for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Wizz Air Holdings PLC

WIZZ.L

現在値

4,456.00GBp

変化

-27.00(-0.60%)

出来高

343,057

本日のレンジ

4,418.00

 - 

4,573.00

52週レンジ

3,600.00

 - 

5,595.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
4,483.00
始値
4,500.00
出来高
343,057
3か月平均出来高
7.25
高値
4,573.00
安値
4,418.00
52週高値
5,595.00
52週安値
3,600.00
発行済株式数
103.07
時価総額
4,620.60
予想PER
-16.28
配当利回り
--

次のエベント

Full Year 2022 Wizz Air Holdings PLC Earnings Release

適時開示

その他

Wizz Air Says Nov Load Factor Of 76.1%

Wizz Air Holdings Posts Application For Listing Notice

Wizz Air Holdings Posts New Order For Airbus A321neo Family Aircraft

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Wizz Air Holdings PLCとは

ウィズ・エア・ホールディングス(Wizz Air Holdings PLC)はスイスを拠点とする航空会社である。【事業内容】ヨーロッパを横断し、コーカサスと中東への定期的な短距離および中距離のポイントツーポイントルートで、45か国の155の目的地を結ぶ121機のエアバス航空機で低コストの航空輸送サービスを提供する。

業種

Airline

連絡先

World Trade Center 1

Geneva International Airport

1218

Switzerland

+41.22.5559858

http://corporate.wizzair.com/

エグゼクティブリーダーシップ

William A. Franke

Non-Executive Chairman of the Board

Robert Carey

President

Jozsef Varadi

Chief Executive Officer, Executive Director

Jourik Hooghe

Executive Vice President and Group Chief Financial Officer

Michael Delehant

Group Chief Operating Officer, Executive Vice President

統計

2.70 mean rating - 23 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2019

2.3K

2020

2.8K

2021

0.7K

2022(E)

1.9K
EPS (EUR)

2019

2.310

2020

2.720

2021

-5.640

2022(E)

-3.076
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
4.73
株価純資産倍率(四半期)
5.67
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
427.61
長期負債/資本(四半期)
336.93
投資利益率(過去12カ月)
-13.75
自己資本利益率(過去12カ月)
-9.47

最新ニュース

最新ニュース

欧州市場サマリー(1日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。新型コロ ナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」を巡る懸念がやや後退し、旅行株や商品関連 株が買い戻されたことが相場を押し上げた。 金利の動向に敏感なFTSE350種銀行株指数は2.35%上昇。 英銀大手のロイズ、バークレイズ、スタンダード・チャータード(スタ ンチャート)は1.9─3.2%値上がりした。 銅価格の反発を受け、鉱業株指数は2.07%上げた。 新変異株が燃料需要に及ぼす打撃にどのように対応するのかを巡って主要産油国が協 議の準備を進める中、石油大手のBP、英蘭系のロイヤル・ダッチ・シェル...

ロンドン株式市場=反発、商品関連と旅行株が上昇

ロンドン株式市場は反発して取引を終えた 。新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」を巡る懸念がや や後退し、旅行株や商品関連株が買い戻されたことが相場を押し上げた 。 金利の動向に敏感なFTSE350種銀行株指数は 2.35%上昇。英銀大手のロイズ、バークレイズ、 スタンダード・チャータード(スタンチャート)は1.9─3 .2%値上がりした。 銅価格の反発を受け、鉱業株指数は2.07%上げ た。 新変異株が燃料需要に及ぼす打撃にどのように対応するのかを巡っ て主要産油国が協議の準備を進める中、石油大手のBP、英蘭系 のロイヤル・ダッチ・シェル...

欧州市場サマリー(29日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。投資家 が新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」を引き続き警戒する中、前週末の 急落の反動で買い戻しが広がった。 オミクロン株は既にカナダやオーストラリアなどでも確認されているが、治療した南 アフリカの医師は、これまでのところ症状は軽度だとしている。 通信大手BTは6.1%上昇。インド複合企業リライアンス・インダストリー ズがBT対して一方的な買収提案か、支配株式の取得を検討しているとインド 紙エコノミック・タイムズが伝えたことから、伸び率は一時9%を超えた。その後、リラ イアンス・インダストリーズ...

欧州株式市場=反発、オミクロンによる先週末の暴落から一部回復

週明けの欧州株式市場は反発して取引を 終えた。STOXX欧州600種指数は約1カ月ぶりの高値を 付けた。 前週末の26日は過去1年超で最悪の下げ幅を記録していたが、2 9日はその一部を回復した。投資家は、新型コロナウイルスの変異株「 オミクロン」による景気回復や、中央銀行による金融引き締めへの影響 について手掛かりを待っている。 オミクロンは世界の数カ国で発見されているが、最初に検出した 1人の南アフリカの医師は今のところ症状は軽度で、自宅で治療できる と述べた。 旅行・娯楽関連株指数は1.78%上昇。格安航空会社( LCC)のウィズエアー...

ロンドン株式市場=反発、前週末の急落で買い戻し

週明けロンドン株式市場は反発して取引 を終えた。投資家が新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株 」を引き続き警戒する中、前週末の急落の反動で買い戻しが広がった。 オミクロン株は既にカナダやオーストラリアなどでも確認されてい るが、治療した南アフリカの医師は、これまでのところ症状は軽度だと している。 通信大手BTは6.1%上昇。インド複合企業リライアンス ・インダストリーズがBT対して一方的な買収提案か、支配 株式の取得を検討しているとインド紙エコノミック・タイムズが伝えた ことから、伸び率は一時9%を超えた。その後、リライアンス・インダ...

欧州市場サマリー(26日)

<ロンドン株式市場> 大幅反落して取引を終えた。南アフリカで、ワクチンに耐性を持つ可能性のある新型コロナウイルスの新たな変異株が見つかったことが懸念されて商品関連株、旅行株、銀行株が売り込まれた。FTSE100種の下落率は1年超ぶりの大きさとなった。

ロンドン株式市場=大幅反落、コロナの新たな変異株懸念

ロンドン株式市場は大幅反落して取引を 終えた。南アフリカで、ワクチンに耐性を持つ可能性のある新型コロナ ウイルスの新たな変異株が見つかったことが懸念されて商品関連株、旅 行株、銀行株が売り込まれた。FTSE100種の下落率は1 年超ぶりの大きさとなった。 英政府はこの新変異株について、これまでに発見された中で最も重 大な変異ウイルスだと科学者は考えており、ワクチンの有効性を確認す る必要があると述べた。 英政府が、南アフリカおよび隣接する5カ国からの飛行機乗り入れ を一時的に禁止したことを受け、旅行大手TUIは10.5% 急落。格安航空会社...

欧州市場サマリー(19日)

<ロンドン株式市場> ロンドン株式市場は続落して取 引を終えた。欧州での新型コロナウイルス対策の規制再強化を巡る懸念から、商品関連株 と旅行株が売られた。 欧州で感染が再拡大していることを背景に原油価格が急落し、石油大手BP、 英蘭系のロイヤル・ダッチ・シェルがそれぞれ2.9%、3.1%下落した。F TSE350種銀行株指数は1.71%下げた。 オーストリア政府は新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するため、完全なロックダ ウン(都市封鎖)を再導入することを明らかにしたほか、ドイツも感染の新たな波に取り 組むため、同様の措置を講じる可能性...

ロンドン株式市場=続落、商品関連と旅行株が下落

ロンドン株式市場は続落して取引を終え た。欧州での新型コロナウイルス対策の規制再強化を巡る懸念から、商 品関連株と旅行株が売られた。 欧州で感染が再拡大していることを背景に原油価格が急落し、石油 大手BP、英蘭系のロイヤル・ダッチ・シェルがそれぞ れ2.9%、3.1%下落した。FTSE350種銀行株指数<.FTNMX3 01010>は1.71%下げた。 オーストリア政府は新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するため 、完全なロックダウン(都市封鎖)を再導入することを明らかにしたほ か、ドイツも感染の新たな波に取り組むため、同様の措置を講じる...

一部航空会社の破綻リスク警告、排出削減の加速必要 豪報告書

豪航空シンクタンクのセンター・フォー・アビエーション(CAPA)と豪環境戦略助言会社エンベスト・グローバルは27日公表のリポートで、一部の航空会社は向こう3─5年で温室効果ガスの削減ペースを加速できなければ破綻リスクにさらされると警告した。

航空会社の一部、排出削減を加速しなければ破綻リスクも=報告書

豪航空シンクタンクのセンター・フォー・アビエーション(CAPA)と豪環境戦略助言会社エンベスト・グローバルは27日公表のリポートで、一部の航空会社は向こう3─5年で温室効果ガスの削減ペースを加速できなければ破綻リスクにさらされると警告した。

欧州市場サマリー(18日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。投資家 の間でイングランド銀行(英中央銀行)による早期利上げ懸念が強まる中、売り注文が広 がった。 FTSE350種製薬・バイオテクノロジー株指数と旅行・娯楽関連 株指数がそれぞれ0.76%と0.58%下落し、相場を圧迫した。 英中銀のベイリー総裁が17日、インフレ圧力を抑制するために行動すると示唆した ことから、投資家の間で英中銀が11月と12月の会合で連続して政策金利の引き上げを 行い、来年もさらに利上げするとの見方が強まった。 英主要企業の最高財務責任者(CFO)を対象に実施した調査では...

ロンドン株式市場=反落、利上げ懸念で売り

ロンドン株式市場は反落して取引を終え た。投資家の間でイングランド銀行(英中央銀行)による早期利上げ懸 念が強まる中、売り注文が広がった。 FTSE350種製薬・バイオテクノロジー株指数 と旅行・娯楽関連株指数がそれぞれ0.76%と0.5 8%下落し、相場を圧迫した。 英中銀のベイリー総裁が17日、インフレ圧力を抑制するために行 動すると示唆したことから、投資家の間で英中銀が11月と12月の会 合で連続して政策金利の引き上げを行い、来年もさらに利上げするとの 見方が強まった。 英主要企業の最高財務責任者(CFO)を対象に実施した調査では...

アングル:気候変動対策で企業が出張削減、対応迫られる航空業界

大企業が、出張に伴って発生する二酸化炭素排出量を大幅に削減する方法を模索する中で、航空各社はドル箱であるビジネスクラス利用が大打撃を受けるのではないかと身構えている――。このような状況が、業界幹部や専門家の発言から見えてきた。

欧州市場サマリー(17日)

ユーロ圏金融・債券市場: <為替> 欧州終盤 アジア市場 コード 終盤 ユーロ/ドル    1.1732 1.1772 ドル/円 109.94 109.94 ユーロ/円 128.99 129.42 <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード STOXX欧州600種 461.84 -4.11 -0.88 465.95 FTSEユーロファース 1779.51 -16.39 -0.91 1795.90 ト300種 ユーロSTOXX50種 4130.84 -39.03 -0.94 4169.87 FTSE100種 6963.64 -63.84...

欧州株式市場=反落、鉱業株売られる 3週連続下落

欧州株式市場は反落して取引を終えた。 英資源大手アングロ・アメリカンを中心に鉱業株が売り込まれた。週間 では3週連続の下落となった。 この日は、モルガン・スタンレーとUBSが投資判断を引き下げたアン グロ・アメリカンが8.1%下落。中国経済の減速懸念もあり 、STOXX欧州600種資源株指数は大きく下げ、週間では 7.66%の下落となった。 世界経済の減速や中国企業の規制強化への懸念から、地域別の大半 の市場は今週、下げ圧力を受けた。 IGのチーフマーケットアナリスト、クリス・ビューシャン氏は「 まだ緩やかだが、このところの下落は今年の...

ロンドン株式市場=反落、鉱業株が相場圧迫

ロンドン株式市場は反落して取引を終え た。鉱業株が売り込まれたのが相場を圧迫した。8月の英小売売上高が 予想に反して減少したことから、景気回復に対する懸念も広がった。 FTSE350種鉱業株指数は4.18%下落。鉄 鉱石の値下がりが嫌気され、いずれも資源大手のグレンコア、 リオ・ティント、英豪系BHPグループ、英アングロ ・アメリカンが1.7%─8.1%下落した。 今週発表された英経済指標は雇用情勢の急速な回復やインフレ加速 の傾向を示したが、17日に発表された8月の小売売上高は前月比0. 9%減少した。市場予想は0.5%増加だった。...

欧州市場サマリー(16日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。旅行株 と工業株が相場全体をけん引した。 FTSE350種工業株指数と旅行・娯楽関連株指数 はそれぞれ、1.40%と2.80%上昇。中型株で構成するFTSE250種指数<.FT MC>は0.85%上げた。 ただ、商品価格の値下がりを背景に鉱業株指数が3.41%下落し、 上値を抑えた。 建機・産業機器レンタルのアシュテッドは5.3%上昇。第1・四半期の税 引き前の調整後利益が68%増加し、年間の業績が当初の予想を上回るとの見通しを発表 したことが好感された。 バークレイズが株価目標を引き上げた発電会社...

欧州株式市場=反発、旅行株買われる

欧州株式市場は反発して取引を終えた。 格安航空会社(LCC)欧州最大手のライアンエアが利用者数の長期予 測を引き上げたのが好感されて旅行株が上昇し、相場をけん引した。中 国経済の減速懸念で資源株が下落したマイナス影響を打ち消した。 STOXX欧州600種旅行・娯楽関連株指数は5営業日 ぶりに上昇し、3.38%高。ライアンエアが7.9%上がり 、航空大手のブリティッシュ・エアウェイズなどの親会社IAG<ICAG. L>は3.9%、LCCのウィズエアーは5.0%、イージージ ェットは7.2%それぞれ上昇した。 一方、アジア株式市場は中国経済...

欧州市場サマリー(9日)

これを受け、南欧債の10年債利回りは6─10ベーシスポイント(bp)低下。イ タリア10年債利回りは約8bp低下の0.67%となり、1日の低下幅は 3月以来の大きさとなった。 独伊10年債の利回り差は102.4bp弱と前日終盤の108bpから縮小した。 INGのシニア金利ストラテジスト、アントワーヌ・ブーベ氏は今回のECB理事会 について「ハト派的だとは全く思わない。予想がタカ派的過ぎたということが市場の反応 から推測される」と述べた。 ギリシャ10年債利回りは10bp低下。フランス10年債利回りはマ イナス0.034%と再びマイナス圏入...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up