードとデビットカード、自動車、住宅ローンと住宅担保、中小企業向け融資などの消費者金融商品とサービスを提供する。それは他のオファーファイナンシャルプランニング、プライベートバンキング、投資管理、および受託者サービスを提供する。また、従来の商業ローンおよび信用枠、信用状、資産ベースの貸付、貿易金融、財務管理、投資銀行サービスなどの製品およびサービスを通じて企業に金融ソリューションを提供する。

業種

Regional Banks

連絡先

420 Montgomery St

SAN FRANCISCO, CA

94104-1207

United States

+1.612.6671234

https://www.wellsfargo.com

エグゼクティブリーダーシップ

Charles H. Noski

Independent Chairman of the Board

Charles W. Scharf

President, Chief Executive Officer, Director

Michael P. Santomassimo

Chief Financial Officer, Senior Executive Vice President

William M. Daley

Vice Chairman of Public Affairs

Scott E. Powell

Chief Operating Officer, Senior Executive Vice President

統計

2.18 mean rating - 28 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

86.4K

2019

85.1K

2020

72.3K

2021(E)

75.0K
EPS (USD)

2018

4.280

2019

4.050

2020

0.410

2021(E)

4.328
株価売上高倍率(過去12カ月)
12.33
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.49
株価純資産倍率(四半期)
1.12
株価キャッシュフロー倍率
11.07
総負債/総資本(四半期)
117.79
長期負債/資本(四半期)
93.93
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.93

最新ニュース

最新ニュース

ドイツ銀、ジュニア級アナリストの給与引き上げ=関係者

ドイツ銀行 は、投資銀行部門で中堅以下のアナリストの給与を引き上げる。関係者が20日夜にロイターに明らかにした。

Wファーゴ、9月7日から米従業員の職場復帰実施=社内メモ

米金融大手ウェルズ・ファーゴ(Wファーゴ)のスコット・パウエル最高執行責任者(COO)は16日、従業員宛てのメモで、在宅勤務となっている米従業員の職場復帰を9月7日から10月にかけて実施すると述べた。

米国株式市場=ナスダック続落、アップルやアマゾンなど安い

米国株式市場は、ナスダック総合が続落。アップルやアマゾン・ドット・コムなどのハイテク大手の下げが圧迫した。朝方発表された週間の新規失業保険申請件数が昨年3月以来の水準に改善したことを受け、インフレ高進を巡る懸念が強まった。

NY市場サマリー(14日)ドル下落・債券利回り低下、FRB議長証言受け

<為替> ドルが下落。米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が下院委員会での証言でハト派姿勢を維持したことが材料視された。

米国株式市場=S&P上昇、FRB議長証言消化

米国株式市場は、S&P総合500種が日中最高値を付け、プラス圏で終了した。インフレ懸念と米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長の議会証言の内容とのバランスを取ろうとする動きが出る中、不安定な取引となった。

米銀大手4行、経済回復受け第2四半期は好決算に

今週発表された米銀大手4行の第2・四半期決算は軒並み好調な内容となった。米経済が回復し始めている上、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)に伴う貸倒損失が顕在化しなかったことが寄与した。

米Wファーゴ、第2四半期利益が予想超え 貸倒引当金戻し入れで

米金融大手ウェルズ・ファーゴ(Wファーゴ)が14日発表した第2・四半期決算は利益が市場予想を上回った。貸倒引当金16億ドルの戻し入れが利益を押し上げた。

米シティ、第2四半期利益が予想上回る 貸倒引当金戻し入れ寄与

米金融大手シティグループが14日発表した第2・四半期利益(6月30日まで)は市場予想を上回った。景気回復に伴う貸倒引当金の戻し入れがトレーディング収入やクレジットカード部門の落ち込みを相殺した。

NY市場サマリー(13日)長期債利回り上昇、米株下落

ドルは通貨バスケットに対し0.59%高の92.762と、今月8日以来の高値。先週付けた3カ月ぶり高値の92.844に迫った。

米国株式市場=下落、S&Pとナスダックは日中に最高値更新

米国株式市場はS&P総合500種とナスダック総合が取引時間中に過去最高値を更新した後、小幅安で取引を終えた。6月の米消費者物価指数(CPI)の大幅な伸びやJPモルガンおよびゴールドマン・サックスの決算を消化した。

JPモルガン、第2四半期利益が倍増超 トレーディング事業は低調

米金融大手JPモルガン・チェースが13日発表した第2・四半期決算は、純利益が前年同期比155%増の119億ドル(1株当たり3.78ドル)となった。トレーディング事業が振るわなかったものの、貸倒引当金の戻し入れやディールメーキングの活況が追い風となった。

JPモルガン、第2四半期利益が倍増超 トレーディング事業は低調

米金融大手JPモルガン・チェースが13日発表した第2・四半期決算は、純利益が前年同期比155%増の119億ドル(1株当たり3.78ドル)となった。トレーディング事業が振るわなかったものの、貸倒引当金の戻し入れやディールメーキングの活況が追い風となった。

NY市場サマリー(25日)ドル横ばい、ナイキ急騰でS&P最高値

<為替> 米インフレ指標が市場予想を下回ったことを受け、ドルが序盤に下落したが、その後切り返し終盤ではほぼ横ばいとなった。

米株S&P最高値、ナイキ急騰 物価高進は想定内

米国株式市場は、S&P総合500種指数が最高値を更新。スポーツ用品大手ナイキや銀行株の一角が買われた。この日発表されたインフレ指標が予想以上に上振れなかったことも相場を支えた。一方、ハイテク株の多いナスダック総合指数はさえなかった。

米ストレステスト、全23行がクリア 自社株買い・配当制限解除へ

米連邦準備理事会(FRB)は24日、大手金融機関を対象に実施したストレステスト(健全性審査)の結果を公表した。銀行が十分な資本を保有していることが判明したため、新型コロナウイルスによるパンデミック(世界的大流行)を受け導入した自社株買いと配当金支払いの制限を30日付で解除する。

FRB、銀行の自社株買いと配当金の制限解除へ 健全性審査結果発表

米連邦準備理事会(FRB)は24日、大手金融機関を対象に実施したストレステスト(健全性審査)の結果を公表した。銀行が十分な資本を保有していることが判明したため、新型コロナウイルスによるパンデミック(世界的大流行)を受け導入した自社株買いと配当金支払いの制限を30日付で解除する。

米大手銀トップ公聴会、手数料巡り民主党から批判

米下院の金融サービス委員会は27日、大手金融機関の経営トップを招き公聴会を開いた。民主党議員からは、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)下で金融機関が国民から多額の手数料を徴収したとの批判が出た。

米大手銀トップ議会証言、JPモルガンCEOは手数料巡りやり玉に

米大手金融機関の経営トップは26日、上院銀行委員会の公聴会で証言を行い、全般的な経済や役員報酬のほか、気候変動や人種差別に至る広範な問題について、議員らの厳しい質問に回答した。

米大手銀トップが議会証言、報酬から社会問題に至る厳しい質問に回答

米大手金融機関の経営トップは26日、上院銀行委員会の公聴会で証言を行い、全般的な経済や役員報酬のほか、気候変動や人種差別に至る広範な問題について、議員らの厳しい質問に回答した。

米バークシャー、Wファーゴ株ほぼ全て売却 1989年から投資

著名投資家のウォーレン・バフェット氏が率いる米投資会社バークシャー・ハザウェイは、保有する米銀大手ウェルズ・ファーゴ(Wファーゴ)の株式をほぼ全て売却した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up