for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ウェルズ・ファーゴ・アンド・カンパニー

WFC.N

前日終値

48.63USD

変化

-0.28(-0.57%)

出来高

14,020,776

本日のレンジ

48.61

 - 

49.29

52週レンジ

43.03

 - 

55.81

As of on the New York Stock Exchange ∙ Minimum 15 minute delay

価格

前日終値
48.91
始値
49.00
出来高
14,020,776
3か月平均出来高
413.23
高値
49.29
安値
48.61
52週高値
55.81
52週安値
43.03
発行済株式数
4,406.11
時価総額
214,269.00
予想PER
10.18
配当利回り
4.19

次のエベント

Wells Fargo Consumer Conference & Beauty Forum

適時開示

その他

Wells Fargo And Plaid Sign Data Exchange Agreement

Wells Fargo Currently Sees FY Net Interest Income To Down About 6% From FY 2018

Colleen Taylor To Lead Wells Fargo Merchant Services

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ウェルズ・ファーゴ・アンド・カンパニーとは

ウェルズ・ファーゴ(Wells Fargo & Company)は銀行持株会社である。【事業内容】同社は総合金融サービス会社である。同社はコミュニティ・バンキング事業、ホールセール・バンキング事業及び財産・投資管理事業という3つの事業区分により構成される。同社は個人、中小企業、商業という3種類のサービスを提供する。同社は銀行支店と事務所、インターネット及び他の流通経路を通じて全米50州、コロンビア特別区及びその他の国々における個人、企業と機関向けに小売・商業・法人銀行サービスを提供する。同社は各種事業を行う子会社を通じて、ホールセール・バンキング、住宅ローン銀行業務、消費者金融、機器リース、農業金融、商業金融、証券仲介と投資銀行業務、コンピュータとデータ処理サービス、投資顧問業務、モーゲージ担保証券サービスとベンチャー・キャピタル・インベストメントを含む金融サービスを提供する。

業種

Regional Banks

連絡先

420 Montgomery St

+1.612.6671234

https://www.wellsfargo.com

エグゼクティブリーダーシップ

Elizabeth A. Duke

Independent Chairman of the Board

C. Allen Parker

interim President, Chief Executive Officer

John R. Shrewsberry

Chief Financial Officer, Senior Executive Vice President

Kate Clifford-Toomey

Chief Operating Officer

Amanda G. Norton

Senior Executive Vice President and Chief Risk Officer

統計

2.90 mean rating - 31 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2016

88.3K

2017

88.4K

2018

86.4K

2019(E)

83.5K
EPS (USD)

2016

3.990

2017

3.880

2018

4.150

2019(E)

4.779
株価売上高倍率(過去12カ月)
9.96
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.49
株価純資産倍率(四半期)
1.22
株価キャッシュフロー倍率
7.40
総負債/総資本(四半期)
179.27
長期負債/資本(四半期)
121.32
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
1.30

最新ニュース

米銀ウェルズ・ファーゴ、仮想通貨を試験運用へ 社内決済向けに

米銀ウェルズ・ファーゴ<WFC.N>は17日、分散型台帳技術(DLT)に基づいた独自の仮想通貨(暗号資産)「ウェルズ・ファーゴ・デジタル・キャッシュ」の試験運用を行うと明らかにした。社内決済に活用し、リアルタイムでの国境を越えた決済や、支店間の送金を支援する。

JPモルガン、今年の純金利収入見通しを5億ドル下方修正

米金融大手JPモルガン・チェース<JPM.N>は10日、2019年の純金利収入見通しを約5億ドル引き下げ、570億ドルとした。同業のウェルズ・ファーゴ(Wファーゴ)<WFC.N>やシティグループ<C.N>も前日、同様に見通しを下方修正している。

米シティ、最低賃金15ドルに引き上げ 議員の圧力などで

米シティグループ<C.N>が今年6月、政治家の圧力や他の大手行の決定を受けて最低賃金を時給15ドルに引き上げたことが、米下院金融委員会のウォーターズ委員長が公表したデータで分かった。

UPDATE 1-バークシャー、第2四半期にアマゾン株の保有数を11%拡大

米著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社バークシャー・ハザウェイは14日、アマゾン・ドット・コム株の保有数を第2・四半期に11%増やしたことを公表した。

焦点:中小運用会社のトレーディング外注化加速、新たな商機に

ゴールドマン・サックスの元トレーダー、ベンジャミン・アーノルド氏(37)の仕事は夜10時から始まる。米ユタ州に構えた小さなオフィスでアジアの株式取引を本格的に行う。ただし自己勘定ではなく、顧客になっているアジアの資産運用会社のために注文を出し、取引を執行しているのだ。

UPDATE 1-米主要行が基準金利を25bp引き下げ、FRB利下げ受け

米銀大手のJPモルガン・チェース、シティグループ、ウェルズ・ファーゴ(Wファーゴ)は31日、米連邦準備理事会(FRB)の利下げを受け、個人・企業向け融資の基準となる金利を8月1日付で25ベーシスポイント(bp)引き下げ、5.25%とすると発表した。

コラム:ウェルズ・ファーゴ、次期CEO探しの「ニンジン」は

米銀大手ウェルズ・ファーゴ(Wファーゴ)<WFC.N>の次期最高経営責任者(CEO)探しは4カ月目に突入している。法令違反問題に対応し、企業文化を根底から変えることを迫られる任務だけに、だれもが気軽に応じてくれるという話ではない。ただ16日に発表された第2・四半期決算の内容を見ると、CEOを引き受けてみようかと一時的に思案中かもしれない人たちの鼻先に、絶好の「ニンジン」がぶらさがっていることが分かる。

NY市場サマリー(16日)

<為替> 終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが対通貨バスケットで上昇した。 6月の米小売売上高が市場予想を上回り、国内景気不安が和らいだほか、月内の大幅利下 げ予想も後退。ドイツの景気期待指数悪化を受け、ドルはユーロに対しても上昇した。 終盤の取引で、ドル指数は0.48%高の97.395。一時4営業日ぶりの 高値となる97.438を付けた。 米商務省が発表した6月の小売売上高は前月比0.4%増と、市場予想の0.1%増 を上回った。 TDセキュリティーズのシニア外為ストラテジストは「米指標が最近の予想より良好 な内容で、ドルのマイナス面...

米株は反落、銀行業績や貿易巡る懸念が圧迫

米国株式市場は反落して取引を終えた。この日発表された一連の銀行大手の四半期決算を受け、金利低下による業績への影響が意識された。また、トランプ大統領の貿易を巡る発言が市場心理を悪化させた。

米大手3行、第2四半期利益予想超え 金利低下で収益圧迫リスクも

米大手銀3行が16日に公表した第2・四半期決算は利益が予想を上回った。ただ、金利低下に伴う利益圧迫が先行き最大のリスク要因とされ、兆候はすでに表れ始めている。

欧州市場サマリー(16日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。好決算 を発表した高級ブランドのバーバリーが約11カ月ぶりの高値をつけ、相場全体 を押し上げた。 バーバリーは14.4%上昇。第1・四半期の既存店売上高が市場予想を上回る伸び となったほか、通期の業績見通しを維持した。マーケッツ・コムのアナリスト、ニール・ ウィルソン氏は売り上げが中国やアジア全域で改善したことに言及し「バーバリーの業績 の決め手は、中国の消費者がどれだけ高級品の購入を控えているかだった。決算をみる限 り、あまり控えなかったようだ」と述べる。 欧州格安航空会社(LCC)最大手ライアンエア...

欧州株式市場=続伸、バーバリー好決算で高級品銘柄に買い

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 389.10 +1.35 +0.35 387.75 種 FTSEユーロファー 1530.51 +4.99 +0.33 1525.52 スト300種 DJユーロSTOXX 3521.36 +19.14 +0.55 3502.22 <.STOXX50 50種 E> 欧州株式市場は続伸して取引を終えた。高級ブランドのバーバリーの好決算 を材料に同業銘柄が広く買われた。米銀行大手の好決算は銀行株の押し上げ要因となった 。 STOXX欧州600種指数は1週間ぶりの高値を...

米Wファーゴ、第2四半期は22%増益 コスト削減奏功

米銀大手ウェルズ・ファーゴ(Wファーゴ)<WFC.N>が16日発表した第2・四半期(6月30日まで)決算は、収入は横ばいとなったものの、積極的なコスト削減策が奏功し22%の増益となった。

NY市場サマリー(15日)

<為替> 終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが小幅高で推移、全般的に薄商いの中、連邦準備理 事会(FRB)の利下げ観測が引き続き相場の重しとなった。 市場は現時点で7月と9月の利下げを見込んでいるが、ウエスタン・ユニオンのシニア市場アナリスト 、ジョー・マニンボ氏は「(今月の)0.25%利下げは完全に織り込まれているほか、0.50%利下げ も2割程度織り込まれている」とした上で、今週の指標内容に注目していると述べた。 今週は16日に小売売上高と鉱工業生産が発表されるほか、17日には地区連銀経済報告(ベージュブ ック)も公表される。 FRB...

UPDATE 1-米国株式市場=小幅高、シティ決算が銀行株圧迫 ナスダック最高値

(内容を追加します。) [ニューヨーク 15日 ロイター] - 米国株式市場は、振れの大きい取引になっ たが小幅高で終了。米企業の四半期決算発表が始まる中、金融大手シティグループ の決算はまちまちの内容となり、銀行株を圧迫した。一方、S&P情報技術と ヘルスケアが上昇し、ナスダックは4営業日連続で、終値で最高値を更新した。 シティの第2・四半期決算はまちまちの内容となった。好調な消費者向け融資やコス ト抑制策が奏功し、利益が市場予想を上回ったものの、純金利マージンは低下した。[nL4 N24G3CS] シティは0.1%安。S&P銀行株は...

再送-〔クロスマーケット〕悲観の債券・楽観の株式、「正しい」のはどちらか

* 日本国概要はreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/CountryWeb/#/41/Overview をクリックしてご覧になれます。

金融機関は企業内文化を変えるべき=米SF連銀総裁

米サンフランシスコ地区連銀のデイリー総裁は3日、2007─09年の金融危機を受けて従来の金融機関から顧客離れがみられる中、これらの金融機関はテクノロジー企業との競争に向け企業内文化を変える必要があるとの見解を示した。

米バークシャー、アマゾン株保有 3月末時点で8.61億ドル相当

米著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる投資会社バークシャー・ハザウェイは15日、当局への提出文書で、3月末時点でアマゾン・ドット・コムの株式8億6060万ドル相当を保有していたことを明らかにした。

バフェット氏、クラフト・ハインツとWファーゴの株保有維持を示唆

米著名投資家のウォーレン・バフェット氏は4日、自身が率いる投資会社バークシャー・ハサウェイ<BRKa.N>の株主総会で、食品大手クラフト・ハインツ<KHC.O>と米銀大手ウェルズ・ファーゴ(Wファーゴ)<WFC.N>への投資に引き続きコミットする姿勢を示唆した。

米大手行、コスト削減が必要に 収入の大幅増見込めず

米大手銀行の第1・四半期決算が出そろった。アナリストによると、大手行の収入は当面伸び悩むとみられ、利益の拡大を図るには、一段のコスト削減が必要になりそうだ。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up